ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2013

Home > 2013

芸能人と僕らは何が違うのか?

  • どうも、KENです。

    今日はブログを更新する予定はなかったのですが、
    昨日、渋谷で慎吾くんやらザキヤマ、菜々緒を見て、、

    僕らと彼らでは一体何が違うのかを考えた結果を
    シェアしたかったのでまたサラッと書きます。

    sinngo

    で、僕らとSMAPの慎吾くんは何が違うのか?

    わかりますか?

    それは、、

    何にも違わないんですよ(笑)

    だって同じ人間だから。

    でもあなたは僕らと慎吾くんでは何かが
    違うと思っているのではないですか?

    ・・・

    何も違いません。

    ザキヤマなんかは5頭身のおっさんでしたよ。
    ロンブーの涼は金髪のチョイ悪おやじみたいでした(笑)

    だから僕らとは大して変わらないんですよ。

    彼らと僕らは住んでいる世界が違うと勝手に
    あなたが思ってしまっているだけです。

    芸能人は凄いと無意識に決めつけているだけです。

    じゃあなんで僕らは無意識に凄いと思ってしまうのか?

    その答えは簡単です。

    彼らは自分自身に絶対的な自信を持っているから。

    ここで落とし穴があるので注意して下さい。

    彼らは駆け出しや売れていない頃からその自信を
    持っていたのですよ。

    今はメジャーになり、それなりに経験値もついているので
    実質的な自信があるでしょう。

    でも彼らは初めから根拠がない自信を持っていたから
    今の彼らがあるのです。

    僕らもその根拠のない自信を持つべきなんですよ。
    その自信がないと何も変わらないし、生まれない。

    僕らはこの世の中の何かを変えて、新しいものを
    生み出す側の人間を目指すべきなんです。

    このブログを読んでくれている人にはそういう人間
    になって欲しいです。

    だから芸能人はすごいとかイチローや本田は雲の上の
    存在だとか思って欲しくないです。

    だって同じ人間だから。

    同じ人間なんだから、彼らができたのだから僕らにだって
    できますよ。

    僕らは僕らで彼らとは違った分野で、世の中を変えて
    新しいものを創造していきましょう。

    新しいものや世界を作ることは難しくないです。
    先入観で難しいと思ってしまっているだけなんですよ。

    あなたの先入観を粉々に破壊して下さい。

    芸能人やスポーツ選手は先入観にとらわれずに
    前を向いて頑張っているだけです。

    それ以外は僕らとなんの遜色もないのです。

    やはりどう頭をひねってみても慎吾くんと僕らは
    何も変わらない。

    それが僕の結論です。

    あなたもそう思いますよね(笑)?

    二か月間で理想の体を手に入れるメール講座はこちら

  • ▲ページの先頭へ

久々に肉体改造の話をします

  • どうも、KENです。

    さらに今年もあと残り1か月半しかありません。
    あなたは危機感を持って過ごしていますか?

    ここで今年を少し振り返ってみて下さい。

    2日前に、『死ぬ気で○○』といったタイトルの
    メルマガを送りましたが、反響が大きかったです。

    受験を控えているけど、どうも成績が伸び悩んでいる。
    仕事に身が入らない、テンションが上がらない。。

    また、肉体改造を頑張っているつもりだけど、
    中々成果が出ない。

    やはりこの肉体改造についての話が一番多かった。
    そして今日は久々に肉体改造について言及します。

    モチベーションが下がっている人はよく聞いて下さい。

    『肉体改造を頑張っているつもりだけど、
    中々成果が出ない。』

    ここで少し厳しい言い方をすると、頑張っているつもりに
    なっているだけだから結果が出ないのです。

    実際はもっともっと頑張れる。
    本気で頑張っていれば結果はついてくるから。

    あなたが今、肉体改造をしているのなら、右手を
    胸に当てて、目を瞑ってみて下さい。

    そして自分自身に問いかけて見て下さい。

    本気で、死ぬ気で肉体改造に取り組んでいるか
    どうかをです。

    肉体改造はぶっちゃけ難しいものです。
    だから多くの人が途中で挫折してしまいます。

    そんな現実を変えてもらうために、僕は質重視の
    筋トレを推奨してあなたに紹介しています。

    肉体改造解体新書にそのノウハウを記しました。

    でも、もしもそれに反してあなたが10回×3セットなどの
    回数重視の筋トレ、もしくは自重トレをやっていたら、、

    肉体改造成功のゴールが中々見えてきません。
    ヘタをすれば2年、3年とかかるでしょう。

    そして、恐らく多くの人はそんな月日を費やす過程で
    挫折してしまい、理想の体を諦めてしまうでしょう。

    僕はあなたにそんな風になって欲しくない。
    だから僕のノウハウを死ぬ気でやれと言っているのです。

    死ぬ気でやっても絶対に死にやしません。

    精神的に若干つらいかもしれませんが、これが何年も
    続くわけじゃない。

    たかが数ヶ月間ですよ。

    だからたった数ヶ月間死ぬ気になってみたらどうですか?

