ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2013 » 7月

Home > 7月, 2013

大変嬉しいメール頂きました。。

  • どうも、KENです。

    さて、先日整形して、その人が元気になり、自分に
    自信が持てるようになるのなら、、

    整形した方がいいという話をしました。

    その事について、反対意見を頂いたので、
    あなたにシェアしたいと思います。

    このメールはドMな筋トレを日々実践しているTさんから
    頂いたものです(笑)

    ↓ここから

    メルマガ楽しく読ませていただいています。通信講座は申し込んでいませんが、その理由はマゾだからかもしれません。元々ラグビーをやっていたのでウェイトトレは好きなんですよね。周りのマッチョさんを真似て日々トレーニングしています。今まで賛同することが多かったメルマガですが、今回のだけはかなり反論があるので、意見を述べさせていただきます。別に整形が悪いとは言いませんが、はっきり言ってなるべく体にメスを入れるのはよくないです。病気なら仕方がないですし、余程顔に痣ができて見るに見かねるようになったら仕方ないのかもしれませんが。私はラグビーで膝が何度も裏返り、ろくに歩けなくなってしまいしょうがなくメスを入れました。おかげで全力では無理ですが普通には走ることができます!
    そのことに後悔はありませんがやはりメスを入れるとその箇所は違和感を一生感じるんです。あのメルマガを読んで逆に整形してみようと思う人が出るかもしれません。あまり良いとは思えません。

    以上が頂いたメールの内容です。

    僕がまず同感だなと思ったのはここです。

    >メスを入れるとその箇所は違和感を一生感じるんです。

    その通りです。

    僕も左上腕部を骨折して肘と肩の二箇所にメスを入れて
    ているのでわかります。

    確かに時々違和感を感じます。

    別に痛いとか痒いとかではなくて、違和感なんです。
    表現がメチャクチャ難しいですね(苦笑)

    今回メールをくれたTさんは、整形したらその違和感と、
    一生付き合っていかなくてはならない。

    だから僕やTさんのように、メスを入れないと普通の生活が
    送れない状況以外ならば、できればメスを入れるのを避けるべきだ。

    つまり、整形しない方がいいとTさんは考えています。

    Tさんが言うように、確かに整形願望がある人は、病気ではないので
    メスを入れなくても日常生活は何事もなく送れるでしょう。

    でも、僕が言いたかったのは人生の質の話です。

    メスを入れれば、その事実は消えないし、Tさんが言うように
    違和感と一生付き合っていかなくてはならないかもしれません。

    だから、それが嫌なら整形なんてしなけりゃいいんですよ。

    でもそんな事は二の次で、とにかく自分を変えたい、
    自信を持ちたいという、覚悟があるならば、、

    やればいいということです。

    見た目を変えて自分に自信を持ちたい>整形によるリスクを気にする

    中途半端な気持ちで整形する人はいないでしょう。
    本気で自分にコンプレックスがあるから行動を起こすのです。

    その行動を起こすに至るまでは自分自身との
    葛藤が生じたはずです。

    でも何度も何度も葛藤した結果、コンプレッスを何とかしたいという
    結論に至った。

    それなら僕ら第三者がやめた方がいいなんて言うのは
    本末転倒でおかしな話ですよ。

    僕らは他人からアンコントローラブルでなくてはならないのです。
    つまり、自分の事は最終的に自分で決めること。

    他人からの客観的な話は参考程度に話を聞いて、
    最終的には自分の主観で行動するべきなのです。

    よく自分では何も決められないから、何かあるごとに
    相談しまくって、どうしよ?どうしよ?と聞きまくる人がいます。

    これは男性より、寧ろ女性に多いかもしれませんね(笑)

    でも、僕はアホかとしか思えません、
    自分の意見は何もないのかと甚だ疑問に思ってしまいます。

    まあ、そんな人は絶対に整形手術は受けないでしょうね。
    自分で決断する事ができないから。

    周りはやめた方がいいといった客観的意見が多いから。

    しかし、そんな人たちとは裏腹に、決意したのなら
    やればいいんじゃないですか?

    それで、自分の人生の質が上がると考えたならやる
    べきじゃないですか?

    別に、僕はあなたに整形したらと言っている
    訳ではありませんよ(笑)

    自分の顔にコンプレックスを持っていて、本当にどうにか
    したいと思っている人に言っているのです。

    人生は一回こっきりです。
    泣いても笑っても一回だけです。

    だから悔いを残したくないじゃないですか?

