ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2012 » 3月

高速腕立て伏せガンガン物語

  • どうも、KENです。
    昨日ジムに行ったら、フリーウエイトコーナーで腕立て伏せをしている人が
    いてちらちら観察していたんですけど、

    「うわ、まじ辛そう~」
    みたいな顔をして腕立て伏せをしていました。

    腕立てって回数重ねると確かにマジ辛いすよね、経験あるからわかります。

    そしてなんとなく、家に帰ってYouTubeで腕立て伏せを検索していると、ものすごく
    頑張っている青年がいたのでご紹介します。

    しかもただの腕立て伏せではありません、なんと!

    「高速さらに片手腕立てです(驚)byキムタス君」



    僕はプロフィールでも書きましたが、腕を骨折して以来、自重トレすなわち
    腕立て伏せや、懸垂がほとんどできません。

    まあ、腕立てに関してはがんばれば20回ぐらいできるかもしれませんが
    ぶっちゃけ懸垂は1回もできません。
    ちゃんとリハビリとかすればいいのかもしれないけれど、リハビリは時間かかるし
    それだったら今出来るトレーニングをして筋肉増やしていこうかなって感じです。

    でも、そのYoutubeの青年の片手高速腕立てを見て、

    「ちょっぴり、ジェラシー・・・です。」

    腕立て伏せ、確かに学生時代から今も変わらず愛好者は多いよね。
    でも別に、普通の腕立てを繰り返し行っている人にジェラシーではないです。
    つまり、私は片手高速腕立てが出来る青年に対してジェラシーなんです。
    だって僕が怪我をする前でも高速片手腕立てはできませんでした。
    だからこの青年はたいしたものだと思ってしまいます(褒)

    また、腕立て伏せは私の中では有酸素運動の位置づけで、筋肉をつける
    トレーニングすなわち無酸素運動ではないと割り切っています。

    これはたまにツイッターでもつぶやいていますが、筋肉つけたいなら
    腕立てよりもベンチプレスや、何だっけ??あのジムに行くと必ずある
    胸鍛える定番のマシーン・・・

    「あっ、チェストプレスだ、女性にも結構人気のマシン、チェストプレス!」

    とかで筋トレしたほうが数倍~数十倍効果がありますよ。

    まさにこれらのトレーニングを例えるならオラオラ系。

    「オラオラオラオラオラオラオラオラーッ」


    腕立て伏せは

    「アターッ・・・・・」

    て感じでしょうか。

    でも、別に腕立て伏せを好きな人を全否定しているわけではないよ。
    好きなら続ければいいし、それで筋肉が大きくなって結果がでているというなら
    OKじゃないですか。

    僕が腕立て伏せをあまり担がないのは、あくまでも僕の持論と経験、データを
    元に考えたときに効果が薄かったからです。

    今の時代、マシンや設備も充実しいて色んなトレーニング方法があるじゃないですか。
    ベンチプレス、チェストプレス、ダンベルプレスなどなど・・
    だから僕はどうしても、それらの方法でトレーニングをする傾向になっちゃうな~
    実際に腕立て伏せより結果でてるし。


    「そんなことないよ、腕立てを馬鹿にするな!」
    ていう人はコメントもしくはメール下さい。

    腕立ての話題で熱く語りましょう(笑)

  • ▲ページの先頭へ

アフガニスタン駐留米兵の筋トレ風景!超必見!!

  • どうも、KENです。
    米兵のトレーニング風景てすさまじいですね。
    詳しくは下記の動画をご覧下さい。
    (写真はリンクではありません、コチラからYoutubeのページに移動します)




    ビデオはコチラ


    タイヤを転がしながらトレーニングをしている様は驚きですね(汗)
    米袋やチェーン、タイヤなんでもトレーニング道具にできてしまうんですね。
    この動画を見るとマジで筋トレのモチベーション上がりますよ。

    さて、このビデオを見て思ったことは私たちは本当にトレーニング
    する環境に恵まれてるなと思います。


    だって、道具も揃っているし、場所も整っている。
    しかも最近のスポーツジムはランニングマシーンにテレビついてますからね。
    だから好きなドラマを見ながら走ることが可能です。

    これなら50分くらい歩きをはさみながらなら走れそうじゃないですか?

