ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2012 » 7月

筋トレやダイエットの基礎を知らないと成功しませんよ

  • こんばんわ、KENです。
    今日は山梨県までコンサルで出向きました。
    思ったより暑くなかったですね、実はもっと灼熱地獄を想定していました。

    さて、最近は僕のブログやTwitter経由でたくさんの問い合わせを頂くので、
    とても嬉しいのですが、ダイエットや筋トレでメチャクチャ基本的なことを
    聞かれることも少なくないです。


    例えば、基礎代謝とは何ですか?とか有酸素運動はやったほうがいいですか?
    などと言った内容です。


    だから僕は最近痛烈に思うことは、筋トレやダイエットを何となくやっている人が
    多いのではということです。

    つまり多くの人はどうして筋肉がつくのかとか、なぜ脂肪が燃えるのかを
    あまり理解していないように見えます。


    要するに、ただ筋トレをすれば筋肉がつく、ダイエットをすれば体重が落ちる
    では駄目ということです。
    しっかりとその原理、原則を学びましょうということです。

    これは、例えば体重を2~3キロぐらい落としたいというレベルなら知識なくとも、
    なんとなく体重が落ちるかもしれません。


    でも、逆三角形で腹筋の割れたセクシーなカラダを短期間で作りたいという方は
    ある程度の知識がないと肉体改造に成功できません。

    なぜなら、カラダを動かすのは人間の脳みそです。そして知識がないで、なくなんとなく
    ダイエットや筋トレをしても、ある時に脳がカラダにストップをかけるのです。


    そして、このストップを出すタイミングはカラダがちょっとつらいなと感じた時です。

    でも、これは理にかなっています。
    だって理由もわからないのに、脳はカラダに辛いことをさせたくはないじゃないですか。
    脳だって自分のカラダがかわいいので(笑)

    でも、この時に筋肉が増えないと基礎代謝が上がらないことや、
    筋トレ直後に有酸素運動をやると脂肪が通常時より燃えるのことをしっかり
    理解していれば、ちょっとぐらいカラダが辛くても脳はストップをかけません。


    だから、ある程度見た目がガラリと変わるような肉体改造をしたいのならば
    筋トレやダイエットの基礎知識はつけておいたほうがいいですよ。

    そして、欲を言えばしっかりと目標を設定してトレーニングを行なうことです。
    目標設定は何も筋トレやダイエットだけの話ではなくて、仕事や勉強なども同じ事です。


    目標(ゴール)が抽象的でぼやけているとそこまで全力で突っ走ることができません。
    だから目標は何か紙に書き出しておいて、いつも目に付くところに貼っておくと
    いいですよ。


    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。


    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

加圧トレーニングって効果があるみたい、でも・・・

  • こんばんわ、KENです。
    今日は本当にうなる暑さでしたね。
    そろそろ本格的な日焼け対策が必要な時期かもしれませんね。

    さて、僕は基本的に車が嫌いなので専ら移動は電車が多いのですが
    最近電車のつり側広告にエステやスポーツジムを押しのけてある広告が
    目に付きます。

    それは『加圧トレーニング』の広告です。
    最近メジャーになっているので、多くの方が知っているトレーニングでは
    ないでしょうか?


    でもまだあまり知らない人のために簡単に説明しますね。
    要するに、筋肉にベルトを巻き圧力をかけながら筋トレをする方法です。

    加圧ベルトを締めることで、筋肉が回復し辛い環境が作ことができます。
    その結果、運動している部位には大量の疲労物質(乳酸)が溜まってきます。


    そして乳酸が溜まってくると、回復させようとする反応も高まり、成長ホルモンが
    大量に分泌されるのです。


    成長ホルモンの分泌により脂肪の燃焼や肌の若返り、血行障害による肩こり・腰痛
    などの改善が見られます。
    しかも筋トレは僕の筋トレノウハウと同様に1回30分程度の短時間でOKです。

