ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2013 » 2月

Home > 2月, 2013

あきらめたらそこで試合終了かもよ?

  • どうも、KENです。
    今日は友人から飲みに誘われたのですが、気分が乗らずに帰ってきました。

    昔なら誘われたら断るのが悪いと思い、飲みに行ったのですが最近はどうも
    飲み会の質を考えるようになってしまいました。

    つまり愚痴の言い合いになりそうな飲み会はパスしています。
    そんな飲み会に参加する位なら読者さんにメールの返事を書く方が楽しいですからね(笑)

    さて昨日の夜中、Twitterでボーッとしながら呟いていたのですが、スラムダンクの安西監督の名言。。

    あきらめたらそこで試合終了だよ。

    が突然、僕の頭の中をグルグルと駆け巡りました。

    その名言と、僕のふと思った感じる思いをサラッと呟いたところ、深夜1時すぎにも関わらず
    お気に入りやリツイートが結構されました。

    誰だってあきらめたらそこで終わりなことは分かっています。
    でも多くの人が諦めてしまうのは、その何かを諦めたところでさほどリスクがないからです。

    つまり諦めても次にする選択肢がたくさんあり、むしろそっちの方が今成し遂げようとしている
    ことよりも楽な道なのです。

    そして僕が今一番問題と思うことは、楽な道を選択する人が多いことです。

    僕は学生のころあまり勉強に熱心ではなかったので、そこそこの高校と大学に入学した。
    そして就職した頃も、どこかの良い一部上場企業に入ろうとは思えずに入りやすい会社に就職した。

    今考えるとその時点では何かを諦めるほど、真剣に取り組んだことがなかったような気がする。
    だから諦めたらそこで試合終了だよと言われても、ピンと来ませんでした。

    また最近では景気も芳しくなく、何かに対して身を粉にして取り組むといった風潮が少なくなっています。
    なぜならみんなが普通で十分だと思っているからです。

    まさに僕の進学や就職と同じです、良いところではなくて普通なところでちょうどいい。

    普通に会社に行って、普通に仕事をこなして、普通に友人や彼女と交際する。
    そして普通に結婚して、子供ができて家庭円満で幸せな生活を送れれば何も必要ない。

    確かにそうかもしれません。

    なぜなら客観的にみてもそんな生活が送れれば幸せだと思う人が非常に多いと僕は感じるからです。

    ・・・でも、僕はこれが100%幸せなのか?

    ということについては疑問です。

    『あきらめたらそこで試合終了だよ。』

    普通の生活の中で必死で何かを追いかけることって少ないんじゃないかな?

    そして必死で何かを追い求めたにも関わらず、あきらめなくてはならない富士山のような
    高い壁は、中々ないような気がします。

    つまりこの世の中にある多くのことが頑張れば成し遂げられるということです。


    だから何気なくす過ごしているあなたの日常生活をまずは顧みて下さい。
    そして自分が夢中になれるものが何なのかに気付いて下さい。

    それは他人ではなく自分自身でしか見つけることはできません。

    それを見つけることができたら、あきらめずにがむしゃらにやるだけです。
    それがあきらめないでやる、つまり勝つまでやるということです。


    僕の場合は一人でも多くの人に肉体改造を教えて、理想のからだになってもらうといった
    活動をがむしゃらにやっています。

    その活動に勝ち負けはないけれど、それが使命だと思って活動しています。

    だからあなたも日常生活を普通に過ごしすぎている事に1mmでも疑問を感じてしまったら、
    がむしゃらにやってみたいことを見つけてください。

    そしてそれを勝つまで続けてみてください。
    それが将来的にあなたの血となり骨となり、自分自身の成長に繋がりますよ。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

毎日ラーメン食べたく​はないですか?

  • どうも、KENです。
    昨日始めて油そばというものを食べました。

    これは通常のラーメンと比べるとカロリーが2/3くらいらしいです。
    だから非常に名前とは裏腹にヘルシーなので今度食べてみることをオススメします。

    少ない汁に麺をこすりつけながら食べるものですが、意外と美味しかったですよ(笑)

    さて、昨日のメールで書いたのですが、

    僕が最近深夜にグラタンばかり食べていることに対して問い合わせが殺到しました。

    ・・・どうして太らないの?

