ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » ぶっちゃけ聞いて欲しい話

失敗から学ぶ成功哲学

  • どうも、KENです。
    今日は2週間振りにベンチプレスをやりました。

    そして残念なことに全然あがりませんでした(悲)
    通常は80kgオーバーで必ずやるのですが今日は70kg台・・・

    原因を考えてみても理由がわかりません。
    通常の概念なら一歩一歩、毎回毎回重さが上がるのだけれど
    僕は例外のようです。


    なぜなら骨折して手術した左腕の気分によるからです(苦笑)
    調子が良い時はなんともないのですが、調子が悪いとなんだか疼くのです。

    そして今日は調子が悪い日なのでしょう。
    右手で支えられても左がすぐに限界を感じて断念せざるをえません。

    だからジムのスタッフに補助を2セットお願いしていつもより軽めで流しました。

    そう考えるとハンディキャップのないあなたは本当にラッキーですよ。
    僕みたいに調子が良い日と悪い日のギャップが少ないから。

    そんなことを言うと、それなら再手術して鉄の棒を抜いてしっかりリハビリを
    すればいいじゃんと言われるかもしれません。

    でも僕は一生抜かないと決めたのです。
    腕相撲で骨折してしまったという過去を消したくないからです。


    多くの人は嫌な過去や失敗があるとそれを隠したい、または自分の記憶から
    消したいと思うはずです。

    まあ確かにそれはそれでダメなことであると言い切れないですが、僕からすると
    良いこととは思えません。

    『なぜなら人間は失敗から学び、成長していくからです。』

    失敗を消すという行為はそれをなかった事として脳みそに処理させようとすることです。
    そんなことをしたらその時の自分と同じでしかなくて成長が止まります。

    例えば、今バリバリのトップセールスマンも暗黒の時代があるわけです。
    売上が伸びずに怒られて失敗ばかりしていた時代があるのです。

    でも何クソとそれを乗り越えて、ターニングポイントを経由して今の成長した
    自分になっているのです。

    だから失敗はどんどんするべきだし、嫌な過去を誇りに思うべきです。
    そんな暗い過去の積み重ねが、今の成長した自分を作るのです。


    そして僕は敢えてこの失敗をみんなに話して自己開示するようにしています。
    そうすることで失敗してしまった事の意識を高めて自分を奮い立たせるためです。

    『それが自己成長へと繋がります。』

    だからあなたも失敗を恐れずにどんどん前に進んでいきましょう。
    僕みたいに骨を折ってしまうのはやりすぎかもしれませんが(笑)

    まずは好きな人がいたら告白してみてはどうですか?
    それには肉体改造後がベストだけど失敗するという意味では良いかもしれません(笑)

    例え振られてもまた好きな人がすぐにできてしまいます。
    それが男という悲しい生き物なんですから・・・

    それでは今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

インターバルの必要性・・・なしです。

  • どうも、KENです。
    今日は胸、肩、背中、腕、腹とフルパッケージで筋トレしてきました。
    前回ブログで紹介した65歳のおじいちゃんと会えなかったのが残念です(笑)

    さて、今日の筋トレで僕のカラダを使いあることを検証してみました。


    ・・・それは、、、インターバルです。

    インターバルを短めにとれば筋トレ直後の疲労度はどうなのかを試しました。
    そしてその結果は歴然たるものでした。

    『つまりインターバル短い方が直後の疲労度が高いってことです。』

    いつもは大体1分弱を目途にやっているんだけど、今日は30秒以内を目指しました。
    種目によっては軽くバテるけど、確実にインターバルは短い方がいいです。

    なぜなら筋トレ直後の疲労感がやばいです。。。

    肩の種目(ショルダープレス、サイドレイス、フロントレイズ)を順番にやったんだけど
    フロントレイズの最後には肩を上げる感覚がありませんでした。

    完全オールアウト状態です(笑)

    そんな感じで全種目30秒以内で試したところ効果は絶大でした。
    そして明日の筋肉痛が心配です(苦笑)


    だからあなたも今度トレーニングをする時はインターバルを短くすることを
    意識してみて下さい。

    いきなり僕みたいに30秒でやるのは難しいでしょうから、今の半分ぐらいを目途に
    やってみてはいかがでしょうか?

