ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 2012 » 2月

Home > 2月, 2012

肉体改造解体新書~後編ありがとうございます

  • KENさん、こんにちは。坂原です。
    昨日は、肉体改造解体新書~後編を頂きありがとうございました。
    今、出張中ですが、いつも熟読させて頂いています。来週からまた気合いれて、
    逆三角形Bodyを更に目指して行きます。

    実際この2ヶ月で、上腹部は92㎝から77㎝、下腹部は94㎝から80㎝になりました。
    まだまだですかね〜。
    真剣に肉体改造解体新書~後編通りに筋トレして進めて行きます。
    ほんとうに感謝です。またいろいろ教えてください。

    P.S 実は12月9日までに肉体改造を目指してます、気合いれていきます。
    1週間ごとに必ず、報告させて頂きます。今後ともよろしくお願いします。

  • ▲ページの先頭へ

筋トレって奥が深そうだけど実は単純なんですね。

  • KENさん、お元気ですか?
    僕は昔から太りやすく、ダイエットをしてもすぐにリバウンドをしてしまう体質でした。
    でもそれは単純に、筋トレ抜きのダイエットをしていたからだと無料メール講座から学びました。

    あの内容を無料で公開しているKENさんもちょっと変ですが、肉体改造解体新書・・あれは本当に無料でみんなに公開しちゃっていいんですか(笑)
    なんだかもったいないような気がするのは僕だけでしょうか?

    なんだかんだ言いたいことはあるけれど、KENさんのブログに行き着いたおかげで僕は
    生まれて始めて肉体改造に成功して、リバウンド知らずの体を手に入れることができました。
    これからも僕は教えてもらったノウハウで筋トレをして、この憧れていた体をずっと保てる
    喜びを感じながら過ごして行きたいと思います。

  • ▲ページの先頭へ

無料メール登録のページ

  • ご購読(無料)はこちらから

    《注意》
    一般的には、メタボな状態から体脂肪率10%前後の理想とされる体になるためには、真剣にやっても1年かかると
    言われています。

    しかし筋トレ超実践型マニュアル「肉体改造解体新書」を参考にしてトレーニングをした91%以上の人が、約二ヶ月間で理想のカラダを手に入れています。

    ※この「肉体改造解体新書」を無断で転売しないで下さい。
    無料メール講座に登録してくれた人のみが読める特典です。

    ※1 このメール講座は肉体改造請負人@KENが「完全無料」で提供しているサービスです。

    ※2 本フォームで集められた情報は、メール講座を配信させて頂く目的のみで使用されます。

    ※3 登録されますと、「登録完了メール」がすぐに届きますのでご確認下さい。
       また、その登録完了メールからプレゼントをダウンロードできるようになっています。
       もしメールが届いていないようでしたら「迷惑メールフォルダ」に届いてしまっている
       可能性がありますので、そちらの確認もお願い致します。

下の項目の内1つでも当てはまる人は肉体改造請負人@KENがお送りする無料メール講座を受けてみてください。

  • 逆三角形のセクシーなカラダを超短期間でゲットできる

    筋トレダイエットは筋肉を大きくしながら、同時に脂肪をガンガン燃やすことができるので必然的におなかの脂肪がなくなってしまう。

  • 短期間で筋肉がつく

    ボディビルダーが筋肉に負荷をかけているような、一般レベルでは考えられない強い刺激を、ある方法で筋肉にかけていくので短期間で筋肉の鎧をまとうことができる。

  • 太りにくいカラダになる

    筋肉が爆発的に増えることにより、基礎代謝も最大レベルまではね上がるので、自動的に太りにくいカラダになってしまう。

  • 女性にもてるようになる

    逆三角形で腹筋の割れたセクシーボディーはやはり女性の大好物である。だから、あなたは彼女ができないとか、そんな悩みは一生なくなります。

  • 自分に自信がつく

    たくましいカラダに生まれ変わると何事にもポジティブになってしまう。だから、性格も前向きになり、自分に自信がついてくる。

  • アメリカでは、筋トレダイエットはもはや子供でも知っています!
    だからもう、日本で常識とされている間違った○○ダイエットや効果の全くないサプリは今すぐ捨てて下さい。
    そして筋トレダイエットをして、女性の視線を独り占めしてしまうような
    セクシーボディーを2ヶ月でゲットして下さい。

