ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2013 » 3月

Home > 3月, 2013

30kgの減量は余裕??

  • どうも、KENです。
    最近、忙しくて筋トレの頻度が週に1回くらいしかできていません(苦笑)

    でも、特に今のところ劇的に筋肥大させたいとか脂肪を落としたいとかはないので
    いいんですけどね。

    でも4月ぐらいからは暖かくなってきたしジョギングでも始めようかなと
    思っていますよ(笑)

    さて、昨日ホリエモンこと元ライブドアの堀江貴文さんが仮出所して記者会見を
    していた映像を見てビックリ。。。

    痩せすぎて別人じゃないですか(笑)

    何でも獄中で30kg痩せたらしいですね。
    30kgは確かに大したものですが、考えてみればそれぐらいは射程内ですよ。

    なぜなら生活がメチャクチャ規則正しいからです。
    朝、昼、晩と質素な食事が出てきて、ご飯のおかわりなどもしない。

    また寝る時間も10時前ぐらいと早くて、朝も6時ぐらいに起床です。
    そして、起きて作業や運動などを行い、軽く読書などをして眠くなったら寝る。

    こんな生活を続けていれば誰だった痩せてしまいますよね。

    また堀江さんは良識だから筋トレをやることによってダイエット効果も高いと
    知っているだろうからそれなりにやっていたんじゃないかな。


    そして僕が今日言いたいことは環境が変われば体も変えやすいという事です。
    これは悪いことをして刑務所に入れという訳ではないですよ(笑)

    例えば、家で筋トレをやっているけど効果があまり出ないとな思えばジムに
    通ってみるとかです。

    効果がないと思っているのに、効果の出ていない同じことをやっていては全く
    意味がないのですよ。

    それならば軌道修正をして、違う環境で取り組んでみるべきです。

    そしてこの環境を変えてみることは何も肉体改造だけの話ではありません。
    人間関係だったり、仕事だったり、恋愛だったり全部同じです。


    仕事を変えることは難しいことかもしれないけれど、アルバイトをしているのなら
    嫌ならとっととやめて違うのを探したほうがいいです。

    嫌なことを続けるとストレスになるし、自分にとっても120%マイナスだから。
    僕がサラリーマンの時は仕事も嫌だと思ったらすぐに辞めていましたけどね(笑)

    そして、もしもあなたが人間関係で嫌な人がいるならそんな人は無視すればいい。
    そうすれば相手も気付いて話しかけてこなくなります。

    僕もつまらない人とは一切飲みにいかないし、プライベートでは一切絡みません。
    だって僕にとって彼らと絡むことについて1mmも得がないからです。

    そうしているうちにあなたの周りの環境も知らず知らずのうちに変わってきます。
    そしてあなたが仲間だと思っている人がどんどん集まってきます。

    その方が絶対楽しいですよ(笑)
    だから何か今の生活に違和感があるのなら周りの環境を変えてみる事をオススメします。

    仕事、恋愛、人間関係。。どれもストレスを感じて生きるのは勿体無いです。
    ストレスを感じないよに、あなたの好きなようにやっちゃて下さい(笑)

    それでは今日はここまでです。

    共通ID : yahkentaro

    返事は気が付いたら速攻で返しますよ。
    LINEの待受画面はAKBの大島とトモチンなのでわかりやすいと思います(笑)

    2ヵ月間で肉体改造をしたい方はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋肉を一歩先まで追い込めるかどうかが非常に重要・・・

  • どうも、KENです。
    昨日は酔っ払ってしまい、コンビニで〆のスパケティを買って家で
    食べてしまいました(苦笑)

    朝起きてその空のスパケティを見て思わず本気で苦笑い。。
    まあ、食べてしまったものはしょうがないので気を取り直していきますよ(笑)

    さて、今日は3週間ぶりにベンチプレスをやったのですが・・・
    マジで効きました。

    ここ最近ではベンチプレスを3週間も空けたことはなかったのですが、量重視の
    筋トレの検証をしていたり、ベンチのあるジムに行けなかったりと、色々な要因が
    重なって3週間空いてしまいました。

    そして今日久しぶりにベンチプレスを一発目でやりました。
    もちろんいつも通りの質重視のやり方でです。

    その結果・・・

    量重視の筋トレのように痛みや苦しさはないのですが、終わったあとの脱力感が
    メチャクチャ半端ない。


    また、僕は左腕を骨折しているので久しぶりのベンチプレスの重量に左腕が耐えられず
    MAXでの重さ(大体90kg前後)に耐えられず体勢を崩してしまいました。

    だから今回は軽めの重量でセット数を若干増やしてやりました。
    やっぱりベンチプレスは筋トレの王道ですね(笑)