    悔いを残したくないのなら、他人の意見に振舞わされず
    自分で決めたことはやった方がいいですよ。

    他人から支配される人生と、自分自身でコントロールする
    人生、あなたはどちらがいいですか?

    もちろん、後者ですよね(笑)

    だから最終的には自分で全てを判断して下さい。

    そんな訳で整形に関しては、自分自身が決断したなら
    自分が元気になれると判断したならいいんじゃないですか?

    Tさん、貴重な意見ありがとうございました。
    あなたからのメールもお待ちしていますよ(笑)

    それでは今日はここまでです。

    もし何かわからない事があればメール下さい。
    疑問を持つことは非常に重要な概念ですから。

    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

整形したい人この指止まれ(笑)

  • どうも、KENです。

    結構前ですが、Yahooニュースを読んでいたらこんな記事が
    ありました。

    これです!

    まあ記事の内容はタレントのカバちゃんが
    210万円かけて整形手術をしたことについての記事です。

    そしてこれについては人それぞれ価値観が違うので、、

    ・そんなにお金かけてどうするの?
    ・整形なんて最低!
    ・本人の問題だからやりたけりゃやればいい

    などなど。。

    意見はそれぞれ賛否両論でしょう。

    そして僕の意見は、、
    本人の問題だからやりたけりゃいいです。

    僕が思うに芸能人で整形していない人はいないんじゃないの?
    くらいに思っています。

    AKBの板野、真理子さん、コジハル
    タレントの菜々緒、河村隆一、GACKT、ジャニタレなどなど

    みーんな整形しています。

    でも、僕はいいんじゃないと思うわけです。

    なぜなら、整形してそれが本人にとってプラスになれば
    OKだと考えているからです。

    つまり整形をしてその本人が、元気になったり、自分に自信が
    つけばいいんじゃないと思うわけです。

    整形しないで自分に自信が持てずに肩を落としながら
    生きる人生と、整形して堂々として生きる人生、、

    どちらがいいですかという話です。
    あなたはそう思いませんか?

    世間一般で言うと整形は印象が良くありません。

    親からもらった大事な体にメスを入れるなど何事だと
    思っている人も多いでしょう。

    そんなくだらない常識に縛られているから、興味があっても
    踏み出せない人って多いんじゃないですか?

    でもね、考え方を変えれば肉体改造だって一種の
    整形じゃないですか。

    親からもらった大事な体を痛めつけて筋肉を大きく
    するという、メスを使わない手術をしている訳だから。

    そんなの屁理屈だという人には、僕から言わせてもらえば
    あんたが屁理屈と言っている事自体が屁理屈です。

    確かに整形した息子、娘の親は一瞬悲しむかもしれません。

    でもね、整形して本人が今よりも前向きに生きることが
    できればそっちの方が嬉しいと感じるんじゃないですか?

    僕はそう思いますけどね。
    あなたもそう思いませんか?

    だから僕は、整形することは悪いことだという常識を疑っています。
    てか、これについては疑う余地もなく切り捨てています(笑)

    整形がダメだなんて、常識でも何でもなく、日本人独特の古風で
    成長が起きない考え方ですから。

    まあ、今日は整形について話ましたが、要は自分が元気に、
    もしくは自分に自信が持てるためなら何でもするべきですよ。

    肉体改造も整形もやっている事は一緒です。
    メスを使うか使わないかだけです。

    この視点は非常に重要ですよ(笑)

    常識を疑う、、この視点をとにかく日々意識してくださいね。

    それでは今日はここまでです。

    もし何かわからない事があればメール下さい。
    疑問を持つことは非常に重要な概念ですから。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

流され君は良くないですよ

  • どうも、KENです。
    今日は最近ダメだなコイツはと思ったことについて話します。

    先週のことなんですが、新宿に飲みに行くことになりました。
    3人でどこに入ろうかフラフラしていた時のことです。

    僕は中華とか、ウエスタンとか焼き鳥屋とかコンセプトを
    決めておきたかったので、何系がいいかと聞きました。

    そうすると2人ともどこでもいいというわけです。
    僕は、ふ~んと思い、どこでもいいなら適当に決めよう。。

    と思った訳です。

    だから、たまには趣向を変えて、イタリアンでワインを
    嗜むかと思いイタリアンに入ろうとしました。

    でも、その中の一人はワインて気分じゃないと言った。

    なんだよ、それならワインは嫌だからイタリアン以外に
    しようと言えよと内心思いながら、、

    わかったよと言った(苦笑)

    それならば刺身系にしようと花の舞に入ろうとしたら、
    今度はもう一人が刺身って気分じゃないと言った。

    それを聞いて僕は気分が萎えて、もう帰りたくなった。

    何でもいいって言ったじゃん!