    この理由は簡単です。

    なぜなら筋肉が多いと基礎代謝、つまり脂肪を燃やすカラダの仕組みができているので
    食べても脂肪がどんどん燃えていくからです。


    でも、これについてどこまでが太らないレベルなのか去年の暮れに成り行きなのですが
    僕はまた実験しました。

    去年12月の忘年会シーズンは本当に毎日毎日が忘年会で毎日お酒を飲んでいました。
    本当に毎日毎日です(笑)

    だから〆のラーメンや吉牛などでの牛丼も結構ありました。
    そして忘れもしない大晦日から元旦にかけての朝方・・・

    またしても〆のラーメンを食べていました(苦笑)
    正直この時は飲みすぎてしまい、覚えていない空白の時間がありました。

    でもラーメンをスープ一滴も残さず食べたということだけは覚えています。
    その後家路についてお昼頃目を覚ますと、何だかお腹に違和感を覚えました。

    『んんっ??マジかよーーーーーッ!!』

    そうです、見事に脂肪がお腹にのっていることに気付いたのです(笑)

    確かにあれだけ暴飲暴食を繰り返させば脂肪もつくなと正直思いました。
    そしてこの間は色々忙しくて、ジムに行く回数も少なかったような気がします。

    だからこの時分かったこととして、いくら筋肉がついているからといっても暴飲暴食を
    1ヶ月間繰り返せば太ってしまうのです。

    まあ、それから食事や運動でカラダをコントロールしてすぐに脂肪を落とす事に成功しましたけど(苦笑)

    結論から言うと、僕だって極端に堕落した食生活を繰り返したら太ってしまうのです。
    だからもしあなたが僕より筋肉が少ないとすればもっと太りやすいということです。

    これは何を意味するかというと・・・

    僕みたいに深夜にグラタンを食べてしまえば、それだけで太ってしまうということです。

    そうならないために筋肉をつけて太りにくいカラダを作りましょうという話です。
    そうすれば普通の生活をしているレベルなら、食事に気を使うことはないです。

    食べたいものをいつでも食べれるという人間の基本的な欲求が満たされます(笑)

    僕は食に対してあまりこだわりがなく、グルメという人間とは程遠いかもしれません。
    でももしもあなたが寝ることより食べることが好きという人なら最高じゃないですか。

    好きなものをカロリーを気にせずに食べれるということは(笑)

    だからいち早く脂肪を燃やしやすい逆三角形のカッコいいからだを目指して下さいね。
    そうすれば1日一食ラーメン食べたとしても全然OKです。

    でも筋肉を維持するトレーニングは定期的に続けてくださいね。
    筋肉は使わなくなると一気に細くなっていきますから。。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋トレは週2回よりも3回がいい?

  • どうも、KENです。
    先週末に髪をバッサリ切ったところ別人のようになったと言われます。

    やはり髪型や体型が変わるとその人に対する印象って顕著に変わるんですね(笑)

    だからすぐにイメチェンしたいのなら髪型、数ヶ月でイメチェンしたいなら
    肉体改造をしてみることをオススメします。

    さて、実はこっそりとここ1ヶ月間で僕自身のカラダを使って検証したことがあります。
    それは週2回の筋トレと週3回の筋トレでは効果が露骨に違うのか?

    といった極めて多くのトレーニーが気にするところです。

    僕はメタボから肉体改造をしていた時こそは、真面目に週3回筋トレしていましたが
    最近ではかなり不定期でした。

    だからこの1ヶ月間は僕にとって異例の試みだったのです。

    そして食事管理に関しては特にしないで、週に3回ぐらいは夕食に最近はまっている
    ローソンのエビグラタンを深夜に食べていました(笑)

