ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2014 » 12月

Home > 12月, 2014

理念と一貫性の話

  • どうも、KENです。


    年末から年始に向けて、こんなニュースが出てしまうと
    ↓なんだか気分が滅入ってしまいますね。


    この記事です。


    こんな記事を読んで俺には関係ないと思っている人は
    少々楽観的過ぎるかもしれませんね。


    世界で起きているこういった事件(出来事)は対岸の火事では
    なく僕らも深刻に受け止める必要があります。


    御嶽山の噴火も『噴火はやばいもの』と登山者が認識して
    いれば、写メを撮らずに逃げるのが早くなり、生存者ももう少し
    増えたかもしれません。


    2014年もいろいろなことがありしたが、僕は来年の方がもっと
    僕らにとって騒々しい年になるような気がします。


    まあ、あくまでも僕の予想ですが(笑


    今年は僕の予想はあまり当たらなかったので、来年はバシバシ
    当たる気がします(再笑


    だからあなたも、ぜひとも来年も変わらずに僕のメルマガを
    読んで頂き、何か企画があればのっかって頂けると超嬉しいです。


    改めて、、、来年もよろしくお願いします(笑


    さて、今日は僕のメルマガも最後になってしまう可能性がるので
    より多くの人が興味関心がありそうな話をしたいと思います。


    そのトピックスとは、、、理念と一貫性の話です。


    でもあなたはこれらのことを難しく考えないでくださいね。
    メチャクチャ噛み砕いて話していきますから(笑


    まずはあなたにお願いしたいこととしてこの理念と一貫性を
    セットで考えて欲しいと思います。


    そうすればこの理念と一貫性があなたの未来を良い意味で
    繋げてくれるからです。


    理念の定義とは、ある物事についてこれはこうあるべきであると
    いう根本からの考えです。


    例えば、あなたの経験則から判断して、あなたの3年後は
    こうなっていたいとぼやっと考えられる概念ともいえるでしょう。


    もっと簡単に肉体改造の例でいえば、今の経験則(現状)がメタボでも
    半年先には逆三角形の体になっている(なるべき)と考えているとする。


    この考え方を理念と定義することができる。


    しかし、これを理念と定義できるのだけれど、実際に逆三角形の
    体になれるかはわからない。


    理念と現実は必ずしも一致するとは限らない。


    理念から自分の行動が乖離して、持っていた理念を失うこと
    だってよくある話。


    だから、一貫性が必要になってくる。


    その一貫性の先にあるものがあなたが本当に望んでいる未来
    ということです。


    ここまではわかりますか?


    ここで補足をしておきますが、あなたが本当に望んでいる未来とは
    肉体改造成功とか、受験に受かる、仕事に成功するとかの話の
    さらに延長上にある話です。


    肉体改造になんで成功したいのか?
    どうして志望校に受かりたいのか?
    どうして仕事をうまく成功させたいのか?


    これらにはそれぞれあなたなりの理由があるはずです。
    つまりこれらの理由については人それぞれ違うもので、その理由が
    強ければ、強いほど一貫性が働くのです。


    一貫性が働けば、自分の理念を全うしようと思う気持ちが強くなる
    から良い方向(未来)に向かっていくでしょう。


    でも、自分の未来がぼやっとしてしまい一貫性が働かなければ
    理念を掲げてはいるけれど、それに抗ってしまうという結果に陥る
    ことになるでしょう。


    ここでもうひとつ一貫性の延長上にある未来の話ですが、わかり
    やすい例えがあるので紹介しますね。


    例えば、僕らがスポーツカーに興味があったとしましょう。
    そしてスポーツカーと言えばフェラーリで決まりでしょう(笑


    でもフェラーリは1000万円以上してしまうものです。
    それを手に入れるには僕ら一般人では中々しんどいでしょう。


    しかしそれでもそんな高価なフェラーリをどうして買おうと
    するのでしょうか?


    フェラーリに乗りたいからですか??


