ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » アイソメトリックははっきり言ってダメだね。

アイソメトリックははっきり言ってダメだね。

  • ども、KENです。
    今日はアイソメトリックについて話して行くんだけど、


    「このアイソメトリック知らない人
    いるのかな??」



    念のため、説明しておきましょう。

    例えば、腕相撲で力が均衡していて、握った拳が止まって動けないような状態を
    意識的に作り出すことで、筋力と基礎代謝をアップさせるのです。

    このような原理がアイソメトリックスなんです。




    また、道具も場所も選ぱないので、どこででも短時間で筋肉を鍛えることができるのが
    このアイソメトリックスの特徴です。


    「でも、このトレーニングでは爆発的な筋肥大はしない。」


    つまり、僕はこのアイソメトリックをオススメはしない。
    まだジムとかのフリーウエイトとかでトレーニングしたほうが筋肥大しますよ。

    僕的にはこのトレーニングはリハビリ向けのものだと確信しています。


    以前、僕がジムでトレーニングをしていた時に何も知らない友人が


    「おっ、KENさんのトレーニングアイソメトリックだね!」



    なんて言っていたけれど、僕の筋トレとアイソメトリックは静的な動きは
    似ているけれど根本的に違う。


    「だからそれを言われた時少しムッとしました(笑)」


    そして、僕のトレーニングは何かしらの道具を使う。
    (ダンベルやバーベル、マシンなど)

    でも、アイソメトリックは基本的に道具は一切使わない、たとえ使うとしたら
    壁など押すからそういった押すものが必要になる。

    また、例えるなら僕の筋トレノウハウは、

    「アイソメトリック + スロトレ + フリーウエイトとなる。」


    そして、このトレーニングは本日現在で逆三角形の腹筋が6つに割れた誰もが
    うらやましがるセクシーボディを作るには最強のノウハウです。



    なぜなら、上の3点の筋トレ方法のいいとこ取りをしているトレーニングだから。

    具体的に言うとこんな感じ。


    アイソメトリック
    ・短時間で簡単に鍛えることができる。
    ・鍛えたい部分だけを鍛えることができる。

    スロトレ
    ・筋肉に様々な方向(多角的な)方向から刺激を入れられる。
    ・中高年者でも体力に関係なく無理なく行うことができる。

    フリーウエイト
    ・筋肉に強い刺激を与えることができる


    これらのメリットを全て備え持っているのが、僕の筋トレノウハウです。


    もし興味があるようならば、具体的にメール講座から学んで見てくださいね。


    無料メール講座はコチラ

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