ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » ぶっっちゃけメチャクチャ聞いて欲しい話

筋トレで効果がでない。。なんで?

  • どうも、KENです。
    今日は昨日のトレーニングで肩周りが酷く筋肉痛です。

    どうも僕は肩周りが筋肉痛になりやすい体質らしくほぼ毎回なります。
    でも筋肉痛になるからといって筋肥大をしている訳ではないので注意して下さいね。

    さて最近こんな質問を頂きました。

    ・・・ジムで筋トレした方がいいのか、それとも家で大丈夫なの?

    まあ適度の重さのダンベルがあれば家でもいいのですが、やはりジムですかね。
    僕が推奨する筋トレ初心者~中級者さんの適度な重さのダンベルは10~20kgです。

    この重さでトレーニングしていけば筋肥大はどんどん起きるでしょう。
    そしてこの重さのダンベルはジムに行けば必ずあります。

    マニアックなジムに行くと50kgのダンベルが置いてあるところがありますからね(笑)
    さすがに僕もその重さでトレーニングしたことがないです。

    そしてジムの強みはラットプルダウンやチェストプレスなどのマシンがある点です。
    これらは初心者さんには非常に有効的です。

    なぜなら動かす軌道が決まっているために初心者さんでも筋肥大しやすいポイントを
    掴みやすいからです。


    でも適当な重さでやってはダメですよ。
    文字に背景色を付ける
    自分に適した重量を毎回見極めてそれをベースに徹底的にやって下さい。

    筋肉に効いたような気がする筋トレを、定番の10回×3セットをやって、

    『ふ~ぅ、これで明日は筋肉痛かな(ニヤリ)』

    は本末転倒です。

    これはただ単純に自己満足だけで筋肥大は起きずに何も変わりません。

    僕が思うに、筋トレに時間をかけている人は結構いるんですよ。
    メールやLINEで聞いているだけで、1時間、2時間普通に筋トレやっている人は多いです。

    でも、思うように効果が出ないと僕に相談に来ます。
    それはやはり徹底的に筋肉を痛めつけてないからなんですよ。

    言い方がキツいかもしれませんが、定番の10回×3セットを見よう見まねでやっているだけ。
    それじゃあ、いくら時間かけても筋肉が大きくなるわけがありません。


    筋肉に、『この刺激はヤバイ!筋肉を増やさないとこの刺激にはもう耐えられない!』
    と思わさないといけません。

    そうすることで脳が筋肥大の命令を出して、筋肥大が起きるのです。
    そしてこれを意図的に行う筋トレが加圧トレーニングです。

    だから僕は加圧トレーニングと僕が推奨する筋トレノウハウをオススメしているのです。

    例えば、ダイエット一つとってみても非常に複雑です。
    筋トレと有酸素運動、食事制限の3つをバランス良く連動させなくてはならないからです。

    そして有酸素運動と食事制限は決まったテンプレートに沿ってやればいいでしょう。
    それは誰でもできます。

    走ったり泳いだりすれば誰でもカロリーは消費できるし、食事に関してはある程度の
    強い意志があれば、炭水化物を減らしたり脂肪分を抑えることができるでしょう。

    ただこれらだけをやってしまうと、筋肉も脂肪と並行して少なくなり基礎代謝が下がり
    結果的にリバウンドしてしまうのです。


    だからここで筋肉を増やしてあげないとダイエットは完成しないのです。
    そのためには筋肥大が確実に起こる筋トレが必要なのです。


    もしあなたが体重や体脂肪率は減ってはきているけれど、筋肉がついていない気がする、
    もしくは筋肉量は横ばい、減ってしまっているのなら要注意です。

    将来的にリバウンドしてしまう可能性が高いです。
    そうならないためにも自分がやっている筋トレ方法を見直してみてくださいね。

    今日はここまです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

イチローが死ぬと感じる練習って?

  • どうも、KENです。
    ここ最近口ひげの、よーく見ると生えている白い毛(ヒゲ白髪)が気になります(笑)
    髪の毛は一本も白髪が生えていないだけに、あれれって思ってしまいます。

    これってれっきとした老化という事でしょうか(笑)?