    違いますよね。
    ________________

    フェラーリに乗っている自分に憧れているからフェラーリに
    乗りたいんですよね。


    その憧れの先には誰かの目線から優越感を感じることが
    できることが根底にあります。


    街中や高速道路で視線をごっそり集めたい、そういった真理が
    あるからフェラーリというものを介したあなたの未来に憧れるのです。


    これは肉体改造も同じですよね。


    カッコいい体になりたいのは優越感を感じたいということが
    根底にあります。


    もちろん、健康になりたい、機能的な体になりたいという付加価値も
    あるとは思いますが、ここは人間の心理的にあくまでも付加価値です。


    そうでなければ実際にボディビルをはじめとした肉体コンテストが
    成り立たない。


    鍛えぬいた自分の肉体を審査するのはあくまでも自分ではなく
    他人からの客観視なのです。


    その客観視から評価されるために僕らは理念を全うしようと
    無意識のレベルで行動してしまうのです。


    このメカニズムを理解していれば、あなたが何か理念を掲げて行動
    しようと思っているのならうまくいかないわけがありません。


    ・理念
    ・一貫性
    ・理念の先の未来
    ・(客観視)

    これらをまずは点で繋げた後で、線としてより具体性を持って繋げて
    みてください。


    年末年始はあなたもお忙しいとは思いますが、仕事や学校は
    ないと思うので暇を見つけて自分なりの理念について考えてみてください。


    脳みそは疲れるかもしれませんが、あなたのためになることは
    間違いないですから(笑


    それでは今日はここまでです。
    何か疑問点があればメール下さい。


    メールはこちら



  • ▲ページの先頭へ

ギャル文化万歳(笑

  • どうも、KENです。


    さて、今日はなんだか悲しくなる記事を見つけたので
    あなたにシェアします。


    こちらをご確認ください


    今の若い人はわからないかもしれませんが、昔は渋谷を
    中心としてギャル(総称)というものが存在しました。


    ガングロギャル、コギャル、ヤマンバ、美白ギャル、、、、など
    種類が豊富で、ある意味時代の先駆者として活躍していた
    時代もありました。


    でも、今ではその波も淘汰されてしまい、ギャル=ダサいと
    いった方程式が出きてしまっているようです。


    安室奈美恵や浜崎あゆみが全盛期だったころがピークだった
    ような気がします。


    安室はどうかわかりませんが、浜崎あゆみは今年の紅白は
    出場しない(卒業)らしいです。


    ちょっとかわいそうな言い方をすると新しい波に飲まれて
    しまったということです。


    卒業という言葉で着飾っていますが、出場オファーがなかった
    ということでしょう。


    それを考えると時代ってやはり、どんな業界でも移り変わって
    いるのだなと改めて思いました。


    このことに関して、違う観点からみると時代ってある意味それ
    自体生き物であると表現できるでしょう。


    しかし、ここであなたから時代は言葉や流れであって生き物じゃ
    ねーよと突っ込みがあるかもしれませんね(笑


    たしかに時代は僕らが言葉として認識できるけれど、物質と
    しては認識できない。


    でも時代って様々なもの(物質)が複合されて創られている
    ものだと僕は思うんです。


    例えば、今回の例でいえば、コギャル文化は様々な時代や
    話題を作りだし、僕らに未来を与えてくれた。


    この未来とはコギャルたちが礎になり、違った文化や慣習を
    創り出した例えです。


    made in コギャルです(笑


    ここは僕が良く話している弁証法の概念そのものです。


    テーゼ(○○という文化) + アンチテーゼ(コギャル文化)
    →アウフヘーベン→ジンテーゼ(新しい文化)


    つまり、コギャル文化がなければ生まれなかったものが
    この世にたくさんあるということです。


    そしてこのコギャル文化とは決局はコギャルによって創られた
    ものですよね。


    コギャル(物質)がなければアウフヘーベンが起きない。


    だから僕はこの文化や時代は生き物(物質)とらえてしまっても
    いいんじゃないかと思うわけです。


    唯物論という概念があります。


    これは物質ありきの世界を指していて、精神的なものや現象を
    付加価値としてとらえる概念です。


    でも僕はこれって昔の考えであり、今の時代にはそぐわないと
    思うわけです。


    今の時代って物質として認識できるものより、僕らの精神のほうが
    重要なのです。


    もっとわかりやすく言えば情報です。


    僕らの精神は情報空間を行き来して、様々な移り変わり(変化)を
    遂げているのです。


    これは近来のインターネットの発達によりさらに加速化して、情報
    空間の行き来がしやすくなっています。


    でも、ここで目に見える物質ありきでものごとを考えていると時代に
    波に取り残されてしまいます。


    情報空間を無視して、既存の物質を手探りにしながら生きていると
    取り残される、つまり情報空間に転がっている新しいものを無視して
    今の手持ちのもので済ませようとすると厳しいということ。