    僕は実際にこの加圧トレーニングを試したことはないけれど、ネットでの口コミを
    見ている限り効果を感じている人は多いようですね。

    しかし、そんな加圧トレーニングにもデメリットがあります。
    それは専用トレーナーの指導のもとトレーニングを行なわないと危険である
    という点です。


    つまり、もしあなたが自己流で加圧トレーニングをしても全く効果がないばかりか、
    怪我をしてしまう恐れがあるのです。

    だから、もし加圧トレーニングを始めてみたいという人は、加圧スタジオに行き
    トレーナーの指導のもとトレーニングをする必要があります。

    そして、もちろんそのスタジオでトレーニングするには入会金や指導料などが
    かかります。

    その金額は入会金が3万円くらいで、1回の指導料が5000円くらいです。
    (この料金はざっと調べて見た限りの最低料金です)

    だから2ヶ月間、週に2回行ったとしたら12万円くらいかかります。
    この12万円を安いととるか、高いととるかは人それぞれの価値観により違うけど
    僕はちょっと高いなと思ってしまいました。


    でもそんな中、12万円を自己投資しても肉体改造をしている人も多いわけだから
    それだけ健康管理に多くの人が関心を持っていることです。


    そして、その点に関しては僕も肉体改造を教えている立場なので非常に嬉しいです。
    要するに、僕の指導で肉体改造に成功しても、加圧トレーニングで成功しても
    結果的にあなたの未来が良くなり楽しくなることに変わりはありません。

    だからもし、加圧トレーニングにチャレンジしてみたという人は僕は止めません。
    でも、感想ぐらいは聞いてみたいので教えてくださいね。

    PS
    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。


    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

日々筋トレをしていない人は環境の変化で速攻で太ってしまう・・

  • こんばんわ、KENです。
    この連休中は忙しくて寝不足が続いています。
    でも、明日からは通常の生活に戻して体調管理を徹底していきます。

    さて、ここで質問があるのですがあなたは短期間でいきなり
    太ってしまったことはありますか?


    実は最近僕の周りで2~3ヶ月間のうちで10キロくらい太ってしまった友人がいます。
    10キロだと久しぶりに見た人がその人を見ると一発で太ったと気付くレベルです。
    だから、僕の友人のほとんどが彼の急激な太りっぷりに驚いています。

    そして、僕はどうして彼が急激に太ってしまったかを直接聞いてみました。
    その結果太ってしまった理由は彼の環境の変化にある事がわかりました。


    元々彼はあまりお酒を飲むほうではありませんでした。
    しかし、最近では彼の友人の影響で休みの日は昼間から酒を飲んだり
    暴飲暴食を繰り返しているそうです。


    また、寝る前はきっちり〆のそばやラーメンを食べて、次の日の仕事に
    支障をきたさないようにしているのです。

    でも〆のラーメンやそばは、次の日の二日酔い対策には良いかもしれませんが
    デブ化へのスタートラインのようなものです。


    例えば、ある程度筋肉のついている僕でさえも、そんな生活を繰り返して
    トレーニングを一切をやめてしまえば、半年もあれば顔がパンパンになり
    お腹もぽっこりの見るも無残なカラダになるでしょう。

    また彼は不定期だけど、夜に30分くらい以前は走っていたそうです。
    でも今は一切その習慣もなくなってしまったそうです。


    他にも環境の変化はあったみたいだけど、太ってしまった大枠はこんな感じです。

    そして、僕が何を言いたいのかというと太ってしまうということは何か
    理由があるものなのです。


    つまり、理由なくしていきなり太るなんてありえません。
    だからもし太ってしまい、ダイエットをしようと考えるのなら、まずは太ってしまった
    理由をしっかりと自己分析して紙に書き出してみて下さい。


    そして、その自己分析したものを一つ一つ潰していけばいいのです。
    僕の友人の場合なら、〆のラーメンをやめて暴飲暴食を控えるということです。
    更に、やめてしまったジョギングも再開すればいいのです。

    自己分析もしないでただ闇雲にダイエットだ筋トレだと始めても後の祭りです。
    結局何事も続かなく、挫折してしまい何も変わらず太ったままです。

    でも、僕の友人は素直に僕の話を聞いてくれ自己分析してくれたので、2ヶ月も
    あれば元のカラダに戻るでしょう。

    だから、もしあなたのまわりで急激に太ってしまったという人がいれば、まずは
    自己分析をするようにアドバイスをしてあげて下さい。


    それがダイエットをするにあたっての第一歩ですよ。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    僕のツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。


    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

『食わず嫌い』って本当に損しているからやめましょうよ。

  • こんにちわ、KENです。
    今日は三連休のど真ん中ですね。
    皆さんはいかがお過ごしですか?