    でも、実際はほとんどの人がこんな感じなんですよ。
    何でもいいですとか言っておいて実は好きなものがある。

    それがあるなら早く言えよバカって本当に
    その時は思ってしまいましたね(苦笑)

    何でもいいって言った言葉の重みは一体何なの?
    1mmもないのかと思ってしまいます。

    最近僕はメルマガでナンパの話ばかりしているけどこれも同じこと。

    何でもいいとかいう人は女性選びでも妥協してしまうこと。
    本当は超好みのタイプがあるのに妥当な線で満足してしまう。

    別にあなたが100%妥協して今の彼女や奥さんと付き合っている
    とは言わない。

    でも大半の人は妥協して、何でもいいと片付けてしまいがち。
    本当の理想とするものがあるのにも関わらずです。

    これって非常に僕は悲しいなと思ってしまうわけです。
    一貫性がないとも言えますよね。

    あなたのやりたいことがあるならばそれをはっきりさせて
    言ったり、それを目指して行動するべきですよ。

    そのためには、何でもいいとか、あなたにお任せしますとか
    適当なことは言わない方がいいですよね。

    あなたの行動に自信を持って自分がしたいことを示唆した方が
    周りもきもちいし、自分もスッキリしますよね。

    先週末も、海でナンパ君の動きを見ていたけれど、なかなか良い。
    俺が目をつけた女を落としてやるんだという勢いを感じた。

    自分の行動にメチャクチャ自信を持っていた。

    この獲物は俺のものだというぐらいの闘争本能丸出しのスタイルで
    ガンガン相手をのしていた(笑)

    もしあなたが今日僕が話した、、

    要望があるのに、何でもいいと言ってしまうような『流され君』かも。。
    と思ってしまったら、とりあえず海にでも行ってみて下さい(笑)

    獲物を虎視眈々と狙った狼がたくさんいますから。
    そんな狼を見ているだけで十分刺激になるはずですよ。

    それでは今日はここまでです。








  • ▲ページの先頭へ

肉体改造の先にある未来を好転させるもの

  • どうも、KENです。

    さて、今日はあなたにこんな人間になって欲しくない
    と思った事を話します。

    それは、、
    自分を過大評価して良く見せようとする事です。

    つまり、自分に能力が大してないのにあると
    勘違いしている事です。

    これは本当に最悪ですよ。

    例えば、よく自慢話が好きな人がいます。
    そんな人はこっちの部類に入ります。

    自慢話をされるとぶっちゃけうざくないですか(苦笑)?

    あー、また始まったと思い、もう消えて下さいと
    思ってしまいますよね(笑)

    そしてこういう自慢が好きな人ほど大した能力を持ち
    合わせていないケースがほとんどです。

    ちょっと考えてみて下さい。

    何かの能力がある人は、その能力を会得するために
    真剣に向かい合い努力します。

    自慢話や自分を過大評価する人のほとんどは何にも
    努力をしないで、ただラッキーをゲットしているのです。

    ラッキーとは起こるべきして起きたわけではなく、
    事故として起きてしまったものです。

    そして自分を過大評価する人は、たまたま事故として起きたにも
    関わらず、それが自分の力で起きたと勘違いしているのです。

    偶然、つまり事故で起きたのにね(笑)

    そして、僕が言いたいのは%%sei%%さんに常に良識さについて
    貪欲になって欲しいということです。

    知性を常に磨き続けて欲しいのです。
    これからの時代は知識社会となります。

    つまり、いかにどれだけ情報を頭の中に持っているかが
    カギとなります。

    だからどんどん必要な知識を貪欲に吸収して、自己成長に
    繋げていって欲しいのです。

    自分のレベルが上がって、意図的に何かを成し遂げる事が
    できるようになったら自慢をしたければすればいい。

    そうすれば、自慢された側も本当にスゲーなと思うでしょう。

    でも、知性や良識さの欠片もなく自分を過大評価している
    人が自慢した所で、全くスゲーなと思いません。

    こいつ、馬鹿だな、、と思われるだけでしょう(苦笑)