    そんな訳だから栄養管理の面では良くはありませんよね。
    でも何気なく週3回の筋トレをやって、好きなグラタンを食べ続けた結果は・・・

    ・・・カラダが一回り大きくなりました。

    その写真をブログにアップしてしまいました(笑)
    Before → After → Now

    ←NOWの写真

    すみません、話を元に戻します、閑話休題。

    筋トレの効果を最大限に効かすには、やはり超回復を(48~72時間)を意識した休息と
    質の高い筋トレ、そして栄養補給です。


    この3つが正三角形の状態がベストです。
    つまりどれも同じくらいのバランスが保たれていることがポイントです。

    週2回だと超回復のところで爪が甘くなり、週3回よりも効果が薄くなります。
    また僕は分割法を取り入れました。

    分割法とは、例えば水、土、日にトレーニングするとすれば

    水曜日は1日で胸、肩、背中、腕、腹筋、足をやります。
    でも土曜日は胸と肩、日曜日は背中と腕と分けて行います。

    この方法を取り入れるメリットとしては、土曜日と日曜日は1つのパーツに対して
    より多くの種目を取り入れることができるのです。

    ※詳しくは肉体改造解体新書~後編を参考にして下さい。

    そんな訳で分割法を使って週3回きっちり筋トレしたらカラダが一回り大きくなりました。
    それも大した食事管理もしていません。

    だから効果的に短期間で結果を出したいのなら週3回の筋トレをオススメします。
    もう2月も終わりに差し掛かり、来月になれば春の足音も聞こえてきます。

    冬に溜め込んでしまった脂肪は大丈夫ですか?
    薄着になったらお腹周りがポッコリなんてカッコ悪いことにならないですか?


    心当たりがある人はそろそろ腰を上げて行動した方がいいですよ。
    ライバルに差をつけるためにも、暖かくなるまでに肉体改造を始めて下さいね。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

僕の隣のメガネくん。。

  • どうも、KENです。
    今日はドトールコーヒーでまったりしています。

    そして僕の隣に若いカップルがいます。
    おそらく、大学生くらいのすれていない初々しいカップルです。

    そしてその彼氏と言えば黒縁メガネのいかにも理系信者的なあまり
    パッとしない男の子です。

    しかーし、彼女は結構かわいい(苦笑)

    そんなギャップがある二人だからちょっと会話に聞き耳を立ててしまいました。

    そして、その内容はというと彼女が一方的に喋って、男は携帯ゲームに没頭中。。

    『人の話聞いてるの~?』

    と彼女が話しても

    ・・・聞いてるよ~(嘘)

    もう、なんだか聞き耳立てている僕がイライラしてしまいました(笑)
    こんな可愛い彼女いるんだから大事にしてやれよって思います。

    でも、これって成るべきしてなってしまったあたりまえのことなんですよね。

    『時間は友情を強めるが、恋愛を弱める。』

    そしてこの言葉は、えてして男性に多い傾向にあります。

    美人は3日で飽きて、ブスは3日でなれる。。
    だからそれが美人なら、なおさらなことです。

    例えば、今はもう観念して結婚しましたが、小栗旬と、えーっと誰だっけ??
    あっ、青木じゃなくて、山田優です(苦笑)

    あのカップルなんて何度男が浮気したことか。
    山田優は客観的に見てもスタイルも良く美人ですよね、モデルだし。

    でもあんなに可愛い彼女、結婚前提として付き合っている彼女がいても、
    男は他に目移りしてしまうものなのです。

    あなたも思いあたる節はありませんか??
    僕はもちろんあります。

    男って本当に悲しい生き物ですね(笑)

    僕の隣に座っている黒縁メガネの彼氏が他の女性に目移りをしているかはわかりませんが、
    少なくとも今は彼女より携帯ゲームに夢中なのです。

    つまり彼女といるより携帯ゲームの方が面白くて、価値があるということです。
    あー、なんだかとてもそれって感慨深いですね。
    可愛い彼女は携帯ゲーム以下か(苦笑)

    だからもしあなたが彼女や奥さんがいるのなら、自分の行動、
    態度を顧みて見た方がいいですね。


    何も考えないで生活していたら、無意識に彼女を傷つけている可能性があります。
    そして、傷つけられていたとしても彼女はいちいちそんなことを言いません。

    なぜなら、まだ笑って流せるレベルだから。

    でもこれがチリも積もって富士山のように高くなってしまったら・・・

    あなたではなくて他のもの(男性)に目を奪われてしまうかもしれない。
    そして、最終的に心までも奪われてあなたの元を去ってしまうかもしれません。

    そうならないためにも、

    ・時間は友情を強めるが、恋愛を弱める
    ・美人は3日で飽きて、ブスは3日でなれる

    この意味を深く考えて、あなたの生活に顧みてはいかがでしょうか?

    今日はここまでです。

    今日の話で出たカップルが帰ってしまったので僕もそろそろお店を出ます(笑)

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋トレ(肉体改造)はロールプレーングゲーム(RPG)のようなもの

  • どうも、KENです。
    今日は何だか鼻水がグスグスと止まりません。

    外に出ても寒風で顔が痛いわ、鼻水のグスグスが更に悪くなるはと散々です。
    早く春になって暖かくなってくれることだけが楽しみです。

    ラッキーなことに僕は花粉症ではないから花粉は全く怖くありません(笑)

    さて、最近トレーニング雑誌を見ていると、元横浜市長の中田さんが出ていました。
    なぜなら中田さんはカラダを鍛えている人で、その肉体美が雑誌に取り上げられたようです。


    『へー、政治家の人で体を鍛えている人っているんだ・・・』

    と思いながらパラパラその雑誌を眺めていました。

    そして家に帰ってからネットで『中田市長 筋トレ』でググるとこんなyoutube動画を見つけました。

    中田宏の健康法を大公開 ~ 短時間で即運動が中田流!