    僕はそんな時代が来ているのではないかと思います。


    だから情報空間に転がっている新しい情報が必要なのです。
    物理空間にある既存のものではない、情報空間ありきのものです。


    昔は本やテレビでのアナログなものでしか情報空間を行き来する
    ことができなかったから立ち遅れてしまう人もいたでしょう。


    でも今は、いち早く適切にインターネットを使えば世界中の情報を
    あなたは手に入れることができる。


    あとはその情報を正しく自分の中で腑に落として、あなたがアウトプット
    するだけです。


    そしてそのアウトプットの方法は僕が抽象的ではありますが、メルマガや
    塾、セミナーなどで伝えています。


    だからあなたはその抽象的なものを自分自信で具体まで落として
    自分なりのアウトプットをしてみてください。


    2015年はそんな年にしてみて下さいね。


    それでは今日はここまでです。
    何か疑問点があればメール下さい。


    メールはこちら





  • ▲ページの先頭へ

筋トレ超回復の奥の話

  • どうも、KENです。


    今日は筋肉痛?がひどいくて歩くのも
    だるいです(苦笑


    一昨日、背中をガッツリやったのですが、その影響が
    中一日おいてきました。


    翌日に筋肉痛がこないということはもう歳なのかも
    しれませんね(再苦笑


    それに追い打ちをかけて、昨日は八時間近く飲んで
    いたので若干の二日酔いのだるさもあります。


    それらが混ざり合って今日のおかしな体の調子の
    悪さが出来上がっています。


    だからあなたも飲み過ぎと、筋トレのやりすぎには
    十分注意して下さいね。


    この二つが重なってしまうと非常に厄介ですよ(笑


    さて、今日は久々にトレーニングの話をしましょう。
    ここ最近は哲学的な内容ばかりだったので、気分転換を
    含めてね。


    だから肩の力を抜きながらリラックスをして読んで頂けたら
    と思います。


    あなたは定期的にトレーニングをやっていると思い
    ますがここ最近の調子はどうですか?


    しっかりと筋肥大を実感できていますか?


    実感できているのなら良いですが、もし実感できていない
    と思う人はトレーニングの周期を見直してみて下さい。


    筋肉の『超回復』という言葉は知っていると思いますが、
    少し復習しておきますね。


    この超回復の定義は、48~72時間かけて筋肉は大きく
    なるといったものです。


    つまりトレーニングで筋繊維が傷つくと、その回復を
    72時間かけておこなうといった常識です。


    もしもこれを守らずに回復していないのにトレーニングを
    してしまうと最大限の筋肥大が起こらないということ。


    ここでもう一度まとめると、、

    ・正しいトレーニング
    ・48~72時間
    ・栄養、睡眠

    これらがある程度のレベルで混ざると筋肉が大きくなる
    という結果が生じるのです。


    ここでの、正しいトレーニングと栄養、睡眠については
    今日は箸おり、今日は時間についてのみ言及します。


    あなたはこの時間をしっかりと守っていますか?


    筋肉を早く大きくしようとして、回復していないのに筋トレを
    してはいませんか?


    必ず筋肉に回復時間を与えてあげてください。


    ちなみに、以前の僕は48時間を目途にやっていたのですが
    今では72時間よりももっと時間をとって168時間(約1週間)
    空けながらトレーニングをやっています。


    つまり、胸(肩)と背中、脚を完全に分けてこれらを週に3回
    (各パーツ1週間に1回のみ)を目安にトレーニングをしています。


    そしてその周期でしっかりと効果を実感できています。



    ジムで良く見かけるのが胸肩背中脚腹全てを1日でやっている
    人達です。


    でも僕はこのスタイルだと筋肉を追い込むのは非常に厳しいの
    ではないかと思います。


    あれもこれもやらないといけないので当然モチベーションも続かない
    だろうし、どこか無意識のレベルで手を抜いてしまいます。


    だから結局は筋肉にしっかりとした刺激を与えることができずに
    筋肥大を実感できない。


    こういった負のスパイラルに巻き込まれてしまうのです。


    どうせ辛いトレーニングをやるのなら筋肉を大きくして、太りにくい
    体を作りたいと思いますよね?


