ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » 筋トレの基礎知識

筋トレやダイエットの基礎を知らないと成功しませんよ

  • こんばんわ、KENです。
    今日は山梨県までコンサルで出向きました。
    思ったより暑くなかったですね、実はもっと灼熱地獄を想定していました。

    さて、最近は僕のブログやTwitter経由でたくさんの問い合わせを頂くので、
    とても嬉しいのですが、ダイエットや筋トレでメチャクチャ基本的なことを
    聞かれることも少なくないです。


    例えば、基礎代謝とは何ですか?とか有酸素運動はやったほうがいいですか?
    などと言った内容です。


    だから僕は最近痛烈に思うことは、筋トレやダイエットを何となくやっている人が
    多いのではということです。

    つまり多くの人はどうして筋肉がつくのかとか、なぜ脂肪が燃えるのかを
    あまり理解していないように見えます。


    要するに、ただ筋トレをすれば筋肉がつく、ダイエットをすれば体重が落ちる
    では駄目ということです。
    しっかりとその原理、原則を学びましょうということです。

    これは、例えば体重を2~3キロぐらい落としたいというレベルなら知識なくとも、
    なんとなく体重が落ちるかもしれません。


    でも、逆三角形で腹筋の割れたセクシーなカラダを短期間で作りたいという方は
    ある程度の知識がないと肉体改造に成功できません。

    なぜなら、カラダを動かすのは人間の脳みそです。そして知識がないで、なくなんとなく
    ダイエットや筋トレをしても、ある時に脳がカラダにストップをかけるのです。


    そして、このストップを出すタイミングはカラダがちょっとつらいなと感じた時です。

    でも、これは理にかなっています。
    だって理由もわからないのに、脳はカラダに辛いことをさせたくはないじゃないですか。
    脳だって自分のカラダがかわいいので(笑)

    でも、この時に筋肉が増えないと基礎代謝が上がらないことや、
    筋トレ直後に有酸素運動をやると脂肪が通常時より燃えるのことをしっかり
    理解していれば、ちょっとぐらいカラダが辛くても脳はストップをかけません。


    だから、ある程度見た目がガラリと変わるような肉体改造をしたいのならば
    筋トレやダイエットの基礎知識はつけておいたほうがいいですよ。

    そして、欲を言えばしっかりと目標を設定してトレーニングを行なうことです。
    目標設定は何も筋トレやダイエットだけの話ではなくて、仕事や勉強なども同じ事です。


    目標(ゴール)が抽象的でぼやけているとそこまで全力で突っ走ることができません。
    だから目標は何か紙に書き出しておいて、いつも目に付くところに貼っておくと
    いいですよ。


    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。


    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

加圧トレーニングって効果があるみたい、でも・・・

  • こんばんわ、KENです。
    今日は本当にうなる暑さでしたね。
    そろそろ本格的な日焼け対策が必要な時期かもしれませんね。

    さて、僕は基本的に車が嫌いなので専ら移動は電車が多いのですが
    最近電車のつり側広告にエステやスポーツジムを押しのけてある広告が
    目に付きます。

    それは『加圧トレーニング』の広告です。
    最近メジャーになっているので、多くの方が知っているトレーニングでは
    ないでしょうか?


    でもまだあまり知らない人のために簡単に説明しますね。
    要するに、筋肉にベルトを巻き圧力をかけながら筋トレをする方法です。

    加圧ベルトを締めることで、筋肉が回復し辛い環境が作ことができます。
    その結果、運動している部位には大量の疲労物質(乳酸)が溜まってきます。


    そして乳酸が溜まってくると、回復させようとする反応も高まり、成長ホルモンが
    大量に分泌されるのです。


    成長ホルモンの分泌により脂肪の燃焼や肌の若返り、血行障害による肩こり・腰痛
    などの改善が見られます。
    しかも筋トレは僕の筋トレノウハウと同様に1回30分程度の短時間でOKです。