    今の時代性は、本気にならなくても生きていけます。

    本気にならずに手を抜いて受験勉強をしても、どこかしらの
    大学に引っかかって入学できる。

    高嶺の美女を追わなくても、隣にたまたまいた、普通の
    女の子と付き合うことができる。

    上司に言われたことをそのままやっていればお給料を
    もらえることができる。

    つまり脳みそをあまり使わずに、コピペのような仕事をしても
    評価されてしまう時代です。

    僕はこの風潮を腐っていると思ってしまいます。
    1mmも個性がない仕事が評価される?

    個性なきものは淘汰されるべきです。
    僕らは人造人間ではない、70億人いる中の一人だから。

    だからお互いに違いを生み、個性を持たなくてはならない。
    そのためには何かに向かって本気でやらなくてはならない。

    死ぬ気でやらないと個性(違い)は生まれませんよ。
    それは肉体改造も同じこと。

    結果を出している人は、普通の人よりもどう考えても
    頑張っているから理想の体を手に入れているのです。

    もう一度言いますが、今年もあと1か月半で終わりです。

    だから肉体改造で結果をまだ出せていない人は残りの
    2ヶ月間は本気になって欲しい。

    死ぬ気で、もがいて頑張ってみて欲しい。

    そしてその代償として理想の体を手に入れて、あなたの
    本当の未来を掴み取って下さい。

    肉体改造に成功すればあなたの未来は確実に
    好転します。

    それをぜひ肌で実感して下さい。

    もうすでに、僕の通信講座に参加している人でも、何かのキッカケで
    肉体改造のモチベーションが下がっている人もいるでしょう。

    そんな人は心機一転で、もう一度新たに参加して
    今年中に理想の体を目指して下さい。

    再度身銭を切り、1から参加したほうが、どう考えても
    死ぬ気でがんばれますから。

    二か月間で理想の体を手に入れるメール講座はこちら

  • ▲ページの先頭へ

チャラい紳助さんは悪か?

  • どうも、KENです。

    今日は1週間ぶりにジムに行きました。

    昨日まで関西方面にコンサル出張へ行って
    沢山の方と会って話を聞いてきました。

    肉体改造、恋愛、将来の自分像などなど
    皆さん多くの悩みを抱えているんだなと感じました。

    そんな人たちの話を僕は一人一人真剣に
    聞いて、僕なりのアドバイスをしたつもりです。

    そのアドバイスが皆さんの生活にいち早く
    生かせて、役に立てば非常に嬉しいです。

    さて、ここ最近では芸能界が荒れている
    みたいですね。

    KATSUNのメンバーがジャニーズをクビに
    なったり、桜坂やっくんが事故で亡くなったり。

    これについては心からご冥福をお祈りします。

    そしてヤクザ絡みの関係が表沙汰になり
    芸能界を引退した島田紳助さんの記事を読みました。

    その記事では格好(服装や髪型)がヤバイと
    メチャクチャ叩かれています。

    sinnsuke

    まあ、確かに57歳でこの格好はとは思ってしまう
    一面はありますが、僕は全否定するつもりはないです。

    だって紳助さんはもう芸能人ではなく普通の人だから
    何をしても文句を言われる筋合いはないです。

    そういうと僕が紳助ファンだったのかと誤解されますが、
    別に芸能人のころは1mmも興味はなかったです。

    ただ、バラエティを見ている限り、頭が切れて、話がうまい
    人だなとは思っていたくらいです。

    現に引退前はテレビに引っ張りだこだったことを考えると
    やはりこのことは事実だったようですね。

    石橋貴明とは仲が悪かったようですが(苦笑)

    ヤクザと関係があったということは客観的に見て良くは
    ないことだと僕も認識しています。

    でも、芸能界はそういう世界であるとも僕は思います。

    つまり、紳助さんの場合は事故でたまたま表に出てしまった
    氷山の一角なのですよ。

    しかし、僕ら一般人とは違う世界なので抵抗がある。

    前に歌舞伎の海老蔵さんがボコボコにされた事件も
    そういう世界で起きている事件です。

    僕が何を言いたいかというと、もっと抽象度を上げて
    世界を見ましょうということです。

    抽象度を上げるということは、自分の色眼鏡の視野をもっと
    広げて360度周りを見渡そうということです。

    そうすれば今まで繋がらなかつたものが繋がるようになります。

    多くの人の視野は90度しかありません。

    だから当たり前に起きていることを、当たり前と捉えられず
    現実ではおかしいことであると判断してしまうのです。

    例えば、切角なのでもう一度紳助さんを例にしましょう。

    彼は今仕事をしていないそうです。

    ハワイの高級マンションに住んでいて自由気ままに
    過ごしているそうです。

    仕事をしていなにのにどうしてそんな所に住めるのか?