    最後は補助をスタッフの方に頼んでベンチプレスを〆ましたが、正直これだけで
    お腹いっぱいになってしまいました。

    今日は胸と肩だけやったのですが、残りの全部の種目が普段のMAX重量でできませんでした。
    つまりベンチプレスでかなりの筋肉がバテてしまったのでしょう。


    どうしてこんなに効いてしまったかというと、単純に久しぶりにやったからでしょう。
    もしも毎回毎回ベンチをやっていればこんなバテバテにはなりません。

    だからこの結果からもわかる通り、筋トレは定期的に種目をローテーションした方がいいです。
    そうすれば筋肉がクタクタになるまで刺激がビンビンに入りますよ。


    もう一点、今日はいつも通り質重視の筋トレを行いましたがやはり痛みは一切ありません。
    でも筋トレ直後の脱力感が量重視の筋トレに比べると半端ではないですね。


    やはり痛みがあると、そこから先は精神的に体が拒絶反応を起こしてしまうので、あと一歩先
    まで追い込む事ができません。

    このあと一歩先がとても重要なのです。
    この一歩先まで追い込めるかどうかによって、肉体改造に成功するか否か決まります。


    だから最近筋トレをやっているわりにはあまり結果が出ていないという方は考えて見て下さい。
    筋トレをやっているのに体が変わらないことぐらい悲しいことはないですよ。

    みんなが寝転がってポテトチップスを食べている一方で、読者の姓さんは頑張っている訳ですよ。
    でも体が変わらないということはポテトを食べている人と結果的に同じですからね。

    それってメチャクチャ悔しいじゃないですか。
    頑張っているのに頑張っていない人と同じ結果なんて最悪です。

    だからあと一歩先まで筋肉を追い込んで、完全にオールアウトして筋肥大を狙って下さい。
    そうすればあなたの筋肉はグングン大きくなって理想の体まで一直線でしょう。


    春は出会いと別れのある複雑な季節です。

    でもこれをキッカケにもしあなたが今メタボかもしれないと認識しているなら、その体に
    別れを告げるのも悪くはないのではないですか?

    それでは今日はここまでです。


    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。


    共通ID : yahkentaro

    返事は気が付いたら速攻で返しますよ。
    LINEの待受画面はAKBの大島とトモチンなのでわかりやすいと思います(笑)

  • ▲ページの先頭へ

愛されるより愛したい

  • どうも、KENです。
    早いもので、もうお花見のシーズンとなってしまいましたね。

    今年の予定はまだ未定だけど、是非みんなでワイワイやりたいですね。
    もしも出遅れてしまったら時期を若干ずらして高尾山での花見もありですね(笑)

    桜の満開時期が半月ぐらいずれているので(笑)

    さて、今日は僕らはどうして逆三角形のカッコいい体を目指していかないと
    いけないのかについて話していきます。

    それは一言でいえば幸せになりたいからです。
    そして人間として誰からも愛されて健康的な生活を送りたいと願うからです。

    誰からも愛されたいというと、すごく抽象的に聞こえるかもしれないけれど
    モテたいという感情は愛されたいと同じことですよね。

    そしてその感情が強ければ強いほど肉体改造に成功することができるでしょう。

    また健康的な生活を送りたいことについても同じです。
    もし今のあなたが病気がちで、健康診断の結果が最悪なら肉体改造をしようと
    思ってしまうでしょう。

    ここで思わない、または思えない人は非常に残念な人ですよね。

    だって病気になって将来的に不幸になるのがわかっているのに、今が楽だ、辛いのは
    嫌だという理由だけで肉体改造を始めないのだから。

    不幸になりたい人はこの世の中で一人もいないはずです。
    でも将来の不幸より、今の楽な生活を選択する人が非常に多いです。

    例えばダイエットを始めようと思っている人がいるとします。

    そしていつから始めるのと聞くと、来週からと答えます。
    更に来週になって、ダイエットを始めないのと聞くと来月からと言います。

    ・・・・

    まあ、結局一生始めることができないんですよ(苦笑)

    でも僕のブログを読んでいるあなたは、すでに肉体改造を始めているのだから
    彼らとは違います。

    世の中には非常に意思が弱くて、残念な人がたくさんいるわけです。
    僕の定義では意思が弱いという事は、自分に自信がないことであると考えます。

    なぜなら自分に自信があれば、何かをやり遂げられると信じて続ける事ができるから。

    ぶっちゃけ肉体改造なんてそこまで大げさなものではないですよね。
    数ヶ月から半年間もやれば必然的に目標達成できるものだから。

    だから僕らが目指さなくてはもっともっと大きな目標ですよ。
    それは人によっては、人生を賭して達成できるレベルのものかもしれません。

    オリンピック選手などがそうですよね。
    あのわずか競技中の数分間のために何年、何万日と情熱を注ぐのです。

    凡人である僕からしてみれば信じられない事だし、常軌を逸する行為ですよね。
    でもその常軌を逸する頑張りは、僕らに勇気と希望を与えてくれます。

    そして僕らもできれば誰かに希望と勇気を与える存在になりたいじゃないですか。

    例え肉体改造という小さな目標でもその成功に魅せられて、自分も始めてみようと
    思う人はたくさんいるでしょう。

    つまり肉体改造の成功は人間として愛されるという意味でもある訳です。

    見た目だけではなくて、あなたもそういった自分自身が成長したことによって
    愛される事を経験してみてはどうですか?