    僕は実際にこの加圧トレーニングを試したことはないけれど、ネットでの口コミを
    見ている限り効果を感じている人は多いようですね。

    しかし、そんな加圧トレーニングにもデメリットがあります。
    それは専用トレーナーの指導のもとトレーニングを行なわないと危険である
    という点です。


    つまり、もしあなたが自己流で加圧トレーニングをしても全く効果がないばかりか、
    怪我をしてしまう恐れがあるのです。

    だから、もし加圧トレーニングを始めてみたいという人は、加圧スタジオに行き
    トレーナーの指導のもとトレーニングをする必要があります。

    そして、もちろんそのスタジオでトレーニングするには入会金や指導料などが
    かかります。

    その金額は入会金が3万円くらいで、1回の指導料が5000円くらいです。
    (この料金はざっと調べて見た限りの最低料金です)

    だから2ヶ月間、週に2回行ったとしたら12万円くらいかかります。
    この12万円を安いととるか、高いととるかは人それぞれの価値観により違うけど
    僕はちょっと高いなと思ってしまいました。


    でもそんな中、12万円を自己投資しても肉体改造をしている人も多いわけだから
    それだけ健康管理に多くの人が関心を持っていることです。


    そして、その点に関しては僕も肉体改造を教えている立場なので非常に嬉しいです。
    要するに、僕の指導で肉体改造に成功しても、加圧トレーニングで成功しても
    結果的にあなたの未来が良くなり楽しくなることに変わりはありません。

    だからもし、加圧トレーニングにチャレンジしてみたという人は僕は止めません。
    でも、感想ぐらいは聞いてみたいので教えてくださいね。

    PS
    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。


    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

自宅トレ用にダンベルとフラットベンチは必須!!

  • ども、KENです。
    最近は夏前の静けさでカラット晴れているけどメチャクチャ暑くない・・
    なんて日が続いていますね。
    でも、あと2週間もすれば夏到来でうなる暑さが続きます(笑)
    だからみなさん覚悟してくださいね。


    さて、僕は基本的にはジムでトレーニングをしているけど、さっきまで
    ネットで色々調べていたら急にフラットベンチとダンベルが欲しくなりました。

    ↓ちなみにフラットベンチはコレです。



    また、僕はダンベルはすでに持っているんだけど15kgがMAXのものなので
    少々もの足りないのです。
    だから30kgがMAXのものがあればちょうどいいかなと思います。
    30kgと聞いて驚くかもしれませんがジムに行くと50kgを上げている
    猛者もいるのです(汗)


    そして、それらの値段をヤフオクなどで調べているとフラットベンチって結構安いですね。
    つまり1万円以下ぐらいからあります。

    また、もしこのフラットベンチとダンベルがあればぶっちゃけジムに行かなくても
    十分なトレーニングができます。。



    『でも、まあベンチ置く場所の問題はありますが(笑)』


    また、ダンベルの重さなのですが初心者の方はMAX15kgもあれば十分ですよ。
    僕は15kgじゃあ物足りなくなってしまいましたが・・
    中級者くらいから20kgぐらいが欲しくなるような感じですよ。

    そして最近僕のところにメールが来る内容として多いのが、ジムに通えないから
    どうすればいいという内容が増えています。


    そういう時にはダンベルをまずは購入して、慣れてきたらフラットベンチを買う
    といった流れがいいのではないでしょうか。
    何度も言いますが、腕立て伏せなどの自重トレでは筋肉は大きくなりません。
    だから重さの負荷をダンベルを使い与えなくてはなりません。


    また、フラットベンチを置くところがない人は、バランスボールでもOKです。
    ちなみに僕は家で筋トレする時はこのバランスボールを使いダンベル運動をしています。

    ↓バランスボール


    このバランスボールはストレッチをする時にも重宝するのでいいですよ。
    でも、本格的に家で筋トレして逆三角形のイケてるカラダを作りたいのなら
    フラットベンチがあったほうがいいですね。

    最近のなら折りたたみができるものもあるので便利ですよ。

    だから、皆さんの中でジムに行けない事情がある方はダンベルと
    フラットベンチ(バランスボール)をできれば購入して逆三角形の
    イケてるカラダを作って下さいね。