    まあ、芸能界時代の貯蓄もそうなんですが、現在は無職
    なのに年収1億円だそうです。

    その理由は、不動産、店舗経営をしているので自動的に
    お金が入ってくるのです。

    例え、昼寝をしていても入ってくるのです。

    そして、これは何も悪いことをしている訳ではないですよね?

    紳助さんが経営者だから収入が入ってくるのです。

    もう一人例を挙げるとホリエモンがいい例です。
    彼はちょっと前まで刑務所に収監されていました。

    でも、有料のメルマガを書いていたので刑務所にいても
    収入があるのです。

    読者数は数万人だからすごい額ですよね。
    ちなみに僕のメルマガは無料なので安心して下さい(笑)

    そして、これらの例について、多くの人は何か悪いことを
    しているに違いないと思ってしまうのです。

    でも刑務所にいるくらいだから悪いことなどできませんよね。

    紳助さんにしてもヤクザと関係していたのだから、警察も
    マークしていると思うので法に触れることはしないでしょう。

    そしてあなたの色眼鏡を磨いて、抽象度を上げて
    世界を見ればそれぐらいわかるようになります。

    今のステージからステップアップして、パラダイムシフトを
    起こしましょうということです。

    パラダイムシフトは何度も説明しているのでわかりますよね?

    だからあなたの抽象度を上げて、世間一般の常識を
    疑ってみて下さい。

    何度も言いますが常識は答えとは違いますからね(笑)

    それでは今日はここまでです。

    二か月間で体を変えるための無料メール講座はこちら

  • ▲ページの先頭へ

携帯ゲームは何を生み出すか?

  • どうも、KENです。

    最近、知り合いにスマホの利便性について
    尋ねられました。

    その人はまだ化石に近いんですがPHSなのです(笑)

    でも脱化石を目論んでいて、スマホに変えようか
    悩んでいました。

    だから僕にスマホのメリットを聞いて来ました。

    僕の場合はGMAILやYahooメールなどのPC系の
    メールをスマホ経由で見れる点が一番便利です。

    読者さんからの質問はPCメールからなので
    スマホがないと外出先からは見ることができません。

    でもスマホがあればいつでもどこでも、電波さえ
    あればチェックすることができます。

    またTwitterも同じで、いつでもどこでも呟けます(笑)

    これが僕のスマホに対しての1番のメリットです。

    そして、僕が相談を受けた人はスマホで何が
    魅力的かというと、ゲームだそうです。

    携帯ゲームは今は社会現象化していますよね。

    電車に乗っていてスマホをいじっている人の
    半数はパズドラなどのゲームをしています。

    そして、僕は質問を受けました。

    友人:KENさんは携帯ゲームはやっていますか?

    KEN:やってないですよ。

    友人:どうしてですか?興味はないのですか?

    KEN:はい、1mmも興味はありません。

    友人:これだけ皆がやっているのに気になりませんか?

    KEN:はい、1mmも気になりません。
       どう考えても、時間の無駄にしか思えません。

    友人:時間の無駄?
        なるほど、そういう考えがあるのですね。
        
        ほとんどの人は携帯ゲームを暇つぶし(時間を潰す)
        ためにやっています。

        KENさんの考え方はみんなと逆なのですね。

    KEN:・・・

    僕は時間を潰すという概念がないので、何も
    言えませんでした。

    時間を潰すって人生の質を下げてると思いませんか?

    時間を潰して、何かいいことがあると%%sei%%さんは
    思いますか?

    この質問に対してはっきりと、

    時間を潰していいことなど一つもないと胸を張って言える
    人があまりいないから携帯ゲームが流行っているのです。

    多くの人は大事な観点を忘れてしまっているのです。

    時間は有限なんです。

    そして暇つぶしに使った時間からは何も生まれません。

    何も生まれないということは%%sei%%さんに何の
    メリットもないということです。

    僕はこのまま携帯ゲームが流行り続けて、暇つぶしが
    流行ったら日本はおかしくなるとさえ思っています。

    携帯ゲームはその場は楽しいかもしれません。
    でも長い目で見たら百害あって一利なしです。

    何もそこからは生まれません。

    それなら、携帯ゲームではなく、もっと他のことに
    時間を使ったほうがいいです。

    あなたはそう思いませんか?