    そういった愛され方は何とも言い表しがたい感慨深いものですから。

    それでは今日はここまでです。

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

    返事は気が付いたら速攻で返しますよ。
    LINEの待受画面はAKBの大島とトモチンなのでわかりやすいと思います(笑)

  • ▲ページの先頭へ

《重要》量重視の筋トレはプラトー防止になるか(2)?

  • どうも、KENです。
    今日は、かなりの筋肉痛です(苦笑)

    筋肉痛になればなるだけ筋肥大しているというわけではないけれど
    僕はいつも質を重視していた筋トレをしていたので、たまに回数(量)重視をやると
    違う刺激が入るので筋肉痛になるみたいです。

    でもあれだけ辛い思いして筋トレやって一切筋肉痛が来なかったら
    若干寂しさもあるかもしれません。

    筋肉痛が全てではないけれど、筋刺激のバロメーターにはなるので
    参考程度には良いかもしれませんね。

    さて今日は昨日の続きですね。

    昨日のブログを読んでいない人はコチラ

    えーっと、確か胸の運動、ダンベルプレスとダンベルフライまで紹介しましたよね。
    そして予想通り1日おいたら筋肉痛になりました(笑)

    しかも居心地のよい筋肉痛ではなくて、体を動かすのが億劫な質の悪い筋肉痛です。
    まあ、気を取り直して今日のメルマガでは肩の運動の話ていきますね。

    先ずはサイドレイズ(肩)を100回やりました。
    重さは5kgスタートでそこから、なんと最終的には2kgまで落としてやりました(苦笑)

    この運動もインターバルは30秒でOKだったのですが、これは僕が気力を振り絞ったからです。
    普通の人は30秒では無理なはずです。

    そうですね、15回×7~8セットくらいやりました。

    これをやって感じたことは、やはり回数を重ねれば、重ねるだけフォームが崩れてきます。
    具体的にいうと腕が肩と直角の位置90度まで上がらなくなります。

    そして徐々に腕が曲がってきます(苦笑)

    今回は回数を重ねることがメインだったので多少のフォーム崩れはシカトしました。
    本当は筋トレはフォームを重視しないとダメなんですけれどね(笑)

    でも100回をフォームもきっちりやったら20分以上かかってしまいますよ。
    1つの種目で20分は時間がかかり過ぎなのはあなたも分かりますよね?

    量重視の筋トレは筋トレ直後の脱力感は質重視の筋トレと同じですが、筋肥大させるために
    回数をガシガシ重ねると辛さや痛みを伴ってしまいます。


    マジでサイドレイズ最後の10回辛く痛かった。。。

    てか本当にこの量重視の筋トレ実践者はドMの極みです(苦笑)

    さて、気を取り直して今度はフロントレイズ(肩)をやりました。
    サイドレイズで肩がかなり死んでいて、そのうえまた100回かよ・・・

    と思いながらのトライでしたが、やはり自爆です(笑)

    兎に角、根性で100回やったのですがインターバルを長めにとらざるをえませんでした。

    やはり肩の運動の連チャンなので、筋肉がクタクタになって少しだけ回復したあとの話なので
    当然ながら回復しきれていません。

    でも根性でやり遂げました。
    筋トレ直後は、あしたのジョーのように真っ白になってしまいましたが(笑)

    そして最後はラットプルダウン(背中)を同じく100回やって〆ました。
    これについてはもう気力だけでなんとかやった感じです。

    胸と肩の後でも、使っている筋肉は全然違うので背中の筋肉に影響はないけれど、
    体全体が疲れているので、モチベーションを維持するのに手こずりました。


    まあ、量重視の筋トレを真面目にやれば体が悲鳴をあげるのは当然の結果です。
    体はできればこれ以上酷使して欲しくないと脳に発信して防衛線を引いてくるでしょう。

    でもね、ここまでカラダを追い込まないと量重視の筋トレでは体は変わらないのです。
    だから量重視の筋トレで肉体改造できる人は『ドMの極み』なのですよ(苦笑)

    ここまでが僕の検証結果です。

    あなたは量重視の筋トレと質重視の筋トレではどちらがいいと思いましたか?
    痛さや辛さを伴わない、そして時間もかからない質重視と考えるのが普通です。


    だから量重視の筋トレなんてプラトー、つまり筋トレして刺激がなあなあになってしまい
    筋肥大ができない時期にインスタントにやればいいんですよ。

    毎回こんなつらいトレーニングをやるのは本当にドMの極みです。
    辛くて痛い思いを感じながら回数を徹底的に重ねれば筋肥大もするでしょう。

    でもそれってメチャクチャ非効率的ですよ。
    筋トレに時間もかかるし、気持ちの悪い筋肉痛になるし・・・

    それなら効率的に、痛みや辛さを感じずに質重視の筋トレで肉体改造すべきです。
    もう春になってしまい半袖の季節ももうすぐですよ。

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

    返事は気が付いたら速攻で返しますよ。
    LINEの待受画面はAKBの大島とトモチンなのでわかりやすいと思います(笑)

  • ▲ページの先頭へ

量重視の筋トレはプラトー防止になるか(1)?