    ↓↓↓そして、筋トレのやり方は僕の無料メール講座から学んで下さい。


    無料メール講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

アイソメトリックははっきり言ってダメだね。

  • ども、KENです。
    今日はアイソメトリックについて話して行くんだけど、


    「このアイソメトリック知らない人
    いるのかな??」



    念のため、説明しておきましょう。

    例えば、腕相撲で力が均衡していて、握った拳が止まって動けないような状態を
    意識的に作り出すことで、筋力と基礎代謝をアップさせるのです。

    このような原理がアイソメトリックスなんです。




    また、道具も場所も選ぱないので、どこででも短時間で筋肉を鍛えることができるのが
    このアイソメトリックスの特徴です。


    「でも、このトレーニングでは爆発的な筋肥大はしない。」


    つまり、僕はこのアイソメトリックをオススメはしない。
    まだジムとかのフリーウエイトとかでトレーニングしたほうが筋肥大しますよ。

    僕的にはこのトレーニングはリハビリ向けのものだと確信しています。


    以前、僕がジムでトレーニングをしていた時に何も知らない友人が


    「おっ、KENさんのトレーニングアイソメトリックだね!」



    なんて言っていたけれど、僕の筋トレとアイソメトリックは静的な動きは
    似ているけれど根本的に違う。


    「だからそれを言われた時少しムッとしました(笑)」


    そして、僕のトレーニングは何かしらの道具を使う。
    (ダンベルやバーベル、マシンなど)

    でも、アイソメトリックは基本的に道具は一切使わない、たとえ使うとしたら
    壁など押すからそういった押すものが必要になる。

    また、例えるなら僕の筋トレノウハウは、

    「アイソメトリック + スロトレ + フリーウエイトとなる。」


    そして、このトレーニングは本日現在で逆三角形の腹筋が6つに割れた誰もが
    うらやましがるセクシーボディを作るには最強のノウハウです。



    なぜなら、上の3点の筋トレ方法のいいとこ取りをしているトレーニングだから。

    具体的に言うとこんな感じ。


    アイソメトリック
    ・短時間で簡単に鍛えることができる。
    ・鍛えたい部分だけを鍛えることができる。

    スロトレ
    ・筋肉に様々な方向(多角的な)方向から刺激を入れられる。
    ・中高年者でも体力に関係なく無理なく行うことができる。

    フリーウエイト
    ・筋肉に強い刺激を与えることができる


    これらのメリットを全て備え持っているのが、僕の筋トレノウハウです。


    もし興味があるようならば、具体的にメール講座から学んで見てくださいね。


    無料メール講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

僕の筋トレノウハウはスロートレーニングと同じ??

  • どうも、KENです。

    最近、読者さんからこんな質問をもらいました。


    「KENさんの筋トレ方法って、要するに
    スロトレなんですか?」



    僕はもちろんきっぱりと言いましたけどね。

    「スロトレと僕の筋トレノウハウは全く
    ちがいますよ!」



    ここでスロートレーニングがわからない人のために簡単に説明しておきましょう。
    スロトレとはその名の通りウエイトをゆっくり上げ下げする筋トレ方法です。

    例えば 、普通の筋トレはダンベル運動なら1秒くらいで引いて、また1秒で戻す
    といった動きになります。



    しかしスロトレは1秒ではなく3~5秒ぐらいかけて引いて、また3~5秒ぐらい
    かけて戻すというようにゆっくり上げ下げしていきます。




    そして、このスロトレは以前に「ためしてガッテン」というテレビ番組でも
    とりあげられたことがあります。

    だから一時的にブームになりましたよね。
    でも相当昔なので覚えている人は少ないはずです。


    また、スロトレのメリットは下記の通りです。


    1.正確なフォームを保ちやすい
    2.軽いウェイトでも効果的な筋トレができる
    3.怪我をしにくい



    だから、筋トレ初心者でも抵抗なくトレーニングできます。
    ではどうして僕の筋トレノウハウとスロトレが同じなのではないの?
    といわれたのかというと、上のメリットが全部含まれているからです。


    僕も言われるまで気がつかなかったのですが、確かに含まれています。
    しかし、僕のノウハウにはさらに下記のメリットがあります。


    4.短期間で効果がでる
    5.スロトレよりもセット数が少ない、だから時間がかからない
    6.増える筋肉量もスロトレとは比較にならない



    などが挙げられます。
    でも、だからといってスロトレがダメだなんて僕は言いません。
    なぜなら、怪我のリハビリとかのために筋トレをするのならば、僕のノウハウより
    スロトレのほうがオススメですよ。

