ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2013 » 3月

Home > 3月, 2013

肉体改造栄養管理編

  • どうも、KENです。
    少しづつ暖かくなってきましたね。

    昨日、今日と家に篭もりがちたったので太陽の日差しの恩恵を受けれませんでしたが
    考えてみたらあと30日もすれば、ジャンパーをタンスの中にしまう季節ですよ(笑)

    ・・・ということは、薄着になるのでお腹の脂肪が目立つ季節です。

    大丈夫ですか?
    お腹の脂肪は?
    溜め込んでいませんでしたか(笑)?

    さて、今日は久しぶりに僕が肉体改造を始めて効果が出始めた頃の話をしますね。
    もう今を思い起こすと2年、3年前の話ですが、まずは栄養管理編です(笑)

    僕はやると決めたらやる方なので、週3回の筋トレと有酸素運動を続けていました。
    そして朝ごはんは大体、牛乳とおにぎりです。

    そしてランチはご飯をお替りせずに、鳥料理系の定食を食していました。
    今思うと僕の大好きなラーメンは週1回ぐらいしか食べませんでしたね(笑)

    肉体改造中はできるだけラーメンなどの高炭水化物、高脂肪食品はやめた方がいいです。
    その理由は言わなくてももちろんわかりますよね?

    だから割愛します(笑)

    そして夕食といえば、これまた鶏肉中心で尚且つ、野菜中心の食事が多かったです。
    そして炭水化物を控えるのがポイントです。

    ここらへんは、メール講座で口が酸っぱくなるほど言ったので理解してもらえたはずですよね。

    食事で気をつけるのはぶっちゃけこれぐらいかなと思います。
    そしてこれぐらいならメチャクチャ簡単ではないですか?

    僕に肉体改造の方法を聞いてくる人でも食事に関しては全然間違っていないんですよね。
    ほとんどの人が、以前の僕よりストイックに実践しています(苦笑)

    だから肉体改造において栄養管理でつまずいてしまうことはそんなにないはずです。
    抽象的に言えば、いつもより炭水化物を控えます。

    そしてもっと具体的に言えばご飯のおかわりをしない、もしくはご飯を食べないでオカズのみ
    を味わって食べるといったことです。

    ・・・どうですか?

    ここまでは余裕でついてこれますよね。

    結論から言うと、食事管理のみに徹底したダイエットはある程度の意志がある人なら誰でもできます。
    それはやり方が全然難しくなくて、超シンプルだから。

    だって炭水化物と脂肪分を控えるだけですよ。
    何も食べてはいけないわけではないですからね。

    一方で、世の中にダイエットサプリメントは有象無象たくさんあります。
    でも僕はあんなのに頼るのは本末転倒だと考えています。

    つまりサプリに頼らなくても食事制限だけで全然効果がでるからです。

    以前の僕はカロリミットを1年間ぐらい飲み続けていました。
    そして今はもう飲むのをやめましたが、今考えるとどうして飲んでいたのかがわかりません。

    恐らく、なんとなく評判がいいからと飲み始めてそれがずるずる1年間も続けました。

    だかあなたがもし痩せる系のダイエットサプリを飲んでいるのなら本当に効いているのかを
    もう一度自分で考えてみたほうがいいですよ。

    効いているか効いていないかわからないサプリを飲むくらいなら、ダンベルを買ったりするなどの
    120%効果が期待できるものに投資すべきです。

    じゃあ、本当に全くサプリは意味がないの??