  • どうも、KENです。
    3日前からTwitterで仲良くなった人とDMで筋トレは、やはり回数重視でななくて
    質重視がいいですよねという話をしていました。

    でもその人いわく、プラトーつまり停滞期に入ってしまったらガンガン軽いウエイトで
    量をこなすといいと話してくれました。

    そして彼は僕にひとつの種目を1時間かけて1000回やったらいいですよと言いました。
    1000回って、一つの種目に1時間って・・・

    だから僕は今日100回で試してみました(笑)
    そしてその詳細をブログで検証結果として話していきますね。

    まず始めにダンベルプレス(胸)をいつもは25kgでやっているのですが、100回となると
    それは不可能なので20kgからやりどんどんウエイトを落としてやりました。

    そうですね、6~7セットを10~15回やったかな。

    そして、うーん何年ぶりだろう・・・回数を追っかける筋トレをしたのは。。
    てか、まじ辛いですね(苦笑)

    50回ぐらいやったところで心が折れそうになりまいたが根性で100回やりました。
    そしてなんだかんだ言って15分くらいかかってしまいましたね。

    あと感じたことはインターバルは1分じゃ無理ですね。

    僕は質重視の筋トレはインターバルは30秒だとか言っているけれど、今回は長い時で
    3分ぐらいとってしまいました。

    ハーハーゼーゼーいってしまっていたので(苦笑)
    これで30秒でやったら心臓発作になりそうな感じでした。

    あとやってて思ったのが、回数重視だと体勢が崩れてしまうので使っている筋肉を意識
    しにくいと感じました。

    だから集中力が必要ですね、量重視のトレーニングは。。
    でも普段やらないことなので新鮮さを感じたのは事実ですよ。

    そして次はペクトラルフライつまりダンベルフライと似た動作(胸)の運動です。

    これも100回行いました。
    これについてはダンベルプレスよりは辛いとは思わなかったけれど、やっぱ時間がかかる。

    12分弱もやっていました。
    でもインターバルは1分でいけましたね、20×5セットの良バランスです。

    この2種目を終わった時点で胸は結構ダメージを受けていたので、回数重視の違った刺激が確実に入っている感じはありました。

    でも久しぶりにやった感想としては・・・辛いです(苦笑)

    こんな筋トレを毎回毎回やっていて、筋肉が大きくならないとモチベーションは速攻下がるな
    とひしひしと思いました。

    やっぱりボディビルダーとかは超人ですね。
    こんな辛い筋トレを毎回毎回やっているのだから・・・

    そしてもしあなたが同じような筋トレをやっているのなら僕は正直すごいなと思います。
    だって真面目にきつい思いをしてやらないと100回も繰り返しできませんよ。

    僕は70回ぐらいで結構いっぱいいっぱいになっていた訳で(笑)
    でも最終的にちゃんと100回までやりましたよ、根性で。

    まさに量重視の筋トレは完全に根性論で成り立つトレーニングですよ。
    うん、間違いない。


    僕は根性論者でないけれど、今回の量重視の筋トレを質重視の僕の筋トレに
    プラトーとして3週間に一回組み入れれば効果があるかどうか・・・

    これは根性と気合で検証していきたいと思います。

    そして今日は胸以外にも、肩と背中とやりましたが、明日の筋肉痛の感じを踏まえて
    あなたに正確な所を伝えたいので今日はここまでにします。

    中途半端でごめんなさい。
    でも明日はもっと濃い内容を書きますので期待して下さいね。

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

  • ▲ページの先頭へ

肉体改造 筋トレ編(4)

  • どうも、KENです。
    ここ最近ジムに行くとメチャクチャ人が増えてきました。

    やはりこの冬に脂肪を溜め込んでしまい、危機感を感じている人が
    それだけ多いということですね。

    ・・・あなたは大丈夫ですか??