    「僕のノウハウでも怪我はまずしないと思うけど、
    スロトレはもっと安全です。」


    あと、女性にもスロトレは向いていますよね。


    「でも僕のノウハウは女性には向いていません。」


    言うならば、逆三角形で腹筋が6つに割れたセクシーなカラダに短期間で
    なりたい人向けの筋トレ方法なので(笑)



    「そうです、つまり貴方の為のノウハウです!」



    だから、興味がある人はぜひ試してみて下さいね。
    そして、その概要は現在メール講座の中で無料でプレゼントしている
    「肉体改造解体新書」という100Pを超えるレポートで説明しています。


    無料プレゼントはこちらから

  • ▲ページの先頭へ

腹筋ローラ最強説!

  • ども、KENです。

    以前の記事で腹筋ローラはとてもいいですよみたいな
    記事を書きましたが、今回は具体的にどこがどう良いかを書こうと思います。



    まず、とても安価な点です。
    種類は色々ありますが、1000円程度からあります。
    もちろん、普通の腹筋をやるだけならタダですが、同じ運動を毎回やっていると筋肉が慣れてしまい効果が出なくなります。

    だから、メニューは毎回変えるのがベストです。
    そこでこの腹筋ローラをたまにやるようにして下さい。
    効果は僕が実証済みです(笑)



    さて、腹筋ローラの最大のメリットは腹筋以外にも腕や胸、背中にも
    刺激が入ります。

    つまり、この運動をするだけで上半身全部を鍛えられるのです。
    だから筋トレやる時間が5分しかないというときは、これをやっとけば
    上半身に刺激を与えることができるので非常に便利です。
    僕はこれやっただけで筋肉痛になったこともあります。

    筋肉痛が来た順番でいうと、

    腹筋上部→腹筋下部→腕などのその他の筋肉といった順番です。

    でも、こればっかりやっても筋肉は大きくならないので
    二週間に1回ぐらい腹筋やらないで、この腹筋ローラをやる
    みたいな感じで考えればベストです。


    気分転換にもなるし、腹筋を集中的に鍛えたい人はこれを取り入れた
    方が効果が出るのが早いですね。

    実際僕も、ウワサを聞きつけてダイエット中に早い段階でこれを
    トレーニングにとりいれました。
    もちろん効果は抜群でした(笑)

    またこれやってるだけで、シックスパック(腹筋が6個に割れている状態)
    をキープしている人もいるそうです(汗)


    というわけで、僕は腕立てやスクワットははっきり言ってやる意味がない
    と言っていますが、腹筋ローラはやってみる価値がありますね。


    「てか、ぜひやってみて下さい!」

    僕の筋トレダイエットは逆三角形のカラダを短期間で手にするには
    はっきり言って最強です。
    でも、この腹筋ローラも「簡単さ」「手軽さ」の意味で最強です。


    だからぜひ試してみることをオススメします。
    あと、オススメといえば僕の無料メール講座もそうです。
    てか、はっきり言ってこれも必見ですよ(笑)

    無料メール講座はコチラ!


  • ▲ページの先頭へ

腹筋割りたい人この指止~まれ!

  • 桜も満開でだいぶ暖かくなってきましたね。
    今週末あたり、タンスの奥にしまっていたTシャツや短パンを取り出そうと
    考えている人が多いのではないでしょうか?

    さて、今回は腹筋を割るということについて話していきたいと思います。
    多くの人が割れた腹筋、つまりシックスパックに憧れを抱いているのではないでしょうか。
    でも、この割れた腹筋を手に入れるのは非常に難しいです。



    「なぜなら、筋トレだけやっていては腹筋は
    割れません。」


    筋トレダイエットをしている人でも、しっかりと腹筋を割りたいなら
    有酸素運度と食事制限が必要です。

    つまり、筋肉をつけて基礎代謝を増やすだけでは、腹筋の上に
    のっかっている脂肪がなかなかとれないのです。

    おなかが出ている人が腹筋が割れるまでのシュミレーション
    はこんな感じです。


    おなかの脂肪が全体的に少なくなっていく
             ↓
    わき腹の脂肪が目立たなくなってくる
             ↓
    大胸筋の真下の腹筋がうっすらと割れてくる
             ↓
    へその下の脂肪も徐々に落ちてくる
             ↓
    大胸筋の真下の腹筋がしっかりと割れてくる
             ↓
    へその下の脂肪が目立たなくなり腹筋がでてくる