    肉体改造もしかり、良識な知識や情報を得て自己成長する事は
    これからの社会を生きて行くうえで絶対に必要な事です。

    でも、これらは学校では教えてくれないでしょう。

    自分で気付く、もしくは第三者に気付かせてもらわないと
    いけないのです。

    だから僕はあなたにこのメルマガを通して
    気付いてもらいたいのです。

    僕は肉体改造を教えていますが、肉体改造だけを
    教える筋肉バカではありたくはありません。

    肉体改造は、一つのパラダイムもしくはステージ。

    僕はその先のステージも見据えてあなたの人生を
    好転させることを目指してメルマガを書いています。

    ひょっとしたらまだピンとこない人もいるかもしれません。
    でもね、今回話したことは非常に重要な事です。

    だから1回読んで理解できなかったら、もう1度読み返して
    みて下さい。

    まあ、短いメッセージだから3分もあれば読めるはずです(笑)

    そしてもし何かわからない事があればメール下さい。
    疑問を持つことは非常に重要な概念ですから。

    2ヵ月間で逆三角形のワイルドな体を手に入れる方法はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

あきらめたらそこで試合終了かもよ?

  • どうも、KENです。

    さて結構前の話ですが、Twitterでボーッとしながら呟いていたのですが、
    スラムダンクの安西監督の名言。。

    あきらめたらそこで試合終了だよ。

    が突然、僕の頭の中をグルグルと駆け巡りました。

    その名言と、僕のふと思った感じる思いをサラッと呟いたところ、深夜1時すぎにも関わらず
    お気に入りやリツイートが結構されました。

    誰だってあきらめたらそこで終わりなことは分かっています。
    でも多くの人が諦めてしまうのは、その何かを諦めたところでさほどリスクがないからです。

    つまり諦めても次にする選択肢がたくさんあり、むしろそっちの方が今成し遂げようとしている
    ことよりも楽な道なのです。

    そして僕が今一番問題と思うことは、楽な道を選択する人が多いことです。

    僕は学生のころあまり勉強に熱心ではなかったので、そこそこの高校と大学に入学した。
    そして就職した頃も、どこかの良い一部上場企業に入ろうとは思えずに入りやすい会社に就職した。

    今考えるとその時点では何かを諦めるほど、真剣に取り組んだことがなかったような気がする。
    だから諦めたらそこで試合終了だよと言われても、ピンと来ませんでした。

    また最近では景気も芳しくなく、何かに対して身を粉にして取り組むといった風潮が少なくなっています。
    なぜならみんなが普通で十分だと思っているからです。

    まさに僕の進学や就職と同じです、良いところではなくて普通なところでちょうどいい。

    普通に会社に行って、普通に仕事をこなして、普通に友人や彼女と交際する。
    そして普通に結婚して、子供ができて家庭円満で幸せな生活を送れれば何も必要ない。

    確かにそうかもしれません。

    なぜなら客観的にみてもそんな生活が送れれば幸せだと思う人が非常に多いと僕は感じるからです。

    ・・・でも、僕はこれが100%幸せなのか?

    ということについては疑問です。

    『あきらめたらそこで試合終了だよ。』

    普通の生活の中で必死で何かを追いかけることって少ないんじゃないかな?

    そして必死で何かを追い求めたにも関わらず、あきらめなくてはならない富士山のような
    高い壁は、中々ないような気がします。

    つまりこの世の中にある多くのことが頑張れば成し遂げられるということです。

    だから何気なくす過ごしているあなたの日常生活をまずは顧みて下さい。
    そして自分が夢中になれるものが何なのかに気付いて下さい。

    それは他人ではなく自分自身でしか見つけることはできません。

    それを見つけることができたら、あきらめずにがむしゃらにやるだけです。
    それがあきらめないでやる、つまり勝つまでやるということです。

    僕の場合は一人でも多くの人に肉体改造を教えて、理想のからだになってもらうといった
    活動をがむしゃらにやっています。

    その活動に勝ち負けはないけれど、それが使命だと思って活動しています。

    だからあなたも日常生活を普通に過ごしすぎている事に1mmでも疑問を感じてしまったら、
    がむしゃらにやってみたいことを見つけてください。

    そしてそれを勝つまで続けてみてください。
    それが将来的にあなたの血となり骨となり、自分自身の成長に繋がりますよ。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

毎日ラーメン食べたくはないですか?