    これについて友人との会話から再認識してしまった
    KENでした。

    二か月間で体を変えるための無料メール講座はこちら

  • ▲ページの先頭へ

ナンパは出会いではない?そりゃ変だ!

  • どうも、KENです。
    昨日はエステに行ってきました。

    そして体のコリを解しつつ、リンパマッサージを
    してもらったら・・・

    なんと体重が1.5kg落ちていました(笑)

    そして見た目もウエストのラインが明らかに
    施術前よりもくびれています。

    たった1回やっただけでこんなに体に変化があるんだ
    と思い感心してしまいました。

    金額は3時間だと3万円かかるけど、
    浪費ではなく、自己投資として考えれば安いです。

    明らかに効果が出ていますからね。
    あなたも受けてみてはどうですか(笑)?

    さて、海水浴シーズン最後ということなので
    そっち系のネタを話します。

    あなたが友達と海水浴に行く目的は
    何ですか?

    リラックス、異次元空間に浸りたい、ただ単に暑いから、
    日焼けしたいから、ビールを飲むなどなど。

    あと、サーフィンやボディーボードもあるかな。
    挙げたらきりがありません。

    でもね、これらの1次的目的の他に、意識をしていない
    かもしれないけれど、潜在的な2次的欲求があります。

    あなたはわかりますか?

    それはもちろん、女の子です(笑)

    必ずどこか脳の片隅に、良い出会いはないかな
    と想う本能的欲求があるのです。

    まあ、もちろんそれは女性も同じです。

    例えば、2人組で海に来ている女の子は9割がたは
    そっち目的で海に来ています。

    そしてここからが重要です。

    女の子達は良い出会いはないかなと思っているけれど、
    誰でもいいとは思っていないのです。

    つまりルックスが良いだけで話がつまらない男だったり、
    勢いだけでウザイ男は全く相手にしないのです。

    しっかりと自分たちを楽しませてくれて、魅力的な
    ワイルドな男を求めているのです。

    ここまでは大丈夫ですか?

    女の子たちは海に来て出会いを求めている。
    男だって同じで、必ず脳の片隅にそういう欲求がある。

    あれっ?
    これって男女間の価値が共通ってことですよね。

    それなら本能のままに行動すればいいじゃないですか(笑)

    好みの女の子をナンパして下さい。
    超簡単な事ですよね。

    こんなことを僕が言うとあちらこちらで、、

    KENさん超簡単とか言うなよ~
    ナンパって難しいだろー

    ってツッコミが入りそうですね(笑)

    別にナンパは全然難しくはないですよ。
    肉体改造に成功することの方がよっぽど難しいです。

    ナンパとはエンターテインメントであり、成功率が
    高い男は、男としてのステイタスも高いです。

    つまり、根拠のない自信でもいいから、それなりの
    自信と勢いがある男ですからね。

    あと社交性やコミュニケーション能力も高いですよね。

    ナンパとは世間一般からの印象はチャラいとか
    思われがちです。

    でもね、これも一種の出会いですよ。

    合コンで知り合った場合も、ナンパで知り合った場合も
    同じ出会いです。

    これこそ僕がいつも言っている常識を疑えです。

    ナンパは出会いではない=常識

    でもナンパは120%出会いなのです。

    その証拠にナンパをきっかけに知り合い
    結婚した人達は5万といます。

    ナンパは出会いではないという事を声高らかに喧伝して
    言い放っている人はその人がナンパできないだけ。

    自分を美化するために、慰めるために
    そう言っているだけです。

    はっきりいってオナニーです。
    本当にしょぼい男です(苦笑)

    だからナンパは出会いではない
    といった常識を疑って下さい。

    いや、これに関してはそんな常識をぶち壊してOKです。

    ナンパはどう考えても正当な出会いです。
    だからあなたがもし海に行ったら早速ナンパして下さい(笑)

    なんだよ、あいつらまたナンパしてるよ~
    と思っている側でなく、思われる側になって下さい。

    僕の中でナンパは自分に自信をつける良い勉強
    であると思いますよ。

    パラダイムシフトをしましょう。

    パラダイムシフトとは、今のあなたの概念が
    全然違った概念にシフトすることです。

    つまり、ナンパはチャラい、そんな事はしたくない
    、できないという考えががらりと変わり、、

    ナンパは正当な出会いだ、男としての自分磨きにもなる、
    自分に自信をつけるいいチャンスだ。

    そして選り取りみどりに女の子を選ぶことが
    できる最強の出会いだという考えに変わることです。

    それをパラダイムシフトといいます。
    まあ、余談でしたが(笑)

    ちょっと長くなってしまいましたね。
    まあ、今日はこの辺にしておきます。

    何か意見などあれば僕にメール下さい。

    メールはコチラ

    もちろん、LINEでもOKです。
    ID : yahkentaro

  • ▲ページの先頭へ

10年前に浜崎あゆみとタイムトリップ

  • どうも、KENです。

    今日は朝一で、クライアントさんをコンサルのため
    秋葉原へGO。。

    その間、満員電車で音声を聞いていたのですが、
    隣の女の子にイヤホンの音がうるさいと言われました(苦笑)

    その女の子はスマホの画面に、、

    イヤホンのボリュームをもっと下げて下さい!