    といった流れです。

    ここまでは筋トレダイエットだけでもいけるでしょう。
    でも、しっかりと腹筋を割りたいならここから有酸素運動をするべきです。

    「つまり、有酸素運動をして完全に腹筋のまわりの脂肪を
    燃やしてしまうのです。」


    まあ、筋トレした日に30分くらい走るのが一番効果的かもしれません。
    もし本気で短期間で割りたいなら週5くらいで走れば2~3週間足らずで
    割れるのではないでしょうか。

    僕の場合、冬の間はあんまり腹筋割れてないと駄目みたいに思ってないので
    筋肉をつけることに集中して、有酸素はあんまりやりません。
    だからうっすらとしか割れていません。

    「でも、これはこれで別にいいんです。」


    別に腹筋にそんなに執着していないので、それなら胸や肩をさらに鍛えたいです。
    しかし、春先に暖かくなると有酸素をやりだしてシックスパックを意識します(笑)

    「さすがにTシャツやタンクトップ着たときに腹がちょっとでも出ていると気まずいじゃないですか(笑)」


    だから春先からはそれなりに見せるカラダを意識します。
    でも、春先からではなく

    「俺は365日腹筋がしっかり割れてないと
    嫌だ!」


    という人もいるかもしれません(汗)

    そんな人は定期的に、筋トレメニューにジョギングやバイクなどの有酸素運動を
    取り入れたほうがいいすね。

    そうすればシックスパックを維持するのは簡単です。

    でも、最近ネットとかで話題になっているEMSという電気を流して
    腹筋を刺激する方法はやめたほうがいいですね。
    サッカー選手やハンドボールの選手を使って広告してるけど

    「ベルト巻いて電気流すだけで痩せるわけ
    ないじゃないですか!」


    まあ、百歩譲ってベルト+有酸素とかならまだわかりませんけど・・・
    いずれにせよ、全く苦労なく痩せよう、筋肉つけようなんて考えが
    間違っているんです。


    だから、みなさんもそこのところを勘違いしないようにして下さい。
    僕も全く苦労なくダイエットに成功したわけではありません。
    そこのところはプロフィールにも書いてあるので
    良かったら読んでみて下さい。

    プロフィールはこちら!

  • ▲ページの先頭へ

やっぱり、筋トレも○○も毎回同じじゃ飽きる

  • ちょっと今日は読者さんの想像力を駆り立てるようなタイトルですね(笑)
    僕はだいたい筋トレはジムで行うことが多いんですけど、
    先日ジムが設備点検か何かで3日連続でクローズでした。
    でも、いつもならちょっと足を伸ばして自転車で違うジムに
    行くんだけれど、あいにくの雨・・・

    まあ、行こうと思えば電車とバス乗り継いで行けたんだけど
    ちょっと遠回りになるし、夕方から用事が入っていたので
    久しぶりに家で筋トレしたわけです。

    家にはダンベルとバランスボールがありトレーニング可能なんだけど
    僕はジムのほうがモチベーションも上がるし、マシンもいっぱいあるから
    時間があるとジムに行ってしまうわけです。

    でも、この日は久しぶりに家で筋トレしました。

    種目はバランスボールに寝転がり、ダンベルプレスからスタート。
    そして2種目はダンベルフライ、これについては胸の筋肉強化ですね。



    そして、次は肩を鍛えるためにショルダープレスからスタートして、
    サイドレイズ、フロントレイズを行う。



    最後は、腹筋ローラーを行ってフィニッシュです。
    そして、プロテインを飲んで筋トレ終了でしたが、家で久しぶりに
    やったトレーニングは


    「メチャメチャ効きましたよ、まじで(笑)」



    特にあの腹筋ローラーたまにやるとヤバイすね。
    あれは通販グッズにしては結構ハイレベルな道具です。




    「ぶっちゃけ試してみる事をオススメします!」


    腹筋はとても長い筋肉ですが、こいつは全体にまんべんなく
    効く感じです。数千円で売っているんで買って試してみて下さい。



    さて、今回の件で僕が思ったことはいつもと同じ環境ばかりでやっていては
    やっぱり慣れてしまい、効果が上がらなくなるということです。

    だから、たまには違った場所で、違うトレーニングを行うと効果的です。


    なんか定期的にトレーニングをしていると、前回と同じトレーニングを
    しがちですが、やり方を変えるのはメチャクチャ効果的です。
    そうすれば筋肉も違った刺激を受けるのでなあなあになりません。