    さて、最近ニュースで聞いたのですがイチローが完全復活したようですね。
    マリナーズからヤンキースに変わり環境は一変しました。

    マリナーズでは常時レギュラーが約束されていましたが、ヤンキースではレギュラー争いが
    厳しいために不振に陥ると簡単に代打要因の可能性があります。

    だから40歳を向かえたイチローは、死ぬ程オフシーズン中に練習をしたそうです。

    でもイチローレベルの偉人が死にそうになるという練習とは一体どんな練習でしょう?
    常人の僕には想像もつきません。

    イチローの名言で一つ有名なナルホドと思ってしまう言葉があります。

    『一つ一つの積み重ねが、とんでもないところに行く事ができる唯一の方法です。』

    一部の人は、イチローは天才だから、あの野球センスと技術は持って生まれたものであると
    思っているはずです。

    しかし、違うんですね。

    誰よりも野球にストイックで貪欲になり、常軌を逸するレベルで練習したから、今のイチローがあるのです。

    何も練習しないでイチローのレベルになれるのはドラえもんの世界だけです。
    僕らのリアルの世界ではそんな事、到底不可能です。

    一分一秒を大事に使って、自分をより大きく成長させていかなくてはならないのです。
    人生を生きるということは、自分を成長させる作業とも言えます。


    その成長する過程で、楽しい事や悲しい事があったりするわけです。

    なんだか哲学的な話になってしまいますが、多くの人は自分が何者であるか、
    何のために生きているかわかりません。

    要するに、僕を含めてですが何となく生きてしまっているのです。

    しかし何となく生きていても、楽しい事もそれなりにあるから何となく生きていることに
    対して疑問を抱きません。

    でも、ここで何となく生きるといった意識を捨てて、自分の人生を深く掘り下げて考えた人が、
    イチローなどのような崇高な人達なのです。

    僕らはテレビやネットで面白いことだけをインプットするという生活が主流です。
    でも、そんな生活を少しづつ変えていくべきではないでしょうか?

    つまり何となく生きる事をやめて、自分しかできない生き方を探すのも面白いはずです。

    あなたはこの世に一人しかいません。
    だからあなたらしい生き方はあなたしかできないのです。

    日本人1億4千万分の1という生き方を選んでみて下さい。

    イチローを見て『すごいな~、やっぱり俺とは違う人種なんだ。』なんて思わないで下さい。

    誰がどう考えても同じ人間ですから(笑)
    ただ彼は自分らしい、1億4千万分の1という生き方をしているだけです。

    僕らもそういった自分しかできない生き方をしていきたいですね。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

筋トレキックオフです。

  • どうも、KENです。
    今日は山梨県の甲府をフラフラしています。

    そして昨日は深夜まで飲んでいたので若干二日酔いでした(笑)
    二日酔いはインフルエンザ並みに辛いものだと毎回後悔してしまいますね。。

    さて、いよいよ3月突入ですね。
    季節も冬から春へと移り変わり、日を追うごとに暖かくなっていくでしょう。

    またこの時期からは冬の時期に溜め込んでしまった脂肪をなんとかしようと多くの人が、ようやく重い腰をあげ出します。

    でもそれはそれでいいんですよ。
    行動を起こすということが一番大事なので。

    僕はメール講座では口を酸っぱくして言っていることが一つあります。

    それは一度決めたことはしっかりとやり遂げることです。
    つまり行動を起こしたあとの結果です。


    ここが非常に重要なのです。

    肉体改造だけに当てはまることではないのですが、多くの人が途中で挫折してしまいます。

    でもここで考えてい欲しいのですが・・・

    行動を起こして、途中で挫折せずに続けることができれば成し遂げられないことはないのです。

    まあ、もちろん総理大臣になりたいとか億万長者になりたいとかは、運も必要に
    なってくるので例外もありますが(苦笑)

    でも希望校に入ることだったり、良い会社に入ることや、資格をとること、肉体改造に成功することなどなど。

    これらは自分さえが頑張れば成し遂げられることです。

    人生ってうまくできていますよね。
    だって頑張った人がそれなりに報われるようにできているから。

    プロスポーツ選手も、発明家も、ソフトバンクの孫社長も今のポジションにあるのは、
    挫折を乗り越えて自分を信じて続けてきた結果です。

    じゃあ、挫折してしまう人とそうでない人は何が違うのか?

