ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2013 » 1月

Home > 1月, 2013

筋トレ実況中継(2013年1月30日)by KEN

  • どうも、KENです。
    今日はジム終了1時間前に駆け込んで筋トレをしてきました。

    さて今日は趣向を変えて、僕が今日行った筋トレ実況中継を行います。
    だからあなたもぜひ僕のフローを参考にしてみて下さい。

    ちなみに混んでいて思うようにできなかったのですが、結果的に背中以外は
    オールアウトできたので満足です。

    背中は時間がなくてやりたい種目が全部できませんでした(苦笑)
    まあ、そんな日もあるのでしょうがないと短絡的に考えています。

    それでは始めて行きましょう。

    先週の日曜日にベンチプレスを行ったので今日はベンチはパス。
    そしてバタフライマシンから入りました。

    これを4分30秒で計5セット。
    重さは60kgMAXでそこからダウンさせて最終的には50kgでフィニッシュです。

    そしてそのあとはチェストプレスマシンをやりたかったけど、常連のオッチャンが
    やっていたのでこれは長いくなるだろうと予想して肩の筋トレに変更。

    フロントレイズ、サイドレイズをMAX7kgから最終的に4kgに落としてフィニッシュ。
    これを4分6セットずつ小刻みにやりました。

    その結果、直後は腕が上がらなくなりました(笑)
    となりでガタイのいい兄さんがダンベルプレスをやっていたのですがこれはパス。

    なぜなら日曜日にとことんやったのでやる気が起きませんでした。
    種目を選ぶときは気分で決めるような適当な感じでOKです。

    やりたくないことをやるとストレスになるから・・・

    そして次にダンベルプレスを行った。
    基本は胸が肩より先がセオリーだが今日はプラトー防止のために変則を入れてみた。

    ちなみにプラトーとは一時的な停滞状態。
    つまり筋肉が同じ刺激になれて筋肥大しない現象です。

    ダンベルプレスは5分で22kgを5セット。
    いつもは26kgで行うが肩がオールアウトしていたためにウエイトを落として行った。

    その次にラットプルダウン(背中)をやりたかったが、やっている人がいたため断念。
    今日はアナウンスで混み合っているからマシンを譲り合いましょうとの声が・・・

    なぜこの真冬にジムが混んでいるのだろうと思いながらシットアップを開始。
    これを10分くらい行い、腹筋が痛くなったところで終了。。

    最後にラットプルダウンをがっつり行い筋トレ終了とした。
    これは4分30秒5セット。

    こんな感じでトータル40分弱のトレーニングだったが、恐らく明日は胸と肩は筋肉痛が来るだろう。

    参考になりましたか?

    筋トレをする時は時間を意識しながら即効で終わらすのがベストです。
    肉体改造のための筋トレは短時間でやるのがセオリー。

    しかし、多くの人がこれを意識できていないので筋肥大しないのです。
    兎に角だらだらとならないように短時間を意識して下さい。

    そして筋トレ終了後にコンビニに寄り、最近ハマっているグラタンとチキンを購入(笑)
    このメルマガを配信後ビールを飲みながら食べたいと思います。

    たまにはこんな感じで筋トレ実況中継的な記事はどうかなと思って書いてみました。
    もしまたやって欲しいなと思ったら『またやって!』とメールに書いて返信下さい。

    最近は精神論的な話が多かったので、たまにはこういった記事もいいかなと思いました。

    今日はここまでです。
    週末まで折り返しですよ、あと2日頑張っていきましょう!

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

とても悲しくて死にそうになりました・・・

  • どうも、KENです。
    まだ今週も2日しか経ってねーの、まだ長-い・・・
    と嘆いている方もいるかもしれませんね(笑)

    さて、今日は僕が悲しくて死にそうになったことを話したいと思います。
    それは他力本願な人が非常に多いということです。

    要するに、口を開けて待っていればおいしいものが勝手に入ってくるものだと
    思っているのです。

    例えば、あなたが合コンをやりたいなと思ったらどうしますか?