  • どうも、KENです。
    最近始めて油そばというものを食べました。

    これは通常のラーメンと比べるとカロリーが2/3くらいらしいです。
    だから非常に名前とは裏腹にヘルシーなので今度食べてみることをオススメします。

    少ない汁に麺をこすりつけながら食べるものですが、意外と美味しかったですよ(笑)

    さて、以前のメルマガで書いたのですが、

    僕が深夜にグラタンばかり食べていることに対して問い合わせが殺到しました。

    ・・・どうして太らないの?

    この理由は簡単です。

    なぜなら筋肉が多いと基礎代謝、つまり脂肪を燃やすカラダの仕組みができているので
    食べても脂肪がどんどん燃えていくからです。

    でも、これについてどこまでが太らないレベルなのか去年の暮れに成り行きなのですが
    僕はまた実験しました。

    去年12月の忘年会シーズンは本当に毎日毎日が忘年会で毎日お酒を飲んでいました。
    本当に毎日毎日です(笑)

    だから〆のラーメンや吉牛などでの牛丼も結構ありました。
    そして忘れもしない大晦日から元旦にかけての朝方・・・

    またしても〆のラーメンを食べていました(苦笑)
    正直この時は飲みすぎてしまい、覚えていない空白の時間がありました。

    でもラーメンをスープ一滴も残さず食べたということだけは覚えています。
    その後家路についてお昼頃目を覚ますと、何だかお腹に違和感を覚えました。

    『んんっ??マジかよーーーーーッ!!』

    そうです、見事に脂肪がお腹にのっていることに気付いたのです(笑)

    確かにあれだけ暴飲暴食を繰り返させば脂肪もつくなと正直思いました。
    そしてこの間は色々忙しくて、ジムに行く回数も少なかったような気がします。

    だからこの時分かったこととして、いくら筋肉がついているからといっても暴飲暴食を
    1ヶ月間繰り返せば太ってしまうのです。

    まあ、それから食事や運動でカラダをコントロールしてすぐに脂肪を落とす事に成功しましたけど(苦笑)

    結論から言うと、僕だって極端に堕落した食生活を繰り返したら太ってしまうのです。
    だからもしあなたが僕より筋肉が少ないとすればもっと太りやすいということです。

    これは何を意味するかというと・・・

    僕みたいに深夜にグラタンを食べてしまえば、それだけで太ってしまうということです。

    そうならないために筋肉をつけて太りにくいカラダを作りましょうという話です。
    そうすれば普通の生活をしているレベルなら、食事に気を使うことはないです。

    食べたいものをいつでも食べれるという人間の基本的な欲求が満たされます(笑)

    僕は食に対してあまりこだわりがなく、グルメという人間とは程遠いかもしれません。
    でももしもあなたが寝ることより食べることが好きという人なら最高じゃないですか。

    好きなものをカロリーを気にせずに食べれるということは(笑)

    だからいち早く脂肪を燃やしやすい逆三角形のカッコいいからだを目指して下さいね。
    そうすれば1日一食ラーメン食べたとしても全然OKです。

    でも筋肉を維持するトレーニングは定期的に続けてくださいね。筋肉は使わなくなると一気に細くなっていきますから。。

    今日はここまでです。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

肉体改造番外編 僕の隣のメガネくん。。

  • どうも、KENです。
    先日ドトールコーヒーでまったりしていた時のことです。

    隣に若いカップルがいました。
    おそらく、大学生くらいのすれていない初々しいカップルです。

    そしてその彼氏と言えば黒縁メガネのいかにも理系信者的なあまり
    パッとしない男の子です。

    しかーし、彼女は結構かわいい(苦笑)

    そんなギャップがある二人だからちょっと会話に聞き耳を立ててしまいました。

    そして、その内容はというと彼女が一方的に喋って、男は携帯ゲームに没頭中。。

    『人の話聞いてるの~?』

    と彼女が話しても

    ・・・聞いてるよ~(嘘)