    それは自分自身に自信を持っているかどうかです。

    自分に自信があれば、自分のやっていることに一貫性を持たすことが
    できるので、何クソと自分を信じることができます。

    つまり挫折しないで、結果がでるまで続けることが出来ます。

    一方で自分に自信がないと、今やっていることにすぐに疑問を持つようになります。

    例えば、肉体改造の話なら

    『あれ、全然体が変わらないんだけど??やっている意味あるの??』

    『あー、もうなんだか面倒臭いな、、やめるか。テレビでも見よう。』

    となってしまうわけです。

    自分の今やっている事と、理想の未来が一貫性がとれていないと挫折して諦めてしまうのです。

    その一貫性がとれない多くの理由は、自分のやっていることが正しいと自分自身で信じてあげることができない。

    つまり自分自身に自信がないということなのです。


    じゃあどうすれば自分に自信を持つことができるのか?

    それには多くの方法があるとは思いますが、僕がオススメするのは
    肉体改造に成功することが一番です。

    なぜなら肉体改造に成功すると自分自身の行動が俄然と積極的になり勝手に
    自分に自信が持てるようになるからです。

    だからこの3月をキックオフとして自分を変えてみたいなと思う人は
    まずは肉体改造を始めてみて下さい。

    そして自分に自信をつけてから何かに向けて行動を起こしてみて下さい。

    守りの人生はつまらないものですよ。
    攻めの人生を心掛けて下さいね。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

あきらめたらそこで試合終了かもよ?

  • どうも、KENです。
    今日は友人から飲みに誘われたのですが、気分が乗らずに帰ってきました。

    昔なら誘われたら断るのが悪いと思い、飲みに行ったのですが最近はどうも
    飲み会の質を考えるようになってしまいました。

    つまり愚痴の言い合いになりそうな飲み会はパスしています。
    そんな飲み会に参加する位なら読者さんにメールの返事を書く方が楽しいですからね(笑)

    さて昨日の夜中、Twitterでボーッとしながら呟いていたのですが、スラムダンクの安西監督の名言。。

    あきらめたらそこで試合終了だよ。

    が突然、僕の頭の中をグルグルと駆け巡りました。

    その名言と、僕のふと思った感じる思いをサラッと呟いたところ、深夜1時すぎにも関わらず
    お気に入りやリツイートが結構されました。

    誰だってあきらめたらそこで終わりなことは分かっています。
    でも多くの人が諦めてしまうのは、その何かを諦めたところでさほどリスクがないからです。

    つまり諦めても次にする選択肢がたくさんあり、むしろそっちの方が今成し遂げようとしている
    ことよりも楽な道なのです。

    そして僕が今一番問題と思うことは、楽な道を選択する人が多いことです。

    僕は学生のころあまり勉強に熱心ではなかったので、そこそこの高校と大学に入学した。
    そして就職した頃も、どこかの良い一部上場企業に入ろうとは思えずに入りやすい会社に就職した。

    今考えるとその時点では何かを諦めるほど、真剣に取り組んだことがなかったような気がする。
    だから諦めたらそこで試合終了だよと言われても、ピンと来ませんでした。

    また最近では景気も芳しくなく、何かに対して身を粉にして取り組むといった風潮が少なくなっています。
    なぜならみんなが普通で十分だと思っているからです。

    まさに僕の進学や就職と同じです、良いところではなくて普通なところでちょうどいい。

    普通に会社に行って、普通に仕事をこなして、普通に友人や彼女と交際する。
    そして普通に結婚して、子供ができて家庭円満で幸せな生活を送れれば何も必要ない。

    確かにそうかもしれません。

    なぜなら客観的にみてもそんな生活が送れれば幸せだと思う人が非常に多いと僕は感じるからです。

    ・・・でも、僕はこれが100%幸せなのか?

    ということについては疑問です。

    『あきらめたらそこで試合終了だよ。』

    普通の生活の中で必死で何かを追いかけることって少ないんじゃないかな?