    ・・・じゃあ、誰かに周りの男友達に頼んでみようかな。。
    まあ、これならまだOKです。

    自分で自分の『やりたい』という意思表示をしているからです。

    でもやはり女友達に頼むのが一番かなと僕は考えます。

    なぜなら女友達は僕のことをある程度知っているので、気が合いそうな人に
    声をかけてくれるからです。

    Gコンをやって一番寒い結末は、見た目も性格も合わない人と話をしないと
    いけないシチュエーションです。

    あー早く2時間経たないかな(苦笑)・・・
    これは最悪のパターンですね。

    だから気の知れた女友達に頼むのが1番はずれを引かずに済むでしょう。

    それでは本題に入りましょう。

    僕が悲しくて死にそうになった理由は、Gコンしたいのに意思表示もしない人が
    最近ものすごく多いからです。

    『黙って座っているだけでは何も起きません。』

    何かしらの行動を起こさないと、同じ毎日をただひたすら繰り返すだけになります。
    そんなコピペのような毎日はつまらないですよね。

    人生は1度きりしかありません。
    そして今日という日は2度と来ないし、過去に戻ることもできません。

    多くの人は未来に期待しているけれど期待するだけでは何も変わりません。

    その日その日の積み重ねがあなたの未来となるのです。
    そしてその積み重ねが多ければ多いほど楽しく明るい未来となります。

    先日タクシーに乗ったのですが、ドライバーさんはこんなこと言っていました。

    景気が良くなってくれないかな・・・

    でもこれってどうみても受動的ですよね。
    自分は何もしないけれど、誰かが景気を良くしてくれることに期待しているのです。

    『僕からすればこの考え方は本末転倒です。』

    自分が何か出来ることはないか?
    そしてその出来ることに全力を注ぐべきではないですか?

    そう思うべきだと僕は考えています。

    僕は肉体改造をしたいと思っている人の背中を押すことに全力を注いでいます。
    なぜなら思っているけど行動に移せない人が非常に多いからです。

    でも始めてみればほとんどの人が口をそろえて言います。
    ・・・あれこんなに簡単に体は変わるんだ?

    『ほとんどの人がやらず嫌いなのですよ。』

    時間は有限で、人生でお金や彼女、家族よりも大切なものです。
    だから1分1秒大切にするべきです。

    うじうじ考えたり、回り道をしないであなたが決めたことを今から始めること、
    つまり行動を起こすことは時間を大切することに直結します。

    『だから時間を無駄にしないためにも今すぐ行動を起こして下さい。』

    そしてあなたが決めたことを最後までやり遂げる努力をして下さい。
    最後までやり遂げて、突き抜ければ必ず結果はついてきます。

    NEVER GIVE UPの精神で頑張っていきましょう!

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

憧れを持って行動しよう!

  • どうも、KENです。
    最近グラタンにはまっていて週4回ぐらい食べています。

    もちろん食べ過ぎないように気を使っていますがどうにも止まりません。
    このマイブームはいつまで続くのでしょうか(笑)

    さて、いきなりですがあなたに質問があります。

    『あなたは今、家(マンション)だったり車、高級な服が欲しいですか?』

    ・・・恐らくあればいいかもぐらいで、喉から手が出るほど欲しいとは思わないはずです。

    『それはどうしてだかわかりますか?』

    ・・・それは何かに対して憧れるといった感情がないからです。

    つまり家は別にアパートでもいい、車も必要な時にレンタカーを借りればいい
    高級な服なんていらない、ユニクロで十分と思っているのです。

    確かにユニクロの服は安いけれど、暖かくて機能的です。
    吉野家の牛丼は280円だけど、普通に満足できるほどおいしい。

    そう考えると高級な服や、高級な食べ物の価値はないですよね。
    多くの人が手軽に手に入り、値段が安いものに価値を感じてそれを消費します。

    昔は高級ディナーだったり高級マンション、外車などは憧れの対象でした。
    でも最近は『何かに憧れる』ということがないのです。

    だから物欲もないし、最低限の生活で満足してしまっているのです。
    しかしこのまま時は流れて2015年、2020年と進んでいって未来は明るいでしょうか?

    『僕は混沌として想像しがたいものになるような気がします。』

    未来は不確定で誰もがわからないけれど、このまま『何かに憧れる』という行為が
    淘汰されていけば間違いなく住みにくい世界になるでしょう。

    だから人間は常に憧れを持って生きていかないといけないのです。
    筋トレをする行為だって、今とは違う未来の自分への憧れです。

    肉体改造を決意できない人はひょっとしたら憧れがないのかもしれませんね。
    それは肉体改造に成功したあとに手にすることができる刺激的な生活です。

    現在の生活に何の刺激もなく、毎日がコピペのような生活だと感じていれば
    何かに憧れることを作ってみることが必要かもしれません。

    憧れは消費を生み、自分を奮い立たせて働くことに繋がるので、日本の経済にも
    どう考えてもプラスでしょう。

    憧れがないと働く目的がなんだかわからなくなり、ロボットと同じですよ。
    なんか漫画の世界でありましたよね、銀河鉄道999でしたか?(古)

    よく学び、よく働き、よく遊び消費するためには何かに憧れをもってください。
    何かに憧れるという感情は、あなたの行動に昇華して、目的達成を目指します。

    それが肉体改造でも、高級車を買う、彼女を外国へ連れて行くこと、何でもいいです。
    そんな憧れを持って日々生活して下さいね。

    ニュースを見ても暗い話題が多い今の時代を明るい未来へ切り開くのは僕らですよ。

    今日はここまでです。

  • ▲ページの先頭へ

筋トレを習慣化しないで下さい!