    それならやはりモチベーションを保つために今日は胸、明日は背中と
    いったようにパーツを絞り込んだほうがいいです。


    そして超回復期間を確実にとりあなたの体を休めてあげることも
    必要です。


    筋トレの定義は賛否両論でネットや本で調べると様々なことが
    言われていますが、超回復については抽象度を上げて考えれば
    96時間以上は必要であるということです。


    48時間~72時間では人により個人差があるので回復できない
    可能性もある。


    だからそれを考慮して24時間を保険として考えると96時間(4日)以上
    は空けたほうがいいのではないかと僕は思います。


    別に超回復をした直後に筋トレをするのがいいという訳ではないです。
    直後でも24時間後でも考え方は同じで、効果効能も同じです。


    だから確実性を持たすために僕は中4日以上をオススメします。


    僕らはあくまでもスポーツ選手ではなく、自分の肉体と精神を鍛える
    ために筋トレをやっているのです。


    その付加価値として、健康的な体と太りにくい体を手に入れる
    ことができるのです。


    そのためにはトレーニングスパンを短くして躍起になって筋トレを
    やる必要は1mmもない。


    確実に筋肥大できそうな休息期間をゆっくりととる必要があります。
    そうすればあなたも自分の目で筋肥大を実感することができますよ。


    だから超回復時間は96時間ぐらいとってみてください。
    早速この新しい定義をあなたのトレーニングリズムに組み込んで
    みて下さいね。


    それでは今日はここまでです。
    何か疑問点があればメール下さい。


    メールはこちら



  • ▲ページの先頭へ

ダルビッシュさん、流石です。

  • どうも、KENです。


    ついつい風邪をひいてしまいまいた(苦笑
    喉が痛くて鼻水がずるずるしているのでとりあえず
    パブロンを飲みました。


    そうするとさっそく鼻水が止まってきました。
    喉の痛みもひいてきたような気がします(驚


    僕の周りでは風邪のときでも体の抵抗が落ちるから
    薬は飲むべきじゃないという人がいますが、僕は逆に
    すぐの飲んでしまう派です。


    なぜなら風邪をひいてダラダラしている時間が無駄と
    感じてしまうからです。


    それなら薬を飲んでとっとと風邪を治して他のことに時間を
    使った方がいいと思うからです。


    まあ、これについては賛否両論だと思うので%%sei%%さんに
    考えを押しつけたりはしません。


    あなたが体の抵抗を落としたくないと思うなら薬を飲まないで
    時間をかけて風邪を治せばいい。


    体の免疫抵抗の低下 or 時間   どちらが大事???


    この選択肢をあなたなりに考えてあなたに合った方を
    選択してみてください。


    僕は時間の無駄と風邪のつらさが嫌なので時間を優先して
    薬で風邪を治してしまいますけどね(笑


    さて、今日は先日ダルビッシュとマー君がテレビで対談を
    していた時の興味深い話をあなたにシェアします。


    あなたは抽象度という言葉を知っていますか?


    テレビでやっていた対談のときに直接は抽象度という言葉は
    出ませんでしたが、まさにこの抽象度(核心)が露わになった。


    それはダルビッシュがマー君にスピリット(落ちる球)の投げ方を
    メールで聞いた時の話です。


    もちろんメールなので具体的な話を聞いたわけではなく、
    投げ方の要点や注意点を聞いたのだと思います。


    そして聞いた内容を踏まえて早速ダルビッシュが試合に
    使ってみたところ見事三振をとれたそうです。


    テレビの報道やYAHOOニュースでは、投球練習ではなく、いきなり
    本番で使ったことがすごいと取りだたされていた。


    うん、確かにすごいですよね。


    普通なら本番前にブルペンでじっくりスピリットの投球練習をしてから
    本番に臨むでしょう。


    でも、ダルビッシュは敢えてそうせずにいきなり本番で投げた。
    そして見事に三振を奪って観客を魅了した。


    %%sei%%さん、ダルビッシュはどうしていきなり本番で投げたと思いますか?

    ・・・


    この答えは至ってシンプルで『自信があった』からです。
    ブルペンで一回も練習しないでも打者を打ち取る自信があったからです。


    では、この自信は一体どこからくるのでしょうか??