    いや、実は2つだけ効果が期待できるものがあるんです・・・

    1つめは、、、

    MEIJI(明治乳業) VAAM ウォーターです。

    僕は最近ではほとんどテレビを見ないので昔の話になりますが、マラソンの高橋尚子ことQちゃんが
    テレビCMに出ていましたよね。

    今はこのCMをやっているのかすらわかりませんが、このサプリドリンクはマジで効きます。
    有酸素運動前に飲むと飲まないでは汗のかきかたも違うし、持久力も上がる気がします。

    そして一番重要な体脂肪の減少を促進させます。
    だから僕はこの VAAM ウォーターを飲みながら走っていました。

    そして2つ目は、、、

    プロテインです(笑)

    プロテインをサプリと呼ぶかは人によって違うけれど、補助食品としてサプリとしました。

    そんな訳で今あなたが肉体改造中なら、筋トレ直後にプロテインを飲んで、 VAAM ウォーターを
    飲みながら有酸素運動をしてみて下さい。

    きっと効果を実感することができますよ。
    そして炭水化物と脂肪を控えるような食事をするだけです。

    メチャクチャ簡単な栄養管理編はここまでです。

    次は有酸素運動編を話して行きますね。

    ブログに対する感想は、お気軽にどうぞ

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

    返事は気が付いたら速攻で返しますよ。
    LINEの待受画面はAKBの大島とトモチンなのでわかりやすいと思います(笑)

  • ▲ページの先頭へ

筋トレやってるのに骨折り損のくたびれ儲け

  • どうも、KENです。
    最近、吉野家の牛丼にはまっていて週二回は必ず行ってしまいます。

    牛丼大盛り、卵、味噌汁、これで480円です。
    訳のわからない高級レストランに行くぐらいなら吉牛に行ったほうがいいですよ(笑)

    でも汁だくと卵をオーダーして混ぜすぎるとグチョグチョになってしまうから注意が必要です。。

    さて、昨日は例え1時間、2時間かけても筋トレ方法が悪ければ効果はでないよ
    という話をしましたが、今日はそれに付随する話をしましょう。

    僕が筋トレを教えている人で過去にこんな人がました。
    その人は太っていて女の子に馬鹿にされたのをキッカケに肉体改造を始めたそうです。

    そして彼は、僕が筋トレを教える前は雑誌やネットで筋トレ方法を調べて週に3~4回、
    一回あたりの時間にして、最低1時間半は筋トレをしていたそうです。

    週4回、一回1時間半はすごいですよね。
    ぶっちゃけ今の僕よりも肉体改造にかけている時間は多いです(苦笑)

    更に彼は筋トレ後は必ず30分間以上、有酸素運動もこなしたそうです。

    その結果もあり、始めの1ヶ月間は体重、体脂肪が少しづつ落ちて27%ぐらいあった体脂肪率が24%ぐらいに落ちたそうです。

    でも1ヶ月を過ぎると体脂肪は1ヶ月間で1%落ちるかどうか、酷い時は1%も落ちない月も
    あったそうです。

    そして筋肉量はと言えば、体脂肪率と比例して初めた当初は、なんとなく筋肉がついた感じが
    あったそうですが、その後は横ばい状態。

    彼はジムに通っていたから筋肉量を測る機械を1回500円で使えたので、毎月測ってみるのだけれど
    ほとんど変化がない、更に悪い時は筋肉量が前の月より減っていました。

    そして悩んだ彼は、僕に相談に来て講座を受けるようになりました。

    でも今までやっていた筋トレ方法を変えるのに、非常に抵抗があったようです。
    なぜなら、実際に始めた当初はしかるべきして結果が出ていたからです。

    だから、回数が少ないのか?ウエイトをもっと増やすべきなのか?セット数を増やせばいいのか?
    と彼なりに試行錯誤して今までのやり方をアップデートしていました。

    そして、ちょこちょこやり方を変えてみると少しだけまた効果が出てくる。
    しかしこの効果は雀の涙ほどの効果です。

    週4回、一回1時間半やっているに値しないほどの、少ない筋肥大もしくは体重減です。
    これを半年間ぐらい繰り返したそうです。

    ・・・すごい根性だと思いませんか?

