ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » (重要)短期間で肉体改造に成功できない3つの理由

(重要)短期間で肉体改造に成功できない3つの理由

  • ども、KENです。
    昨日は『ドッグ・バイト・ドッグ』という映画を見ました。
    ↓↓↓↓かなり一押し映画ですよ。

    ドッグ・バイト・ドッグ

    さて、今日は僕の通信講座を受けてくれている方とジムで個人レッスンの
    約束をしていたのですが、急遽お仕事が入ってしまったそうなので延期となりました。

    でも、せっかくジムに行くテンションになっていたので、普段月曜日はほとんど
    ジムに行かないのですが、久々に夕方行ってきました。

    そして、着替えを済ましてトレーニング室に入るとトレーニングをしている人が
    たった三人しかいませんでした(笑)

    マジかよ!って驚いてしまったんですが、冷静になり考えてみると人が少ない分は
    マシンやダンベル運動がより取り見取りやり放題なのでラッキーなんですよね。

    また、昨日スカイプでコンサルした方も言っていたのですが、やはりジムが混んでいると
    ラットプルダウン(背中)やチェストプレス(胸)といった人気マシンはなかなか順番が
    回ってこないのでやらなくなってしまうそうです。


    ラットプルダウン

    チェストプレス


    でも人気があるというのはやはり効果が出やすい、もしくはやりやすいことの裏返し
    なので僕はタイミングを見計らってどんどん使い倒すべきと考えます。

    あと個人的にはペックフライ(胸)はあまり人気がないのですが、初心者さんは
    率先してやった方がいいですよ。


    ペックフライ

    なぜなら、ダンベルフライってフォームを維持するのが難しくて最大効果を出すには
    ある程度の経験が必要になります。


    だから、ペックフライ(胸)で基礎を作ってからダンベルフライに移行すると
    しっかりと筋肉に効くポイントもだんだんわかってきますよ。

    僕の『無料メール講座』の肉体改造解体新書でも書きましたが、しっかりと筋肉に
    的確な刺激を与えることができれば、1ヶ月間で明らかに見た目が変わります。


    そして、継続して筋トレを行いプロテインを飲み、場合によっては有酸素運動と
    食事管理を行なえば、腹回りが気になる、つまり体脂肪30%以内の方なら
    ちゃんと続ける事さえできれば、2ヶ月で理想のカラダになれます。

    でも1ヶ月間、2ヶ月間筋トレしてても、見た目がほとんど変わらないという方は
    筋トレのやり方が間違っているか、トレーニングスケジュールの立て方が効率的では
    ないということが言えるでしょう。


    また、毎回決まったトレーニングをしていても筋肉は慣れてしまうので定期的に
    トレーニングのバリュエーションを変える必要があります。


    だからひとえに肉体改造で結果を出すことは独学だと結構苦労するでしょう。
    そんなわけで僕はメール講座をやっているので、最短で結果を出したい人は
    参加して下さい。

    無料メール講座はコチラです


    ↓↓↓↓SKYPEやLINEでの質問も随時受け付けていますよ。
    ID yahkentaro

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