ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 腹筋割りたい人この指止~まれ!

腹筋割りたい人この指止~まれ!

  • 桜も満開でだいぶ暖かくなってきましたね。
    今週末あたり、タンスの奥にしまっていたTシャツや短パンを取り出そうと
    考えている人が多いのではないでしょうか?

    さて、今回は腹筋を割るということについて話していきたいと思います。
    多くの人が割れた腹筋、つまりシックスパックに憧れを抱いているのではないでしょうか。
    でも、この割れた腹筋を手に入れるのは非常に難しいです。



    「なぜなら、筋トレだけやっていては腹筋は
    割れません。」


    筋トレダイエットをしている人でも、しっかりと腹筋を割りたいなら
    有酸素運度と食事制限が必要です。

    つまり、筋肉をつけて基礎代謝を増やすだけでは、腹筋の上に
    のっかっている脂肪がなかなかとれないのです。

    おなかが出ている人が腹筋が割れるまでのシュミレーション
    はこんな感じです。


    おなかの脂肪が全体的に少なくなっていく
             ↓
    わき腹の脂肪が目立たなくなってくる
             ↓
    大胸筋の真下の腹筋がうっすらと割れてくる
             ↓
    へその下の脂肪も徐々に落ちてくる
             ↓
    大胸筋の真下の腹筋がしっかりと割れてくる
             ↓
    へその下の脂肪が目立たなくなり腹筋がでてくる

    といった流れです。

    ここまでは筋トレダイエットだけでもいけるでしょう。
    でも、しっかりと腹筋を割りたいならここから有酸素運動をするべきです。

    「つまり、有酸素運動をして完全に腹筋のまわりの脂肪を
    燃やしてしまうのです。」


    まあ、筋トレした日に30分くらい走るのが一番効果的かもしれません。
    もし本気で短期間で割りたいなら週5くらいで走れば2~3週間足らずで
    割れるのではないでしょうか。

    僕の場合、冬の間はあんまり腹筋割れてないと駄目みたいに思ってないので
    筋肉をつけることに集中して、有酸素はあんまりやりません。
    だからうっすらとしか割れていません。

    「でも、これはこれで別にいいんです。」


    別に腹筋にそんなに執着していないので、それなら胸や肩をさらに鍛えたいです。
    しかし、春先に暖かくなると有酸素をやりだしてシックスパックを意識します(笑)

    「さすがにTシャツやタンクトップ着たときに腹がちょっとでも出ていると気まずいじゃないですか(笑)」


    だから春先からはそれなりに見せるカラダを意識します。
    でも、春先からではなく

    「俺は365日腹筋がしっかり割れてないと
    嫌だ!」


    という人もいるかもしれません(汗)

    そんな人は定期的に、筋トレメニューにジョギングやバイクなどの有酸素運動を
    取り入れたほうがいいすね。

    そうすればシックスパックを維持するのは簡単です。

    でも、最近ネットとかで話題になっているEMSという電気を流して
    腹筋を刺激する方法はやめたほうがいいですね。
    サッカー選手やハンドボールの選手を使って広告してるけど

    「ベルト巻いて電気流すだけで痩せるわけ
    ないじゃないですか!」


    まあ、百歩譲ってベルト+有酸素とかならまだわかりませんけど・・・
    いずれにせよ、全く苦労なく痩せよう、筋肉つけようなんて考えが
    間違っているんです。


    だから、みなさんもそこのところを勘違いしないようにして下さい。
    僕も全く苦労なくダイエットに成功したわけではありません。
    そこのところはプロフィールにも書いてあるので
    良かったら読んでみて下さい。

    プロフィールはこちら!

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