ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2012 » 11月

Home > 11月, 2012

1ヶ月で肉体改造?!

  • どうも、KENです。
    さて、今日は嬉しい話題を一つ(笑)
    僕のメール講座受講生がなんと1ヶ月で肉体改造に成功しました。

    わ~パチパチパチ(@@)

    その方は元もとの体重75kgに対して体脂肪が24%と超メタボという感じでは
    なかったそうですが筋トレ経験はほとんどなし。


    だから最初の頃は2日に1回ぐらいスカイプでコンサルをしていました(笑)
    まあ、確かにいくら簡単なノウハウでも筋トレ経験なしならダンベル持つのも
    怖いですよね。

    だって初めは結構ずっしりくるし、ジムを見渡してみるとダンベルが置いてある
    フリーウエイトコーナーは中級者以上のトレーニーが多いから。

    でもそんなことはどうでもいいこと。
    要は、怖かろうが恥ずかしかろうが2ヶ月で理想の体を手に入れることが一番重要。


    だから中級者や上級者に笑われようが関係ないですよ。
    最初は誰でも初心者だから。

    今回1ヶ月で肉体改造に成功した人は周りの目など気にしないで、僕のアドバイス
    通り忠実にトレーニングをしてくれました。

    そしてノウハウを食い入るように見ながら覚えたものだから、一切のブレもなく
    わずか1ヶ月で肉体改造に成功したそうです。

    また、確かに筋トレ以外にも有酸素運動を筋トレ直後に45分くらいやったそうですが
    僕は本当に彼は良くやったなと思います。

    つまり本当に心の底から肉体改造がしたかったんだなと思いました。

    ひょとしたら体質的に太りやすいけれど、筋肉さえつけば痩せやすいタイプだった
    のかもしれません。

    でも、結果だけ見ると、彼は僕よりも短期間で理想の体を手に入れたことになります。
    しかし、そんな彼でも肉体改造をまじめにやろうと行動を起こさなければ今でも
    メタボのままだったわけです。


    また、自重トレや雑誌のありきたりのノウハウでやろうと思っても結果は同じこと。
    なぜなら2ヶ月間という短期間で結果を出すことは実質不可能に近いから。

    そして彼はそれを理解できたから、少々の投資をして僕と肉体改造を始めるといった
    行動を起こしました。

    人間は行動を起こそうと思ったら、思ったその一瞬を逃すと行動しません。
    つまり、もしあなたがこのメルマガを読んで行動を起こそうと思っても、今すぐではなく
    明日でいいやと思ってしまったら何もしないでしょう。


    だからあなたも行動を起こすことをためらわないで下さい。
    その行動を起こすことによって、今回、最短で肉体改造に成功した彼のように
    男としてのレベルが格段とあがります。

    だから最近トレーニングに行き詰っている人、肉体改造になんとしても成功したいと
    切に願っている人、そして自分を変えたい人。。

    本気で行動を起こして2ヶ月間頑張ってみましょうよ。
    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

ぶっちゃけ行動することが何よりも大事

  • どうも、KENです。
    さて、今日は筋トレやダイエットでもあたりまえのことですが
    行動することが大事であるということを考えていきます。

    例えば、あなたに彼女がいなくて毎日が会社の往復しかなかったとしましょう。
    そしてたまの休日はと言えば家でボーっとしているか、いつもの友達と飲みに行くだけ。。

    そんな生活をしていたらまず彼女はできないでしょう。

    でもどこからか合コンのお誘いがあるかもしれないじゃん。。
    とあなたは言うかもしれませんね(笑)


    まあ確かにその通りです。
    でもそれは受動的でこちらから意図して起きた話ではありません、。

    つまり、偶然に起こった話です。
    僕が思うにこの偶然をただひたすら待っている人ってものすごく多いです。


    でも、それじゃあ駄目ですよね。
    偶然なので起きるかどうかもわからずに、起きたとしても年に数回です(笑)