    そろそろ始めないと薄着の季節まで本当に間に合いませんよ。
    メタボなお腹じゃ気になる女性がいても相手にされないと考えていた方がいいです。

    文部両道で、魅力的な女性なら尚更健康管理のも面もしっかり見ていますから。

    さて、今日は肉体改造 筋トレ編(4)ということであなたの筋トレを実践する
    意識を高めてることについて話していきます。

    自分の体形にコンプレックスを持ち肉体改造しようかなと思う人は9割9部くらいいます。

    でもその中で、実際に筋トレを始めたり、ダイエット、食事制限をある一定期間続ける
    人は、うーんそうですね、5割くらいじゃないでしょうか。


    そして、僕はその5割の人に関しては肉体改造について教えたりしますが、口だけで
    行動すら起こせない残りの人には僕は何も言わないし、相手にしません。

    だって自分でやろうかなと思ったのにも関わらず、1週間くらいで挫折してしまう
    のだからはっきり言ってそんな行為は本末転倒です。

    現実はそんなに甘いものではなく、そんな弱い意思では正直厳しいです。

    恐らくそんな人は僕が何を言っても心に響かないだろうし、挙げ句の果てには、
    『別にメタボでも何も困らないし』と開き直ってくるでしょう。


    実際に僕の周りでもいて、僕はかわいそうだなとは思いますが何も言いません。
    言ったところで、家でまったりしながらテレビを見ることを選ぶだろうから。

    さてそんな彼らのことは置いておいて、ある一定期間筋トレを続けることができた
    5割の人が次にぶち当たる壁は停滞期です。

    まあ停滞期に陥ってしまうトレーニングをしている事自体良くないのですが、百歩譲って
    停滞期になってしまったら挫折してやめてしまう人が多いです。


    ちょっと結果が出ないとやめてしまうというマインドは良くないですよね。
    これは別に肉体改造だけでなく、生活面、仕事面、恋愛面全て出そうです。

    長い人生においてうまくいくことはほんの一部です。
    つまり長く険しい苦行の道を歩かなくてはならない時がほとんどです。


    でもやっていることが正しいと分かっている事なら続ければ120%結果は出るものです。
    人間は怠惰な生き物だから苦しいことや辛いことを嫌います。

    しかし何事にも大なり小なり苦しいことや辛いことを経験しなければ結果は出ません。
    それが本当の意味で人生を生きるという意味です。

    だからあなたには辛いことや苦しいことから逃げるといった行為を選択して欲しくないです。
    1度逃げてしまうとそれが癖となり、逃げることに違和感がなくなってしまいます。


    そうなると逃げの人生になって、後ろめたい思いをしながら生きていかなくては
    ならなくなってしまうかもしれません。

    肉体改造は人生という大カテゴリの中でくくるって考えると、非常に簡単なものです。
    つまり本当に少ない苦しみや辛さだけで理想の体を手に入れられます。


    僕からしてみれば赤子の手をひねるぐらいの感覚です。

    それでも肉体改造に苦戦してしまうのは、本当に理想の体を手に入れたいといった
    意識が欠落しているのかもしれません。

    または本気ではなく、どこか甘えがあるのかもしれません。

    『別に理想の体を手に入れることができなかったら、できなかったでしょうがない。
    自分ができる範囲で頑張ってみよう・・・』

    この考えはどう考えても本気ではないですよね。
    当初の目標は体脂肪率15%減なのに、出来る範囲の5%で満足してしまっている。

    これじゃあ、なんのために目標を立てたかもわからないし、なんなら目標を立てずに
    始めから目標意識なしで気軽にトレーニングしたほうがましです。

    でもね、どうせやるのなら最後まで高い目標を目指してみましょうよ。
    その方が達成感もあるし、あなたの未来だって変わりますよ。

    5%も15%減も体脂肪率が減ったことについては同じだけど、肉体改造に成功したか
    どうかに関しては、5%では僕から言わしてもらえば失敗です。

    もしここで5%でも成功だとあなたが思ってしまうのならそれは完全に甘えです。
    人間は他人には厳しいくせに自分には甘甘です。


    もう3月ですよ、しかし6月に入る前にはあなたの体は薄着対策万全になる事は十分可能です。
    だからいち早く遅れを取り戻して、理想の体を手に入れて下さい。

    メルマガに対する感想は、お気軽にどうぞ

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro


  • ▲ページの先頭へ

肉体改造 筋トレ編(3)

  • どうも、KENです。
    今日はランチに激辛ラーメンを食べたのですが、かなりぶっ飛んだ辛さでした。

    そしてこの陽気な暖かさと店内の室温が調和して、僕の全身の汗腺を刺激して
    汗が滝のように出ていきました。

    この汗といっしょに体の悪い毒素も出ていったと願う限りです(笑)