    と打ってきました。

    だから、厳密に言うと、言われたというよりも
    見せられたということになります(笑)

    こんな風に振舞われたのは初めての体験です。

    まあ、今回は僕が満員電車に慣れていなく、音量のコントロールが
    わからなかったので恐らく僕が悪いでしょう。

    だからその女の子を悪く言うつもりは1mmもないです。

    でも、帰りの電車であまりの眠さに、こくっりこっくりと
    寝てしまい、、

    無意識に隣に寄りかかってしまい、今度は違う女の子に

    チッ、と舌打ちされました(苦笑)

    この時はイラッとしましたね。
    聞こえるような大きな声でチッとか言うなよと思った訳です。

    まあ、これについては悪いのは5分5分でしょう(笑)

    さて、今日は浜崎あゆみについて話します。

    なんか最近また新恋人ができたみたいでYahooニュースに
    取り上げられていました。

    そして今度もまた白人だそうです。
    バリの超高級リゾートホテルで一緒に過ごしていたみたいです。

    まあ、そんなプライベートは彼女の勝手であり、マスコミが
    面白おかしくとりあげるからいけないんだけど、、

    なんか彼女は最近こんなネタしかとりあげられませんよね。
    そこについて、僕は非常に悲しいわけです。

    僕はどちらかというと、倖田來未よりも、むしろ浜崎あゆみ
    世代なので、彼女の歌は結構好きです。

    歌というより、詩がいいですよね。

    もしあなたが20歳前後なら浜崎あゆみの事を
    あまり知らないかもしれません。

    でも、彼女の歌を今度じっくり聞いて欲しいですね。
    僕のオススメはこれです。

    ↓Ayumi Hamasaki- A Song for XX

    結構昔だけど、あゆはTOKIOの長瀬と付き合ってましたよね。
    僕はなんだかカッコいいカップルだなと思っていました。

    でも長瀬と別れて、外人と結婚してスピード離婚した
    あたりから、方向性がずれてしまいましたよね。

    あれれっ?って感じで

    記事になるといえば、音楽ではなく男ネタなどで、
    歌に共感しているファンにとってはどーでもいい事ばかり。

    だから歌に共感していたファンは、彼女の見方を
    変えてしまった人もいるかもしれません。

    まあ、僕もどちらかといえば、そっちよりで男とどーたらとか
    いう記事はもう若干うんざりですね。

    本業の音楽で話題を作って欲しいです。
    そしてまた、心に響く良い歌を聞かせて欲しいです。

    彼女ならまだまだ全然できると僕は思うんですよ。

    確かに彼女も34歳ぐらいなので正直中年です。
    でも歳をとるのは当たり前だし、それを止めることはできない。

    てか、自然の原理なのでそれが当たり前じゃないですか。

    心無い人は、もうおばさんだから引退すればとか言うけど
    僕はまだ引退する必要はないと思うんですよね。

    でも最近ではコンサートのチケットが売れずに、チラシを
    まく事もあるそうです。

    そういうこともあり、メンタルでも弱くなり、今の弱いあゆに
    なってしまったのかもしれません。

    でもね、ファンは減ってしまったかもしれないけれど、
    彼女を求めている人が1人でもいる限り歌い続けて欲しいですね。

    あなたもそう思いませんか?

    僕はまた彼女に、歴史に残るような歌を歌って欲しいです。
    彼女のコアは歌を書く事であり、それを歌うことなのだから。

    僕と同じ気持ちの人は多いはずですよ。
    その気持ちが彼女に伝わることを願っています。

    それでは今日はここまでです。

    何か意見などあれば僕にメール下さい。

    メールはコチラ

    もちろん、LINEでもOKです。
    ID : yahkentaro

  • ▲ページの先頭へ

大変嬉しいメール頂きました。。

  • どうも、KENです。

    さて、先日整形して、その人が元気になり、自分に
    自信が持てるようになるのなら、、

    整形した方がいいという話をしました。

    その事について、反対意見を頂いたので、
    あなたにシェアしたいと思います。

    このメールはドMな筋トレを日々実践しているTさんから
    頂いたものです(笑)