    それなら偶然を待つのではなく、自分が行動を起こして必然的に事象を起こせば
    いいだけの話です。


    恋愛の話だったら、女の子と接点がありそうな友達に積極的に紹介してもらうように
    依頼するとか、町コンに行ってみるとか、ナンパするとか色々手段はあります。

    そういったことをすれば偶然ではなく、あなたの行動力が必然的に出会いを生み
    より充実した毎日を過ごせるようになります。

    要するに何事もやった者勝ちです。


    筋トレもダイエットも、ビジネスも恋愛も。。。とにかく積極的にやればいいだけです。
    そうすれば他の人と十分に差別化できてあなたは目立つようになります。

    もちろん良い意味で目立つということですよ。
    健康的なカラダを持つ、仕事ができる、モテる。。。十分に周りの人よりも差別化できて
    アドバンテージ(長所)を持つことになりますよね。

    僕はあなたにそうなってもらいたいと思っているので、まずはその入り口として
    肉体改造をしてもらいたいわけです。


    なぜなら肉体改造をして理想のカラダを手に入れることができれば、自ずと積極的で
    自分に自信を持てる男になれるから。

    そこらへんは今までに何度もお伝えしてきましたよね(笑)
    だから今日のところは割愛しますが、もう一度話して欲しいという要望が多ければ
    また今度お話させて頂きます。

    それではまた。。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

好奇心と冒険心は子供だけが持っていればいいの?

  • どうも、KENです。

    さて、今日は筋トレやダイエットの話は横においておいておくこにしました(笑)
    そして日本人は特にそうなんですが冒険心が欠落している人が多いことに
    ついて今日は話していきます。


    冒険心は好奇心と表裏一体と言われることもあります。

    例えば、あなたがもしお気に入りのレストランがあり、そこのメニューにある
    ハヤシライスが絶品で大好きだったとしましょう。

    だからあなたはそこのレストランへ行ったらおそらくハヤシライスしか
    頼まないんのではないでしょうか?


    でも、ハヤシライスがそんないおいしいのなら、オムライスはもっとおいしい
    かもしれないじゃないですか。

    ここでハヤシライスを何も考えずにオーダーしてしまう心理状態は・・・
    こんなにおいしいものがあるのに、違うのをオーダーしてしまってまずかったら損を
    してしまう(汗)

    と心のどこかで思ってしまい、冒険することにブレーキをかけてしまうのです。
    おそらく、日本人の8割以上がこの発想です。

    でも、アメリカ人とか『AもおいしいならBもおいしいに決まっている。』と、たくさんの
    選択肢を持っています。

    そしてもしもまずかったら確かに悔しいけれど、それはそれでいいやと思っているのです。

    冒険心(好奇心)>失敗したときの悔しい思い

    この方程式が成り立つわけです。
    僕が思うに日本人もこの発想をもっと大事にするべきじゃないかなと思う。

    だって毎回違うものを食べていれば、違う感覚を毎回味わうことができるから。
    ある決まったおいしいものを毎回食べたとしても、こんなおいしいものは初めて!
    という感動は生まれません。


    だってもう何回も食べているから、ある程度どのくらいおいしいかがわかっています。

    それならちょっとリスクはあるけれど、新しいものを食べてみたほうがいいですよね。
    今まで食べたことがないと思う程、おいしいと思える感動が味わえるかもしれません。

    まあ、今回は食べ物の話で例えましたが、新しいものを常に意識しましょうて話です。
    子供のころは何でもかんでも手を出して、新しいものに触れていたのに、大人になるに
    したがってそんな気持ちがなくなっていく。。。


    それは日本の社会構造上いたしかたないと言われればそれまでです。
    まじめで無難な人が出世して、好奇心が旺盛なクリエイター的な人種はサラリーマンの
    世界から淘汰されてしまうから。

    あなたはどう思いますか?