    さて、今日は肉体改造 筋トレ編(3)として、どうすればあなたが肉体改造に
    モチベーションを一切落とさずに成功できるかを話していきます。


    それはやはりゴールをしっかりと決めることです。
    つまりいつまで肉体改造に成功して理想の体を手に入れるかを決めるのです。

    多くの人は筋トレを始めたのはいいけれど、ゴールを決めていないから
    いつまでもダラダラとやってしまいます。

    僕から言わしてもらえば3ヶ月筋トレを継続して試してみたけれど結果が出ない
    なんてことは本当におかしなことです。

    なぜならそれは1ヶ月目の時点で結果がでないと気付いて下さいという話です。
    1ヶ月でほとんど結果が出ないようなら、3ヶ月、半年続けても同じです。


    つまりそれは筋トレのやり方が間違っているから筋肉に刺激が入らずに筋肥大
    しないというシンプルなことなのです。

    そして、例えばゴールを3ヶ月と決めていたら大体の目安は分かりますよね。
    1ヶ月目経過した時点で体脂肪4%減、そして2ヶ月でも同じ4%減・・・

    こんな感じで途中経過も計算して、最終的なゴールを決めていれば3ヶ月間も
    やったのに効果がほとんど出ていないという悲しい結果は防ぐことができます。

    そしてゴールを決めることによって自分に自分でプレッシャーをかける事が
    できるという相乗効果もあります。


    その日暮らしに、ある決まった曜日に筋トレしているだけだと、筋トレをしている
    ことに満足してしまい、何のために肉体改造をしているかわかりません。

    あなたは願わくば6パックの腹筋を手に入れたい訳ですよね?
    まあ、ひょっとしたらなれたらいいなと思っているくらいかもしれません。

    でもなれないことは絶対になく、しっかりとゴールを決めて肉体改造をすれば
    誰だってなれるのです。

    しかも質を重視したトレーニングをすれば大して苦しいとか面倒くさいとか
    思うことなく、簡単になれるのです。

    だからしっかりとゴールを決めて、筋トレをただやるだけではなく逆三角形の
    カッコいい体になるために筋トレをして下さい。

    ただただ闇雲に2ヵ月間、3ヶ月間筋トレを続けて『もう少し頑張れば結果が出る!』
    なんて自己暗示をかけないで下さい。

    1ヶ月間続けても、

    胸周りが筋肉が少し厚くなったような気がする。
    腹回りのお肉がとれた感じがある。
    体脂肪が1、2%落ちた。


    これぐらいの乏しい結果では、2ヵ月、3ヶ月続けたところで残念ながら結果をついてきません。

    プラトーという筋肉が筋トレの刺激に慣れてしまうといった、人間で言うと倦怠期みたいなものが
    ありますが、肉体改造の結果は常に2週間後からは同じ増幅で右肩上がりがベストです。

    そして僕はあなたに、このベストの状態になる筋トレ方法を取り入れて欲しいです。
    それに、しっかりとゴールを決めて肉体改造をするという戦略が加われば鬼に金棒です。

    そうすればあなたは僕が目標としている2ヶ月間で肉体改造に成功できるはずです。
    もう暖かくなり薄着の季節もすぐそこまで近づいていますよ。

    ・・・俺ぶっちゃけTシャツになれないかも??

    と思ってしまっている人は本当に要注意です。
    ここが正念場なのでしっかりと自分のトレーニングを見直して軌道修正してくださいね。

    それでは今日はここまでです。

    次回で恐らく肉体改造 筋トレ編は最後となるので見逃さないで下さいね。

    メルマガに対する感想は、お気軽にどうぞ

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro



  • ▲ページの先頭へ

肉体改造 筋トレ編(2)

  • どうも、KENです。
    今日はメチャクチャ暖かいですね。

    そして金曜日ということもあり、冷たいビールを求めて飲みに行く
    人も多いんじゃないでしょうか?

    最近僕の友人が新宿のBarで飲んでいたところ、隣に座った女性と知り合いになり
    今はメールを通して繋がっているそうです(笑)

    春はそんな素晴らしい出会いの季節でもあるので、どんどん外に出て行って下さいね。

    さて、今日は肉体改造 筋トレ編(2)ですね。
    そして効率的に筋トレをやるためにはどうすればいいかを話していきますね。

    そんなこと言われなくても効率的にやってるよー!という人がいるかもしれません。
    でも僕が見る限り効率的な方法で、逆三角形の体を手に入れている人は少ないです。

    効率的にとは、できるだけ時間をかけずに筋刺激を最大限に与えつつ筋トレすることです。

    それには、先ずはと兎に角インターバルを少なくすることです。
    そうですね、30秒~1分ぐらいなら合格です。

    でもここで問題があり、あまりにもしんどいセット数で追い込むと30秒~1分ではとても
    じゃないけれど、きつ過ぎて結果的には3分、5分とインターバルをとる羽目になります。


    例えば、ベンチプレスの例で話しましょう。
    MAXを70kgと設定したとします。

    そして70kg×10回→ 70kg×8回 → 65kg×7回 → 60kg×7回とやったします。
    これを30秒のインターバル果たしてでできるでしょうか?

    う~ん、僕なら無理ですね(苦笑)
    インターバルが短いと、あまりの運動強度のため気分が悪くなるはずです。

    つまり結果的にこのトレーニングは効率的ではありません。
    なぜならインターバルを30秒に設定することができない筋トレだからです。

    それではもうひとつ例を挙げましょう。
    ダンベルカールの例で、15kg×10回→ 15kg×8回 → 12kg×8回 → 10kg×8回

    これを30秒のインターバルでフォームを崩さずに4セット続けられますか?