    さて、今日はちょっと興味深い話をしていきますね。
    前回のメルマガでも話ましたが、僕の友人が最近フラットベンチとダンベルを
    ネットで購入しました。

    しかし、以前の彼はジムに通っていましたがダンベル運動は一切やりませんでした。
    つまりジムにおいてあるラットプルダウンやチェストプレスなどのマシンのみで
    トレーニングしていたのです。

    なぜならば、ダンベル運動は彼にとっては敷居が高いと思っていたからです。
    でも僕がダンベル運動のやり方を教えたら、その次の日にはダンベルを
    購入してしまいました。

    例えば、食べ物を例にすると『食わず嫌い』という言葉が
    あります。


    この意味としては、特定の料理や食材を、視覚・嗅覚・触覚(または聴覚)
    といった、味覚以外の感覚を通して得た情報を元にネガティブな判断を下してまうこと。

    つまり食べる前から美味しくないと判断してしまい結局食べないことです。
    でも、食べてみたら美味しいと判断する可能性もあるにも関わらずです。


    そして、今回僕の友人はこの『食わず嫌い』と全く同じ事をしました。
    要するに自分にはダンベル運動は向いていないと、なぜだかずーっと思っていた。

    でも、いざ試してみると『あれ、面白いじゃん?!筋肉にもガンガン効いてるし・・』
    と思うようになり、ジムでダンベルトレーニングを始めたのはもちろんのこと
    ネットで自宅用にもダンベルセットを買ってしまいました。

    これはほんの一例ですが、生活しているとこういった『食わず嫌い』の
    例のようなことってたくさんあるんですよね。


    だから、僕はどこか同じレストランに行っても、例えお気に入りのメニューが
    あってもそれを選ばないで食べたことのないメニューを選ぶようにしています。
    そうすることにより新しい発見があるかもしれませんから。


    また何をするにも先入観を捨てて行動をするようにしています。

    なぜなら人間は何かの物事に対してマイナスの先入観があると
    絶対行動しないからです。


    これはダイエットや筋トレは『ツライ』、『効果がなかなかでない』
    と思うと行動しないことの典型的な例です。

    だから、マイナスの先入観を持ってしまうことはその人の行動範囲を
    ものすごく狭めてしまうので良くないです。

    そんな理由から僕は、何事においてもマイナスの先入観は持たないように
    することをオススメします。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはこちら

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

ジムに通えない人がとらざるをえない3つの選択肢

  • こんばんわ、KENです。
    さて、先日僕の友人がネットでフラットベンチとダンベルを買ったそうです。
    ちなみにフラットベンチとはこれです。



    そして料金は送料込みで1万5千円だったそうです。

    『ここで1万5千円と聞いてあなたはどう思いますか?』

    つまり、高いと思いますか、安いと思いますか?
    僕は正直安いな~と思ってしまいました。

    だって、これらフラットベンチとダンベルがあれば自宅で好きなときに筋トレが
    できてしまいます。


    もちろんフラットベンチは置き場所が必要であるという問題はあるけれど、
    あればジムに行かなくてもジムと同じトレーニングができてしまいます。

    僕は肉体改造解体新書の中ではジムに行くことをオススメしていますが、
    物理的にジムに通えない人って結構多いんですよね。


    最近ではよくメールで『家の周りにジムがありません。』とか『仕事が終わるのが遅くて
    ジムに週1回しか通えません。』といった相談をよく受けます。


    そういう人は、今後の選択肢として3つあります。

    1つ目は肉体改造をすることを完全にあきらめることです。
    つまり今までどおり筋トレをしない生活を送ることです。


    でも、この選択肢をもしあなたが選んでしまったら僕は非常に悲しいです。
    なぜならせっかく無料メール講座や肉体改造解体新書で情報提供をしてきたのに僕の声が届かなかったということですから・・・

    それはもう悲しいというより、後ろからハンマーで殴られたような気持ちになります。
    だからこの選択肢は本当にとって欲しくありません。

    そして、2つ目は家でも手軽にできる腕立て伏せなどの自重トレーニングを
    行うことです。

    でも、この選択肢もとってほしくはないですよ。

    なぜなら、ある程度カラダが出来上がっている人なら自重トレをしていればその体系を
    キープすることはできます。
    つまり、体系維持としては自重トレはOKです。

