ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2012 » 5月

僕の筋トレノウハウはスロートレーニングと同じ??

  • どうも、KENです。

    最近、読者さんからこんな質問をもらいました。


    「KENさんの筋トレ方法って、要するに
    スロトレなんですか?」



    僕はもちろんきっぱりと言いましたけどね。

    「スロトレと僕の筋トレノウハウは全く
    ちがいますよ!」



    ここでスロートレーニングがわからない人のために簡単に説明しておきましょう。
    スロトレとはその名の通りウエイトをゆっくり上げ下げする筋トレ方法です。

    例えば 、普通の筋トレはダンベル運動なら1秒くらいで引いて、また1秒で戻す
    といった動きになります。



    しかしスロトレは1秒ではなく3~5秒ぐらいかけて引いて、また3~5秒ぐらい
    かけて戻すというようにゆっくり上げ下げしていきます。




    そして、このスロトレは以前に「ためしてガッテン」というテレビ番組でも
    とりあげられたことがあります。

    だから一時的にブームになりましたよね。
    でも相当昔なので覚えている人は少ないはずです。


    また、スロトレのメリットは下記の通りです。


    1.正確なフォームを保ちやすい
    2.軽いウェイトでも効果的な筋トレができる
    3.怪我をしにくい



    だから、筋トレ初心者でも抵抗なくトレーニングできます。
    ではどうして僕の筋トレノウハウとスロトレが同じなのではないの?
    といわれたのかというと、上のメリットが全部含まれているからです。


    僕も言われるまで気がつかなかったのですが、確かに含まれています。
    しかし、僕のノウハウにはさらに下記のメリットがあります。


    4.短期間で効果がでる
    5.スロトレよりもセット数が少ない、だから時間がかからない
    6.増える筋肉量もスロトレとは比較にならない



    などが挙げられます。
    でも、だからといってスロトレがダメだなんて僕は言いません。
    なぜなら、怪我のリハビリとかのために筋トレをするのならば、僕のノウハウより
    スロトレのほうがオススメですよ。

    「僕のノウハウでも怪我はまずしないと思うけど、
    スロトレはもっと安全です。」


    あと、女性にもスロトレは向いていますよね。


    「でも僕のノウハウは女性には向いていません。」


    言うならば、逆三角形で腹筋が6つに割れたセクシーなカラダに短期間で
    なりたい人向けの筋トレ方法なので(笑)



    「そうです、つまり貴方の為のノウハウです!」



    だから、興味がある人はぜひ試してみて下さいね。
    そして、その概要は現在メール講座の中で無料でプレゼントしている
    「肉体改造解体新書」という100Pを超えるレポートで説明しています。


    無料プレゼントはこちらから

  • ▲ページの先頭へ

筋トレと日焼けはセットにしたほうがいいの?

  • ども、KENです。
    最近では暖かくなったというよりは、日中は暑くなってきましたね。
    先日、鎌倉の海へ行き、昨日は茅ヶ崎でBBQをしていましたが
    もうハダカで焼いている人が出てきましたね(笑)
    その光景を見ると、もうすぐ夏が来るんだなとウキウキしてしまいます。


    さて、このブログの読者さんはほとんどが男性の方なのですが、

    「やはり男性は日焼けして黒いほうがモテる!」


    と思っている人が多いようです。


    「あなたはどう思いますか??」


    僕は正直、色が黒いほうが精悍に見えて、仕事もバリバリこなし
    できる男に見えると勝手に思っています。


    でも、女性からしてみればそんなことはもはやないそうです。
    つまり、色が白い男性が好きという女性も多いみたいです(汗)

    ちなみに僕は色黒なのでそんな話を聞くと悲しくなります。。


    「そして、実際に逆三角形で腹筋が割れたカラダには女性的には
    色が黒いのと白いのではどっちがいいの?」


    というアンケートをしてみました。
    そのアンケート結果を解説していきます。



    「うーん、やっぱカッコいいですよね・・」

    まあ、モデルがいいというのもありますが、僕的にはやっぱ
    日焼けしている男のほうがカッコいいと思います。

    そして、アンケートでは

    ・筋肉のある人でも色白だと、ちょっとなよっているように見える
    ・ちょっと太めの人でも色が黒いとひきしまって見える
    ・ガリガリでもちょっとたくましく見えてしまう