    この映像をボーッとしながら見ていると、

    『私は最近加圧トレーニングを始めました。』

    というフレーズが出てきました。

    なんだよ、この人も加圧トレーニングかよ・・・

    と思いながら動画を見ていると、実際に中田さんが加圧トレーニングを始めだして、ハアハアしながら

    『いやー、加圧は本当に疲れるんですよ。』

    と言いだしました。

    ぶっちゃけ僕は加圧トレーニングを実践したことがないのですが、周りからの話を聞くと
    かなり効果が実感できるトレーニングだそうです。

    だから芸能人をはじめ、スポーツ選手、そして政治家まで著名な方が実践しているのも頷けます。

    中田さんが言うには普段なら15kgのダンベルでアームカールするけど、加圧なら7kgが一杯一杯だそうです。
    なるほど・・・筋肉に圧力をかけることによってそれだけ負荷が違うのか。


    『何だかぶっちゃけやってみたくなりますね(笑)』

    でもこれについては自己流では危険なのでパーソナルトレーナーが必要です。
    だから数ヶ月間試すと、数十万円かかるそうです。

    それでも加圧トレーニングは人気があり、実践者が多いということはやはり効果性が高いということでしょう。

    皆さんはどうですか?
    加圧トレーニングに興味がありますか?

    もしも今あなたが、今やっている筋トレで効果が出ないと悩んでいるのなら試してみてもいいかもしれません。

    『加圧トレーニング』でググれば、200万件ぐらいヒットします。
    それだけ注目されているトレーニングということですね。

    でもお金が結構かかるということは認識しておいたほうがいいです。
    メール講座でも話しましたが、自分を成長させてくれる自己投資はできる範囲でするべきです。


    筋トレで言えば、ダンベルやプロテイン、ジムに通うなどなど。。
    これぐらいなら加圧トレーニングに比べれば、大きな負担にはなりませんよね?

    確かに筋トレをする時の主役はする人間、つまりあなた主体です。
    でも多くの場合は主役だけが頑張っても、脇役が頑張ってくれないと成功できません。


    そしてここではダンベルやプロテイン、ジムを脇役として比喩しました。

    例えば、仕事で大きなプロジェクトがあり、あなた主体で動かしていても、自分だけの力で
    成し遂げることは不可能です。

    あなたを助けてくれる周りの仲間つまり脇役があってこそ成し遂げることができるのです。

    だからあなたは脇役を効果的に利用して最短で何か目標とすることを成し遂げて下さい。
    もしもそれが肉体改造というのなら、僕はあなたにとって脇役の一部ですからね(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら



  • ▲ページの先頭へ

本当に大丈夫ですか??僕は非常に心配です。

  • どうも、KENです。
    今日ジムに行こうとして自転車に乗ろうとして鍵を開けた時に気付きました。

    ・・・後輪がパンクしている(苦笑)

    そんな訳で自転車は諦めて電車で行ってきました。
    電車だと乗り換えが多いから、余計に遠くなってしまい使いたくないけどしょうがない。

    トホホッて感じでした。。

    さて、今日はそんな軽い不幸があったのですが、興味深いことを思いついたので
    シェアしたいと思います。

    今日の僕は自転車を諦めて電車でジムに行きました。
    でも、このほかにも選択肢があります。

    1.自転車を諦めて電車でジムに行く
    2.自転車のパンクを直してから、自転車でジムに行く
    3.ジムに行くのを諦める

    この3つが単純に考えてあるんじゃないでしょうか。

    まあ、僕は筋トレを教えているし、筋トレが生活の一部だから1か2を選択します。
    2の場合は時間が遅かったので、ジムの閉館時間に間に合わなくなるのでやめました。

    3番の選択肢は120%選択しないでしょう。

    そしてもしあなたが僕と同じ境遇だったらどうしますか?

    ・・・3番もあるんじゃないですか?