    しかし、筋肉を大きくしたいのなら、自重トレでは目に見えてカラダを変えるには5年、
    10年とかかってしまうのでなかなかしんどいです。
    だから、寺門ジモンのような本当にドMな人でないと続かないです。


    だからこの選択肢は、短期間で逆三角形のカラダを手に入れたいのならNGです。

    そして、最後の3つ目の選択肢はダンベルを購入することです。
    フラットベンチは任意ですが、ジムに行けない人はダンベル購入は必須です。
    なぜなら筋肉を大きくするために必要な武器だからです。



    僕の友人も最初は購入を渋っていましたが、僕がやり方を手取り足取り教えてあげたのでようやくダンベルを購入してくれました。

    そして、今では楽しく自宅で肉体改造をしているみたいです。
    だからあなたもジムに行く環境がないのならば、思い切ってダンベルくらいは
    購入してしまうことをオススメします。


    何度も言いますが必要なものに対する自己投資は絶対にするべきですよ。
    その自己投資が将来あなたの血となり、骨となるのですから・・

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

たとえどんなにガリガリの人でも筋肉をつける方法とは?

  • こんばんわ、KENです。
    今日はジムに行き、筋トレ30分、有酸素30分バランス良く
    やりましたけど、前半頑張りすぎて腹筋ができませんでした。

    やっぱり腹筋は様々な筋トレで使われているから、腹筋以外を本気で
    追い込むと腹筋がオールアウトできないようです。

    だから皆さんも気をつけてスケジュールを立ててくださいね。

    さて皆さんも知っての通り、僕は以前に2ヵ月間で体脂肪を15%
    落とすことに成功しました。


    そして、なおかつ分厚い筋肉をつけることにも成功しました。
    つまり筋トレダイエットに成功しました。


    でもここ最近メルマガやツイッターの問い合わせで多いのが、太っていないけど
    どうやれば筋肉をつけることができるのかという質問です。


    要するにガリガリなんだけど、筋肉のつけかたがわからないということです。

    まあ、ぶっちゃけ僕の推奨する筋トレすれば筋肉はどんどんつくでしょう。
    でも筋トレだけでは筋肉を劇的には大きくなりません。

    つまり栄養と睡眠も非常に大事になってきます。
    特に栄養、これは非常に大事なので覚えておいて下さい。

    さらに栄養を細かく言うと、プロテインと3度の食事からのたんぱく質補給が鍵です。

    そして、がりがりの人はプロテイン補給回数を増やしたほうがいいですね。
    つまり筋トレ直後だけでなく、夜寝る前にも飲むようにすべきです。


    なぜなら筋肉を発達させる成長ホルモンが出るのは、筋トレ直後と睡眠中
    だからです。
    でも僕の場合はダイエット目的の肉体改造だったから、過剰なたんぱく質摂取は
    控えました。

    理由としては余計に取りすぎると脂肪に変わってしまう可能性があるからです。
    だから僕は筋トレ直後のみ、がっつりプロテインを摂取しました。

    でも、ガリガリの人は多少の脂肪になるリスクを冒してもたんぱく質を過剰に
    摂取すべきなのです。高たんぱく食品、つまりお肉や魚をがんがん食べるべきです。

    つまり普通に考えると太りそうなくらい食べるべきですね。
    これはボディビルダーが良く使う方法で、筋肉増強期間はとにかく筋トレして
    オーバーカロリーギリギリまで栄養を摂取する。

    そして、ガリガリで筋肉がない人はこれぐらい極端な栄養摂取を図るべきですよ。
    でもだからといって脂肪分の多いものや極端な炭水化物の重ね食いはダメです。

    あくまでも高たんぱく質摂取を考慮した栄養プランを立てるようにしましょう。
    そうすればガリガリの人でも2ヵ月間でいい感じに見えるカラダになりますよ。


    最後に、今太っていようが、ガリガリで痩せていようが正しい筋トレ、栄養、睡眠を
    理解していれば誰だって2ヵ月間もあれば逆三角形の見れるカラダになれます。


    もし、それらのうち一つでも理解できずに腑に落ちないのなら僕にメールして下さい。
    あなたが肉体改造に成功するまで僕が面倒を見ますから(笑)

    感想は、お気軽にどうぞ

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。


    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。


    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

プロテインは筋トレしてるなら死んでも飲まないといけないの?