    そして、いつものようにインターバルを短めにとれば最大効果を得られます。
    インターバルが短いほうが良いことはもう説明しているので、まだ記事を読んで
    いない方は↓から確認してみて下さい。

    筋トレセット間インターバルについての超重要な話

  • ▲ページの先頭へ

ありえない!普通じゃない!そんなバカな!こんなトレーニング?!

  • 皆さんはエメリヤーエンコ・ヒョードルっていう格闘家をご存知だろうか?




    まあ、彼は総合格闘技のエリートなのだが、皆さんは彼らが
    どういったトレーニングをしているか知っていますか?

    僕が思うにはっきりいって常軌を逸しています。
    つまり、普通の人では思いつかないトレーニングをしています。

    ここで一本の動画を見てもらいたい。




    この動画は温泉に入っている動画ではありません。
    ちなみにヒョードルはロシア出身です。

    「皆さんはロシアと聞いて何を思い浮かべますか?」


    ・・・

    ゴルバチョフ元大統領?
    ウォッカ?

    ・・・

    僕は「寒い」を連想します。
    聞いた話によるとマイナス20度になる時もあるそうです。


    「-20℃はバナナも一瞬で凍ります(笑)」


    そんな極寒の地で冷水に入りカラダを鍛えているのです。
    下手をすれば水面も凍るような寒さの世界です。
    つまり世の中にはこういった頭のおかしいトレーニングを
    している人もいるわけです。

    逆に言うと、ここまでしないと世界でトップをとることは
    難しいということですね。

    もちろん筋トレもやっているでしょうが、おそらく僕達が
    思いつくようなトレーニングはしていないでしょう。


    つまり無難なトレーニングでは世界は獲れないのです。
    もちろん、僕は皆さんに筋トレで世界を獲って下さいとは
    思っていないし、これからも言うつもりはありません。
    でも、無難なトレーニングを繰り返すだけでは簡単に
    逆三角形のカッコいいカラダにはなれません。



    僕も始めのころは、筋トレ雑誌を見て普通のトレーニングを
    していました。

    でも、思うような結果はでませんでした。
    だから、僕の持論はこうです。


    「普通の筋トレをやって結果を出すには少なくとも1年かかる」


    しかし、これについては正しい姿勢、体勢でやった時です。
    つまり自己流でやってしまうと効果が半減します。
    筋トレやってるのに効果が出ないのは最悪のケースです。
    だからみんなやめてしまうんです。

    筋トレで効果を出したいなら正しい姿勢、体勢をキープしながら筋トレして下さい。
    まあ、一番わかりやすいのがトレーナーに個別指導してもらうのが
    ベストですけど、なかなかそんな環境はないですよね。

    だから、もしトレーニング方法でわからないことがあれば
    僕に聞いて下さい。

    もちろん筋トレ以外の有酸素運動や食事の事でも構いません。
    何でもOKです。

    また、僕の無料メール講座も筋トレやダイエットに取り組む
    ための心構えや、2ヶ月で結果を出す方法を教えているので
    参考になると思います。



    無料メール講座はコチラ


    まあ、僕自信も2ヶ月で体脂肪15%落とした実績があるので
    僕の方法で良ければ参考にして下さいね。
    筋トレは正しく効率的な方法でトレーニングすれば必ず
    短期間で結果を出すことができますよ。

  • ▲ページの先頭へ

筋トレに成功する人と、しない人の脳みその違い

  • 今回は筋トレにどうして多くの人が成功しないのかを考えます。
    成功する人としない人の違いはなんなのか・・・・
    これには原因があります。


    「正しい方法で筋トレをしないからです。」


    つまり、自己流の筋トレ方法でやったり、見よう見まねでやるから駄目なんです。
    まあ、ジムとかに行っている人はインストラクターが色々教えてくれるので
    一通りのことは習得することができるでしょう。