    もちろんジムに行くことより優先順位が高くてやりたいことがあればしょうがないです。
    でも、ここで3番のジムに行くのを諦めるを普通に選択してしまうのであればちょっとヤバイですね。

    まだひょっとして理想の体を本気で手に入れたいと思っていないかもしれません。

    昔、僕の友人でこんな人がいました。

    僕とその友人は夕方ジムに一緒に行こうと約束していました。
    そしてその時間が近づくと、彼からメールがありました。

    『悪ィい、友達に飲みに誘われちゃったから今日はキャンセルするわ。。』

    だから僕はその時に一人でジムに行ったのです。

    恐らくあなたはもうすでに気づいていると思います。

    ・・・僕の友人があまり筋トレに熱心ではなくて、理想の体はどーでもいいと思っていたことを。

    飲み会>筋トレ>理想の体

    うーん、これってどうなんでしょう?
    飲み会は確かに楽しいかもしれません。

    でもジムをキャンセルしてまででも行く価値のあるものでしょうか?
    少なくとも僕はそう思わなくては変ですよね。

    だって逆三角形でカッコいい理想の体を目指して、それを維持していきたいのだから。
    もしどうしても飲みに行きたいのなら、筋トレを終えてから合流すればいいじゃないですか。

    飲み会は楽しいけど、あなたにとって息抜きであり自分を高めるものではないです。
    だからどう考えても、自分を高めて、成長させるための筋トレを選択するべきですよ。


    そんな訳でここで3番を選択てしまうかもというのなら、サッカーで言えばイエローカードです。

    >今日の僕は自転車を諦めて電車でジムに行きました。
    >でも、このほかにも選択肢があります。

     1.自転車を諦めて電車でジムに行く
     2.自転車のパンクを直してから、自転車でジムに行く
    ○3.ジムに行くのを諦める

    また、ここで僕のもうひとつ変わったエピソードをご紹介します。

    僕は必ず120%筋トレ直後にプロテインを飲みます。

    そしてプロテインを忘れたのをジムで気付いた時がありました。
    その時に僕は普通に家に帰ってプロテインを取りに戻りましたよ。

    なぜなら僕は筋トレ直後にプロテインを飲まないと意味がないと完全に決めつけているからです。
    そしてそれは実際に飲んだ時と、飲まない時で実験して試した結果から立証されたものです。

    だから僕は必ず筋トレ後はプロテインを飲みます。

    僕が言いたいのは、やると決めたら中途半端な気持ちでやらないことです。
    絶対にやり遂げるまで妥協しないことです。


    プロテインの例はちょっと横に反れた例かもしれないけれど、自転車の話はまさにそうです。

    パンクしたぐらいでジムに行くのを諦めるのは本末転倒ですよ。
    もし諦めようと思ってしまうのなら、まだ理想の体になりたいという決意が低いです。

    まずはやるとしっかり決意しましょう。
    そして決意したらやり遂げるまで、誘惑を無視して真っ直ぐに進み続けましょう。

    理想の体になりたいのなら、それぐらいの気持ちは欲しいですね。
    でも根性論とは違うのでそこだけはご理解ください(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

信頼関係は世界を変える

  • どうも、KENです。
    最近は吉野家や松屋などの丼物系店舗で牛丼の価格がコモディティ化
    してしまっているようですね。

    そうなるとみそ汁がただでついてくる松屋が金額的に一歩有利か?
    でも味に関しては若干、吉野家が有利か??

    ・・・まあ、どちらでもいいんですけれどね(笑)