    ↓ここから

    メルマガ楽しく読ませていただいています。通信講座は申し込んでいませんが、その理由はマゾだからかもしれません。元々ラグビーをやっていたのでウェイトトレは好きなんですよね。周りのマッチョさんを真似て日々トレーニングしています。今まで賛同することが多かったメルマガですが、今回のだけはかなり反論があるので、意見を述べさせていただきます。別に整形が悪いとは言いませんが、はっきり言ってなるべく体にメスを入れるのはよくないです。病気なら仕方がないですし、余程顔に痣ができて見るに見かねるようになったら仕方ないのかもしれませんが。私はラグビーで膝が何度も裏返り、ろくに歩けなくなってしまいしょうがなくメスを入れました。おかげで全力では無理ですが普通には走ることができます!
    そのことに後悔はありませんがやはりメスを入れるとその箇所は違和感を一生感じるんです。あのメルマガを読んで逆に整形してみようと思う人が出るかもしれません。あまり良いとは思えません。

    以上が頂いたメールの内容です。

    僕がまず同感だなと思ったのはここです。

    >メスを入れるとその箇所は違和感を一生感じるんです。

    その通りです。

    僕も左上腕部を骨折して肘と肩の二箇所にメスを入れて
    ているのでわかります。

    確かに時々違和感を感じます。

    別に痛いとか痒いとかではなくて、違和感なんです。
    表現がメチャクチャ難しいですね(苦笑)

    今回メールをくれたTさんは、整形したらその違和感と、
    一生付き合っていかなくてはならない。

    だから僕やTさんのように、メスを入れないと普通の生活が
    送れない状況以外ならば、できればメスを入れるのを避けるべきだ。

    つまり、整形しない方がいいとTさんは考えています。

    Tさんが言うように、確かに整形願望がある人は、病気ではないので
    メスを入れなくても日常生活は何事もなく送れるでしょう。

    でも、僕が言いたかったのは人生の質の話です。

    メスを入れれば、その事実は消えないし、Tさんが言うように
    違和感と一生付き合っていかなくてはならないかもしれません。

    だから、それが嫌なら整形なんてしなけりゃいいんですよ。

    でもそんな事は二の次で、とにかく自分を変えたい、
    自信を持ちたいという、覚悟があるならば、、

    やればいいということです。

    見た目を変えて自分に自信を持ちたい>整形によるリスクを気にする

    中途半端な気持ちで整形する人はいないでしょう。
    本気で自分にコンプレックスがあるから行動を起こすのです。

    その行動を起こすに至るまでは自分自身との
    葛藤が生じたはずです。

    でも何度も何度も葛藤した結果、コンプレッスを何とかしたいという
    結論に至った。

    それなら僕ら第三者がやめた方がいいなんて言うのは
    本末転倒でおかしな話ですよ。

    僕らは他人からアンコントローラブルでなくてはならないのです。
    つまり、自分の事は最終的に自分で決めること。

    他人からの客観的な話は参考程度に話を聞いて、
    最終的には自分の主観で行動するべきなのです。

    よく自分では何も決められないから、何かあるごとに
    相談しまくって、どうしよ?どうしよ?と聞きまくる人がいます。

    これは男性より、寧ろ女性に多いかもしれませんね(笑)

    でも、僕はアホかとしか思えません、
    自分の意見は何もないのかと甚だ疑問に思ってしまいます。

    まあ、そんな人は絶対に整形手術は受けないでしょうね。
    自分で決断する事ができないから。

    周りはやめた方がいいといった客観的意見が多いから。

    しかし、そんな人たちとは裏腹に、決意したのなら
    やればいいんじゃないですか?

    それで、自分の人生の質が上がると考えたならやる
    べきじゃないですか?

    別に、僕はあなたに整形したらと言っている
    訳ではありませんよ(笑)

    自分の顔にコンプレックスを持っていて、本当にどうにか
    したいと思っている人に言っているのです。

    人生は一回こっきりです。
    泣いても笑っても一回だけです。

    だから悔いを残したくないじゃないですか?

    悔いを残したくないのなら、他人の意見に振舞わされず
    自分で決めたことはやった方がいいですよ。

    他人から支配される人生と、自分自身でコントロールする
    人生、あなたはどちらがいいですか?

    もちろん、後者ですよね(笑)

    だから最終的には自分で全てを判断して下さい。

    そんな訳で整形に関しては、自分自身が決断したなら
    自分が元気になれると判断したならいいんじゃないですか?