    そして必死で何かを追い求めたにも関わらず、あきらめなくてはならない富士山のような
    高い壁は、中々ないような気がします。

    つまりこの世の中にある多くのことが頑張れば成し遂げられるということです。


    だから何気なくす過ごしているあなたの日常生活をまずは顧みて下さい。
    そして自分が夢中になれるものが何なのかに気付いて下さい。

    それは他人ではなく自分自身でしか見つけることはできません。

    それを見つけることができたら、あきらめずにがむしゃらにやるだけです。
    それがあきらめないでやる、つまり勝つまでやるということです。


    僕の場合は一人でも多くの人に肉体改造を教えて、理想のからだになってもらうといった
    活動をがむしゃらにやっています。

    その活動に勝ち負けはないけれど、それが使命だと思って活動しています。

    だからあなたも日常生活を普通に過ごしすぎている事に1mmでも疑問を感じてしまったら、
    がむしゃらにやってみたいことを見つけてください。

    そしてそれを勝つまで続けてみてください。
    それが将来的にあなたの血となり骨となり、自分自身の成長に繋がりますよ。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

筋トレ(肉体改造)はロールプレーングゲーム(RPG)のようなもの

  • どうも、KENです。
    今日は何だか鼻水がグスグスと止まりません。

    外に出ても寒風で顔が痛いわ、鼻水のグスグスが更に悪くなるはと散々です。
    早く春になって暖かくなってくれることだけが楽しみです。

    ラッキーなことに僕は花粉症ではないから花粉は全く怖くありません(笑)

    さて、最近トレーニング雑誌を見ていると、元横浜市長の中田さんが出ていました。
    なぜなら中田さんはカラダを鍛えている人で、その肉体美が雑誌に取り上げられたようです。


    『へー、政治家の人で体を鍛えている人っているんだ・・・』

    と思いながらパラパラその雑誌を眺めていました。

    そして家に帰ってからネットで『中田市長 筋トレ』でググるとこんなyoutube動画を見つけました。

    中田宏の健康法を大公開 ~ 短時間で即運動が中田流!

    この映像をボーッとしながら見ていると、

    『私は最近加圧トレーニングを始めました。』

    というフレーズが出てきました。

    なんだよ、この人も加圧トレーニングかよ・・・

    と思いながら動画を見ていると、実際に中田さんが加圧トレーニングを始めだして、ハアハアしながら

    『いやー、加圧は本当に疲れるんですよ。』

    と言いだしました。

    ぶっちゃけ僕は加圧トレーニングを実践したことがないのですが、周りからの話を聞くと
    かなり効果が実感できるトレーニングだそうです。

    だから芸能人をはじめ、スポーツ選手、そして政治家まで著名な方が実践しているのも頷けます。

    中田さんが言うには普段なら15kgのダンベルでアームカールするけど、加圧なら7kgが一杯一杯だそうです。
    なるほど・・・筋肉に圧力をかけることによってそれだけ負荷が違うのか。


    『何だかぶっちゃけやってみたくなりますね(笑)』

    でもこれについては自己流では危険なのでパーソナルトレーナーが必要です。
    だから数ヶ月間試すと、数十万円かかるそうです。

    それでも加圧トレーニングは人気があり、実践者が多いということはやはり効果性が高いということでしょう。

    皆さんはどうですか?
    加圧トレーニングに興味がありますか?

    もしも今あなたが、今やっている筋トレで効果が出ないと悩んでいるのなら試してみてもいいかもしれません。

    『加圧トレーニング』でググれば、200万件ぐらいヒットします。
    それだけ注目されているトレーニングということですね。

    でもお金が結構かかるということは認識しておいたほうがいいです。
    メール講座でも話しましたが、自分を成長させてくれる自己投資はできる範囲でするべきです。


    筋トレで言えば、ダンベルやプロテイン、ジムに通うなどなど。。
    これぐらいなら加圧トレーニングに比べれば、大きな負担にはなりませんよね?

    確かに筋トレをする時の主役はする人間、つまりあなた主体です。
    でも多くの場合は主役だけが頑張っても、脇役が頑張ってくれないと成功できません。


    そしてここではダンベルやプロテイン、ジムを脇役として比喩しました。

    例えば、仕事で大きなプロジェクトがあり、あなた主体で動かしていても、自分だけの力で
    成し遂げることは不可能です。

    あなたを助けてくれる周りの仲間つまり脇役があってこそ成し遂げることができるのです。

    だからあなたは脇役を効果的に利用して最短で何か目標とすることを成し遂げて下さい。
    もしもそれが肉体改造というのなら、僕はあなたにとって脇役の一部ですからね(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら



  • ▲ページの先頭へ

本当に大丈夫ですか??僕は非常に心配です。

  • どうも、KENです。
    今日ジムに行こうとして自転車に乗ろうとして鍵を開けた時に気付きました。

    ・・・後輪がパンクしている(苦笑)

