ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 逆三ボディの人に何でも聞けばすぐにマッチョになれますよ・・・

逆三ボディの人に何でも聞けばすぐにマッチョになれますよ・・・

  • こんばんわ、KENです。
    今週は早くも日、月、水とジムに行ってしまいました。
    これは極めて稀なことですよ、だから来週は1回も行かないかも(笑)

    さて、初心者の人がジムに行き始めるとまず陥ることがあります。
    それは、マシンのやり方やダンベルトレーニングのやり方がぶっちゃけわからなーい!
    でも聞くのは恥ずかしいよ・・・と悩むことです。


    まあ、もしあなたがメガロスやコナミスポーツなどの企業系ジムに行っているのなら
    インストラクターがたくさんいるので聞けば丁寧に教えてくれます。

    ていうか分らないことは聞かないとマジで損ですよ。
    だって高い月謝を払ってジムに通っているのだから・・
    インストラクターのお仕事を増やしてあげてください(笑)

    しかし、市営のジムなどに行くとインストラクターがいればラッキーです。
    そして誰もいないケースもあります。

    そんな時にあなたがマシンやダンベル運動のやり方が全くわからなかったら
    どうしますか?


    たしかにトレーニング方法はざっくりとはマシンの場合なら注意書きで書いてあります。
    でもそれを見ただけではピンとこなかった場合はどうしますか??

    そんな時は、逆三ボディーの人を捕まえてやり方を聞けばいいんですよ。
    ぶっちゃけそんな人たちは下手なインストラクターの人たちより詳しく教えてくれますよ。


    なぜなら筋トレが大好きでもっと多くの仲間を作ってコミュニティーを広げたいからです。
    だからわからないなと思ったら恥ずかしがらずに聞いたほうがいいですよ。

    またこれは誰かに補助を頼む時も同じです。

    補助を頼む目的って、負荷をより限界まで高めて筋細胞を壊すためですよね。
    そうすることによって筋肉は太く大きく育っていくからです。

    でも補助を頼むのを恥かしがって躊躇してしまうと筋細胞は壊れませんよ。
    つまり筋肉はより大きくならずに、最小限の筋肥大に留まってしまうというわけです。


    インストラクターをはじめ、ジムに一定期間通っている逆三角形のカラダをした方々は
    むしろ補助を頼まれると喜んで引き受けてくれます。

    そして2セットだけでいいのに、「3セット目、4セット目とやりましょうか?」
    とありがた迷惑な対応をしてくる気さくな人もいますから(笑)

    だから、ジムでは何をするときでも躊躇してはいけません。
    これをやりたいな。あれを頼みたいなと思ったら、すぐに行動してください。


    その行動がのちのあなたの血となり、骨となり、そして筋肉となるのだから。
    今日はここまでです。



    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはこちら

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

    PS2

    ダイエットの失敗談を募集しています。
    そして、そのダイエットでどうして失敗してしまったかを僕の視点から
    アドバイスをしていますので興味がある方はメール下さい。

    メールはこちら

    メールくれた方には「肉体改造解体新書~特別編」差し上げますよ。


  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