    Tさん、貴重な意見ありがとうございました。
    あなたからのメールもお待ちしていますよ(笑)

    それでは今日はここまでです。

    もし何かわからない事があればメール下さい。
    疑問を持つことは非常に重要な概念ですから。

    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

整形したい人この指止まれ(笑)

  • どうも、KENです。

    結構前ですが、Yahooニュースを読んでいたらこんな記事が
    ありました。

    これです!

    まあ記事の内容はタレントのカバちゃんが
    210万円かけて整形手術をしたことについての記事です。

    そしてこれについては人それぞれ価値観が違うので、、

    ・そんなにお金かけてどうするの?
    ・整形なんて最低!
    ・本人の問題だからやりたけりゃやればいい

    などなど。。

    意見はそれぞれ賛否両論でしょう。

    そして僕の意見は、、
    本人の問題だからやりたけりゃいいです。

    僕が思うに芸能人で整形していない人はいないんじゃないの?
    くらいに思っています。

    AKBの板野、真理子さん、コジハル
    タレントの菜々緒、河村隆一、GACKT、ジャニタレなどなど

    みーんな整形しています。

    でも、僕はいいんじゃないと思うわけです。

    なぜなら、整形してそれが本人にとってプラスになれば
    OKだと考えているからです。

    つまり整形をしてその本人が、元気になったり、自分に自信が
    つけばいいんじゃないと思うわけです。

    整形しないで自分に自信が持てずに肩を落としながら
    生きる人生と、整形して堂々として生きる人生、、

    どちらがいいですかという話です。
    あなたはそう思いませんか?

    世間一般で言うと整形は印象が良くありません。

    親からもらった大事な体にメスを入れるなど何事だと
    思っている人も多いでしょう。

    そんなくだらない常識に縛られているから、興味があっても
    踏み出せない人って多いんじゃないですか?

    でもね、考え方を変えれば肉体改造だって一種の
    整形じゃないですか。

    親からもらった大事な体を痛めつけて筋肉を大きく
    するという、メスを使わない手術をしている訳だから。

    そんなの屁理屈だという人には、僕から言わせてもらえば
    あんたが屁理屈と言っている事自体が屁理屈です。

    確かに整形した息子、娘の親は一瞬悲しむかもしれません。

    でもね、整形して本人が今よりも前向きに生きることが
    できればそっちの方が嬉しいと感じるんじゃないですか?

    僕はそう思いますけどね。
    あなたもそう思いませんか?

    だから僕は、整形することは悪いことだという常識を疑っています。
    てか、これについては疑う余地もなく切り捨てています(笑)

    整形がダメだなんて、常識でも何でもなく、日本人独特の古風で
    成長が起きない考え方ですから。

    まあ、今日は整形について話ましたが、要は自分が元気に、
    もしくは自分に自信が持てるためなら何でもするべきですよ。

    肉体改造も整形もやっている事は一緒です。
    メスを使うか使わないかだけです。

    この視点は非常に重要ですよ(笑)

    常識を疑う、、この視点をとにかく日々意識してくださいね。

    それでは今日はここまでです。

    もし何かわからない事があればメール下さい。
    疑問を持つことは非常に重要な概念ですから。

    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

流され君は良くないですよ

  • どうも、KENです。
    今日は最近ダメだなコイツはと思ったことについて話します。

    先週のことなんですが、新宿に飲みに行くことになりました。
    3人でどこに入ろうかフラフラしていた時のことです。

    僕は中華とか、ウエスタンとか焼き鳥屋とかコンセプトを
    決めておきたかったので、何系がいいかと聞きました。

    そうすると2人ともどこでもいいというわけです。
    僕は、ふ~んと思い、どこでもいいなら適当に決めよう。。

    と思った訳です。

    だから、たまには趣向を変えて、イタリアンでワインを
    嗜むかと思いイタリアンに入ろうとしました。

    でも、その中の一人はワインて気分じゃないと言った。

    なんだよ、それならワインは嫌だからイタリアン以外に
    しようと言えよと内心思いながら、、

    わかったよと言った(苦笑)

    それならば刺身系にしようと花の舞に入ろうとしたら、
    今度はもう一人が刺身って気分じゃないと言った。

    それを聞いて僕は気分が萎えて、もう帰りたくなった。

    何でもいいって言ったじゃん!