    そんな訳で自転車は諦めて電車で行ってきました。
    電車だと乗り換えが多いから、余計に遠くなってしまい使いたくないけどしょうがない。

    トホホッて感じでした。。

    さて、今日はそんな軽い不幸があったのですが、興味深いことを思いついたので
    シェアしたいと思います。

    今日の僕は自転車を諦めて電車でジムに行きました。
    でも、このほかにも選択肢があります。

    1.自転車を諦めて電車でジムに行く
    2.自転車のパンクを直してから、自転車でジムに行く
    3.ジムに行くのを諦める

    この3つが単純に考えてあるんじゃないでしょうか。

    まあ、僕は筋トレを教えているし、筋トレが生活の一部だから1か2を選択します。
    2の場合は時間が遅かったので、ジムの閉館時間に間に合わなくなるのでやめました。

    3番の選択肢は120%選択しないでしょう。

    そしてもしあなたが僕と同じ境遇だったらどうしますか?

    ・・・3番もあるんじゃないですか?

    もちろんジムに行くことより優先順位が高くてやりたいことがあればしょうがないです。
    でも、ここで3番のジムに行くのを諦めるを普通に選択してしまうのであればちょっとヤバイですね。

    まだひょっとして理想の体を本気で手に入れたいと思っていないかもしれません。

    昔、僕の友人でこんな人がいました。

    僕とその友人は夕方ジムに一緒に行こうと約束していました。
    そしてその時間が近づくと、彼からメールがありました。

    『悪ィい、友達に飲みに誘われちゃったから今日はキャンセルするわ。。』

    だから僕はその時に一人でジムに行ったのです。

    恐らくあなたはもうすでに気づいていると思います。

    ・・・僕の友人があまり筋トレに熱心ではなくて、理想の体はどーでもいいと思っていたことを。

    飲み会>筋トレ>理想の体

    うーん、これってどうなんでしょう?
    飲み会は確かに楽しいかもしれません。

    でもジムをキャンセルしてまででも行く価値のあるものでしょうか?
    少なくとも僕はそう思わなくては変ですよね。

    だって逆三角形でカッコいい理想の体を目指して、それを維持していきたいのだから。
    もしどうしても飲みに行きたいのなら、筋トレを終えてから合流すればいいじゃないですか。

    飲み会は楽しいけど、あなたにとって息抜きであり自分を高めるものではないです。
    だからどう考えても、自分を高めて、成長させるための筋トレを選択するべきですよ。


    そんな訳でここで3番を選択てしまうかもというのなら、サッカーで言えばイエローカードです。

    >今日の僕は自転車を諦めて電車でジムに行きました。
    >でも、このほかにも選択肢があります。

     1.自転車を諦めて電車でジムに行く
     2.自転車のパンクを直してから、自転車でジムに行く
    ○3.ジムに行くのを諦める

    また、ここで僕のもうひとつ変わったエピソードをご紹介します。

    僕は必ず120%筋トレ直後にプロテインを飲みます。

    そしてプロテインを忘れたのをジムで気付いた時がありました。
    その時に僕は普通に家に帰ってプロテインを取りに戻りましたよ。

    なぜなら僕は筋トレ直後にプロテインを飲まないと意味がないと完全に決めつけているからです。
    そしてそれは実際に飲んだ時と、飲まない時で実験して試した結果から立証されたものです。

    だから僕は必ず筋トレ後はプロテインを飲みます。

    僕が言いたいのは、やると決めたら中途半端な気持ちでやらないことです。
    絶対にやり遂げるまで妥協しないことです。


    プロテインの例はちょっと横に反れた例かもしれないけれど、自転車の話はまさにそうです。

    パンクしたぐらいでジムに行くのを諦めるのは本末転倒ですよ。
    もし諦めようと思ってしまうのなら、まだ理想の体になりたいという決意が低いです。

    まずはやるとしっかり決意しましょう。
    そして決意したらやり遂げるまで、誘惑を無視して真っ直ぐに進み続けましょう。

    理想の体になりたいのなら、それぐらいの気持ちは欲しいですね。
    でも根性論とは違うのでそこだけはご理解ください(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

深夜3時に郷ひろみがラーメンを食べたくなったら?

  • どうも、KENです。
    今日、東京駅で東海道線に乗ろうとしたらタンクトップ1枚の
    ロン毛の外人さんが電車から降りてきました。

    オーマイゴット!!