    情けない話だけど、ぶっちゃけ僕なら3ヵ月間ぐらいで諦めているでしょうね。
    でも僕だけではなく肉体改造をしようとした大部分の人が挫折して諦めているでしょう。

    筋トレを長期間続けていると、プラトーつまりトレーニングをしているにも関わらず
    効果がでない時期が来ます。

    そしてこのプラトーを回避するにはトレーニング種目を変えたりすることが有効です。
    しかしこのプラトーはやればやるだけ頻度が増して来る時があります。

    この彼が頑張っても筋肉が増えなかったのはプラトーに陥っていたことも考えられます。
    まあ、今となっては本当の所はわかりませんが(笑)

    でも僕が考察するに、時間をかけても体が変わらないのは筋肉に十分な刺激を与える
    ことができていなかったことが根本的な原因です。

    筋肉に筋肥大する刺激を入れることができなければ、筋肥大するわけがありません。

    最悪のケースでは、腕立てやスクワットみたいなトレーニングを数をこなして繰り返すと
    筋肉が細くなってしまうケースだってあります。

    計測器で測った時に筋肉量が落ちていたということはこれに当たるわけです。
    せっかく筋トレに時間を費やしてもこれでは元も子もないですよね。

    骨折り損のくたびれ儲けです。

    だから、もしも今回の内容は自分のことかも・・・
    と1mmでも思ってしまったら筋トレ方法を見直してみて下さい。

    週4回、一回1時間半も肉体改造に時間を費やせば、どんな極度のメタボでも理想の体を
    手に入れることができますよ。

    僕だって元はといえば体脂肪30%弱の極度のメタボでしたから(苦笑)
    でも2ヶ月間で理想の体を手に入れることができましたよ。

    もしも自分のトレーニングがこれでいいのかと不安があるなら、僕にメールください。

    僕があなたの筋トレ診断をしてあげますよ。

    ↓手軽にLINEでもOKです。

    ID : yahkentaro

    間違ったトレーニングを続けてもはっきり言って時間の無駄です。
    だからこれを機会に心当たりのある人は軌道修正をしてみて下さいね。

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

筋トレで効果がでない。。なんで?

  • どうも、KENです。
    今日は昨日のトレーニングで肩周りが酷く筋肉痛です。

    どうも僕は肩周りが筋肉痛になりやすい体質らしくほぼ毎回なります。
    でも筋肉痛になるからといって筋肥大をしている訳ではないので注意して下さいね。

    さて最近こんな質問を頂きました。

    ・・・ジムで筋トレした方がいいのか、それとも家で大丈夫なの?

    まあ適度の重さのダンベルがあれば家でもいいのですが、やはりジムですかね。
    僕が推奨する筋トレ初心者~中級者さんの適度な重さのダンベルは10~20kgです。