  • 腕立て伏せや腹筋を繰り返しても、あなたの筋肉は大きくならないし、
    ダイエット効果もほぼゼロです。
    例えるなら穴の開いたバケツに一生懸命水を注いでいるようなものです。
    僕はあなたにそんな無駄な時間を費やして欲しくはありません。
    だから、僕が一瞬でバケツの水を一杯にするような筋トレ方法をあなたに
    こっそり教えます。

下の項目の内1つでも当てはまる人は肉体改造請負人@KENがお送りする無料メール講座を受けてみてください。

  • ダイエットの正しいやり方を知らない。または、ダイエットを続ける自信がない
  • 筋トレの正しいやり方を知らない。または、筋トレはつらいものだと勘違いしている
  • 運動だけで痩せられると思っている
  • 唐辛子成分(カプサイシン)で脂肪が燃えると思っている
  • 飲むと太ると思っている
  • 食事回数は減らした方が良いと思っている
  • 食後すぐに寝ると太ると思っている
  • 部分痩せができると思っている
  • カロリーゼロ表記の食品は0kcalだと思っている
  •                   

  • 汗をかけば痩せると思っている
  •                   

  • 「体重が減った=痩せた」だと思っている
  •                   

  • 太りやすさは親から遺伝すると思っている

  • ▲ページの先頭へ
  • 無料メール講座・・・内容濃すぎです。

    • KENさん、こんにちわ。
      僕は正直このブログを見た時に、最初は無料メール講座?何??胡散臭いって
      思ってしまいました、ごめんなさい。

      でも、どうせ無料ならいいやと思い登録してみると驚きの連続でした。
      なんせ肉体改造について僕が全く知らなかった内容のオンパレードだし
      またKENさんがそれを面白おかしく、わかりやすく書いてくれているので非常に
      わかりやすかったです。

      だからこの無料メール講座を読めば、誰でも肉体改造の本質が理解できるので
      あとは特典の肉体改造解体新書の通りに筋トレすれば理想の体を手に入れることが
      できるんじゃないかと思いました。
      もちろん、僕も今は解体新書の通りに実践して理想の体まで秒読み状態です。
      最終的に肉体改造に成功したらまた改めて報告させて下さい。

    • ▲ページの先頭へ

    朝起きてコップ1杯の水を飲めばいいじゃん

    • 突然ですが、皆さんは朝起きてまず何をしますか?

      タバコを一服?トイレ?洗顔?二度寝??

      どれも駄目ですね(笑)
      まずは台所へ向かい蛇口をひねり一杯の水を飲んで下さい。

      人間は毎晩睡眠中にコップ1杯以上の汗をかき、しかも寝ている間は
      水分補給をすることができないので、朝目覚めた時には体内の水分が不足し、
      血液もドロドロなんです。

      まあ、簡単に言えば朝は誰でも軽い脱水症状になっているわけです。

      「これは二日酔いのときだけなんて思っていた人はいませんか?」

      ・・・・

      実は僕はそう思っていました(恥)

      なんでかっていうと、自分はあんまり普段からのどが渇かないんですよ。
      ペットボトルの「ヘルシア緑茶 350ml」で一日もっちゃったりします。

      でも、水分は1日数リットル飲んだほうがいいんですよね、本当は(汗)

      実際にこれを実践している人みているとみんな健康で、風邪とかひかない
      んですよね、不思議なことに。
      だから、皆さんも実践する価値はあるかもしれませんね。

      さて、話を元に戻しますが、目覚めに1杯の水を飲むことによっての
      効果効能としては、

      ・血液の循環がよくなる。
      ・内臓の働きが活性化されて、カラダから余分な物資がうまく排出される。
      ・代謝が自然と高められる。

      これぶっちゃけダイエットとか筋トレしている人には重要すよね。

      「何でだかわかりますか??」

      ・・・・・

      「んんっ、声が小さいですね(汗)」

      ・・・・・

      「そう、正解!!」

      カラダから余分な物質が排出される=便秘にならない=老廃物の循環が良くなる
      代謝が自然と高まる=脂肪が燃えやすくなる

      つまり、太りにくい体になるってことですよね。
      だから朝水を飲む習慣をつけるだけで、一石二鳥というわけです。

      そういう訳なので、どんなに忙しい朝でも、まずは朝起きたら1杯の水を飲み
      その日をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

      特に二日酔いの日などは1リットルくらい飲んでみるのもいいかもね(笑)

      PS
      ダイエットの面白いところは、みんなが実践していない裏技がたくさんあること。
      でも、みんなそれらを実践しないで、テレビとか、わけのわからない情報を
      鵜呑みにしちゃって、それらが勧めていることをやっちゃうんだよね。

      D○Cとかの企業や広告会社は、言い方は悪いかもしれませんが、私達を
      お客さんとしてはみていますが、私達がダイエット成功するしないはどーでもいいことなんです。

      サプリとかが売れればそれでいいんで。
      だから、皆さんはダイエットや筋トレについての正しい知識の精査が常に必要ですよ。

    • ▲ページの先頭へ

    超回復のリズムを極めろ!