    もう、なんだか聞き耳立てている僕がイライラしてしまいました(笑)
    こんな可愛い彼女いるんだから大事にしてやれよって思います。

    でも、これって成るべきしてなってしまったあたりまえのことなんですよね。

    『時間は友情を強めるが、恋愛を弱める。』

    そしてこの言葉は、えてして男性に多い傾向にあります。

    美人は3日で飽きて、ブスは3日でなれる。。
    だからそれが美人なら、なおさらなことです。

    例えば、今はもう観念して結婚しましたが、小栗旬と、えーっと誰だっけ??
    あっ、青木じゃなくて、山田優です(苦笑)

    あのカップルなんて何度男が浮気したことか。
    山田優は客観的に見てもスタイルも良く美人ですよね、モデルだし。

    でもあんなに可愛い彼女、結婚前提として付き合っている彼女がいても、
    男は他に目移りしてしまうものなのです。

    あなたも思いあたる節はありませんか??
    僕はもちろんあります。

    男って本当に悲しい生き物ですね(笑)

    僕の隣に座っている黒縁メガネの彼氏が他の女性に目移りをしているかはわかりませんが、
    少なくとも今は彼女より携帯ゲームに夢中なのです。

    つまり彼女といるより携帯ゲームの方が面白くて、価値があるということです。

    あー、なんだかとてもそれって感慨深いですね。
    可愛い彼女は携帯ゲーム以下か(苦笑)

    だからもしあなたが彼女や奥さんがいるのなら、自分の行動、
    態度を顧みて見た方がいいですね。

    何も考えないで生活していたら、無意識に彼女を傷つけている可能性があります。
    そして、傷つけられていたとしても彼女はいちいちそんなことを言いません。

    なぜなら、まだ笑って流せるレベルだから。

    でもこれがチリも積もって富士山のように高くなってしまったら・・・

    あなたではなくて他のもの(男性)に目を奪われてしまうかもしれない。
    そして、最終的に心までも奪われて%%sei%%さんの元を去ってしまうかもしれません。

    そうならないためにも、

    ・時間は友情を強めるが、恋愛を弱める
    ・美人は3日で飽きて、ブスは3日でなれる

    この意味を深く考えて、あなたの生活に顧みてはいかがでしょうか?

    今日はここまでです。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋トレ(肉体改造)はロールプレーングゲーム(RPG)のようなもの

  • どうも、KENです。

    さて、最近トレーニング雑誌を見ていると、元横浜市長の中田さんが出ていました。
    なぜなら中田さんはカラダを鍛えている人で、その肉体美が雑誌に取り上げられたようです。


    『へー、政治家の人で体を鍛えている人っているんだ・・・』

    と思いながらパラパラその雑誌を眺めていました。

    そして家に帰ってからネットで『中田市長 筋トレ』でググるとこんな動画を見つけました。

    ↓中田宏の健康法を大公開 ~ 短時間で即運動が中田流!



    この5分たらずの映像をボーッとしながら見ていると、

    『私は最近加圧トレーニングを始めました。』

    というフレーズが出てきました。

    なんだよ、この人も加圧トレーニングかよ・・・

    と思いながら動画を見ていると、実際に中田さんが加圧トレーニングを始めだして、
    ハアハアしながら

    『いやー、加圧は本当に疲れるんですよ。』

    と言いだしました。

    ぶっちゃけ僕は加圧トレーニングを実践したことがないのですが、周りからの話を聞くと
    かなり効果が実感できるトレーニングだそうです。

    だから芸能人をはじめ、スポーツ選手、そして政治家まで著名な方が実践しているのも
    頷けます。

    中田さんが言うには普段なら15kgのダンベルでアームカールするけど、加圧なら7kgが
    一杯一杯だそうです。

    なるほど・・・筋肉に圧力をかけることによってそれだけ負荷が変わるのか。

    『何だかぶっちゃけやってみたくなりますね(笑)』

    でもこれについては自己流では危険なのでパーソナルトレーナーが必要です。
    だから数ヶ月間試すと、数十万円かかるそうです。

    それでも加圧トレーニングは人気があり、実践者が多いということはやはり効果性が
    高いということでしょう。

    あなたはどうですか?
    加圧トレーニングに興味がありますか?