    私は最近ではあんまり有酸素やらないんですが確実に走れますね(笑)
    でも、私が行くジムは市営のジムなのでぶっちゃけ超ビンボーです。
    だからテレビ付のマシーンはなく、サウナや日焼けマシーンもございません。

    まあ、私は普段からテレビは全く見ないからドラマとかも何が旬なのか
    分らないんですけどね。
    あ、でも前クールに話題になった松島奈々子さんの「家政婦のミタ」は
    気になりますね。
    もし、見た方がいたら感想を教えて下さい。


    おっと、話が横道にそれましたスイマセン(--)

    この米兵のビデオはもうすでに22万人の人が見ています。
    その22万人全員が筋トレをしている人ではないけれど、このビデオを見て

    「馬鹿じゃねーの。」

    とか思った人はいないはずです。

    そりゃあ、そうですよね。
    危険をかえりみずに最前線で国や国民平和のために戦っている人が、さらに
    自分と戦い、強くなろうと思ってトレーニングしている風景ですから。


    日本の言い訳しかしない役に立たない政治家といっしょにしては可哀相です。

    つまり、トレーニングとは自分との戦いです。
    ダイエットや筋トレで失敗してしまうということは、自分との戦いに負けて
    しまったと言い換えられるかもしれません。

    だから、もしダイエットや筋トレで挫折してしまったことがある方は
    このビデオをじっくり見てみて下さい。

    きっと何か自分の中での気付きや、腑に落とせる点があるはずです。

    トレーニングする時間がない、道具がない、設備がないなんていい訳です。
    それはこのビデオが教えてくれていますよね。
    道具や設備はちょっと考えれば作る事ができるのです。
    このビデオでも「普段は筋トレ道具ではないもの」を使っていますよね。

    さあ、皆さんもモチベーションが上がりましたか?
    これからもトレーニングがんばっていきましょう!

  • ▲ページの先頭へ

ビール腹って言うけど、ビールで太るわけないじゃん!

  • 30歳過ぎたサラリーマンの5割ぐらいはビール腹なんじゃないの?
    て思えるほどビール腹の人って多いですよね。
    そんな方にはぜひ、私の筋トレノウハウで逞しいカラダに生まれまわって
    もらいたいもんです(笑)

    さて、ビール腹って言うけれどあの腹のふくらみはビールから吸収したカロリーで
    あーなってしまうのでしょうか??

    私の周りには、「ビーラー」と呼ばれる2時間で生ビール15杯
    飲んでしまうありえない人達がいます。
    でも、そんな人達って以外に痩せている人も多くないすか?

    実はあのビール腹を作るのは、一緒に食べる「おつまみ」なんですね。


    「えっ、まじで!?だってカロリーオフのビールとか出てるぐらいだから何かしら関係あんじゃないの?」
    て思う人いますよね。

    でも、全く関係ないんすよ。
    まあ、ビールは炭酸だから、一時的に腹が炭酸でふくれて見えるというのは
    あるけど、ビールのせいで腹が出るのかといったら出ないんですね。

    例えば、ビールのカロリーが100calだとするとそのカロリーは
    食事に換算すると30カロリーにしかならない。
    あとの70カロリーは顔をほてらせたり、手を赤くしたりなどの血液循環に使われる。
    そして、吐く息からも出て行ってしまうので摂取されないんですよ。
    これあんまり知らないからメモとって明日周りの人に教えてあげてね(笑)

    まあ、お酒はカラダにいいか悪いかと聞かれたら悪いよね。
    でも深酒しなけりゃストレス解消もなるし、良いコミュニケーションツールですよね。
    ジムとかに行って仲良くなると、筋トレ仲間が飲み仲間に変わったりするし(笑)

    結構、筋トレやってる人ってお酒好きな人多いですよね。
    だから、家に帰ってからのビール一杯のためにベンチプレスもう1セット追加したり。

    私なんかは良く筋トレと有酸素をした後に飲みに行くもんだから
    有酸素した意味が全くなしみたいな(悲)
    でも、別にダイエットしているわけではないので全然OKです。

    「ダイエット中の人はダメですよ、肉体改造に成功してからにして下さい!」


    まあ、正しい方法でトレーニングさえすれば、ぶっちゃけ2ヶ月あれば
    腹も凹んで、別人みたいな肉体を手にすることができるんで少しの我慢ですね。

  • ▲ページの先頭へ

サプリメントだけで痩せるわけないでしょ!あたりまえ!!

  • 最近のメディアや広告には死ぬほど頭にきています。
    後ろから「ブスリ」と刺してやりたいほどです(怒)
    よくテレビやネットの広告で「サプリを使い続けたら1ヶ月で痩せました!」
    とかあるけれど、皆さんは信じている人はまさかいませんよね?

    確かにダイエットのために筋トレや有酸素と併用してサプリを使うのはありです。
    でもサプリだけ飲んで、あとは何もしないなんてこれはダメです。
    もう一度言います。

    「サプリだけ飲んでも絶対に痩せませ~ん!」

    だってもしサプリで痩せてしまったらエステとかが速攻で潰れますよ。

    テレビや健康番組では「成功者の声」とかであたかも全員が成功しました的な
    事を言っているけれど、ぶっちゃけ1万人いたらそのうちの数人ですよ。
    サプリでダイエットに成功する人は(笑)
    それもプラセボ効果を利用してね。

    プラセボ効果とは、何の効き目のない薬を「とても効く薬ですよ」と患者に告げて
    その薬を飲ませます。すると不思議なことに薬を投与しない患者と比べて、
    症状が改善してしまうんですよ。

    プラセボ効果とは?