    この重さでトレーニングしていけば筋肥大はどんどん起きるでしょう。
    そしてこの重さのダンベルはジムに行けば必ずあります。

    マニアックなジムに行くと50kgのダンベルが置いてあるところがありますからね(笑)
    さすがに僕もその重さでトレーニングしたことがないです。

    そしてジムの強みはラットプルダウンやチェストプレスなどのマシンがある点です。
    これらは初心者さんには非常に有効的です。

    なぜなら動かす軌道が決まっているために初心者さんでも筋肥大しやすいポイントを
    掴みやすいからです。

    でも適当な重さでやってはダメですよ。
    文字に背景色を付ける
    自分に適した重量を毎回見極めてそれをベースに徹底的にやって下さい。

    筋肉に効いたような気がする筋トレを、定番の10回×3セットをやって、

    『ふ~ぅ、これで明日は筋肉痛かな(ニヤリ)』

    は本末転倒です。

    これはただ単純に自己満足だけで筋肥大は起きずに何も変わりません。

    僕が思うに、筋トレに時間をかけている人は結構いるんですよ。
    メールやLINEで聞いているだけで、1時間、2時間普通に筋トレやっている人は多いです。

    でも、思うように効果が出ないと僕に相談に来ます。
    それはやはり徹底的に筋肉を痛めつけてないからなんですよ。

    言い方がキツいかもしれませんが、定番の10回×3セットを見よう見まねでやっているだけ。
    それじゃあ、いくら時間かけても筋肉が大きくなるわけがありません。

    筋肉に、『この刺激はヤバイ!筋肉を増やさないとこの刺激にはもう耐えられない!』
    と思わさないといけません。

    そうすることで脳が筋肥大の命令を出して、筋肥大が起きるのです。
    そしてこれを意図的に行う筋トレが加圧トレーニングです。

    だから僕は加圧トレーニングと僕が推奨する筋トレノウハウをオススメしているのです。

    例えば、ダイエット一つとってみても非常に複雑です。
    筋トレと有酸素運動、食事制限の3つをバランス良く連動させなくてはならないからです。

    そして有酸素運動と食事制限は決まったテンプレートに沿ってやればいいでしょう。
    それは誰でもできます。

    走ったり泳いだりすれば誰でもカロリーは消費できるし、食事に関してはある程度の
    強い意志があれば、炭水化物を減らしたり脂肪分を抑えることができるでしょう。

    ただこれらだけをやってしまうと、筋肉も脂肪と並行して少なくなり基礎代謝が下がり
    結果的にリバウンドしてしまうのです。

    だからここで筋肉を増やしてあげないとダイエットは完成しないのです。
    そのためには筋肥大が確実に起こる筋トレが必要なのです。

    もしあなたが体重や体脂肪率は減ってはきているけれど、筋肉がついていない気がする、
    もしくは筋肉量は横ばい、減ってしまっているのなら要注意です。

    将来的にリバウンドしてしまう可能性が高いです。
    そうならないためにも自分がやっている筋トレ方法を見直してみてくださいね。

    今日はここまです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

イチローが死ぬと感じる練習って?

  • どうも、KENです。
    ここ最近口ひげの、よーく見ると生えている白い毛(ヒゲ白髪)が気になります(笑)
    髪の毛は一本も白髪が生えていないだけに、あれれって思ってしまいます。

    これってれっきとした老化という事でしょうか(笑)?

    さて、最近ニュースで聞いたのですがイチローが完全復活したようですね。
    マリナーズからヤンキースに変わり環境は一変しました。

    マリナーズでは常時レギュラーが約束されていましたが、ヤンキースではレギュラー争いが
    厳しいために不振に陥ると簡単に代打要因の可能性があります。

    だから40歳を向かえたイチローは、死ぬ程オフシーズン中に練習をしたそうです。

    でもイチローレベルの偉人が死にそうになるという練習とは一体どんな練習でしょう?
    常人の僕には想像もつきません。

    イチローの名言で一つ有名なナルホドと思ってしまう言葉があります。

    『一つ一つの積み重ねが、とんでもないところに行く事ができる唯一の方法です。』

    一部の人は、イチローは天才だから、あの野球センスと技術は持って生まれたものであると
    思っているはずです。

    しかし、違うんですね。

    誰よりも野球にストイックで貪欲になり、常軌を逸するレベルで練習したから、今のイチローがあるのです。

    何も練習しないでイチローのレベルになれるのはドラえもんの世界だけです。
    僕らのリアルの世界ではそんな事、到底不可能です。

    一分一秒を大事に使って、自分をより大きく成長させていかなくてはならないのです。
    人生を生きるということは、自分を成長させる作業とも言えます。

    その成長する過程で、楽しい事や悲しい事があったりするわけです。

    なんだか哲学的な話になってしまいますが、多くの人は自分が何者であるか、
    何のために生きているかわかりません。

    要するに、僕を含めてですが何となく生きてしまっているのです。

    しかし何となく生きていても、楽しい事もそれなりにあるから何となく生きていることに
    対して疑問を抱きません。

    でも、ここで何となく生きるといった意識を捨てて、自分の人生を深く掘り下げて考えた人が、
    イチローなどのような崇高な人達なのです。

    僕らはテレビやネットで面白いことだけをインプットするという生活が主流です。
    でも、そんな生活を少しづつ変えていくべきではないでしょうか?