    もしも今あなたが、今やっている筋トレで効果が出ないと悩んでいるのなら
    試してみてもいいかもしれません。

    『加圧トレーニング』でググれば、200万件ぐらいヒットします。
    それだけ注目されているトレーニングということですね。

    でもお金が結構かかるということは認識しておいたほうがいいです。
    メール講座でも話しましたが、自分を成長させてくれる自己投資はできる範囲で
    するべきです。

    筋トレで言えば、ダンベルやプロテイン、ジムに通うなどなど。。
    これぐらいなら加圧トレーニングに比べれば、大きな負担にはなりませんよね?

    確かに筋トレをする時の主役はする人間、つまりあなた主体です。
    でも多くの場合は主役だけが頑張っても、脇役が頑張ってくれないと成功できません。

    そしてここではダンベルやプロテイン、ジムや僕(KEN)を脇役として比喩しました。

    例えば、仕事で大きなプロジェクトがあり、あなた主体で動かしていても、
    自分だけの力で成し遂げることは不可能です。

    あなたを助けてくれる周りの仲間つまり脇役があってこそ成し遂げることができるのです。

    だからあなたは脇役を効果的に利用して何か目標とする事を最短で成し遂げて
    みて下さい。

    もしもそれが肉体改造というのなら、僕は%%sei%%さんにとって脇役の一部ですから
    忘れないで下さいね(笑)

    今日はここまでです。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

本当に大丈夫ですか??僕は非常に心配です。

  • どうも、KENです。
    先日ジムに行こうとして自転車に乗ろうとして鍵を開けた時に気付きました。

    ・・・後輪がパンクしている(苦笑)

    そんな訳で自転車は諦めて電車で行ってきました。
    電車だと乗り換えが多いから、余計に遠くなってしまい使いたくないけどしょうがない。

    トホホッて感じでした。。

    さて、今日はそんな軽い不幸があったのですが、興味深いことを思いついたので
    シェアしたいと思います。

    自転車がパンクした時、僕は自転車を諦めて電車でジムに行きました。
    でも、このほかにも選択肢があります。

    1.自転車を諦めて電車でジムに行く
    2.自転車のパンクを直してから、自転車でジムに行く
    3.ジムに行くのを諦める

    この3つが単純に考えてあるんじゃないでしょうか。

    まあ、僕は筋トレを教えているし、筋トレが生活の一部だから1か2を選択します。
    2の場合は時間が遅かったので、ジムの閉館時間に間に合わなくなるのでやめました。

    3番の選択肢は120%選択しないでしょう。

    そしてもしあなたが僕と同じ境遇だったらどうしますか?

    ・・・3番もあるんじゃないですか?

    もちろんジムに行くことより優先順位が高くてやりたいことがあればしょうがないです。
    でも、ここで3番のジムに行くのを諦めるを普通に選択してしまうのであればちょっとヤバイですね。

    まだひょっとして理想の体を本気で手に入れたいと思っていないかもしれません。

    昔、僕の友人でこんな人がいました。

    僕とその友人は夕方ジムに一緒に行こうと約束していました。
    そしてその時間が近づくと、彼からメールがありました。

    『悪ィい、友達に飲みに誘われちゃったから今日はキャンセルするわ。。』

    だから僕はその時に一人でジムに行ったのです。

    恐らくあなたはもうすでに気づいていると思います。

    ・・・僕の友人があまり筋トレに熱心ではなくて、理想の体はどーでもいいと思っていたことを。


    飲み会>筋トレ>理想の体

    うーん、これってどうなんでしょう?
    飲み会は確かに楽しいかもしれません。

    でもジムをキャンセルしてまででも行く価値のあるものでしょうか?
    少なくとも僕や%%sei%%さんはそう思わなくては変ですようね。

    だって逆三角形でカッコいい理想の体を目指して、それを維持していきたいのだから。
    もしどうしても飲みに行きたいのなら、筋トレを終えてから合流すればいいじゃないですか。

    飲み会は楽しいけど、%%sei%%さんにとって息抜きであり自分を高めるものではないです。
    だからどう考えても、自分を高めて、成長させるための筋トレを選択するべきですよ。