    世の中は2:8の法則で成り立っています。
    これはすべてのことの当てはまり、筋トレやダイエットを含む肉体改造や
    ビジネスも例外ではありません。

    会社に利益を与え続けている社員はぶっちゃけ2割しかいません。
    肉体改造を試みて成功できる人もわずか2割です。
    肉体改造についてはもっと少ないかもしれません(苦笑)

    だからあなたもこの2割に入るために日々、自分磨きを怠らないで下さい。
    その努力が数年先のあなたとその他大勢に対しての差別化できるアドバンテージに
    なるでしょう。

    そして筋トレやダイエットに成功すればそれもアドバンテージになりますよ。
    それでは今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋トレやダイエットで結果を出す重要○秘法則

  • どうも、KENです。
    さて、今日は何も筋トレやダイエットだけの話だけではないのですが
    目標を持たなくては何事も達成は難しいよと言った話をしましょう。


    それではまずは筋トレを例にとります。
    あなたは筋トレをするときにしっかりと目標を持ってトレーニングを始めていますか?

    つまり理想のカラダをあなたの脳みそにインプットしていますか?ということ。
    まさかこれをしないで適当にトレーニングしていませんよね?


    もしそうだとしたら結果を出すのは非常に厳しいですね。
    言い方が悪いかもしれないけれどそれは『適当』にやっているを意味します。

    例えば、大学受験の話を考えてみて下さい。
    あなたは目標とする大学を決めないで受験勉強しますか?って話です。

    東大なら東大、慶応なら慶応大学を目標として、壁に『必勝!!』とか書いた
    張り紙を壁に貼って勉強に励むはずです。

    これは筋トレやダイエットも同じことですよ。
    目標とするものを脳裏に描くから、脳みそもそれを現実に近づけようとするんです。


    実際にこれは脳科学的にも立証されている話です。
    だから1流のスポーツ選手はこの方法で脳みそをマインドコントロールしています。

    またモチベーションを上げるという観点からみても脳裏に焼き付けることは+です。
    だから何をするにしてもしっかりと目標を設定して、それを脳みそに
    インプットするようにして下さい。

    もう一点、肉体改造に成功して何かをしている自分をイメージするようにして下さい。

    例えば、モテてモテてしょうがなく週代わりで違う女性と遊んでいる自分でもいいし、
    性格が180度変わって超積極的な男に生まれ変わっている自分でもいいです。

    人間は素敵な未来があるから明日へ向かって生きています。
    未来が絶望だったら生きる術を失いますよね(苦笑)

    ベンツを買うのもベンツを運転しているカッコいい自分を想像してベンツを買うわけです。
    ただ単純に未来の自分は全く関係なく、ベンツのみが好きでベンツを買う人は
    余程の変人です。

    より良い未来の自分を描くことは人生を謳歌するうえで非常に重要なんです。


    だから今すぐに理想のカラダである目標を考えて、脳みそにインプットして
    それに向かってトレーニングしてみて下さい。

    ・目標とするカッコいいからだ
    ・肉体改造解体新書

    これらがあれば2ヶ月で肉体改造に成功できない理由はぶっちゃけありませんよ。
    それでは今日はここまでです。

    僕のプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

筋トレで成功したいなら今日の話は超重要

  • どうも、KENです。
    さて、今日はなぜ多くの人が肉体改造に失敗するか理論的に説明しましょう。

    まずは肉体改造に成功するためのプロセスは以下の5つからなります。
    まあ、これは肉体改造だけではなくてビジネスでも当てはまりますが(笑)

    1・肉体改造をに成功した理想の自分の把握
    2.現在のなりたくない自分の把握
    3.現状の把握
    4.現実と理想をつなげる方法論の確立
    5.現実と最悪をつなげないためのルールの確立


    まずは1からです。
    自分がどうなりたいかを把握しなくてはなりませんね。

    例えば、ブラット・ピットみたいになりたいのか、EXILEのHIROさんのように
    なりたいのかとか、ここが抽象的だとモチベーションも上がりません。


    これはメール講座でも話した記憶がありますがここについては本当に多くの人が
    結構適当です。

    でもそれじゃあ、駄目ですよね。
    なりたい自分を把握していないで一体何を目指す気ですかって話ですよ。
    適当にやってはいけません。

    だからぶっちゃけまだ理想を描けていない人は思い返すようにして下さい。

    次に2番目です。
    なりたくない自分の把握です。

    そして、もし現時点でメタボな状態なのに、今のままでいいやというのなら
    もうすでにゲームオーバーってことです(笑)