    • 皆さんは筋トレの正しい頻度について理解してますか?

      まあ、もちろん個人差もありますが、週3回ぐらいがベストと思われがちだけど
      2回でも全然OKです。

      筋トレで筋繊維を刺激すると筋繊維は傷ついて疲労がたまり、
      筋力は一時的にダウンするわけです。
      そこでガッツリ休息をとり、栄養をしっかりとると筋肉は徐々に疲労から回復します。
      目安としては48~72時間と言われています。

      この回復期の原理原則は極端な例を挙げるとスーパーサイヤ人。
      あれは確かに極端で、瀕死の状態に陥ると信じられない回復期を得て
      鬼のようなパワーアップを果たしますよね。
      これと原理は一緒で、筋肉はダメージを受けると必ず以前より強くなってやろうと
      テンションを上げます。

      「オラオラオラオラオラオラ!」
      みたいな感じで(笑)

      そして2~3日後にはトレーニング前より筋力が上がります。
      これが超回復である。

      よく筋トレしてもなかなか効果が出ないと嘆いている人は、この超回復の
      タイミングがずれてしまっているかもしれませんね。

      私も以前は、週3~4回筋トレしていた時期があったのですが、バーベルや
      プレートの重さがなかなか上げられない、つまり筋力がパワーアップしている
      感じが全く見られない時期がありました。

      「何で定期的にやっているのに重さが上がらないんだ、クソッ!」
      て思い、めちゃくちゃ凹んでいた時期があったんすよ。

      でも、トレーニングを週3回にしたら、

      「あれ、前よりも重いの持てる様になった?」

      さらに、週2回にしたら

      「なんだよ、やっぱり思った通りだ、休みを入れないと駄目なんだ。」
      みたいな感じで休みは絶対に必要だということを確信しました。

      しかーーーーし、
      週1回しかトレーニングをしないのは少なすぎですね、
      これなら筋力UPは望めないよ。維持がいいところ。

      でも、ある程度筋トレを定期的にやっているとなあなあになってしまい、
      あまり効果が感じられないときが出てきます。

      そんな時は、1週間とか10日ガッツリ休んだらいいですよ。
      筋肉も人間と同じで、毎日定期的に同じことやっていたら飽きるんです。
      だから違った刺激を与えてあげないといけないんですよ。

      まあ、理想としては筋肉と会話して直接今の状態を聞き出せれば
      いいんだけれど、それは不可能だよね。
      世の中にはそういったことができる超人がいるかもしれないけど(汗)

      少なくとも自分は怪我もしてるし、はっきり言って凡人と割りきっています。
      でもね、凡人でも定期的に続ければカラダは変わるって自分で証明できた。
      だから、みんなも肉体改造をするって決めたらがんばって続けて欲しいな。

      そして壁にぶつかってもあきらめないで下さいね。
      何か質問があればどしどしメール下さい!

    • ▲ページの先頭へ

    筋トレ後の熱生産で脂肪がヤバいくらい燃えるの巻

    • 筋トレをはじめるとカラダの中で作られるホルモン君たちが大量分泌されます。
      これらはアドレナリン、ノルアドレナリン、成長ホルモン君達です。

      実はこれらのホルモンはジョギングやウォーキングといった有酸素運動を
      行ったときも分泌されます。
      でもその量は筋トレと比べると全然少ない量なんです。

      筋トレ時は「大量分泌」と呼べるけど有酸素時は残念ながら「少量もしくは微量」す。

      そしてこの大量に分泌されたホルモンにより、多くの中性脂肪がグリセロールと
      脂肪酸に分解される。さらに、脂肪酸は血中に流れ込み、エネルギーとしてすぐに
      使える状態になるのである。
      ただし、使う機会がなければ、また中性脂肪へと戻ってしまう。