  • どうも、KENです。
    昨日は久々にジムに行きベンチプレスをやったら腕がもげそうになりました(笑)
    そして今日は完全実質筋肉痛です。。

    さて、今日は皆さんに伝えたいことがあります。
    たしかメール講座でも伝えたような気がしますが復讐を兼ねて。。

    『筋トレを習慣化しないで下さい。』

    つまり効果のない筋トレを習慣にしないで下さいということです。
    恐らくもう半年近く筋トレを続けている人も中にはいるかもしれません。

    そしてそんな人はもう一度考えてみて下さい。
    その筋トレの効果が筋肥大という形でカラダに表れていますか?

    なんとなく最初よりは筋肉ついたような気がするけれど、目に見えては変わっていない
    という人は本当に要注意です。

    そんな人こそが変わらない筋トレを習慣化してしまい、逆三角形のカッコいいカラダに
    なることを忘れてしまっているのです。

    でもここでもう一度考えてみて下さい。

    『あなたは逆三角形のカッコいいカラダになりたいから筋トレをしているのですよね?』

    決して筋トレがが楽しいからだったり、運動不足解消のためではないはずです。
    肉体改造に成功して新しい自分を手に入れることが目的なんですよ。

    確かにジムに行ったりすると、ダラダラと適当なフォームでマシーンを使っていたり
    明らかに軽すぎるだろみたいなダンベルで筋肥大が一切しないトレーニングをしてる人もいます。

    そんな人たちが多いものだから流されてしまうこともあるかもしれません。
    でも僕のメルマガやブログを読んでくれている人にはそんな風に流されて欲しくありません。

    『しっかりと正しい方法で筋トレして最短で理想のカラダを手に入れて欲しいです。』

    だから筋トレを自分なりにはやっているのに効果が出ていないという人はもう一度原点に戻って下さい。
    自分は筋トレをしたいのか?逆三角形のカラダを手に入れたいのか?

    そしてもし、逆三角形のカラダを手に入れたいというのなら効果のない筋トレを習慣にしないで下さい。
    それはあなたの大切な時間を無駄にしてしまっているだけですから。

    筋肥大効果が高く理想のカラダを手に入れるための筋トレをしてくださいね。

  • ▲ページの先頭へ

NEVER GIVE UP まっするぼでぃプロジェクト

  • どうも、KENです。
    見ての通りブログをリニューアルしました。
    まあ、ヘッターのイメージを変えただけですけど(笑)

    そして僕のブログ運営のコンセプトを前面に押し出してみました。

    『カッコいいカラダになることを絶対にあきらめないで下さい!』

    ある調査機関の報告によると、筋トレを始める大体8割ぐらいの人は筋トレをしても
    効果が出ないからといって途中で挫折してしまうのです。

    だから続けられる人は、その残りだから2割ぐらいしかいません。
    しかし、この残りの2割が全員肉体改造に成功して理想のカラダを手に入れていのか?
    といえばそれはまた違います。

    つまり筋トレの目的自体が自分の理想とするカラダを作ることではなく
    ただ単に筋トレをすることが目的となってしまう人もいます。

    そうなってしまうと、ただ単に筋トレがルーチンワーク化してしまい筋肥大が起きません。
    でもこれって僕から言わしてもらえば本末転倒です。

    だって筋トレをして自分が理想とするカラダにならなければ何の意味もないです。
    つまりあなたの未来は肉体改造前と何一つ変わらないのです。

    肉体改造して自分の理想とするカラダを手に入れる目的はあなたの未来を変えるためです。
    その変化は健康面、恋愛面、仕事面、日常生活の延長上など多岐に渡ります。

    そして今だかつて経験したことがない、未知なる喜びや楽しみを感じることになるでしょう。
    肉体改造に成功すると、見た目だけでなく精神面でもストレスがなくなるので当然の結果です。

    そこで僕はそういった結果を現実のものとするために新しいプロジェクトを発足しました。

    『NEVER GIVE UP まっするぼでぃプロジェクト』

    これは1万人の日本男児を全員2ヵ月間で理想のカラダになってもらうために発足させた
    壮大かつ斬新なプロジェクトです。

    つまり10,000人の日本男児に理想とするカラダになるまで、僕が徹底的にサポートします。
    そして僕の言うとおりにトレーニングしてくれた人には結果を出させる自信もあります。

