ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » プロテインのメッチャやばい効用

プロテインのメッチャやばい効用

  • 今回はプロテインの作用とBCAAの関係について話したいと思います。

    「みなさんはBCAAて知っていますか??」


    おそらく、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。
    筋トレやダイエットって専門用語がたくさんあります。
    でも、これを全て覚えなくてはいけないということはありません。


    「必要最低限の知識があれば十分です。」


    しかし、多くの人はあまりそういった知識とか気にせずに
    適当に見よう見まねにダイエットや筋トレをして失敗しています。

    そしてたまたま成功したとしても、あとになってリバウンドしてしまいます。

    「私はぶっちゃけ皆さんにそうなってほしくありません!」

    だから、最低限必要なダイエットや筋トレの知識を身につけて下さい。
    僕もできるだけ、皆さんにわかりやすく解説していきます。



    それでは、はじめて行きましょう。


    プロテインは肉体改造のために必要な、3つの機能を持ち合わせています。

    1.発育、発達、体組織の修復に関与する
    2.代謝の調節に不可欠である
    3.補助的なエネルギー源


    ここで一番注目したいのは1つめの項目です。


    1.発育、発達、体組織の修復に関与する

    これを簡単に言うと、プロテインは筋肉の修復にも関与するという事です。
    たんぱく質を構成するアミノ酸は全部で約20種類あり、そのうちの9種類は
    人間の体内では合成できないので、食べ物から摂取しなければいけません。



    「これ知らない人が多いです。」


    そして、この体内で合成できない9種類のアミノ酸を必須アミノ酸といいます。
    必須アミノ酸の中でも体作りに大きく関与する3つのアミノ酸が、BCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれ、必須アミノ酸であり、私たちに大切な栄養素なのです。


    「あまりピンとこないかもしれないのでBCAAを車のガソリン、
    そして、筋肉を車で例えましょう。」



    つまり、BCAAはいわば、あなたのからだを動かすガソリンの役目を果たします。


    車はガソリンがないと動きませんよね?
    つまりBCAAがないと筋肉がフルパワーを出せなくなってしまうのです。
    例えるなら、エンジンキーが回らない状態です(汗)

    エンジンキーが回らない=エンジンがかからない
    b>つまり、車を動かすことができないという状態です。

    しかし、今度は車ではなく筋肉で考えてみると

    「ここで、この両者に大きな違いが生じます!」


    車の場合はガソリンがないと動きませんが、筋肉はBCAAがなくても
    実は動いてしまいます。



    「きゅぅーんきゅんきゅんきゅんきゅん!!」


    あれ?エンジンがかかっちゃた??なんで???

    なぜなら、BCAAではなく、たんぱく質を使い動かしたのです。
    つまり、たんぱく質はBCAAの代わりに筋肉を動かすことができます。
    でも筋肉をたんぱく質に分解して動かしているのです。


    「やめてくれ~~~~~~~~~」

    と言いたくなりますよね。

    だって、せっかくがんばって筋肉を大きくしたのにそれが細くなって
    しまうんですよ、BCAAがないと。



    しかし、BCAAを補給することによって、身体的パワーの向上や
    筋トレ中の筋たんぱくの分解を防ぐなどの効果が期待できます。
    また、よりハードな筋トレを可能にします。


    そして、このBCAAは専用のサプリメントもありますが、プロテインにも
    当然含まれている栄養素なので専用サプリを買う必要はないです。
    筋トレ中級者、上級者クラスになってから、必要かどうか考えてみる
    という程度で良いでしょう。

    ちなみに僕は飲んでいないし、これからも飲むつもりもありません。

    でも、このBCAAも含まれている、プロテインは必ず飲んでくださいね。
    飲まないと筋肉は大きくならないし、こういったBCAAのルールを無視
    すると逆に細くなる可能性だってありますよ。

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