    そんな訳でここで3番を選択てしまうかもというのなら、サッカーで言えばイエローカードです。

    >今日の僕は自転車を諦めて電車でジムに行きました。
    >でも、このほかにも選択肢があります。

    1.自転車を諦めて電車でジムに行く
    2.自転車のパンクを直してから、自転車でジムに行く
    ○3.ジムに行くのを諦める

    また、ここで僕のもうひとつ変わったエピソードをご紹介します。

    僕は必ず120%筋トレ直後にプロテインを飲みます。

    そしてプロテインを忘れたのをジムで気付いた時がありました。
    その時に僕は普通に家に帰ってプロテインを取りに戻りましたよ。

    なぜなら僕は筋トレ直後にプロテインを飲まないと意味がないと完全に決めつけているからです。
    そしてそれは実際に飲んだ時と、飲まない時で実験して試した結果から立証されたものです。

    だから僕は必ず筋トレ後はプロテインを飲みます。

    僕が言いたいのは、やると決めたら中途半端な気持ちでやらないことです。
    絶対にやり遂げるまで妥協しないことです。

    プロテインの例はちょっと横に反れた例かもしれないけれど、自転車の話はまさにそうです。

    パンクしたぐらいでジムに行くのを諦めるのは本末転倒ですよ。
    もし諦めようと思ってしまうのなら、まだ理想の体になりたいという決意が低いです。

    まずはやるとしっかり決意しましょう。
    そして決意したらやり遂げるまで、誘惑を無視して真っ直ぐに進み続けましょう。

    理想の体になりたいのなら、それぐらいの気持ちは欲しいですね。
    でも根性論とは違うのでそこだけはご理解ください(笑)

    今日はここまでです。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

愛されるより愛したい

  • どうも、KENです。

    今日は僕らはどうして逆三角形のカッコいい体を目指していかないと
    いけないのかについて話していきます。


    それは一言でいえば幸せになりたいからです。
    そして人間として誰からも愛されて健康的な生活を送りたいと願うからです。

    誰からも愛されたいというと、すごく抽象的に聞こえるかもしれないけれど
    モテたいという感情は愛されたいと同じことですよね。

    そしてその感情が強ければ強いほど肉体改造に成功することができるでしょう。

    また健康的な生活を送りたいことについても同じです。
    もし今のあなたが病気がちで、健康診断の結果が最悪なら肉体改造をしようと
    思ってしまうでしょう。

    ここで思わない、または思えない人は非常に残念な人ですよね。

    だって病気になって将来的に不幸になるのがわかっているのに、今が楽だ、辛いのは
    嫌だという理由だけで肉体改造を始めないのだから。

    不幸になりたい人はこの世の中で一人もいないはずです。
    でも将来の不幸より、今の楽な生活を選択する人が非常に多いです。

    例えばダイエットを始めようと思っている人がいるとします。

    そしていつから始めるのと聞くと、来週からと答えます。
    更に来週になって、ダイエットを始めないのと聞くと来月からと言います。

    ・・・・

    まあ、結局一生始めることができないんですよ(苦笑)

    でも僕のメルマガを読んでいるあなたは、すでに肉体改造を始めているのだから
    彼らとは違います。

    世の中には非常に意思が弱くて、残念な人がたくさんいるわけです。
    僕の定義では意思が弱いという事は、自分に自信がないことであると考えます。

    なぜなら自分に自信があれば、何かをやり遂げられると信じて続ける事ができるから。

    ぶっちゃけ肉体改造なんてそこまで大げさなものではないですよね。
    数ヶ月から半年間もやれば必然的に目標達成できるものだから。

    だから僕らが目指さなくてはもっともっと大きな目標ですよ。
    それは人によっては、人生を賭して達成できるレベルのものかもしれません。

    オリンピック選手などがそうですよね。
    あのわずか競技中の数分間のために何年、何万日と情熱を注ぐのです。

    凡人である僕からしてみれば信じられない事だし、常軌を逸する行為ですよね。
    でもその常軌を逸する頑張りは、僕らに勇気と希望を与えてくれます。

    そして僕らもできれば誰かに希望と勇気を与える存在になりたいじゃないですか。

    例え肉体改造という小さな目標でもその成功に魅せられて、自分も始めてみようと
    思う人はたくさんいるでしょう。

    つまり肉体改造の成功は人間として愛されるという意味でもある訳です。

    見た目だけではなくて、あなたもそういった自分自身が成長したことによって
    愛される事を経験してみてはどうですか?

    そういった愛され方は何とも言い表しがたい感慨深いものですから。

    それでは今日はここまでです。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