    やはり日本人とは体格だけでなく、体感温度の感覚も全然違うようです(笑)

    さて今日は肉体改造とは限定せずに、何かに成功してそれを維持し続けるためには?
    をトピックスに、哲学的な切り口から話していきます。


    あなたは郷ひろみを知っていますよね?

    ・・・そうです、ヒロミゴウです(笑)

    彼はもう57歳です。
    知っていましたか??

    でも彼は腹筋が6つに割れています。
    ぶっちゃけ僕が57歳になった時に6パックをキープしているかどうかわかりません。

    ひょっとしたら死んでいるかもしれないし(苦笑)

    まあ、そんな話はどうでもいいので郷ひろみの話に戻します、閑話休題。
    彼は筋トレはもちろんそうなのですが、健康管理や食事管理が徹底しているのです。

    ここで面白い逸話があります。

    郷ひろみが夜中におなかがすいて目を覚ましてしまった時の話です。
    その時に夕食をほとんど食べていなかったので、あまりの空腹に目が覚めました。

    そしてここからが彼のすごいところです。
    鏡の前に立つと、鏡に映っている自分に話しかけ始めました。

    ・・・お前は郷ひろみだろう?
       郷がこんな時間にラーメンを食べていいわけないだろう。

    ・・・お前は6パックの腹筋を維持しなくてはならないんだよ。

    と。。。

    自分自身に鏡を通して話しかけて、自己暗示をかける。
    そして話しかけられた自分は、その通りだと納得してしまう。

    日本でこんな奇抜で漫画のような暗示をかけている人は一体どれだけいるのだろう?

    まさにスピリチュアル、つまり自己啓発や精神世界といったマインドコントロールです。
    でもプロは涼しい顔して、ここまでやるんですよ。


    そして芸能界やプロスポーツ業界ではここまでやる人がゴロゴロいるそうです。
    そして彼らを僕らはこう呼びます。

    ・・・エンターティナー

    そうです。
    僕らも誰かから見て憧れの対象であるエンターティナーを目指してはどうでしょうか?

    例えば、あなたが2ヵ月間で肉体改造に成功すれば、

    ・・・まじかよ!!すごいなぁー

    と思う人はたくさんいるわけです。
    なぜなら多くの人が短期間での肉体改造に成功できないから。

    肉体改造もしかりビジネスも恋愛も、成功すればあなたが誰かからの憧れを生むのです。

    お笑い芸人だって、ただこいつ面白いなというだけではなく、僕らはどこか
    憧れの気持ちを持ってテレビやネットを通じて見ているのです。

    お笑い芸人になりたいという憧れではなく、こいつよくこんなことで俺を笑わせて
    気分を高揚させやがるなすげーじゃねーか、畜生。。みたいな感じです。

    もちろんこれは無意識のレベルで思うことなのでほとんど気付きません。

    今の時代、憧れるといったことが乏しい時代です。
    でも憧れる人の周りには好奇心旺盛な活き活きとした人がどんどん集まってきます。

    だからあなたの成功を憧れに昇華させて、自分自身がエンターティナーになって下さい。
    そうすれば、あなた自身も今よりさらに成長できて人間的にもグンと成長するでしょう。

    人生は死ぬまで日々成長です。
    肉体改造なんてそう考えると、長い人生の中で1mm程度の短い成長過程ってことですね。


    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

筋トレで理想の体を創造するための最新情報

  • どうも、KENです。
    今日は久しぶりに横浜のスタバでまったりしようとしたら人人人・・で入れませんでした。
    なんじゃあ~この満員ぷりは。。。と思いつつ愚痴をこぼしながら隣のドトールに入りました。

    ・・・チャンチャン!終了です、特にオチはありません。

    さて、気を取り直して今日も話していきたいと思います(苦笑)
    まず始めにどうしてあなたは筋トレをしているのですか?

    ・・・

    暇つぶしですか?
    ドMだからですか?
    それとも逆三角形のカラダが欲しいからですか?