    さて、今日は信頼関係の重要性について書きたいと思います。


    僕がサラリーマン時代に経験した話から始めていきます。

    僕はパソコン周辺機器を取り扱う会社にいたことがあります。
    その当時は営業であちこち忙しく飛び回っていました。

    そしてその会社の一番忙しかった時期は3月です。
    だからこの時期は取引先各社から何もしないでも注文が入ります。

    そんな中なのに生産計画を誤ってしまい、在庫が希薄な状態が続きました。
    そうなると注文が入っても納期が切迫して困難になりトラブルになる事もあります。

    そして事件が起こりました。

    当時の僕は、あまりの在庫がない状態に額然としてしまい、若干心が折れていました。
    だから、お客さんに対して、

    ・・・ないものはないから、もう他から買って下さい。

    と心の奥底で思ってしまっていたようでした。

    これについては口ではもちろんお客さんに言わないし、そんな素振りも
    みせたつもりはありません。

    だから僕の話し方や表情からはお客さんに伝わらないだろうと思っていました。
    でもある程度信頼関係が出来ているお客さんは気付くんですよね。

    僕がもう他から買って下さいと思って投げやりになっているんじゃないかと。

    この気持ちは僕すら気付いていませんでした。
    僕ですらわからない気持ちを、他人がわかるなんて客観的に見れば変な話ですよね。

    かの有名な哲学者デカルトは言いました。

    我思うゆえに我あり

    これは、考えている自分がいるという事は、自分という人間は存在するといった、
    自分の存在を自分自身で証明する言葉です。

    そして今回のケースはお客さんが僕の考えを悟り、僕にそれを伝えて
    僕がそれに気付かされた。

    つまりお客さんが僕の存在(気持ち)を証明してしまったという逆の定義です。


    『売る気ないでしょ?』

    この一言を言われた時は本当にドキッとしましたね(苦笑)
    僕が僕の本音に始めて気付かされた瞬間です。

    信頼関係というのは作るのが難しいくせに、壊れるのは一瞬です。

    今回は在庫がないので他のメーカーを使って下さいと素直に言ってしまったら
    信頼関係が壊れて、今後は一切買ってくれなかったと思います。

    なぜならこのお客さんは、製品があがるまでデモ機を用意してくれたら
    それで対応するよとまで言ってくれました。

    そこまでして、他メーカーではなく僕から買った製品を使いたいと言って
    くれていたのです。

    それなのに僕はその気持ちを汲んでやることもせずに自暴自棄になっていた。
    つまり信頼関係を無視した軽はずみな行動にでようとしていた。

    今回のブログタイトルで信頼関係は世界を変えると言いました。

    これはみんなが普段から信頼関係を意識して、、

    誰かとしっかり信頼関係を作る事や壊さないことを意識して生きて行けば
    世界がより良い方向に変わるのではないか?


    と思ったからです。

    少なくとも今よりも争いごとは減るだろうし、住みやすい世の中になるはずです。

    そんな未来を目指していきたいですね。

    ・・・あなたはそう思いませんか??

    あなたがそう思っていると僕は信じています(笑)

    今日はここまでです。




  • ▲ページの先頭へ

深夜3時に郷ひろみがラーメンを食べたくなったら?

  • どうも、KENです。
    今日、東京駅で東海道線に乗ろうとしたらタンクトップ1枚の
    ロン毛の外人さんが電車から降りてきました。

    オーマイゴット!!

    やはり日本人とは体格だけでなく、体感温度の感覚も全然違うようです(笑)

    さて今日は肉体改造とは限定せずに、何かに成功してそれを維持し続けるためには?
    をトピックスに、哲学的な切り口から話していきます。


    あなたは郷ひろみを知っていますよね?

    ・・・そうです、ヒロミゴウです(笑)

    彼はもう57歳です。
    知っていましたか??

    でも彼は腹筋が6つに割れています。
    ぶっちゃけ僕が57歳になった時に6パックをキープしているかどうかわかりません。

    ひょっとしたら死んでいるかもしれないし(苦笑)

    まあ、そんな話はどうでもいいので郷ひろみの話に戻します、閑話休題。
    彼は筋トレはもちろんそうなのですが、健康管理や食事管理が徹底しているのです。

    ここで面白い逸話があります。

    郷ひろみが夜中におなかがすいて目を覚ましてしまった時の話です。
    その時に夕食をほとんど食べていなかったので、あまりの空腹に目が覚めました。

    そしてここからが彼のすごいところです。
    鏡の前に立つと、鏡に映っている自分に話しかけ始めました。

    ・・・お前は郷ひろみだろう?
       郷がこんな時間にラーメンを食べていいわけないだろう。

    ・・・お前は6パックの腹筋を維持しなくてはならないんだよ。

    と。。。

    自分自身に鏡を通して話しかけて、自己暗示をかける。
    そして話しかけられた自分は、その通りだと納得してしまう。

    日本でこんな奇抜で漫画のような暗示をかけている人は一体どれだけいるのだろう?

    まさにスピリチュアル、つまり自己啓発や精神世界といったマインドコントロールです。
    でもプロは涼しい顔して、ここまでやるんですよ。


    そして芸能界やプロスポーツ業界ではここまでやる人がゴロゴロいるそうです。
    そして彼らを僕らはこう呼びます。

    ・・・エンターティナー

    そうです。
    僕らも誰かから見て憧れの対象であるエンターティナーを目指してはどうでしょうか?