  • こんばんわ、KENです。
    今日は久々にお台場に行ってきました。
    でも、平日だったので観光客もあまり少なくガラガラでした。
    週末になるとわんさか人が集まるらしいですけどね(笑)

    さて、今日の話題はプロテインの必要性についてです。
    僕はメール講座や肉体改造解体新書で散々プロテインは飲めと言ってきましたが、
    それにも関わらずまだプロテインを飲まないで筋トレしている人がいます。


    『ていうか、飲んでいない人の方が多いです(驚)』


    はっきり言ってプロテインなしでトレーニングしている人は、穴の開いた
    バケツに一生懸命水を汲んでいる人に例えられます。


    つまり、がんばってもがんばってもなかなか水が一杯にならない。
    水が一杯になるのは1年後、2年後それとも5年後?

    プロテインを飲まないで筋トレするのはバケツの例と同じでとにかく
    効率が悪いのですよ。


    では、なぜ多くの人がプロテインを飲まないかというと幾つか利用があります。

    ・プロテインにお金をかけたくない
    ・プロテインを飲むほど真面目に鍛えたくない
    ・飲むと太ると思っている


    まずは『お金がかかる』については、そんなことを思っているのなら
    論外ですよ。


    だって今なら3kgの大容量が8000円しないで買える時代ですよ。
    そして3キロもあれば週2回筋トレの直後に飲むとすれば6ヶ月~8ヶ月
    くらいは持ちますよ。

    例えば6ヶ月間もったとして、計算すると1ヶ月で1300円の投資だけですよ。
    高級なランチ1回分です。


    『それくらいの投資を躊躇するのはやはり論外ですよね。』


    また2番目の、プロテインを飲むほど真面目に鍛えたくないと答えてしまう人は
    逆三角形のカッコいいカラダになりたくないのに、時間つぶしで筋トレしている人
    ということになりますよね。

    つまり、目的が薄く中途半端にしか肉体改造を考えていない。


    『でも、どうせやるなら徹底的にやったほうが良くないですか?』

    どうせやるなら誰もが認めるようなカッコいいカラダを作りましょうて話です。

    そして一番多かった理由は、プロテインを飲むと太ると思っている・・・

    うん、確かに太りますよ。
    筋トレしない人がプロテインを飲めばね。。


    でも筋トレしてる人がプロテインを飲めば、それは筋肉に変わります。
    これは紛れもない事実です。

    そして、この事をしっかりと腑に落としてプロテインを飲みながら筋トレを
    している人のみが数ヶ月での肉体改造に成功しているのです。


    だから変な根も葉もない噂にあなたは惑わされないで下さい。
    前回のメルマガ、つまり社会的証明のところで説明しましたよね。

    皆が当たり前に思っていること、もしくは正しいと思っていることは
    常に正しいわけではありません。



    『だから、当たり前と今まで思っていたことを逆に今度は
    疑ってみてはどうですか?』


    つまり発想の転換です。

    そうすれば、物事を違う視点から見ることができるので、新しい発見も
    生まれてきますよ。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    僕のツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。


    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    ↓↓↓↓メールはこちら


    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

ありきたりのダイエット商材に騙されてしまう本当の理由

  • ども、KENです。
    メルマガでは詳しく書きましたが、昨日人生初の街コンに行ってしまいました(笑)

    『街コンて何?または感想が聞きたい・・』
    というかたは僕にメール下さい。

    メールはコチラ。。

    事細かに教えて差し上げますよ(笑)

    さて、今日はどうして多くの人が効果のないダイエット商材やノウハウの騙されて
    しまうのかを解説しますね。


    『あなたは社会的証明という言葉を知っていますか?』

    社会的証明とは皆がやっている、または信じていることが正しいと思って
    しまうことです。


    例えば、あなたが車で行ったことがないショッピングモールに行った時に
    駐車場の出口がわからなくなったら、恐らく他の車がぞろぞろ向かっている方向に
    ついて行ってしまうはずです。