    うーん、腕がちぎれるのを覚悟しても、精神的に参ってしまい僕なら無理です。
    ボディービルダーを目指している人ならできるかもしれませんけれど・・・

    僕は筋トレを教えていますが、少なくともビルダーを目指しているわけではないです。
    恐らくこのメルマガを読んで頂いているあなたも僕と同じ境遇のはずですよね。

    世の中には筋トレが3度の飯より好きで、超どMな人はいるでしょう。

    でも僕らが筋トレをする目的は、自分が目指したい、そして手に入れたい何かのために
    行っているのです。

    それは恋愛面の向上や、身体的向上、健康的向上、または生活面、対人面。。。
    挙げればきりがありません。

    そのために効率良い筋トレを行い、最短で目標を達成したいと考えるのが常です。
    そのためのポイントは筋トレの効率化なのです。


    質の高い筋刺激、超短インターバル、超短筋トレ時間、30分の有酸素運動、
    これと栄養管理が各々のトップパフォーマンスが合わさりそれが昇華された結果・・・

    例え過去の僕のような体脂肪30%弱の男でも、2ヶ月間で理想の体を手に入れられるのです。

    だから僕らの短期間での肉体改造の偉業を成し遂げたやり方と本質を学んで欲しいですね。
    学ぶとは真似ぶ(まねぶ)という言葉が語源になります。

    『真似ぶ』とは『真似る』ことと同じ意味です。

    多くの人は雑誌やネットで筋トレのやり方を学んで、それを真似て肉体改造に励んでいます。
    最初の頃の僕もそうだったんですけれど、中々頑張ってる割には筋肥大しないんですよね。

    あれ??あんま手応えがないって思うんだけれど、ここまでやってきたから今辞めたら勿体ない
    だから、とりあえず続けてみるかと数か月間は続けることがなんとかできる。

    でもこれが半年、1年と体が変わらんければ心が折れてしまうのは当たり前ですよね。
    心が折れないで理想の体を手に入れるまで続けるためには・・・

    効率的に短期間で理想の体を手に入れることがどう考えても1番です。
    そしてその理想の体であなたのなりたい自分、なりたい未来を思い描いて下さい。

    次は肉体改造 筋トレ編(3)として、あなたのなりたい未来を具体的に引き寄せる方法を
    話していきますね。

    具体的な未来がはっきり見えていれば、自ずと肉体改造を続けることが当たり前であると
    考えられるようになりますよ。

    メルマガに対する感想は、お気軽にどうぞ

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

  • ▲ページの先頭へ

肉体改造 筋トレ編(1)

  • どうも、KENです。
    今日はここ数年経験したことがないくらいの二日酔いでした。

    本当にムカムカして気持ち悪くて、鼻をかむのも億劫な状態です。
    そうです、体が石になってしまったように重くて重くて動かしたくない状態です。

    いやー、本当にしんどかった(汗)。。

    あなたも飲み過ぎには注意してくださいね。
    楽しい事と辛いことは、表裏一体という事を痛感することになりますよ(笑)

    さて、今日はいよいよ肉体改造 筋トレ編です。
    栄養管理編と有酸素運動編は、肉体改造の準備運動のようなものです。

    そして筋トレ編が本番であり、ここが間違っていると理想の体を手にするのは難しいです。
    てか、難しいというより不可能だと感じます。


    だから本質をしっかりと理解して、効果的かつ効率的な筋トレをして下さい。
    そして先ずは効果的な筋トレとは何かというと、120%筋肥大するトレーニングです。

    多くの人は筋肥大するトレーニングというよりは、筋肉をつけないで、今の現状を
    維持するトレーニングをしています。

    その要因としては、筋肉にしっかりと刺激が入らないからオールアウトできません。
    ちなみにオールアウトとは、筋肉をげっそり疲れさせるまで追い込むことです。

    例えば、ボディービルダーはぎりぎり限界の重さで5~10回を10セット近くやり
    オールアウトさせていきます。

    でも僕ら一般人は、そこまで追い込める程の体力がないからこの方法では無理です。
    また精神的にも参ってしまい、心折れてはかなく挫折するでしょう。

    だから、できる範囲の重さと回数、セット数で限界まで追い込もうとしています。
    しかし回数を重ねるごとにフォームが崩れてきて刺激が逃げてしまうのです。


    これは僕もぶっちゃけ経験したことがあります。
    一時期だけですが、筋トレに2~3時間かけていた時期が僕にもあります。

    だけど残念な事に、時間をかけてじっくりやっている割には筋肉がついた感じが
    しないので不安を覚えていました。

    恐らくそんな経験をしたことがある人はたくさんいるはずです。
    ひょっとしたらあなたもその一人かもしれません。

    筋トレに時間をかけるのはボディビルダーと呼ばれる人だけでいいのです。

    僕らは逆三角形のカッコいい体、つまりブラッド・ピットやEXILEのHIROさん、
    反町隆史さんのような体を目指せばいいのです。

    そして、それは別にそんなに時間をかけないでも手に入れることができます。
    つまり量重視の考えをやめて筋トレの質を高めてあげれば時間はかかりません。


    まあそう言ってもひょっとしたらポカーンと思ってしまうかもしれないから
    先ずは自分がやっている方法で効果が出ているのかを顧みることから始めましょう。

    ジムに行っている人なら筋肉量のデータをとってみるといいでしょう。
    500円で全身の筋肉量データがわかります。

    闇雲に効果がしっかり出ていのるか考えないで、筋トレを続けてしまうのは本末転倒です。

    僕が受ける質問の多くは、非常に頑張って筋トレをしているのだけれど、体脂肪が減らない、
    もしくは筋肉量が増えない、または減ってしまっている。

    こんな質問ばかりです。

    これは現実問題多くのトレーニーの悩みの種なのです。
    大丈夫ですか?あなたは心当たりありませんか?

