ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2013 » 8月

Home > 8月, 2013

ナンパは出会いではない?そりゃ変だ!

  • どうも、KENです。
    昨日はエステに行ってきました。

    そして体のコリを解しつつ、リンパマッサージを
    してもらったら・・・

    なんと体重が1.5kg落ちていました(笑)

    そして見た目もウエストのラインが明らかに
    施術前よりもくびれています。

    たった1回やっただけでこんなに体に変化があるんだ
    と思い感心してしまいました。

    金額は3時間だと3万円かかるけど、
    浪費ではなく、自己投資として考えれば安いです。

    明らかに効果が出ていますからね。
    あなたも受けてみてはどうですか(笑)?

    さて、海水浴シーズン最後ということなので
    そっち系のネタを話します。

    あなたが友達と海水浴に行く目的は
    何ですか?

    リラックス、異次元空間に浸りたい、ただ単に暑いから、
    日焼けしたいから、ビールを飲むなどなど。

    あと、サーフィンやボディーボードもあるかな。
    挙げたらきりがありません。

    でもね、これらの1次的目的の他に、意識をしていない
    かもしれないけれど、潜在的な2次的欲求があります。

    あなたはわかりますか?

    それはもちろん、女の子です(笑)

    必ずどこか脳の片隅に、良い出会いはないかな
    と想う本能的欲求があるのです。

    まあ、もちろんそれは女性も同じです。

    例えば、2人組で海に来ている女の子は9割がたは
    そっち目的で海に来ています。

    そしてここからが重要です。

    女の子達は良い出会いはないかなと思っているけれど、
    誰でもいいとは思っていないのです。

    つまりルックスが良いだけで話がつまらない男だったり、
    勢いだけでウザイ男は全く相手にしないのです。

    しっかりと自分たちを楽しませてくれて、魅力的な
    ワイルドな男を求めているのです。

    ここまでは大丈夫ですか?

    女の子たちは海に来て出会いを求めている。
    男だって同じで、必ず脳の片隅にそういう欲求がある。

    あれっ?
    これって男女間の価値が共通ってことですよね。

    それなら本能のままに行動すればいいじゃないですか(笑)

    好みの女の子をナンパして下さい。
    超簡単な事ですよね。

    こんなことを僕が言うとあちらこちらで、、

    KENさん超簡単とか言うなよ~
    ナンパって難しいだろー

    ってツッコミが入りそうですね(笑)

    別にナンパは全然難しくはないですよ。
    肉体改造に成功することの方がよっぽど難しいです。

    ナンパとはエンターテインメントであり、成功率が
    高い男は、男としてのステイタスも高いです。

    つまり、根拠のない自信でもいいから、それなりの
    自信と勢いがある男ですからね。

    あと社交性やコミュニケーション能力も高いですよね。

    ナンパとは世間一般からの印象はチャラいとか
    思われがちです。

    でもね、これも一種の出会いですよ。

    合コンで知り合った場合も、ナンパで知り合った場合も
    同じ出会いです。

    これこそ僕がいつも言っている常識を疑えです。

    ナンパは出会いではない=常識

    でもナンパは120%出会いなのです。

    その証拠にナンパをきっかけに知り合い
    結婚した人達は5万といます。

    ナンパは出会いではないという事を声高らかに喧伝して
    言い放っている人はその人がナンパできないだけ。

    自分を美化するために、慰めるために
    そう言っているだけです。

    はっきりいってオナニーです。
    本当にしょぼい男です(苦笑)


    だからナンパは出会いではない
    といった常識を疑って下さい。

    いや、これに関してはそんな常識をぶち壊してOKです。

    ナンパはどう考えても正当な出会いです。
    だからあなたがもし海に行ったら早速ナンパして下さい(笑)

    なんだよ、あいつらまたナンパしてるよ~
    と思っている側でなく、思われる側になって下さい。

    僕の中でナンパは自分に自信をつける良い勉強
    であると思いますよ。

    パラダイムシフトをしましょう。

    パラダイムシフトとは、今のあなたの概念が
    全然違った概念にシフトすることです。

    つまり、ナンパはチャラい、そんな事はしたくない
    、できないという考えががらりと変わり、、


    ナンパは正当な出会いだ、男としての自分磨きにもなる、
    自分に自信をつけるいいチャンスだ。

    そして選り取りみどりに女の子を選ぶことが
    できる最強の出会いだという考えに変わることです。

    それをパラダイムシフトといいます。
    まあ、余談でしたが(笑)