    でも、実際はほとんどの人がこんな感じなんですよ。
    何でもいいですとか言っておいて実は好きなものがある。

    それがあるなら早く言えよバカって本当に
    その時は思ってしまいましたね(苦笑)

    何でもいいって言った言葉の重みは一体何なの?
    1mmもないのかと思ってしまいます。

    最近僕はメルマガでナンパの話ばかりしているけどこれも同じこと。

    何でもいいとかいう人は女性選びでも妥協してしまうこと。
    本当は超好みのタイプがあるのに妥当な線で満足してしまう。

    別にあなたが100%妥協して今の彼女や奥さんと付き合っている
    とは言わない。

    でも大半の人は妥協して、何でもいいと片付けてしまいがち。
    本当の理想とするものがあるのにも関わらずです。

    これって非常に僕は悲しいなと思ってしまうわけです。
    一貫性がないとも言えますよね。

    あなたのやりたいことがあるならばそれをはっきりさせて
    言ったり、それを目指して行動するべきですよ。

    そのためには、何でもいいとか、あなたにお任せしますとか
    適当なことは言わない方がいいですよね。

    あなたの行動に自信を持って自分がしたいことを示唆した方が
    周りもきもちいし、自分もスッキリしますよね。

    先週末も、海でナンパ君の動きを見ていたけれど、なかなか良い。
    俺が目をつけた女を落としてやるんだという勢いを感じた。

    自分の行動にメチャクチャ自信を持っていた。

    この獲物は俺のものだというぐらいの闘争本能丸出しのスタイルで
    ガンガン相手をのしていた(笑)

    もしあなたが今日僕が話した、、

    要望があるのに、何でもいいと言ってしまうような『流され君』かも。。
    と思ってしまったら、とりあえず海にでも行ってみて下さい(笑)

    獲物を虎視眈々と狙った狼がたくさんいますから。
    そんな狼を見ているだけで十分刺激になるはずですよ。

    それでは今日はここまでです。

  • ▲ページの先頭へ

肉体改造の先にある未来を好転させるもの

  • どうも、KENです。

    さて、今日はあなたにこんな人間になって欲しくない
    と思った事を話します。

    それは、、
    自分を過大評価して良く見せようとする事です。

    つまり、自分に能力が大してないのにあると
    勘違いしている事です。

    これは本当に最悪ですよ。

    例えば、よく自慢話が好きな人がいます。
    そんな人はこっちの部類に入ります。

    自慢話をされるとぶっちゃけうざくないですか(苦笑)?

    あー、また始まったと思い、もう消えて下さいと
    思ってしまいますよね(笑)

    そしてこういう自慢が好きな人ほど大した能力を持ち
    合わせていないケースがほとんどです。

    ちょっと考えてみて下さい。

    何かの能力がある人は、その能力を会得するために
    真剣に向かい合い努力します。

    自慢話や自分を過大評価する人のほとんどは何にも
    努力をしないで、ただラッキーをゲットしているのです。

    ラッキーとは起こるべきして起きたわけではなく、
    事故として起きてしまったものです。

    そして自分を過大評価する人は、たまたま事故として起きたにも
    関わらず、それが自分の力で起きたと勘違いしているのです。

    偶然、つまり事故で起きたのにね(笑)

    そして、僕が言いたいのは%%sei%%さんに常に良識さについて
    貪欲になって欲しいということです。

    知性を常に磨き続けて欲しいのです。
    これからの時代は知識社会となります。

    つまり、いかにどれだけ情報を頭の中に持っているかが
    カギとなります。

    だからどんどん必要な知識を貪欲に吸収して、自己成長に
    繋げていって欲しいのです。

    自分のレベルが上がって、意図的に何かを成し遂げる事が
    できるようになったら自慢をしたければすればいい。

    そうすれば、自慢された側も本当にスゲーなと思うでしょう。

    でも、知性や良識さの欠片もなく自分を過大評価している
    人が自慢した所で、全くスゲーなと思いません。

    こいつ、馬鹿だな、、と思われるだけでしょう(苦笑)

    肉体改造もしかり、良識な知識や情報を得て自己成長する事は
    これからの社会を生きて行くうえで絶対に必要な事です。

    でも、これらは学校では教えてくれないでしょう。

    自分で気付く、もしくは第三者に気付かせてもらわないと
    いけないのです。

    だから僕はあなたにこのメルマガを通して
    気付いてもらいたいのです。

    僕は肉体改造を教えていますが、肉体改造だけを
    教える筋肉バカではありたくはありません。

    肉体改造は、一つのパラダイムもしくはステージ。

    僕はその先のステージも見据えてあなたの人生を
    好転させることを目指してメルマガを書いています。

    ひょっとしたらまだピンとこない人もいるかもしれません。
    でもね、今回話したことは非常に重要な事です。

    だから1回読んで理解できなかったら、もう1度読み返して
    みて下さい。

    まあ、短いメッセージだから3分もあれば読めるはずです(笑)

    そしてもし何かわからない事があればメール下さい。
    疑問を持つことは非常に重要な概念ですから。

    2ヵ月間で逆三角形のワイルドな体を手に入れる方法はコチラ

  • ▲ページの先頭へ
1 2 3 4 5 6 9