    でも、僕から言わしてもらえばインストラクターが教えてくれる方法は
    確かに徐々に筋肥大はしますが、やはり半年~1年スパンで効果を考えるべきです。
    そして、回数やセット数をたくさん行わなくてはならない。


    「だからぶっちゃけ、疲れるし時間もかかる。」



    まあ、筋トレを長時間やりたい人には向いていますけどね。
    僕はちょっと嫌ですね、1時間も筋トレしているのは。


    「ぶっちゃけ、ツライす。」


    でも百歩譲って、長期間続ければ効果が出るからジムでのトレは良しとしましょう。
    今回のコンセプトは「効果がでない筋トレ方法は何?」なので。



    さて、問題は自宅でトレーニングを行っている人です。
    つまり、インストラクターはいなく、本やネットでやり方を調べながら
    筋トレをしている人です。

    「そこで、質問です。自宅で筋トレしているあなた!
    効果の程はいかがでしょうか?」



    ・・・・


    ・・・・

    やはり、あまり効果が出ていないようですね。

    さらに掘り下げて僕が言いたいのは、腕立てや腹筋、背筋を筋肥大する
    トレーニングだと思わないで下さいってことです。


    「つまり、腕立てなどの自重トレは爆発的な筋肥大は
    望めないってこと。」



    これ知らない人結構多いです。
    もちろん「筋肉維持」が目的なら自重トレでもOKです。
    でも、筋肥大を期待するなら、最低でも10KGのダンベル運動から始めたいですね。

    僕が言う正しい筋トレ方法とは「120%筋肉に効かせる方法です。」
    筋トレ初心者はまず誰一人として筋肉に効かせる筋トレができていません。
    動く軌道が決まっているので、非常に簡単なジムにあるマシントレでも変なところに
    力を入れてしまい効果が半減してしまっている人をよく見かけます。
    もちろん、そんな方々に僕は声をかけて正しい方法を教えていますよ。


    「せっかく歯を食いしばりながらがんばっている人に、
    見て見ぬふりはできません。」



    僕は誰に対しても結構優しいんですよ、特にがんばっている人には(笑)
    だから、間違っていると思えばアドバイスしています。
    でも、中にはアドバイスしても言うことを聞かない人がいます。
    これは今回言いたかったことの集大成です。


    「アドバイスを聞いて、自己流は絶対にやめて下さい。」


    自分がこの方法で大丈夫と思っても、効果が出ないということはやり方が
    間違っていると言う証拠です。

    だから、初心者の頃にしっかりと正しいフォームを身につけて下さい。
    僕もそうでしたが筋トレをやる人って根拠がない自信があります。
    つまり、この方法でやっていれば大丈夫なんて勝手に思ってしまうのです。
    効果が出ないということはやりかたが間違っています。
    経験者のアドバイスを素直に聞き入れて、自分のフォームを修正して下さい。

    自宅でトレーニングするデメリットはここにもあります。
    つまり、誰もフォームなどを見てくれないから、正しいやり方かどうか判断が難しい。
    そして、効果が出ないと筋トレについて半信半疑になり途中でやめてしまう。
    多くの人がこの流れで肉体改造をあきらめてしまうのです。


    「でもこれは、ぶっちゃけ非常にもったいない
    ことですよ」



    だから、もし効果が出ないと思ったら筋トレをする環境を変えてみて下さい。
    ジムに行ってない人なら、無料で「体験入学」してみたりするのもいいです。
    この無料体験入学キャンペーンは調べると色んなところでやっています。

    また、ジムに行っている人で効果が出ないと言う人は、思い切って有料の
    個人指導を受けてみるとかの方法があります。
    裏技として、定期的にジムに来ている筋トレ中級者~上級者に思い切って
    相談するのもアリです。
    快くアドバイスしてくれるはずですよ。


    でも、一番手っ取り早いのは・・・

    ・・・

    ・・・

    「僕に相談することです(笑)」




    このブログに初めて来て僕の事を知らない人はプロフィールを
    見て頂けるとうれしいです。

    プロフィール

    そして、僕のことにちょっとでも興味を持ってもらえるとうれしいです。


  • ▲ページの先頭へ