    例えば、あなたが2ヵ月間で肉体改造に成功すれば、

    ・・・まじかよ!!すごいなぁー

    と思う人はたくさんいるわけです。
    なぜなら多くの人が短期間での肉体改造に成功できないから。

    肉体改造もしかりビジネスも恋愛も、成功すればあなたが誰かからの憧れを生むのです。

    お笑い芸人だって、ただこいつ面白いなというだけではなく、僕らはどこか
    憧れの気持ちを持ってテレビやネットを通じて見ているのです。

    お笑い芸人になりたいという憧れではなく、こいつよくこんなことで俺を笑わせて
    気分を高揚させやがるなすげーじゃねーか、畜生。。みたいな感じです。

    もちろんこれは無意識のレベルで思うことなのでほとんど気付きません。

    今の時代、憧れるといったことが乏しい時代です。
    でも憧れる人の周りには好奇心旺盛な活き活きとした人がどんどん集まってきます。

    だからあなたの成功を憧れに昇華させて、自分自身がエンターティナーになって下さい。
    そうすれば、あなた自身も今よりさらに成長できて人間的にもグンと成長するでしょう。

    人生は死ぬまで日々成長です。
    肉体改造なんてそう考えると、長い人生の中で1mm程度の短い成長過程ってことですね。


    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

筋トレ時の雄叫びはなぜ起こるのかを語りあかそう

  • どうも、KENです。
    今日はジムに行くと以前のメルマガでも紹介した65歳のおじいちゃんがいました。

    ↓前回の記事。。御年65歳のおじいちゃん筋トレ奮闘記

    http://officegreen.biz/books/%E3%81%A8%E3%81%A6%E3%82%82%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%A9%B1/1739

    そしてその方がダンベルをズラーっと並べてあるところの近くで、3kgのダンベルを
    使ってアームカールをしていました。

    そして、僕がダンベルロウをやるために25kgのダンベルをとった時に一言、、

    『よく、そんなの持てるね(笑)。。。』

    僕は苦笑いをしてその場を立ち去りましたが、そのおじいちゃんの筋トレは気合が
    とても入っていましたよ。

    何かの動作を始める前に、『よっしゃ!』と叫び、動作中にきつくなると

    『オリャーーーーー!』
    と雄叫びをあげていました。

    いやー、もう本当にすごいの一言ですね。

    ジムで『オリャー!』や、『ウォー!』と雄叫びをあげている人を見ると
    ひょっとしたらあなたはひいてしまうかもしれません。

    ・・・うーん、確かに以前の僕も引いていました(笑)

    でも今はどちらかというと引かれてしまうほうかもしれません。
    なぜなら、たまに雄叫びをあげてしまうから(苦笑)

    別に声を出そうなんて全く意識していないんですよね。
    でもここぞという時は自然と声が出てしまいます。

    うーん、なんでだろう??
    恐らく声が出てしまうのは感情表現の延長上の話なんですよね。

    試合などで誰かを応援していてる時に、その人が勝つと自然と声が出てしまいます。
    もちろん自分自身がプレーヤーの時もそれは同じことです。

    『ウォーーーーーッ!!』
    って声が出てしまいます。

    また悲しい時に大声をあげて泣いてしまう時もそうです。
    全部が感情表現の延長上なのです。

    でもその感情を大声を出して体全体で表現するって素晴らしいことじゃないですか?
    それが格好つけずに生きているってことです。


    普通の日常生活を淡淡と過ごしていると感情を表現する場がなかなかないです。
    だから最近では芸能人や一部の人以外、感情表現豊かな人って減ってしまった気がします。

    確かに面白いものをみればププッて笑いますが、大声で気の向くままに
    顎が外れるくらい笑う機会が少なくなっています。

    ・・・もちろんそれは僕も含まれます(苦笑)

    これはどうしてかと考えるとやはり笑いのトリガーを何かが邪魔しているのではないかな?
    例えば、仕事のストレスだったり将来的不安などのネガティブ要素です。

    ここ数年では震災をはじめ暗いニュースが多かったです。
    最近でも明るいニュースというよりはむしろ殺人だ、強盗だといったニュースが先行します。

    最近ではグアムかサイパンで秋葉事件の再来がありましたよね。
    本当に当事者の頭の中が理解できません。

    なんで会ったこともない人を殺すことができるのか?
    その殺された家族が今後どういう思いで生きていくのを考えたことがあるのか?