    『それが出口なのか本当はわからないのに・・・』


    また、新しいスマートフォンを買おうと思うけど特にこれといって特定の欲しい
    機種がないなら、人気ランキング上位のものを購入するはずです。

    それはたくさんの人が使っているからこれを買っておけば安心といった
    心理状態になるからです。


    でも、実際のところは使ってみないとわかりません。
    そしていざ使ってみて、しっくりこなくてもまあいいやと文句を言うのも忘れてしまう。
    こんな経験は誰もが持っているはずです。

    結局、人間は不安な気持ちになりたくないから人と同じ事をして
    安心感を得る傾向にあるのです。


    だって皆がやっていないことは、評判もレビューもわからないから、例えものすごく
    良いサービスや商品だったとしてもわからないから不安ですよね。


    そういった心理状態を利用してダイエットサプリやノウハウを売るのが
    大手企業の手法です。

    つまり、『この商品は有名なあの○○という芸能人も成功した素晴らしいものですよ。』
    とか、HPに成功者の声とかを大々的にのせて『この商品はこんなに成功者が出てますよ!』などと宣伝する訳です。


    そんなことを言われたら半信半疑ながらも、『皆が良いという商品なら買ってみよっかな・・』って気になるのが一般的な心理です。

    まあ、僕のような一個人ではそんな大々的な手法はできないしする気も
    ありませんけどね。
    だって、本当に効果があるのならいいけど、多くの商品は効果があるように思えません。

    なぜなら、僕の周りには肉体改造を志す人がたくさんいるけど、ほとんどの人が
    効果がなかったと肩を落としています。

    だからあなたも言葉巧みなキャッチセールスには気をつけて下さいね。
    騙されたと本人は自覚していないけど、結果的には騙されていたなんてことがあります。

    そして、なんだか怪しいなと思ったことには僕に相談してください。
    少なくとも僕は筋トレやダイエット関連製品の目効きはできますよ。

    またそれ以外でも、多くの失敗を人並み以上に経験してきたので人生経験が
    豊富ですので相談してみて下さい(笑)


    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。


    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    僕のツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

今話題のサーキットトレーニングってどうなの??

  • こんばんわ、KENです。
    今日はせっかくの七夕なのに雨になってしまいましたね。
    僕は毎年平塚で開催される七夕祭りに行っていましたが、今年はこんな天気なので
    見送ることにしました。

    だから連続参加が7年で止まってしまいました(悲)
    でも、来年はまた行って連続参加10年を目指したいと思います。

    さて、今日はサーキットトレーニングについて話そうと思います。

    『ところで皆さんはサーキットトレーニングを知っていますか?』

    恐らく知らない人もいると思うので簡単に説明しましょう。

    簡単に言えば有酸素運動・筋肉トレーニング・ストレッチの3つをバランスよく
    組み合わせて脂肪燃焼効果を高めようというものです。


    さらに噛み砕いて説明すると「有酸素運動○秒」+「無酸素運動○秒」を
    休憩を挟まないで繰り返し行ないます。


    そして、それを自分の体力に応じてセット数を決めて行ないます。
    だから体力のない女性や高齢者もできる運動なのです。

    ちなみにこのトレーニングはイギリスのモーガン氏(R.E.Morgan)と
    アダムソン氏(G.T.Adamson)という教授が考案したもので、ここ数年で
    日本でも人気がでているようです。

    それでは、僕からのこのサーキットトレーニングの考察はこんな感じです。


    《メリット》

    ・場所を選ばずにどこでもできる(腕立てなどの自重トレをする場合)I
    ・女性のような体力のない人でも手軽に始められる
    ・メニューは自分にあったものでカスタマイズできるので便利



    以上が僕が考えるメリットです、そしてデメリットはこうです。


    《デメリット》

    ・筋肥大が目的ならやる意味がなさそう
    ・休憩(インターバル)をとらないで行なうためにツライと感じる人も出てくる
    ・じわじわとしか効果がでないからあきやすい



    僕はこのサーキットトレーニングは女性に向いているのかなと考えます。
    なぜなら、コンセプトが激しい運動をしないで比較的軽い運動を休憩をとらずに
    長時間おこなうというものだからです。