    などの賛成意見が出てきました。

    しかし、一方でこんな反対意見もあります。

    ・あまり日焼けしすぎているのもひいてしまう
    ・仕事焼けはカッコいいけど、わざわざ焼かなくても良い



    つまり、昨今の草食系ブームにより男性に対しての見方が変わってきているのです。
    以前では筋肉質な男性=日焼けがカッコいい、たくましくみえると言われていました。

    でも、最近では肌の色について前ほど気にしなくなったようですね。
    要するに、色の白いカラダでもOKと思う人が増えてきているということです。


    「あっ、でもこれは逆三角形で腹筋が割れた
    カラダが大前提ですよ!」



    筋トレでカラダが絞れていない方はまずは筋トレをして下さい。
    ぶっちゃけ日焼けは1日でも効果がでますが、筋トレは1日では無理です。


    「そして僕の筋トレノウハウでも1~2ヶ月
    はかかります。」



    また、最近では女性だけではなく、美白な男がモテる時代のようです。



    そして、僕は信じられないのですが男性の5人に1人が美白願望あり
    とのデータが出ています。


    でも美白願望があろうとなかろうと、筋トレをして逆三角形のセクシーな
    カラダが貴方には必要です。



    だから、薄着になる季節に向けて筋トレでカラダを絞るようにしましょう。


    また、今なら僕が肉体改造に成功したバイブル「肉体改造解体新書」を
    10部限定で無料メール講座の中でプレゼントしています。

    ↓興味がある方はどうぞ。

    無料メール講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

かわいい子と出会いたければジムに行け!

  • ども、KENです。
    最近暖かくなってきてようやく運動を始めようと思っている人
    多いんではないでしょうか?

    また夏も近づいてきているし、ジムに行こうか迷っている人が多い
    ようなのでわかりやすいタイトルをつけました(笑)



    「ぶっちゃけ、迷っているぐらいならジム行ったほうがいいよ。」


    と僕はみんなに言っています。

    なぜなら単純に筋トレや有酸素運動をやってても楽しいからです。
    つまり、苦にならないからです。
    雰囲気的なものもあるし、あとタイトルどおりに


    「かわいい子たくさんいるから。」




    実はあんま太った子ってジムにいない気がします。
    つまり、痩せているけどその体型を維持するためにトレーニング
    している子が多いですね。


    「要するに、太った子はもうあきらめてしまっているのかも(笑)」



    痩せればかわいい子いっぱいいるのにもったいないっす。
    でも、僕はどちらかというと男性向けにダイエット教えてるから
    あまり、強くは言えないですね。

    だって確実に痩せれるダイエット教えてよって女子から言われたら
    正直あたふたしてしまうので(笑)



    さて、筋トレはジムでやるべきか家でやるべきかの話に戻しましょう。


    例えば、家で筋トレをするときは一人で鏡を見ながら黙々とやりますよね。
    たしかにこれは、もう長い間(1年以上)筋トレをしている人は習慣になって
    しまっているのでいいかもしれません。

    でも、筋トレ初心者が続けられるかといえばぶっちゃけ疑問です。


    「だって一人で家でやってもつまらないじゃないですか。」


    その点、ジムならみんなが筋トレやってるのでモチベーションも上がるし
    筋トレマシンをはじめ、ダンベルやバーベルも充実しています。
    だから、色んな筋トレのバリュエーションを楽しめますよね。


    また、僕がジムを進める最大の理由は僕の筋トレノウハウは基本的に
    マシンやバーべル、ダンベルなどの道具を使うからです。

    つまり、ジムはその点においては何でもあるのでとても便利なのです。


    まあ、どうしても家でやりたいというならダンベルを買ってトレーニング
    すればいい話なのですが・・
    ちなみに僕もたまに家でやりますけどね(笑)


    あっ、でも腕立てとかスクワットとかの自重トレ(自分の体重を利用して行なうもの)
    は死んでもやりませんよ。



    「これらのトレーニングでは筋肉が全然大きく
    ならないので(笑)」



    要するに時間の無駄です。

    この理由については僕の無料メール講座で細かく説明しているので
    良かったら読んでみて下さい。


    無料メール講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

あなたは海で堂々と脱ぐことができるのですか?