    それはダルビッシュが投げるということに関して非常に抽象度の高い
    レベルまで達しているからです。


    つまり、相当なハイレベルなところまで技術が備わっているということ。
    ________________________________________________________________


    ここでの抽象度の意味として全体的な投球レベルとしてとらえることが
    できます。


    要するに、抽象度が高ければ高いほどどんな球もたいして練習もせずに
    投げることができて、それなりの形になるということです。


    その理由は練習や才能などで投げる(抽象)レベルが全体的に高く
    新しい球種にもそのレベルの高さからすぐに対応できてしまうからです。


    別の観点からこれを表現すると、ストレートやカーブ、スピリットなどの球種は
    具体と表現できます。


    そして球を投げることを抽象と表現することができます。
    さらに掘り下げると・・・


    スピリット(球種) → 投げる → ピッチャー → 野球

    具体————————————————-抽象


    わかりやすく説明するとこんな感じです。


    この例にある抽象レベルが高ければ高いほど、投手としてのレベル
    も高くさまざまな球種を平均的に高いレベルで投げることができます。


    投手としての基盤がかなり底上げされていて何を投げさしてもすぐに
    平均以上の球を投げることができてしまうのです。


    じゃあ、この抽象レベルをどうやったら高くすることができるのか?

    それにはもちろん練習をして投手としてのレベルを上げることです。


    これは何も野球だけに当てはまることだけではなく、様々な事例に
    当てはまります。


    例えば、筋トレでもある程度の種目がこなせて筋トレの本質を
    理解することができれば初めてやる種目でもすぐに感覚をつかめます。


    つまり、より効率よく筋肉を傷めつけて筋肥大への道しるべを描く
    ことができるでしょう。


    ある程度の良い体をした人は新しい種目の覚えが早くて羨ましいな
    とあなたは思ったことがあるかもしれませんね。


    そして考え方(思考)などもそうです。


    抽象レベルが高い考え方ができるとよりスマートに物事を考える
    ことができます。


    このシーンではこうやったほうがいいといったベストの方法を選択
    しやすくできます。


    これについてはかなり話が奥深いところまで堀りさげないとたぶん
    理解できないのでまた別途説明しないといけないでしょう。


    だから僕はよくこのポイントについてはセミナーで皆さんに落とし
    こんでいます。


    それだけ難しいく奥が深いところですから。


    だから今日はダルビッシュの例をなんとなくでいいから理解して
    もらえたらそれでいいと思います。


    一朝一夕での話ではありませんからね(苦笑


    抽象度は最近は様々なシーンで取り上げられていますが、しっかりと
    理解できている人は少ないです。


    しかし理解できればあなたの為の強力な武器になるはずです。
    そんな訳であなたなりに抽象度について勉強してみて下さいね。


    それでは今日はここまでです。
    何か疑問点があればメール下さい。


    メールはこちら



  • ▲ページの先頭へ

クリスマスがなくなる??

  • どうも、KENです。


    今日はクリスマスですね。
    あなたの予定はいかがですか?


    ちなみに僕は昼間は仕事をして、夕方にジムに
    行き、そのあと鍋を食おうかと考えています。


    そうです、いつもと何ら変わりません(笑


    まあ、僕はそれはそれでいいかなと思います。
    年末年始は周りに乗っかりますが、クリスマスは
    べつにどうでもいいかと(笑


    これはあくまでも僕の意見なのであなたに
    押し付けるつもりはないので参考程度に考えてください。


    自分がクリスマスという行事に乗っかりたいと思う
    のなら乗っかればいいだけです。


    そして大いに楽しんでください、ここで楽しまないと
    どうして乗っかったのかわからなくなりますからね(苦笑


    前回のメルマガでも話しましたが乗っかる乗っからないは
    周りの判断ではなくてあなたの判断であるということです。


    あなた(主観)>まわり(客観)

    この感覚を覚えておいてくださいね。


    さて、今日は新しい価値観を知るにはという話を
    していきたいと思います。


    %%sei%%さんは新しい価値観を知るにはどうすれば
    いいと思いますか??


    ・・・


    わかりますか(笑?


    それでは答え合わせをしましょう、新しい価値観を
    知るには自分が知らないものに触れるということです。


    そうです、至ってシンプルです。


    自分が知らない人や物、場所に触れるだけであなたに
    新しい価値観が創造されるわけです。


    例えば、合コンに行ったり、セミナーを受けてみたり、本を
    読んだり、知らない店や場所を訪れてみたり、、etc


    こんな簡単なことであなたに新しい価値観が創造される
    (上書き)されるのです。


    ここで一つあなたから質問を頂いてしまうかもしれないので
    あらかじめお答えさせて頂きます。


    新しい価値観が上書きされればどうなるの??