    また筋トレを続けて3か月間くらいやっていても、筋肥大の効果が感じられず平行線を
    辿っているとすればそれは非常に問題です。


    僕の場合は効果を感じることができなかったので、3か月目で原点回帰をして本当に
    今やっいることが正しいのかを考え直しました。

    そして違うのではないかという結論に達したのでやり方を変えた。

    例えるなら、パチンコと一緒ですよね。
    設定が悪い台に何時間と座って打っていても、一向に大当たりは出ません。

    他の台に座って500円だけ打ったお客さんが大当たりを引いてしまう。

    それって滅茶苦茶悔しいし格好悪いですよね(笑)
    そうならないためにも、あなたは原点回帰をしてみて下さい。

    次のメールでは肉体改造 筋トレ編(2)として効率的な筋トレ方法を話していきます。


    メルマガに対する感想は、お気軽にどうぞ


    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

    返事は気が付いたら速攻で返しますよ。
    LINEの待受画面はAKBの大島とトモチンなのでわかりやすいと思います(笑)

  • ▲ページの先頭へ

肉体改造 有酸素運動編

  • どうも、KENです。
    今日は朝方、東京へ行く用があり久しぶりに満員電車に乗りました。

    電車の中で押し潰されそうにになったのはわずか10分くらいだけど
    かなりしんどかったです。

    やはり慣れていないせいですかね(笑)

    あの状態で女性のお尻を触ってしまったとしても絶対に正当防衛ですよ。
    本当に1mmも動けませんでしたから(苦笑)

    さて、今日は昨日の続きとして肉体改造 有酸素運動編を話します。
    僕が考える有酸素運動って結局のところこれだけです。

    ・ジョギング
    ・バイクマシン
    ・ウォーキング


    まあ、水泳もあるけど実際僕が実践していないから、説明できないので割愛します。
    そしてメインとなるのはやはりジョギングかなと思います。

    またこれはジムとかにおいてあるトレッドミナル(ジョギングマシン)も含みます。
    これらは会員制のジムに行くと、なんとテレビがついています(笑)


    だから時間を忘れて走る事ができます。
    本当によく考えましたよね、これは世紀の大発明じゃないですか?

    だって嫌なこと(ジョギング)と楽しいこと(テレビ)が同時にできるので、
    テレビに興味がない人以外誰でも続けられます。


    また脂肪を燃やすジョギングは、心拍数がある程度安定するぐらいのスピードで
    OKだから安心です。
    だから実際に30分くらい走ってみてもそんなに辛くありません。

    そんな辛くないジョギングをテレビを見ながらできるのだから、時間が経つのは
    あっという間ですよ。
    そういった理由もあり、僕はジムに通う事をオススメしています。

    ジムに通う事は、効率的に且つ楽しく脂肪を燃やしたい方にはうってつけですね。

    さて、ここまでトレッドミナルの話をしましたが、僕がオススメする有酸素運動は
    結局のところジョギング(トレッドミナル)です。


    そして脂肪燃焼効果としては、

    水泳〉ジョギング〉バイクマシン〉ウォーキング

    となりますが、水泳をやるには泳ぐ環境が必要だし、泳げない人もいるでしょう。
    だから僕は誰でも手軽に始められるジョギングをオススメします。

    一方バイクはといえば、脂肪燃焼効果がジョギングの60~70%くらいなので効率が悪いです。
    どうせ同じ時間を使うなら、ジョギングの方がいいんじゃないのと言う話です。

    もちろん最初の頃は体力がないだろうから、走りつつ、疲れたら歩く感じですOKです。
    慣れてきたら一定時間走る事を目標にすればいいです。

    そうすれば徐々に脂肪は燃えていくでしょう。
    だから出来るだけ続けるようにして下さい。

    やればやるだけカロリーが消費されて脂肪が燃え続けますから。
    ここまでざっと話しましたが、有酸素運動は食事制限よりもハードルは高いです。

    つまり挫折しやすいということです。
    でもあなたの肉体改造に取り組むモチベーションが高ければ続けられるでしょう。

    でもここで注意して欲しいのは、ジョギングをはじめとする有酸素運動をやると、
    脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうという点です。

    そして食事制限と有酸素運動だけを連動させると、更に筋肉の分解が加速して、
    筋肉が細くなっていきます。

    もしもあなたが逆三角形のカッコいい体ではなく、草食系男子のような

    純粋に細い体になりたいんだというならいいです。

    ・・・どうですか?

    違いますよね、逞しい筋肉がついたワイルドな体がいいですよね?


    それならやはり筋トレをしないと肉体改造は完結しませんよ。
    肉体改造筋トレ編については次で話していきますね。

    メルマガに対する感想は、お気軽にどうぞ

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

    返事は気が付いたら速攻で返しますよ。

  • ▲ページの先頭へ