  • ども、KENです。
    皆さんGWは
    いかがお過ごしでしたか?

    僕は遠出はしていなかったのですが、鎌倉のカフェに行き本を読んだりしていました。
    本当ならビーチで日焼けをしながら、読書をしたかったにのですが
    風がとても強くて海岸にいても目が開けられない状態でした。

    これはカフェからビーチを撮った写真ですが、その風の強さは
    伝える事ができないのが残念です。。
    波がとても荒れているので、なんとなくは臨場感が伝わるかもしれません。



    さて、もうそろそろ日焼けのシーズンが近づいてきましたね。

    日焼け=海=ハダカ


    こんな方程式が成り立つのではないでしょうか。

    そこで、皆さんズバリ質問します。

    「現時点でためらわずに、海で堂々とハダカになれる人はどれぐらいいますか?」

    つまり自分のおなかの脂肪を恥ずかしがらずにハダカになれるのですか?
    という質問です。


    おそらく、このブログを読んでくれている20%の人がまだ脱げない
    と思っているのではないでしょうか。


    「まだ脱げないのか、脱ぐ気がないのかわからないですけど(笑)」

    脱げないと1mmでも思っている人は、今すぐダイエットを始めるべきです。
    なぜならカッコいい体のほうが海で単純に目立つし、モテるから。
    もし、おなかに脂肪がのった状態で海に行っても誰にも相手にされない。


    ぶっちゃけ僕の持論ですけど、海に来ている女子って、


    「この子がビキニ着たらまずいだろ・・・」



    ってレベルの人ってあまりいないです。
    つまり、極端な太っちょさんは海に来ない。。


    「それは、単純に彼女達が私は海に行くべきではないと自覚しているから。」


    でも、一方で男子はマッチョもいるし、おなかに脂肪がタプタプの人もいっぱいいる。
    そして、たまにそんなおなかタプタプの人が酔った勢いでナンパしている。。


    「でも、ひっかかるわけないじゃないすか。」


    周りには黒々と日焼けして逆三角形のカッコいいカラダの男がたくさんいるのに、
    そんなタプタプのおなかでは相手にされるわけがない。

    だから、夏は絶対海に行ってエンジョイしたいなと思っている人は
    絶対におなかの脂肪を落としてから海に行くべきです。


    別にナンパするしないの問題ではなくて、逆三角形のカラダで
    海に行ったほうが絶対いいことあるから。

    つまり100倍夏を楽しめるから。


    ダイエットをするのはかったるいと、思ってしまっているかもしれないけど
    やりかたさえ間違わなければ、案外すんなりおなかの脂肪をとることができます。

    もし、そんなおなかの脂肪をとる方法を知りたかったら僕の無料メール講座を
    受けてみてください。

    2012年のあなたの夏が180度ガラリと変わりますよ。


    ↓↓無料メール講座はこちら

  • ▲ページの先頭へ

巨乳若手No1女優 手島優式ダイエットってどうなの(笑) その3

  • ども、KENです。
    今回は手島優さんシリーズの3回目になります。
    ちなみにこれが完結編なのでもう一回だけ僕にお付き合い下さい(笑)

    まだこの映像を見ていない方はコチラ↓





    さて、今回もサプリが効く効かないうんぬんの話は抜きにして
    ダイエットをして痩せた結果、彼女はどうなったかを考えてみましょう。


    まとめると、彼女はこう言い切っています。


    「ダイエットで成功した結果、人生バラ色、
    よりどりみどり」



    この言葉の意味はインパクトがめちゃくちゃ強いのでわかると思いますが
    要するに、ダイエットに成功して何も悪いことはないということ。
    つまり、すべてが良い方向に進んでハッピーな人生が送れるようになったって事です。