    もちろん僕は逆三角形のカラダが欲しいからと答えて欲しいです。
    でも最近ジムを見回していると、どうもそうとは思えない人が非常に多いのです。

    筋トレもインターバルもダラダラやっている人が僕の視界にポンポン飛び込んできます。
    だからといってあなたがそうであるとは僕は1mmも思っていません。

    なぜなら僕のブログを読んでくれている人は志が高い人だと信じているからです。
    がむしゃらに理想のカラダを求めて筋トレしているはずですよね。

    僕の思う筋トレをやる定義は、筋トレをして肉体改造することにより、明るく楽しい
    未来が待っているということです。


    その明るい未来とは、健康面の向上だったり、モテる男になるだったり、自分に自信が
    持てるようになったりと各々求めている未来は違います。

    そんな未来が待っていて、実際にそれが現実になると信じているから筋トレをするのです。

    筋トレをすることによって得られる未来が絶望なら誰ひとり筋トレなどしないはずです。

    でも最近は絶望とまでは言わないけれど、特に明るい未来を期待しないで惰性で筋トレを
    している人が多いと感じます。

    例えば、あなたが車好きだとしてフェラーリが欲しいなと思ったとします。
    それはどうして欲しいと思うのですか?

    ・・・

    ただフェラーリを運転したいからですか??

    違いますよね。
    フェラーリに乗っている自分を想像して、そこに投影されている自分がカッコよく映り
    ものすごく大きな自己満足を得られると思うからフェラーリを買うのです。


    運転したいだけなら試乗車に乗らせてもらえば済む話ですよ。

    やはりフェラーリがもたらしてくれる、自分にとって明るく楽しそうな未来があるから
    高いお金を払って買うのです。

    これは筋トレも同じこと。

    肉体改造に成功できる人は、自分にとって明るく楽しい未来を期待して、それを実現させたい
    と本音で思っているから挫折しないで成功できるのです。


    だからまずは肉体改造に成功したいと本気で思うなら自分の描きたい未来をしっかりと
    想像して思い描いて下さい。

    筋トレはそんな理想の未来のために、自分のカラダを創造していく作業です。

    そして実現させたい未来が具体的であればあるほど、あなたのモチベーションは下がりません。
    今の納得がいかない体から、理想の体へと劇的な速さで変貌を遂げていくでしょう。

    創造とは新しいものを作り出すことです。
    あなたも新しい体、つまり理想の体を作り出して下さい。

    根性論ではなくて、効果性が高い筋トレをすれば理想の体を創造することは超余裕ですよ。

    今日はここまでです。


    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら


  • ▲ページの先頭へ

ボディビルダーのトレーニングをするべきか否か?

  • どうも、KENです。
    今日は久しぶりにダンブルプレスをMAXの28kgでやりました。

    いつもはベンチプレスを先にやるためにMAXではできないんですが
    今日はベンチプレスが混んでいたから諦めました(笑)

    昔を思い返すと10kgしかできなかったダンベルプレスが今は約30kg・・・
    やはり『継続は力なり』というところでしょうか。

    かっこよくまとめましたが、筋トレは週に数回しかやっていませんけどね(笑)

    さて今日は僕がジムに行きロッカーで着替えていると顔見知りのビルダーらしき
    人が着替えをしていたので

    ・・・あーこの人といると若干緊張するんだよなー
    と思いながらジムの中へ入りました。

    でもいくらたっても中に入ってこないので、フロントをたまたま覗き込むと
    帰る格好をして帰路についていました。

    なぜか、心の中でほっとしながらトレーニングを続けたのですが
    どうして僕が緊張すると思ったかわかりますか?

    ・・・まあ、恐らくこれは僕だけではなくフリーウエイトをしている人全員が
    思うことなのですが、なぜだか気を使ってしまうのです。

    トレーニングは個人個人がその目的に合わしてやることなので、最低限のマナーを
    守っていれば誰かに気を使う必要はないし、やりたいようにやればいいです。


    でもプロの人と場を共有するとなんだかそうは言ってられないんですよね。

    プロの人のトレーニングを見たことがある人は知っていると思いますが、
    僕から見てもその量とハードさは常軌を逸しています。

    やっぱこんだけやらないと、あの鍛え抜かれたゴリマッチョにはならないんだなと
    常常思ってしまいます。

    しかし僕は別にゴリマッチョを目指しているわけではありません。
    逆三角形で機能的な体を維持して、それをアップデートして作って行きたいのです。


    だからそれを維持してアップデートするための筋トレを週に数回行っています。
    そしてそれは全然苦痛は伴わないし、時間も30分くらいです。

    今日はジムで大家族10人物語というテレビが面白かったので、少しダラダラやって
    しまい1時間以上かかってしまいました(笑)