    「薬を飲んでいるからすぐに良くなるはず!」
    といった前向きな気持ちが症状を若干でも改善させているのでしょうね。
    人間のカラダってメチャクチャ神秘的すよね(笑)
    本当はただ騙されているだけなのに・・

    おっと、話を元に戻しましょう。
    私が悲しいと思うことは、みんながメディアや広告に踊らされすぎてことです。
    確かに、ネットやテレビがあたりまえに普及して、やれスマホだ、iPodだと
    情報がいとも簡単に手に入る時代です。

    でもね、その情報をただ信じるだけではなくて、興味があることくらい
    疑ってかかるくらいが今の時代丁度いいと思うわけです。


    例えばね、ダイエットしたい人にメディアや広告は
    「あの有名な○○という女優もこれで痩せたから使って見て下さい!」
    とセールスしてくるわけですよ。
    そして、HPを確認してみると、実践者の声だとか成功者○万人達成とか
    書いてあるものだから、

    「ほんとにサプリだけでいけるんじゃねーの?」
    と思っちゃうわけです。

    そして、企業は儲かり、消費者は損をしてしまう。
    これが現代のサプリメント業界なんです。


    「だから、もうサプリだけで痩せようなんて考えやめません??」


    世の中そんな甘いもんじゃないですから!
    やっぱダイエットをしたい人、痩せたい人は運動しないとダメです。
    人間が太るメカニズムはとても単純です。食事で得られるエネルギーが消費する
    エネルギー量を上回れば簡単に太ります。

    「本当に簡単にね(笑)」


    そのメカニズムをサプリメント飲んだだけで停止させられるはずないですよ。
    やっぱ最低限の筋トレとか有酸素を一定期間真面目にやった人じゃないと
    ダイエットは成功できません。


    太っている人の大半は「やせたい」て思っているんですよ。
    まあ、マツコ・デラックスとかの例外もあるけれど・・・
    でも、痩せる事ができない。
     それはきっとメディアや広告のデタラメな情報を鵜呑みにしてしまい
    洗脳させられているからだと私は思うわけです。


    だから私は日々、そういった方々の相談を受けて正しいやり方を
    指導して情報発信しているわけなんです。
    あなたにとってのスーパーアドバイサーになれればと淡い期待を
    寄せているKENでした。

  • ▲ページの先頭へ

トウガラシ(カプサイシン)は痩せるなんてぶっちゃけ都市伝説!

  • 皆さんの中でカプサインを飲むと痩せると思っている方はいませんか?



    「実はぶっちゃけ全く痩せません!」

    まあ、確かに発汗作用はありますよ。
    例えば、吉野家とかに入って牛丼に七味をかけると普通の人は少しの量
    でも汗をかいています。

    「辛ッ!」

    なんていいながら(笑)

    九州の博多ラーメンもそうです。
    辛子高菜とかが無料で好きなだけトッピング可能な店とかが今主流で
    タダだと思いちょっと入れすぎると

    「辛辛ッ!」
    なんて周りの友達が悲鳴を上げています。

    でも僕は通常の人よりも辛さの味覚が麻痺してぶっ飛んでるんで、
    人の20倍ぐらいの七味や辛子高菜をかけて、やっと

    「辛ッ?」
    て思う程度です。

    そんな常軌を逸しているカプサイシンを食べている僕が、痩せる気が全くしない
    というので本当です。

    「辛ッ!」と思っても汗が噴出すだけで痩せません。
    結構辛いのを食べると毛穴からも汗が噴出します、でも残念ながら痩せません。

    だから広告サイトやテレビで(カプサイシン)唐辛子を2週間摂り続けると5㌔痩せる
    とかこんなクソ情報は、相手にしないことをオススメします。



    「ふざけんな!デマばっか言わないでたまには本当のことを言え!」
    って僕は広告を見るたびに腹がたっています。


    さて、ここで結論をまとめましょう。
    「体脂肪を燃す」、「代謝を高める」、「便秘を解消する」、
    「美肌づくりに役立つ」、「発がんを抑制する」などといわれているが、これらの
    有効性に関する人間での信頼できるデータは見当たらない。


    まあ、他の動物で試したのかというと、おそらくラット(ねずみ)ぐらいでは
    どこかの国の研究機関が試したと思うけど、胸を張って報告できる成果報告は
    発表されていないのです。

    それなのに、なんでカプサイシンは痩せるとか体脂肪を燃やす働きがあるとか
    そんなありえない情報が蔓延してしまうのだろう?