    お前はもう死んでいる・・・・by ケンシロウ です。

    もしそうなら、肉体改造をしようという行動すら起こさないで惰性での生活を
    余儀なくされるでしょう。

    まあ、僕のメルマガ読者さんの中にはそんな人はいないと信じていますが。。

    そして3番目の現状の把握です。
    これは現時点における自分のスペックを細かく分析してしっかりと把握することです。


    まあ、体脂肪計などで細かく分析することです。
    これについてやらないでダイエットだ筋トレだと騒ぎ立てて始める人がいますけど
    順番が違いますよね。

    自分が今どういう状態か理解しないでどうやって細かい目標を立てるの?
    まさか適当にできもしない数字を掲げる気ですか?

    でもしっかりと現状を把握していれば大丈夫です。
    4番目につなげることができます。

    そして4番目の現実と理想をつなげる方法論の確立に入ります。
    これはどういうトレーニングをすれば今の状態から理想のカラダに持っていけるかの
    戦略の意味です。


    つまり、筋トレメニューや有酸素運動、食事制限をどこまでやればいいかの確認です。
    例えば体脂肪を15%落としたいならやはり筋トレだけでなくて、他の2種類も
    やった方が結果が出るのは早いでしょう。

    そして、筋トレも時間が取れるようなら、僕の肉体改造解体新書~後編に書いてある
    メニューを週3回1ヶ月間は続けてみるとかの戦略が立てられます。

    またもし5%減程度なら、筋トレを1つのパーツ2種目づつだけ行い、更に軽い食事制限を
    やる程度で大丈夫などの計画が立てることができます。

    最後に5番目です。
    現実と最悪をつなげないためのルールの確立。。どういうことかわかりますか?

    まあ簡単に言えば、最悪とは肉体改造をせっかく始めたのにカラダに変化が現れずに
    途中で挫折してしまうことです。


    そうならないためにどうすればいいかを考えておきましょうて話です。
    つまり通信講座の例で言うと、自己流で筋トレしない。
    そのためにしっかりとまずは筋トレフォームをカラダに覚えさすということです。

    自己流で筋トレしても本当にいいことがありません。
    僕も以前はそうでしたが頑張りと成果が反比例してしまうとても悲しい状態です。

    さすがに僕も当時はモチベーションを落としまくっていました(苦笑)
    まあ、今となっては良い思いでですけどね。
    だから独りよがりなトレーニングはやめたほうがいいです。

    それではもう一度確認しましょう。

    1.理想の自分の把握
    2.なりたくない自分の把握
    3.現状の把握
    4.現実と理想をつなげる方法論の把握
    5.現実と最悪をつなげないためのルールの確立


    今回の話は何も筋トレやダイエットだけの話ではないので、あなたの日常生活に
    何か当てはまるようなことがあればこれを意識してみてくださいね。

    以上、今日はここまでです。

    僕のプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋トレもダイエットも要はマインドコントロールが重要

  • どうも、KENです。
    さて、今日は肉体改造は客観的にみると難しいと言われていますが、主観的に
    みると超余裕という話です。


    もう一度言います。。。超余裕です(笑)

    そのために自分自身に自己洗脳をしてしまいましょうよて話です。
    ???
    なんだそりゃ?って思ってしまうでしょう。。

    まあ、これからそれについて説明していきます。
    例えば、あなたが今メタボで肉体改造をしようかなと思いいざアクションを起こす時
    おそらく10日間位まではモチベーションを保てます。

    でもそれを過ぎると不安な気持ちが過ぎるようになります。
    『このまま続けて本当に脱メタボできるのかな・・・』

    そうです。
    大抵の人はここで自分自身と葛藤して、不安になり足を止めてしまいます。
    つまり、挫折ですよね。

    やっぱもしこのまま続けてもカラダが変わるかもわからないし、ダルいからや~めた。
    それならまたいつも通りのまったりとした生活に戻ろう・・・

    ・・・・

    僕から言わせてもらうと絶句ですね(苦笑)
    なんでこんなに意思が弱いんだろう??