    つまり何となく生きる事をやめて、自分しかできない生き方を探すのも面白いはずです。

    あなたはこの世に一人しかいません。
    だからあなたらしい生き方はあなたしかできないのです。

    日本人1億4千万分の1という生き方を選んでみて下さい。

    イチローを見て『すごいな~、やっぱり俺とは違う人種なんだ。』なんて思わないで下さい。

    誰がどう考えても同じ人間ですから(笑)
    ただ彼は自分らしい、1億4千万分の1という生き方をしているだけです。

    僕らもそういった自分しかできない生き方をしていきたいですね。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

筋トレキックオフです。

  • どうも、KENです。
    今日は山梨県の甲府をフラフラしています。

    そして昨日は深夜まで飲んでいたので若干二日酔いでした(笑)
    二日酔いはインフルエンザ並みに辛いものだと毎回後悔してしまいますね。。

    さて、いよいよ3月突入ですね。
    季節も冬から春へと移り変わり、日を追うごとに暖かくなっていくでしょう。

    またこの時期からは冬の時期に溜め込んでしまった脂肪をなんとかしようと多くの人が、ようやく重い腰をあげ出します。

    でもそれはそれでいいんですよ。
    行動を起こすということが一番大事なので。

    僕はメール講座では口を酸っぱくして言っていることが一つあります。

    それは一度決めたことはしっかりとやり遂げることです。
    つまり行動を起こしたあとの結果です。

    ここが非常に重要なのです。

    肉体改造だけに当てはまることではないのですが、多くの人が途中で挫折してしまいます。

    でもここで考えてい欲しいのですが・・・

    行動を起こして、途中で挫折せずに続けることができれば成し遂げられないことはないのです。

    まあ、もちろん総理大臣になりたいとか億万長者になりたいとかは、運も必要に
    なってくるので例外もありますが(苦笑)

    でも希望校に入ることだったり、良い会社に入ることや、資格をとること、肉体改造に成功することなどなど。

    これらは自分さえが頑張れば成し遂げられることです。

    人生ってうまくできていますよね。
    だって頑張った人がそれなりに報われるようにできているから。

    プロスポーツ選手も、発明家も、ソフトバンクの孫社長も今のポジションにあるのは、
    挫折を乗り越えて自分を信じて続けてきた結果です。

    じゃあ、挫折してしまう人とそうでない人は何が違うのか?

    それは自分自身に自信を持っているかどうかです。

    自分に自信があれば、自分のやっていることに一貫性を持たすことが
    できるので、何クソと自分を信じることができます。

    つまり挫折しないで、結果がでるまで続けることが出来ます。

    一方で自分に自信がないと、今やっていることにすぐに疑問を持つようになります。

    例えば、肉体改造の話なら

    『あれ、全然体が変わらないんだけど??やっている意味あるの??』

    『あー、もうなんだか面倒臭いな、、やめるか。テレビでも見よう。』

    となってしまうわけです。

    自分の今やっている事と、理想の未来が一貫性がとれていないと挫折して諦めてしまうのです。

    その一貫性がとれない多くの理由は、自分のやっていることが正しいと自分自身で信じてあげることができない。

    つまり自分自身に自信がないということなのです。

    じゃあどうすれば自分に自信を持つことができるのか?

    それには多くの方法があるとは思いますが、僕がオススメするのは
    肉体改造に成功することが一番です。

    なぜなら肉体改造に成功すると自分自身の行動が俄然と積極的になり勝手に
    自分に自信が持てるようになるからです。

    だからこの3月をキックオフとして自分を変えてみたいなと思う人は
    まずは肉体改造を始めてみて下さい。

    そして自分に自信をつけてから何かに向けて行動を起こしてみて下さい。

    守りの人生はつまらないものですよ。
    攻めの人生を心掛けて下さいね。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