      「ここまではOKですか??」

      ・・・・・

      「無言ということはOKですね??」

      念のためもう少し簡単に説明しましょう。
      筋トレをしている間は
      脂肪酸→血液に流れ込む→エネルギーとして脂肪が使われる
      というサイクルが永遠と続くのです。

      でも、永遠に筋トレしているわけにはいかないですよね(笑)
      だから筋トレやめると分解されたグリセロールと脂肪酸が中性脂肪に
      戻ってしまうんです。

      しかし、筋トレのすごいところは、分解された脂肪酸がトレーニング後に
      使われることです。

      筋トレを行ったあとは、筋肉が熱を生産し続けてエネルギー消費量が
      多くなるからです。
      時間にして48~72時間、運動直後には通常よりも10%ほどエネルギーの
      消費が多くなるのである。

      本当に筋トレって素晴らしくないですか(笑)

      別に筋トレを褒めてもしょうがないんですけど、なんかデメリットが
      見当たらないんすよね。
      まあ、ぶっちゃけつらいだとか苦しいとか思っている人がほとんどですけど、
      それはやりかたが悪いんですよ。

      しっかりとした正しいトレーニングを行えば30分とかで終わるし
      簡単で、なおかつ楽に行えますよ。
      私から言わせてもらえば、朝の通勤電車の混雑の方がよっぽどつらいですよ。
      めったに朝晩のラッシュ時に電車には乗らないんですけれど、
      たまに乗ると死にそうになります(笑)
      たしかに慣れてしまえば大丈夫なのかもしれませんが
      足を何度も踏まれるし、ひじで攻撃されるし・・・

      「イタタタタタッ!」
      て言ってもあまりみんな聞いていない、ていうか聞こえないふり(汗)

      そんな状態でもし、

      「この人チカン~」
      とか言われたら、マジでがち切れしますね。

      さすがに女性に手は上げないけど、渾身の力をこめてガンをつけてやりますよ!

      ∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

      最後になりましたが僕から皆さんへ一言
      「満員電車の辛さに耐えられる人ならば、筋トレなんてラクショーですよ!」

      以上、ご清聴ありがとうございました。

    • ▲ページの先頭へ

    20~30代は太りやすい!?えっまじで!?

    • 世代によって脂肪を蓄積する能力が変化しています。

      現代の中高年は肥満度が低いが、内臓脂肪が多いのです。

      一方で、20~30代の若い世代では皮下脂肪も内臓脂肪もどとちらも多いのである。
      つまりこれは欧米人に近い体型になっていると言える。

      彼らの親の世代はちょうど洋食を家庭料理に取り入れた世代である。
      胎児の時からそうした食生活の影響を受けて、脂肪細胞の数自体も多いのかもしれない。

      そして、この世代は同じ食事をしても、インスリンを分泌する能力が高い。

      インスリンは血糖値を下げるホルモンだが、これを分泌する能力は若い世代のほうが高い。よって脂肪を皮下脂肪として、どんどん溜め込むことができる。

      糖尿病は主に内臓脂肪の蓄積により誘発されるので、皮下脂肪を溜め込む能力が高い分、病気になりにくい。

      実際、中高年が簡単に糖尿病に陥ってしまうBMIでも、その兆候は見られない。

      病気になりにくいのはいいとしても、太る能力が高いとなれば、筋トレや食事コントロールなしに、減脂肪は望めませんよね。

    • ▲ページの先頭へ

    冬の睡眠時間、えっまじ話??

    • 年間を通してみてみると、春夏よりも秋から冬にかけてのほうが睡眠時間は
      長くなってきている。

      そして1月~2月はピークをむかえてる。その理由としては早く床に着くというよりは、
      日照時間が短く、朝起きる時間がどんどん遅くなっていくことが挙げられる。

      確かに寒い冬は朝起きることがとてもつらい。

      また、体重もやはり冬の間に増加のカーブを描く。理由としては、活動不足に過食だ。

      そして、私もそうですが「冬季うつ病」の人って結構多いんです。
      これは立派な病気なんです、

      季節によってこれだけの影響を受けてしまう事をまずは知っておいて欲しい。

    • ▲ページの先頭へ

    最終ダイエット!ただ痩せる方法!

    • 理想のダイエットとは、筋トレをして基礎代謝を増やして脂肪を燃やす受け皿を増やしてあげるというものです。
      しかし、このノウハウについては筋トレを必要としません。
      だから、筋肉のついたメリハリボディを目指す方には向いていません。だから、筋肉のついたメリハリボディを目指す方には向いていません。

    • ▲ページの先頭へ