    このまま筋トレやダイエット以外のことでも人生挫折を繰り返して、何の生産性も
    ない人生を過ごしていくのかなとすら思ってしまいます。

    さすがに僕のメルマガ読者さんにはそんな人はいないと信じていますが
    挫折や怠惰に慣れてしまうとそれが習慣になってしまいます。


    だから僕はマインドコントロールが必要と考えます。
    つまりここで自分はできると自己洗脳することができれば挫折しないで最後まで
    成し遂げることができます。

    例えば、大学受験なんかも頭のいい生徒は無意識のうちに自己洗脳をしています。
    東大に入る生徒なんかは学生時代を勉強に捧げなくてはならないわけです。

    周りで恋愛だなんだて楽しくやっている時に毎日勉強しなくてはなりません。
    これの精神状態は尋常ではないほど辛いものです。

    じゃあ、なんでそんな辛い精神状態に耐えられるかというと
    やはり自己洗脳をしています。

    『大学に入ったらやりたいと思ったことを全部やってやろう。。。』
    もうすでに大学に合格していることが決まっているかのように思っています。

    そんな中で自己洗脳しきれずに少しでも不安要素がある人たちは第一志望に
    落ちてしまい第二志望、第三希望への入学を余儀なくされます。

    つまり自己洗脳しきれずに、弱い自分(不安な気持ち)に負けてしまった時です。

    結局他人に負けるよりも、自分自身に負けるほうが簡単なんですよ。
    でも自己洗脳して自分自身に常に勝ち続けていれば余裕でクリアできます。


    ましてや肉体改造なんて超簡単です(笑)
    自分自身の問題だけなので、まじめに続ければ誰でも結果をだせるのだから。


    でも恋愛やビジネスは違います。
    自己洗脳してメチャクチャ頑張っても相手の気持ちが自分に対して『NO』なら
    そこで試合終了です。

    さすがに他人の気持ちをも凌駕することは僕もできません。

    肉体改造 ;自分 VS 自分(マインドコントロールさせ身につければOK)
    恋愛    ;自分 VS 相手(相手を洗脳させることはほぼ不可能)

    これでわかってもらえましたよね。
    肉体改造は自分自身に勝つことができれば120%超余裕てことです。

    冒頭では主観的にと書きましたが、今日から僕のメルマガ読者さんは
    客観的にみても肉体改造は超余裕という風に変わったはずですね(笑)

    以上、今日はここまでです。


    僕のプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋トレの本質がわかってない、だからイライラします・・・

  • どうも、KENです。
    今日は最近僕が若干イライラしていることについて書きます。

    それは正しいやり方があるのに、どうしても今までのやり方を変えることができないで
    結果を出せないとぼやいている人についてです。


    以前に僕はメール講座で腕立て伏せや自重トレーニングでは短期間で結果が出せない
    と口を酸っぱくして話しました。

    でも、いまだに腕立て伏せは何回やればいい?とかそんな愚問を僕にしてくる人がいます。
    そんな質問が来ると僕はメチャクチャ凹むわけです。

    肉体改造を10年スパンで考えているならもちろん腕立てやればいいですよ。
    でもそんな気が遠くなるような期間トレーニングを続けるのは正直あほらしい。

    むしろ今年も残り2ヶ月を切りましたが、今年中に肉体改造を成功させるぞ!と
    意気込むぐらいじゃないと駄目ですよ。


    ダラダラとなんとなく筋トレやってる人が非常に多い。
    なんとなく筋トレやって理想の体になれたらラッキーとかの訳のわからない
    マインドは今すぐ捨てて下さい。

    ダイエットや筋トレで理想のカラダを手に入れるのは120%できてあたりまえなんです。
    もしそれができていないというのなら、何かしらの問題がその人にあるから。