    この答えも至ってシンプルで、昨日とは違うあなたに近づく
    (良い意味で)ことができるということです。


    極端な例を挙げれば、昨日までのあなたはとても肉体改造に
    取り組める人ではなかったのにも関わらず、今日のあなたは
    朝から筋トレをすることができるようになる。


    昨日までのあなたの意識 ≠ 今日のあなたの意識


    端的に言えば、あなたの人間力が上がるということです。
    そして人間力が上がれば周りより1歩、2歩先を歩ける人間に
    近づけることができるでしょう。


    だから新しい価値観をどんどんあなたに上書き保存して
    いくことは非常に重要です。


    新しい価値観を上書きできないということは、5年、10年前の
    あなたと何ら変わらない、同じであるということを意味します。


    自分はいつでも変わらずにいたいと思うのは同じ毎日を
    繰り返し生きていきたいということを意味します。


    実は正直な話をすると、昔の僕はそんな考えを持っていた
    時期があります。


    いつもと同じ仲間がいて、同じ場所があってこのまま何も
    変わらずにいつも通り暮らしたい・・・


    こう思っていた時期もありました。


    でも、いつの日か気づいたんですね。


    この世界って人間が70億人近くいて、様々なものが溢れて
    いて知らないことが沢山ある。


    それならこれらのものに出来るだけ触れるように生きた方が
    絶対に楽しいのではないか??


    そう思ったのです。


    それらを包含した概念が『新しい価値観に触れる』と
    いうことです。


    しかし、ここ最近ではあまり新しい価値観を意識していない
    人が多いような気がするのは僕だけでしょうか?


    ネットの発達で世の中が便利になりすぎて同じクラウドの
    中で生きていればそれだけでも楽しいと感じてしまう人も
    少なくないのではないか?


    でもね、新しい価値観を求めた方がその何十倍も楽しい
    と僕は思うんですよ。


    確かに家の外に出て行動しないといけないから面倒かも
    しれませんよ。


    しかし、面倒なことは今が面倒でも後々になればそれは
    思いっきり裏返るものです。


    つまり面倒くささに負けずにこれをやって良かったと思えるのです。


    自分が自主的に幹事をやった飲み会に参加するのと、受動的に
    誘われて行った飲み会では自分が幹事をやったほうが得です。


    なぜなら、幹事をやって皆を楽しませることができれば、次回は
    自動的に周りから誘われるでしょう。


    一方で、ただ受動的に待っていても長い目で見れば誘われる
    だろうが、いつ誘われるかは予測不能。


    だから僕的には多少の面倒くささは自分からかって出た方がいいと思う。
    その面倒くささをかって出ることが、新しい価値観を求めることに
    繋がっているのです。


    新しい価値観はあなたのステージを上げてくれる重要なアイテムです。


    昔と考えが変わらない頑固親父という例えは、新しい価値観を
    取り入れない古いパラダイムの人間であると例えることができる。


    昨日のあなたと今日のあなたでは違うということは、考え(思考)や
    行動も臨機応変に変わっていくということを意味します。


    僕ももちろん、去年考えていたことと今考えていることは違っているし
    それはそれで当たりまえだと思っている。


    なぜなら世の中の常識だって日々変化しているのだから、それと
    同じ定義なら自分が変わってしまうことは抗うことができない。


    むしろそれは良いことであると僕は普通に思っています。
    そのために必要なものが新しい価値観の創造(上書き)です。


    今日はちょっと長くなってしまったような気がしますが、最後まで
    読んでくれてありがとうございます(笑


    年末にあとどれぐらいメルマガを書けるかわからないけど、
    時間が取れる限り書いていこうと思いますので楽しみにして
    いて下さいね(笑


    それでは今日はここまでです。
    何か疑問点があればメール下さい。


    メールはこちら




    ↓LINEはこちら

    LINE ID :yahkentaro


    PS

    絶対不動のジャニーズの立場も世の中の変化で
    変わっていくのでしょうね。


    こんな世の中だからジャニーズ程度の中小規模概念は
    揺らいでしまうんですね(苦笑

    必見です。

  • ▲ページの先頭へ

result2239