ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » ここ最近新しいマル秘レポートを書いています。

ここ最近新しいマル秘レポートを書いています。

  • どうも、KENです。
    さて、最近たくさんの人から依頼があり、あるレポートを作成中です。
    そのあるレポートとは自重トレーニングのレポートです。

    そして今日はその中のほんの一部をご紹介したいと思います。


    まずはAさん~Dさんまでがいてこの4人は筋トレ初心者です。
    そして彼らは腕立て伏せの自重トレをやっていたのですが効果が出ないので
    ベンチプレスでトレーニングすることにしました。


    ちなみに彼らのスペックはこんな感じです。

    Aさん  体重60kg   目標負荷重量60kg
    Bさん  体重55kg   目標負荷重量55kg
    Cさん  体重80kg   目標負荷重量80kg
    Dさん  体重70kg   目標負荷重量70kg


    ベンチプレスの重りの目安としては自体重を上げられるようになれば一人前です。
    だからAさん~Dさんの目標負荷重量は各々の体重となります。


    このぐらいを3~4セット上げることができれば中級レベルになります。
    そして彼らの筋肉は更にうなぎ上りに大きくなるでしょう。

    しかし、彼らは今までは腕立て伏せをやっていました。
    ちなみに腕立て伏せをやっている時にかかる負荷重量はこんな感じです。
    ※負荷重量は自重トレの場合、大胸筋以外の様々な筋肉に分散してしまいます。

    Aさん  体重60kg   負荷重量30kg
    Bさん  体重55kg   負荷重量27.5kg
    Cさん  体重80kg   負荷重量40kg
    Dさん  体重70kg   負荷重量35kg


    賢い貴方は気付いたと思います。
    例えばAさんの筋肉が大きくなる目標負荷が60kgなのに、腕立て伏せで
    かかる負荷はたったの30kgです。


    これでは筋肉が大きくなるわけありませんよね。
    そして重さが軽いので回数も何回もできてしまうので筋持久力だけがアップします。

    だから、負荷重量30kgのAさんは失敗、負荷重量27.5kgのBさんも失敗・・
    ・・・結局、負荷重量35kgのDさんも肉体改造に失敗します。

    そして全員が肩を落とす羽目になるということです。
    そういう訳で、Aさん~Dさんの延長線上でもしも貴方が自重トレを始めて
    しまったら・・・結果は見えていますよね。


    こんな例を踏まえたレポートを執筆中です(笑)

    PS

    最近プロフィールを更新しました。
    ぜひぜひ読んでみて下さいね、僕の全てがわかってしまいますよ。

    プロフィールはコチラ

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