    だからぶっちゃけ今からもうワクワクしていますよ。
    そんなわけで、これから肉体改造を始めていこうと考えている方はぜひ期待していて下さい。。

  • ▲ページの先頭へ

苦渋の決断そしてその先にあるものは・・・

  • ども、KENです。
    さて今日は正月休み明けについて、興味深いお話を一つ。

    12月の暮れから1月の仕事初めの期間って大体10日ぐらいですよね。
    でも人間のカラダってこんな短期間でも十分に太ることが可能なのです。

    僕はこの空白の10日間を経て何人かと会ったのですが、明らかに顔が丸く
    なっているの人が多かったです。

    これについては僕も自分自身で体験できました。

    年末にかけて毎晩忘年会で飲み会が重なり〆のラーメンを食べていたのですが
    1月1日に朝家に帰って寝て、昼過ぎに起きると胃が持たれていることに気付きました。

    あれ?と思いながらお腹を見ると若干脂肪が乗っている感じがありました。
    さすがに、僕もびっくりしまいたよ。

    まさか1週間足らずの不摂生な生活で簡単に脂肪がついてしまうんだと。
    まあ、その後に生活スタイルを普通に戻したので、すぐにカラダは元に
    戻ったんですけどね(笑)

    結論から言うと人間のカラダは太りやすいものです。
    これは特に20代なかばぐらいから如実に感じることがあると思います。

    だから本当に肉体改造をしようと決意したら、ある程度の誘惑を立たなくてはなりません。
    例えば、飲み会の誘いを断るとか、寝る直前には何も食べないとか。。。

    でも多くの人は誘惑に負けてしまいます。

    やはり何かを手に入れたい、成し遂げたいのなら、何かを諦める、捨てる必要があります。
    それは何も肉体改造の話ではなくて、受験や資格習得、ビジネスでも同じです。

    毎晩飲み歩いて、英語の勉強を一切せずにTOEICで900点取れるかといえば無理でしょう。
    また彼女と一緒にいたいからと残業は一切せずに、仕事そっちのけの生活をしていたら
    大きなプロジェクトを成功させることができるわけないです。

    つまり目標を達成するためには何かを犠牲にしなくてはなりません。
    しかしそこで犠牲にしたものは目標達成というジンテーゼに昇華します。

    そして目標達成したことによりあなたの人生に変化が訪れるのです。

    だから何か達成したい目標があるのならば多少の犠牲は覚悟して下さい。
    しかしその犠牲は何も一生伴うものではありません。

    肉体改造の例で言えばわずか二ヶ月間です。
    その二ヶ月間を長いか短いか判断するのあなたなので、僕の主観では言い切れませんが
    肉体改造の例でいうと客観的に見れば二ヶ月は短いです(笑)

    だから犠牲を伴うことを悪と考えずに、善と考えるようにして下さいね。
    本当に悪なのは日常生活における怠惰と1mmも努力をしようとしない向上心のなさですよ。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

無関心は死ぬくらいヤバイですよ。

  • どうも、KENです。

    昨日は大雪のせいで周章狼狽してしまった人も多いのではないでしょうか(笑)
    はい、僕もその一人でコンビニとKFCに行く以外、外にでれませんでした。

    さて、そんな中ニュースを見ていて思ったのですが電車が止まりまくっていましたね。
    また道路でも車が大渋滞を起こして、交通機関は完全に麻痺をしていました。

    誰もが知っている通り、日本は本当に平和で住みやすい国です。
    でも、このような想定していなかったような大雪が降るだけで脆くも崩れてしまう一面もあります。

    震災の時もそうでしたよね。
    電車をはじめとした交通機関が一斉に麻痺して、帰宅困難者が続出してしまいました。

    そして、その状況がTVを通じて各家庭に配信されてその事実を皆知ることになります。
    しかしそれを見て日本のインフラ設備や、危機管理能力やばいなーと思う人はどれだけいるでしょうか?

    僕が知る限りほとんどいません。
    ほとんどの人は日本の危機管理能力のなさなどには無関心でどーでもいいと思っているのです。

    つまり本当にやばかったら誰かが改善してくれるだろうと他人任せに思っているのです。
    でも皆がそう思っているから結局は無関心で改善できないのです。

    無関心って本当に怖いですよね。
    メタボになってしまうのだって、自分の健康管理に無関心が原因です。

    でも自分自身のことに無関心であるってこと自体、本末転倒だと思いませんか?
    自分自身に無関心なら一体何に対して関心があるのですかという話です。

    家族、彼女、趣味??

    これらは全て自分自身に関心を持ち、深く知っていることが前提であるべきですよ。
    自分はこれから何をしたいのか?何のために生きていきたいのか?

    自分自身がなんだかわからないと、家族や彼女に何も語ることができないですよね。

    『ただ俺は無難に生きていきたいと思うけど、一緒にそんな道を歩んでいきませんか?』
    などと言うのですかという話です。

    僕はあなたにそんな恥ずかしいことを言って欲しくないですね。
    自分自身のことを堂々と語り、壮大かつエポックメーキングな夢を語れる男になって欲しいです。

    だからまずは原点回帰して、自分自身に関心を持つことから始めて下さい。
    そうすればあなたがやりたいことや心の奥底に眠っていた夢がぼんやり見えてきますよ。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