    軽い運動がメインなのだから、筋肥大はしにくいですよね。
    たとえば、ある程度筋肉質なんだけど、脂肪もついてしまっている人なら
    この運動を行なえば筋肉をキープしながら脂肪のみを落とせるかもしれません。

    一方で、筋肉がまだあまりないのにサーキットトレーニングを行なってしまうと
    脂肪は落ちるかもしれませんが、筋肉はあまりつきません。

    だから、逆三角形のたくましいカラダを目指している人にはオススメしたくないですね。

    しかし、筋肉をあまりつけたくない女性には打ってつけのトレーニングです。


    でも僕のような逆三角形のカラダを目指している人には向きません。
    やはり筋肉に強い刺激を与えて、栄養をとりながら短期間で筋肥大を狙うのが
    ベストです。


    以上が僕のサーキットトレーニングに対する考察でした。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになる、つまりみんなが知りたい
    興味深そうなことを呟いています。


    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    僕のツイッターはコチラ。。


    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。




    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    『ブログでとりあげて欲しい内容を呟くだけでプレゼントがもらえるなんてメチャクチャお得じゃないですか?』

    そしてそのプレゼント請求は下記フォームから申請して下さいね。

    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

宮迫が大掛かりなダイエットに成功できた本当の理由を公開しちゃいます

  • こんばんわ、KENです。
    今日は本当に蒸し暑かったですね。
    そして、電車の中もエアコンが効いているのも関わらず
    ムシムシして少し気分が悪くなりました。

    でも、ランチタイムは筋トレを教えているクライアントさんとサイゼリアで
    お話をしていたので寒いくらいでした。


    なぜなら、ファミレスや喫茶店は夏場に関してはお客の回転を上げるために
    エアコンを20度設定以下にするんですよ。

    だから、もうエコなんてどこ吹く風ですよ(笑)

    『ぜひそれを豆知識として覚えておくといいですよ(笑)』

    さて確か先月の終わりに雨上がり決死隊の宮迫が3ヶ月ダイエットをして
    肉体改造に成功したと僕の周りでも話題になりました。


    体重 マイナス10.2kg
    ウエスト マイナス15.2cm


     僕からみてもこの数字は大変立派なものだと思います。
    でもね、これぐらいなら人間やる気になれば誰だって達成できるんですよ。


    『しかし、なかなかやる気にならないんですよね多くの人は・・・』


    ここでもしやる気になっても肉体改造に失敗してしまったら、その理由は明白です。
    つまり、やり方がまちがっているだけです。


    今回は健康雑誌「ターザン」の企画だったみたいですが、もちろんその後ろには
    パーソナルトレーナーがいるわけです。

    だからやり方を間違えると言うことはないですよね。



    そして、宮迫はそのトレーナーに筋トレから有酸素運動、食事管理まで
    全てを委ねて3ヶ月間生活したそうです。

    つまり、「正しいやり方」と「やる気」があれば肉体改造に失敗はないのです。


    そして、今日は僕がコンサルをしているクライアントの方にそのことに
    ついて2時間かけて説明しました。

    なぜなら、その人は肉体改造に対して非常にネガティブで、自分には無理と
    勝手に決めつけてしまっていたのです。

    でも、今日は僕の説明に耳を傾けてくれてその甲斐あってか、明日から
    トレーニングを再開して肉体改造成功を誓うと約束してくれました。

    そして、もしあなたが肉体改造を本気で始めたいけれど、どうしても始めることが
    できないのなら、僕にメール下さい。


    メールはこちらまで


    僕はとにかく一人でも多くの人に肉体改造に成功した感動を味わってもらいたい。
    その一心だけで筋トレダイエット@KENとして活動しています。

    だからあなたも僕に本気でぶつかっきて下さい。


    メルマガに対する感想は、お気軽にどうぞ

    感想はコチラ

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    プラスになりそうなことを呟いています。


    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。


    僕のTwitterはコチラ


    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。



    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~前編」を
    差し上げます。


    『これは前後編120ページ以上ある前半のレポートです。』

    そして、2ヶ月間で逆三角形で腹筋の割れたカッコいいカラダになることを
    目的として作ったものなので、これから肉体改造を始めようと考えている人に
    とっては目から鱗の内容になっています。


    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはコチラ


    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