ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » ダイエットに成功するための最もシンプルな食事制限とは?

ダイエットに成功するための最もシンプルな食事制限とは?

  • どうも、KENです。
    今日は花火大会に行こうかなと考えています。
    江戸川か厚木か小田原か・・・悩み中です。

    さて、今日は久しぶりに食事制限について書きたいとおもいます。

    ちなみに僕がダイエットしていた時はあまり食事制限に重点を置きませんでした。

    なぜなら、ストレスになるからです。

    そしてそのストレスが極度まで達するとどこかで爆発してしまいます。

    爆発してしまうとどうなるかは賢いあなたならわかりますよね?
    そうです、どか食いをしてしまうのです。

    だから結果的には食事制限はほどほどにして筋トレや有酸素運動に力を入れる
    ベキなのです。

    ではほどほどの食事制限って一体何をすればいいの?って話ですよね。
    それについては炭水化物の制限と、揚げ物をなるべく控えることです。


    この二点さえ押さえておけば特に問題はありません。
    またここで言う控えるということは、食べないということではありません。

    あくまでも食べる量を少なくするという意味です。

    僕の例で言うと、まず朝はバナナと牛乳中心におまけのシリアルを食べていました。

    ここでいうシリアルはフルーツグラノーラというものです。
    これについてはググるとすぐに出てくるので、知らない人は調べてみて下さい。

    そしてランチタイムはチキンや魚を中心とした定食がオススメです。
    その時はご飯のお代わりは控えて下さい。

    また食べる時に良くかんで、ゆっくり食べると満腹感が増すのでオススメです。
    以前の僕は基本早食いでしたが、ダイエットをやめてからも早食いはしていません。
    これについては結構慣れてしまうものですよ。

    最後に夕食ですがここではおかず中心のメニューにします。
    つまりご飯や麺類の炭水化物はできる限り控えます。


    そしてポイントは筋トレをやった日はとにかくタンパク質中心のメニューを組む事です。
    筋トレをせっせとやっても筋肉にならなければなんの意味もありません。


    だから筋トレをやった日は普段の1.5倍以上たんぱく質の摂取を心がけて下さい。

    これは本当に重要なので必ず実践して下さいね。

    以上、これぐらいですよ。
    ぶっちゃけとても簡単で誰でもこれぐらいならできそうじゃないですか?

    肉体改造に食事制限は必要かと言えば必要だけど、ほどほどぐらいで十分です。
    だからその分のパワーを筋トレや有酸素運動にまわして下さい。

    筋トレ 〉有酸素運動 〉食事制限 これがポイントです。


    そしてぜひあなたの周りの人にもこのポイントを教えてあげて下さいね。
    それでは今日はここまでです。

    PS

    プロフィールを更新しました。
    ↓↓↓↓さらに興味深いものになっているような気がしますのでチェックしてみてくださいね。

    プロフィールはこちら!

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