    「皆さんはそんな体験をしてみたくはないですか?」


    彼女の場合は女優なんで、まずは男性ファンが激増するのはわかります。
    そしてさらに、周りの人もなぜだか彼女に対して優しくなったそうです。
    その結果、彼女の気持ちも明るくなってポジティブな性格になってしまいました。。



    こんな現象は女優の手島さんだけに起こるのではなく、ダイエット成功者なら
    誰でも経験できるのです。

    もちろん、僕も彼女が経験したことと同じ現象が身の回りでおきました。
    また、この点については僕のメール講座受講者は皆、口をそろえて言っています。


    「ダイエットを始めて良かった!」



    しかし、ここで問題なのはどうやればダイエットを始められるのかという事です。
    彼女の場合は審査員からのきつい「デブ」という一言がキッカケです。
    こういったキッカケがあればすんなりダイエットって始められるのですが
    ないとなかなか難しいです。

    しかし、こういった他人から言われる「キッカケ」ではなく、貴方自身だけで
    ダイエットを始められる良い方法があります。



    それは、ダイエットを成功した時の明るい未来を想像して、
    超具体的に貴方の頭の中にそれ描くことです。


    例えば、好きな彼女に告白してデートをしているところでもいいですし、
    会社の同僚と海でBBQをしているときに貴方だけたくましいカラダを
    露出して視線を独り占めしているシチュエーションでもいいです。


    それらを超具体的に頭の中に描くのです。


    実は僕も、ダイエット期間中は脳みそがとけるくらい、いろんな楽しい事を
    頭の中で描いていました。

    そして、頭の中で具体的に考えて、楽しい風景を思い浮かべることにより、
    脳はこれを現実にするために、神経に働きかけるそうです。




    「これは本当です。。誰もが持っている
    脳みその能力です。」



    だから皆さんも脳みそが溶けてしまうくらい色々なシチュエーションを
    想像して見てください。


    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    脳みそが溶けそうになったKENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

巨乳若手No1女優 手島優式ダイエットってどうなの(笑) その2

  • ども、KENです。

    前回の僕の記事を読んでくれた方は見てくれたと思いますが、
    見てない人は下のビデオを見てください。




    これは女優の手島優さんがサプリダイエットをオススメしている映像です。

    さて、今回はサプリが効く効かないの話ではなく手島さんがビデオの
    後半で興味深いことを言っていたのでそれについて話していきます。


    まず皆さんに認識してほしいことは、手島さんは方法論は関係なく
    とにかくダイエットをして21kg痩せたと言う事は事実です。

    ではどうしてダイエットを始めたかというと、オーディションに
    落ちまくっていた時に、審査員から彼女は言われたそうです。


    「君、太ってるから落ちるんだよ・・」


    結構ドキッてしたと思います。
    なぜなら、自分は太っているかもな~と軽く思っている人は多いのですが
    絶対に太っていると断定している人は結構少ないのです。



    つまり、太っているかもな~ぐらいだとダイエットをしようという
    気持ちにはなるけど、いざやるといったアクションには結びつかないんですよ。


    実際僕もそうでした。
    太っていると、なんとなくは認識していましたが、友人からまじめな顔で
    直接言われるまでは、ダイエットをするという行動に移せませんでした。


    だから、もしダイエットをしなければいけないかな~と思う人がいたら
    周りの人に直接、貴方が太っているかどうか聞いてみたらいいですね。


    でも、それは本音を言ってくれる深い友人、もしくは家族がいいですね。
    会社の同僚やあんま深くない友人だとはっきりと言ってくれない
    こともあるので。。

    そして、もし貴方が自分にはダイエットが必要だと本気で気づきダイエットを
    はじめたら、僕の経験からして余程のことがない限り挫折しないでしょう。


    まあ、もしそのダイエット計画が1年、2年という長いスパンで考えていたら
    そうは言い切れないこともありますけれど(笑)

    でも、2ヶ月間だけなら余裕ですよね。
    僕が推奨する筋トレダイエットはわずか60日間あれば十分なので。。
    もちろん、僕のサポートも受けられますよ。


    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    無料メール講座はこちら

  • ▲ページの先頭へ