    ちょっと長くなってしまいましたね。
    まあ、今日はこの辺にしておきます。

    何か意見などあれば僕にメール下さい。

    メールはコチラ

    もちろん、LINEでもOKです。
    ID : yahkentaro

  • ▲ページの先頭へ

10年前に浜崎あゆみとタイムトリップ

  • どうも、KENです。

    今日は朝一で、クライアントさんをコンサルのため
    秋葉原へGO。。

    その間、満員電車で音声を聞いていたのですが、
    隣の女の子にイヤホンの音がうるさいと言われました(苦笑)

    その女の子はスマホの画面に、、

    イヤホンのボリュームをもっと下げて下さい!

    と打ってきました。

    だから、厳密に言うと、言われたというよりも
    見せられたということになります(笑)

    こんな風に振舞われたのは初めての体験です。

    まあ、今回は僕が満員電車に慣れていなく、音量のコントロールが
    わからなかったので恐らく僕が悪いでしょう。

    だからその女の子を悪く言うつもりは1mmもないです。

    でも、帰りの電車であまりの眠さに、こくっりこっくりと
    寝てしまい、、

    無意識に隣に寄りかかってしまい、今度は違う女の子に

    チッ、と舌打ちされました(苦笑)

    この時はイラッとしましたね。
    聞こえるような大きな声でチッとか言うなよと思った訳です。

    まあ、これについては悪いのは5分5分でしょう(笑)

    さて、今日は浜崎あゆみについて話します。

    なんか最近また新恋人ができたみたいでYahooニュースに
    取り上げられていました。

    そして今度もまた白人だそうです。
    バリの超高級リゾートホテルで一緒に過ごしていたみたいです。

    まあ、そんなプライベートは彼女の勝手であり、マスコミが
    面白おかしくとりあげるからいけないんだけど、、

    なんか彼女は最近こんなネタしかとりあげられませんよね。
    そこについて、僕は非常に悲しいわけです。

    僕はどちらかというと、倖田來未よりも、むしろ浜崎あゆみ
    世代なので、彼女の歌は結構好きです。

    歌というより、詩がいいですよね。

    もしあなたが20歳前後なら浜崎あゆみの事を
    あまり知らないかもしれません。

    でも、彼女の歌を今度じっくり聞いて欲しいですね。
    僕のオススメはこれです。

    ↓Ayumi Hamasaki- A Song for XX



    結構昔だけど、あゆはTOKIOの長瀬と付き合ってましたよね。
    僕はなんだかカッコいいカップルだなと思っていました。

    でも長瀬と別れて、外人と結婚してスピード離婚した
    あたりから、方向性がずれてしまいましたよね。

    あれれっ?って感じで

    記事になるといえば、音楽ではなく男ネタなどで、
    歌に共感しているファンにとってはどーでもいい事ばかり。

    だから歌に共感していたファンは、彼女の見方を
    変えてしまった人もいるかもしれません。

    まあ、僕もどちらかといえば、そっちよりで男とどーたらとか
    いう記事はもう若干うんざりですね。

    本業の音楽で話題を作って欲しいです。
    そしてまた、心に響く良い歌を聞かせて欲しいです。

    彼女ならまだまだ全然できると僕は思うんですよ。

    確かに彼女も34歳ぐらいなので正直中年です。
    でも歳をとるのは当たり前だし、それを止めることはできない。

    てか、自然の原理なのでそれが当たり前じゃないですか。

    心無い人は、もうおばさんだから引退すればとか言うけど
    僕はまだ引退する必要はないと思うんですよね。

    でも最近ではコンサートのチケットが売れずに、チラシを
    まく事もあるそうです。

    そういうこともあり、メンタルでも弱くなり、今の弱いあゆに
    なってしまったのかもしれません。

    でもね、ファンは減ってしまったかもしれないけれど、
    彼女を求めている人が1人でもいる限り歌い続けて欲しいですね。

    あなたもそう思いませんか?

    僕はまた彼女に、歴史に残るような歌を歌って欲しいです。
    彼女のコアは歌を書く事であり、それを歌うことなのだから。

    僕と同じ気持ちの人は多いはずですよ。
    その気持ちが彼女に伝わることを願っています。

    それでは今日はここまでです。

    何か意見などあれば僕にメール下さい。

    メールはコチラ

    もちろん、LINEでもOKです。
    ID : yahkentaro

  • ▲ページの先頭へ