ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 最強の超回復を促すための開かずの扉を開け!

最強の超回復を促すための開かずの扉を開け!

  • こんばんわ、KENです。
    さて、今日は常軌を逸する超回復を促すためにはどんなトレーニングをすれば
    良いのか・・・を考えて見ましょう。


    まずは超回復を起こすためには、筋トレをして筋繊維を痛めつけなくては
    なりませんよね。

    そしてこの筋繊維を痛めつけるためにどんなトレーニングをするかによって
    筋繊維が破壊されるレベルが変わります。


    つまり腕立て伏せの簡単な運動をすれば1くらい、ダンベル運動を効率的に
    やれば50くらい、そしてベンチプレスなどで徹底的にやれば70とか。。

    トレーニングのバリュエーションによってこの破壊されるレベルは変わります。
    そして徹底的にやるとその動作直後にどういった状態になるかというと・・・

    例えば、大胸筋や腕をやった時には500ml入りのペットボトルすら持つのが
    かったるく感じます。


    また腕を上げようとしても1アクション遅れてから腕が上がるイメージです。
    脳が『腕を上げろ!』と腕に命令を出しても筋肉の反応が一瞬遅れるのです(笑)


    とにかくあなたががまだこの状態を体験したことがないというのなら
    ぜひ体験してもらいたいですね。

    そして毎回のトレーニングで、この状態を常に作る事ができればとても素敵です。
    でもこの状態を作り出すには、かなり限界の重量を上げないと難しいですね。
    だから必然的に自重トレーニングでは無理です。

    ジムのマシーンでも難しいかもしれません。
    いや可能なのかもしれませんが、僕はバーベルもしくはダンベルトレの時のみ
    しか経験がありません。

    そしてこの状態にもって行くことができれば、最強の超回復を促すための
    開かずの扉を開くことができます。


    要するに、しっかりと筋トレ後にプロテインと休息をカラダに与えてあげれば
    目覚しい超回復が起こるでしょう。

    もし毎回この状態を作ることができれば、1ヶ月で理想のカラダを作れるかも
    しれませんね。


    まあ、僕は余裕を見て2ヶ月と言っていますが(笑)
    いずれにせよあなたのやる気次第で肉体改造はどーにでもなります。

    このどーにでもなるというのは、理想のカラダを手に入れることは
    案外簡単という意味ですよ。


    それでは今日はここまでです。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら



    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