    恐らくそんなこと考えていないと思いますが頭のネジがブッ飛んでいるとしか思えません。

    なんだか話が横にずれてしまいましたね、閑話休題。

    今日僕が言いたいことは、僕を含めてだけどもっと感情表現を豊かにする訓練をしましょうということです。

    みんながみんな覇気がないとそれが周りに伝染します。
    だからもっともっと感情をあらわに出していきましょう。

    普段おとなしい人が飲み会の場になると人が変わってテンションが高い人がいます。
    それくらいのテンションでいいかもしれません。

    だから普段からビールはカバンに入れておきましょう(笑)

    というのは冗談ですが、飲み会くらいのテンションを日常生活にしましょう。
    これを僕は今年のテーマとして掲げていきたいと思います。

    肉体改造に成功すれば自分に自信がつくから、自ずとテンションは上がるけどそれ以上に
    テンションをあげていきましょう。

    特に好きなことをやるとやはりテンションがあがり、感情表現が豊かになります。

    僕が行くジムにいるおじいちゃんは65歳だけど筋トレが好きってことですよね。
    だから雄叫びをあげるまでトレーニングするわけです。

    ひょっとしたらあなたも数ヵ月後には雄叫びをあげているかもしれませんよ。
    ・・・オリャーーッ!

    てね(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

    http://officegreen.biz/category/profile

  • ▲ページの先頭へ

テレビを見る>肉体改造する

  • どうも、KENです。
    今日は雪が降り、死ぬほど寒かったですね。

    ・・・まだ現在進行形ですけれど(笑)
    これ以上寒くなると外に出ることが嫌いになりそうなので、寒さは程々を期待しています。

    さて、今日はTwitterで筋トレ上級者の方と話していたトピックスをシェアします。

    そのトピックスとは、メタボな人に筋トレノウハウを教えても、なかなか実践して
    くれない人が中にはいるといった話です。


    僕らは筋トレのやり方やアドバイスを聞かれたら、もちろん適切な返答で答えます。

    でも彼らの一部は、僕らから聞いてもその通りに実践してくれないのです。
    一番最悪なのは、聞いたとおりにやらないを通り越して、何も実践しないのです。


    これって実は本当によくある話なんですよ。

    そしてそんな人に限ってトレーニングをする環境は揃っていたりします。
    例えば、ジムにすぐにでも行ける環境だったり、ダンベルを持っていたり・・・などなど。

    それなのにどうして肉体改造を始めてくれないのか?

    ・・・面倒くさかったり、誘惑に負けてしまうからです。

    しかしこれに関しては僕はどうすることもできません。
    なぜなら、実際に行動して肉体改造にチャレンジするのはメタボで悩んでいる人だからです。

    だから僕は、理想の体を手に入れたらまだ体験したことがない、素敵な未来が待ってますよ
    としか伝えることができません。

    確かに人生を生きていると、肉体改造より魅力的なことはたくさんあるのはわかります。
    つまり、それは楽で面白いもの。

    テレビを見ることや彼女とデートすること、飲みに行くことなど、挙げたらきりがありませんが
    それらが客観的に見て肉体改造より楽しいことは事実です。

    だからトレーニングを始めるぞ!と思っても、そんな日常生活の誘惑に負けてしまうのです。

    僕はそんな人達を今までたくさん見てきているので非常にその気持ちがわかります。
    でも、その誘惑に負けてしまうことは非常に不毛なことなのです。


    何の進歩も成果得られないから、あなたにとってプラスになりません。
    その時は楽しいけれど、後になっても何にも残らないのです。

    それなら数か月間、楽しいことや誘惑を横に置いておいて肉体改造してみたらどうですか?


    始めてみれば全然難しいことではないし、慣れてしまえば歯を磨くのと同じような感じです。
    そんな簡単なことなのに、多くの人は辛い、苦しい、面倒くさいと誤認識しているのです。

    ちょっとやそっとぐらい辛いと感じたり、苦しいと感じることがあるかもしれません。
    またテレビを見ていることと比べてしまうと、面倒くさいかもしれません。

    でも、あなたが思っているほど高く険しい壁では全然ないですよ。

    自分がなりたい理想のカラダをイメージすることができれば、跳び箱の5段を飛ぶ感覚です。

    跳び箱の5段ぐらいなら小学生でも飛べますよね?
    それならあなたが飛べない訳あるはずないじゃないですか?

    だから肩の力を抜いて肉体改造にチャレンジしてみて下さい。
    理想の体を手に入れたという結果は、あなたの人生において全てにも勝る満足となりますよ。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