    あの野球のイチローは言いました。
    ・・・小さいことの積み重ねがとんでもないとこにいくための唯一の道です。

    ビルダーは毎日毎日、日々のトレーニングを積み重ねて、やっとあの強靭な肉体を
    作って維持しているのです。


    でも僕らはそこまでする必要はないんですよ。

    僕らの目的はビルダーのようなゴリマッチョになることではありません。
    健康を維持できて、逆三角形で機能的なスポーツ選手のようなカラダになることです。

    そして要領良くトレーニングをすれば普通の人がすげーなと思えるような逆三角形の
    体ぐらいは簡単に作れるのです。


    だからもっと肩の力を抜いて日々のトレーニングに励んで下さい。
    間違っても、ボディビルダーがやっているトレーニングを真似してはいけませんよ(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

AKBの坊主について思うこと。

  • どうも、KENです。
    AKBのメンバーがお泊りがバレて謝罪のために坊主になって話題を
    独占しているようですね(笑)

    本当に日本という国ほど平和な国はないですね(苦笑)

    そんな話題で盛り上がっている日本を見て海外メディアはどう思うか?
    勘のいいあなたならもうわかりますよね。。

    さて今日は何かミスや失敗をしたら坊主にするという日本の古い習わしに
    ついて話していきたいと思います。

    ぶっちゃけ僕は坊主にしたことは何回もあります。
    シャンプーも楽だし、髪もすぐに乾くしはっきり言ってめちゃくちゃ最高です。

    でも日本って坊主では社会を生きていけないんですよね。
    つまりサラリーマンの坊主は基本的には禁止です。

    一方でアメリカとかに行くとわかるのですが、坊主のビジネスマンは非常に多いです。
    しかもみんな格好いいですよね。

    そしてカラダも鍛えているから絵になります。
    だから坊主がファッションの最先端と言っても過言ではありません。

    アメリカの坊主はおしゃれ坊主
    日本の坊主は反省坊主

    ・・・反省坊主ってことなら徹底的にやればいいんじゃないですか?

    まあ不可能だけど、○○をてしまったら坊主にするという法律を作る。
    でも法律は無理でだけど、もっと小さなコミュニティならできますよね。

    例えば僕のメール講座で肉体改造を学んで実践しているのも関わらず肉体改造
    することができなかった人は坊主決定など(笑)

    もちろん例え話なので本当にはしないけれど、、、
    でも自分で○○を達成できなかったら本当に坊主にすると宣言するくらいに

    『本気で決意したことは実践するべきですよ。』

    まあ今回のAKBの坊主は、お泊りがバレてAKBをやめなくてはならない。
    でもAKBを卒業したくない、それならどうする?

    じゃあ、坊主にでもなって話題作りをしろと
    秋元名プロデューサーから指令が出たのかもしれませんね。

    だから反省しろという意味の坊主。

    そして僕が提案する坊主は自分を奮い立たせ追い込むための坊主です。
    坊主になりたくなかったら理想のカラダを2ヵ月で手に入れろ的なミッションです。

    もし本気でやるのなら誰か身近な人に宣言すればいいんです。
    なぜならその方が俄然やる気になり必ず達成してやると思ってしまうでしょう。


    宣言したのに失敗しても坊主にならずに笑ってごまかしたらカッコ悪いですよ。

    『うん、相当カッコ悪い、イケてないですよね。。』

    そして結果的にその宣言した人からの信頼を失うでしょう。
    それが嫌なら宣言したら、とことん勝つまで続けることです。

    そう、勝つまでです。。

    だからあなたも何か達成したいことがあるのなら、勝つまでやり続けて下さい。
    AKBのことを嫌いなような言い回しをしまいたが、実際は僕は彼女達が大好きです。

    特に板野はあんなに整形整形と叩かれているのに、全く凹んでいません。
    むしろもっともっと言ってみたいに堂々としていますよね(笑)

    そんな彼女が僕はとても好きですね。
    彼女は勝つまで続けたから、今のステージにいる訳です。

    だからあなたも何かを勝つまで続けてみて下さい。
    例え今はそれがなんだかわからなくても、そのうち続けたい何かに出合いますから。

    それでは今日はここまでです。


    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら


  • ▲ページの先頭へ