    それは筋トレのやり方かもしれないし、実際に筋トレの目的が抽象的すぎるのかもしれません。

    どうしてあなたは肉体改造をしていのか?
    この定義をしっかりと明確にする必要があります。

    別にそれは、純粋に健康な体を手に入れたいでもいいし
    モテたいとかナンパの成功率を上げたいとか不純な動機でもいいんです。


    実際に僕も動機は不純でした(笑)
    でも絶対に成功してやるという気持ちは2ヶ月間は持ち続けていました。

    たったの2ヶ月間だけでいいんですよ。
    何も半年間や1年間もみっちりやらなくてはならないわけじゃありません。

    たった2ヶ月の頑張りで、男として生まれた最大の価値である
    『自分自身の揺るぎない自信』を手に入れることができます。

    つまり、訳のわからない頭の悪い上司や、上辺だけで内面が何もないくだらない女に
    ヘコヘコするのが心の底からアホらしいと思うようになるでしょう。

    実際問題そんなレベルの低い人を相手にしていると自分のステイタスが
    下がってしまいます。

    でも、今のあなたが自分に自信がないとするとひょっとしたら、まだ彼らと同じ
    ライフスタイルで生活しているかもしれませんね。

    彼らはただ惰性で同じ毎日を繰り返し生きるのが楽しみでしょうがないんですよ。
    だから向上心などは一切持たずに、ただ無難な毎日を過ごすのが習慣化しています。

    しかしあなたは肉体改造をするという気持ちがあるわけだから彼らとは違います。
    だから僕は心の底からあなたに肉体改造に成功してほしいと切に願っている。

    これからの社会は2極化が進み、Twitterで例えるとフォローされる側とフォローする側に分かれます。
    だからあなたも、言わずと知れずフォローされる側にならなくてはなりません。

    Facebookで言うと『いいね!』ポチッと押される側です(笑)

    でも、フォローされる側やいいね!と押される側になるためには相手から見て何かあなたが他の人にはないものを持っている必要があります。

    そりゃ、そうですよね。魅力のない人を誰もフォローするわけありません。

    つまり自分に自信が持てない弱気な人をフォローしますか?という話です。
    誰もしませんよ、あなたの家族や本当に親しい友人を除いてね。

    それならやはり今までのやり方を変えてまでも、新しい世界に飛び込まなくてはならないですよ。
    自分を変えるということは、自分自身に揺るぎない自信を手に入れることです。

    そうすれば自然とあなたのライフスタイルも変わってきて、本当に出会わなくては
    ならない人との出会いもあるでしょう。

    僕は肉体改造に成功してから気がついたのですが、目的は外見を変えるのはもちろん重要ですがあなたのマインド的な内面を変えることはそれ以上に重要です。

    つまり自分自身に揺るぎない自信を持ち、その他大勢の意見に流されないこと。

    そして、それはあなたの人間的成長につながります。
    あなたが成長すれば、あなたの周りも成長していくでしょう。

    それはあなたを周りのみんながフォローし始めたということですよね。
    つまりあなたのフォロワーが増えているということです。

    だから肉体改造をしてあなたのフォロワーをどんどん増やして下さい。
    そうすればあなたも自然と信じられないスピードで成長せていくでしょう。

    今日は少し長くなってしまったのでここまでにします。

    僕のプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

Before & After写真

  • どうも、KENです。
    今日はなんとなく興味深い話をしますね。

    あなたは自分の写真を撮ったことがありますか?
    てか撮ったことがない人はいるわけありませんよね(笑)

    そこでもし今あなたが肉体改造を始めようと思っているのなら今のうちに
    太っている、もしくはガリガリのあなたの正面写真を撮っておいてください。


    なぜなら、肉体改造に成功したときにネタになるから(笑)

    よくテレビ番組でもやってますよね。
    Before & Afterって。。

    あれを見て『お~すげ~な・・・』
    って思ったことはありませんか?