    それについては誰かがデマを流しているからだよね、しかも大々的に(怖)


    あー本当にやるせないっすね!


    PS
    私が今まで一番辛いと思ったのは実はラーメンです。

    赤牙ラーメン

    詳細はコチラ

    このお店は辛さを1~30辛まで選べるのですが、確か25辛だったかな
    食べたのは・・・
    食べてる途中で普通の汗じゃなくて、冷や汗がでてきました、
    とにかく「なんじゃこりゃ~」というような辛さでした。
    そして、食べ終わり店の外に出たときに、動悸が起きました。

    だから皆さんも、辛すぎるものを食べると時は注意ですよ(笑)

  • ▲ページの先頭へ

食後の運動で体脂肪を燃やばいいだけ、これ常識

  • 体脂肪の燃焼に役立つのは有酸素運動だという事実はダイエッターなら
    誰でも知っていますよね。

    その原理は、脂肪酸を燃やすには酸素が必要です。
    そして、有酸素運動ならその酸素を安定的に供給できて体脂肪が効率的に燃えます。

    まあ、でもこれら有酸素運動はダイエットにおけるメインとはいえません。
    はっきりいって「オプション」ですね。

    やりたい人はやればいいし、やりたくない人はやらなければいいレベル(笑)

    やはり筋トレで筋肉を増やしてあげるのが一番重要。
    なぜなら、筋肉が増えると安静時つまりじっとしているだけで
    脂肪が消費されます。

    「ここを僕は皆さんに一番おさえてもらいたいわけです。」


    だって何にもしなくても脂肪が燃えるんですよ、筋肉があると(燃)
    ゴミ(脂肪)をいつでも好きな時にゴミ箱(筋肉)に放り込めるイメージです。
    だからそのゴミ箱を、筋トレで大きくしてあげましょうって話なんすよ。

    あと個人的には筋トレやってるほうが、有酸素やってるより時間が経つのが早い。

    でも、有酸素運動のほうが好きだという人はいるよね。
    マラソン好きだとか、毎朝の散歩が楽しみだとかなど・・・
    そういう方は全然有酸素してもらってもOKですよ。
    好きなことは全然やったほうが自分にとってもプラスだし・・

    しかし、僕のように有酸素やらなくてもスリムな体を維持したい人は
    ぶっちゃけ多いでしょ。
    それにはやっぱり筋肉を増やして、脂肪を燃やすサイクルをシステム化することです。
    もし現時点で太っているならば「筋肉を増やしてシステム化」+「少しの有酸素」
    は必要かもしれない、その方が結果は早く出る。

    でも今日は、その有酸素運動ではない、違った+αの話をします。

    つまり、有酸素運動のかわりに行う賢い方法を教えます。
    これは有酸素の代わりに行ってもいいし、有酸素と平行してやってもOKです。

    その運動とは、食後すぐにその場での足踏みやウォーキング、自重トレといった
    簡単な運動を行うことです。

    これはめちゃくちゃ簡単だけど、体脂肪燃焼に効果的です。

    食後は食事に含まれる糖質が消化吸収されて血糖になり、血糖値が上昇してインスリンが出てくる。インスリンは血糖をまずは肝臓と筋肉に取り込み、血糖値を下げようとする。
    肝臓と筋肉で消費されない血糖は脂肪細胞に運ばれて体脂肪になるわけだが、運動をして筋肉で血糖を消費してやれば、脂肪細胞に運ばれる血糖が減り、食後の体脂肪の蓄積がセーブできます。

    「意味わかりましたか?」


    ・・・・


    少し難しかったようですね(汗)


    まあ簡単に言えば、食後何もしないと血糖は筋肉をスルーして脂肪細胞へ
    直行するんです。
    でも食後に運動すれば、血糖は筋肉を経由する分、体脂肪への蓄積が
    減るという訳。


    だから、朝食後は出勤する際にひと駅先までウォーキング。ランチ後は
    1階からオフィスまで階段で上がり、夕食後はTVを見ながら腹筋やスクワットを軽く。
    胃腸の負担にならない範囲で食べたらカラダを動かすといいですね。



    つまり、普段の有酸素運動の変わりに食後の運動を行えば同じくらいの
    効果が得られるのです。

    そしていつもどおりに、定期的に筋トレして筋肉を増やしてあげれば太りにくい体
    にどんどん近づいて行くんですよ。

    皆さんおわかりになりましたか?
    僕は有酸素があんまり好きではないのでこれらを実践中です(笑)

  • ▲ページの先頭へ