    他人の写真見てスゲーって思うくらいなら、自分の写真を見比べたら
    もっとスゲーって思っちゃいますよ。

    もしあなたが現時点で太っているとすれば、恐らく写真を撮られるのは
    好きではないはずです。


    僕はメタボの頃は自分に自信がなかったので写真を撮られるのが嫌いでした。
    だから集合写真でも端っこのほうでなんとなくピースみたいな(苦笑)

    これは無意識のレベルで引っ込み思案になっているんですよね。
    でももしあなたが肉体改造に成功すればこの意識レベルも自然とポジティブに
    変わっていくので安心して下さい。


    もしあなたが今の生活に120%満足していて、1mmも不満がないのならメタボの
    ままでもいいと思います。

    でも、恐らくそんな人は数少ないでしょう。
    だからこのブログ読者さん並びに僕の通信講座を受けている方は、やり方は
    どうあれ肉体改造を志しているはずです。

    でもただなんとなく志しているだけでは成功はしません。
    つまり、しっかりと気持ちが入っていないと体は劇的に変化しないものです。


    絶対に今年中にメタボを卒業して逆三角形のカラダを手に入れてやるぞ!
    みたいな気持ちです。

    そういった強い気持ちと正しい筋トレ方法があれば肉体改造に成功しない
    なんてことはありえません。

    だから今年中に変わってやるぞ!って強く自分を奮い立たせて頑張ってみて下さいね。
    通信講座に入って頂いている人以外にも、このマインドをシェアしたかった今日この頃でした(笑)

    僕のプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋トレダイエットに本当に成功したいんですか?

  • どうも、KENです。
    さて、今日は肉体改造に成功する人としない人の違いを教えていきますね。
    まあ単刀直入に言えばやる気があるか無いかです。


    このテーマはよくメルマガで書くのですが、昨日の夜ちょっと驚いたことが
    あったので再度書こうと思ったわけです。

    それは、ここ最近僕の通信講座に入って肉体改造をやってやろうと思って
    加入してくれた20代前半の若者の話です。

    そして彼の意気込みと本気さが半端ないんです。
    彼はどうしても来年の頭までに肉体改造しなくてはならない理由があるそうです。

    その話はメールでのやり取りで僕は知っていたのですが、昨日いきなり
    スカイプで僕にコンタクトしてきました。

    そして何回かチャットをしていたのですが、彼から少し話したいと言って来ました。
    僕はその時は特に込み入った用も無かったので30分くらいコンサルしました。

    その時僕は、彼の肉体改造に成功したいという熱意がヒシヒシと伝わってきました。
    またそれと同時に僕は思いました。

    彼は肉体改造に成功するだろうな。。。

    やはり何事も適当にやって成功するわけがありません。
    もし成功したとしても、それは事故つまりたまたま成功しちゃっただけです。


    彼にも言いましたが、何かを成し遂げるために頑張るのは人生の中で考えると
    一瞬です。


    でも、たったその一瞬をがんばれない人が本当に多い。。
    それが僕がよく口に出す怠惰、つまり自分の弱さですよね。

    やっぱテレビを見ている方が楽なのは小学生でもわかります(苦笑)
    しかし何かの目標に頑張っている人はテレビを見ていることに危機感を感じます。

    ビジネスも肉体改造も恋愛も何でも本気にならないと行けない時はやっぱありますよ。
    片手落ちで高い目標を達成できる人は極一部の天才といわれる人です。

    だから僕みたいな凡人は、やると決めたら妥協しないで頑張る必要があります。
    でもその見返りとして何かを受け取ることができるわけです。

    それは、ビジネスで言う報酬かもしれないし、ダイエットでいうスリムなカラダ
    恋愛で言うならかわいい好みの彼女です。

    別に人並みの報酬でいい、ぽっちゃりなカラダでいい、あんまタイプでない彼女でいい
    というなら片手落ちでゲットできるでしょう。

    でもあなたが求めているのはそんなレベルの低いものではないですよね?
    だったら目標に対して妥協しないで頑張るべきですよね。


    それは長い人生の中で考えたら一瞬ですから(笑)
    だから何か目標があるのならその目標に向かって頑張ってみて下さいね。

    僕のプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