    通常2分の人なら1分、1分30秒の人なら45秒です。

    『何度も言いますが、筋トレをやるなら常にオールアウトさせることを意識して下さい。』

    オールアウトさせないでちょこちょこと筋細胞を痛めつけていたら、理想のカラダを
    手に入れる日がいつになるかわかりません。

    あなたの目的は筋トレをして運動不足を解消することではないですよね?
    あくまでも理想のカラダを手にれるために筋トレをしているのですよね?


    筋トレをある程度の期間続けている人は特に注意して下さい。

    筋トレをする目的が抽象的になり、自分でも何のために筋トレをしているか
    わからなくなってしまうのです。

    あなたの筋トレをする目的は理想のカラダを手に入れるためですからね。
    この意識は必ず頭の片隅に入れてトレーニングをして下さい。


    そうすれば理想のカラダを手に入れることは難しいことではありませんよ。

    それでは今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

筋トレ実況中継(2013年2月4日)

  • どうも、KENです。
    今日は前回好評だったので筋トレ実況中継をやります。

    そしてこの実況中継であなたが僕の筋トレのテンポを感じて自分の筋トレに
    良いところは取り入れてくれると僕としてもやりがいがあります。


    それでははりきって始めていきましょう。

    さて、今日はベンチプレスがないジムに来たので、ダンベルプレスから始めます。
    そして22kgのダンベルを持ちウォーミングアップです。

    『あれ?なんだか今日は重いな・・・』

    そう思いながら26kgで1セット目をやると全然あがりません。
    試しにもう一度やると。。。駄目です、上がりません。

    そしてストップウォッチを止めてダンベルプレスはやめることにしました。
    なんだか調子悪いなと思ったらそれはもうすぐにやめてもいいですよ。


    『テンポよくやらないと目標タイムで終わらないからね。』

    そんな訳でチェストプレスマシンに移動。
    ウォーミングアップをやってみると・・・おっ、調子がいいです。

    そしてMAX50kgで、手の持つ位置を変えながらやっていきます。
    4分50秒でチーン・・・終了です。

    チェストプレスマシンは動作が固定されるので初心者さんにはいいですよ。
    これで慣らしてフリーウエイトにステップアップすればOKです。


    さて次に肩ですね。
    バーベルプレス、サイドレイズ、フロントレイズと立て続けに行います。
    トータルで11分で終了。

    今日は胸をそんなに気合をいれてやってないので、その分を肩のトレーニングに
    力を入れてみました。

    最近良く頂くメールで『自分は撫で肩なんです。。』、『肩を強化したいんです。。』
    といったメールが非常に多いです。

    撫で肩でも鍛えれば天然の肩パットがつくので、撫で肩にコンプレックスがある人は
    率先して肩を鍛えた方がいいですよ。


    注意点としては胸を鍛えてから肩を鍛えましょう。
    そうすれば効率よく胸→肩と鍛えることができますからね。

    さて、肩の次は背中です。
    ダンベル・ワンハンド・ロウイングから入ります。

    これは胸、背中をやった後なので、重量が上がらないのがわかっていたので25kgでスタート。
    途中で軽くへばることもあったが5分弱で予定通り終了。。

    隣で同じワンハンド・ロウをやっていた若者がいたが重量は15kg程度。
    でもせっせと10回ワンセットの標準トレをやっていたので、見ててマジ辛そう(笑)


    なってないなーと思いつつ僕はその場を去り、ラットプルダウンを開始。
    今日はバックではなくフロントネックです。

    ちなみにフロントは顎の前に下ろす動作、そしてバックは背中へ向けて下ろす動作。
    初心者さんは安定している点を考慮すると、バックがベストです。

    でもある程度慣れている人はフロントの方が筋肥大効果が高いからこちらをおススメ。

    そして僕はフロントで行いさらっと4分で終わらせて、腹筋を流しで行い今日は終了。

    本当は上腕のバーベルカールをやろうか迷ったけど、テンションが乗らなかったので
    今回はパスしました。

    僕のおススメとしてはメニューはその日に決めて、臨機応変に変えてOKです。
    何も前もって決めたトレーニングをする必要は全然ないですよ。

    ・・・さて、いかがだったでしょうか??

    最近は全然有酸素運動をやっていないのでやらないといけないなと思っている今日この頃です(笑)
    でも、もしもあなたがダイエットを絡めた肉体改造をしているのなら有酸素はやって下さい。

    その方が俄然、脂肪燃焼効果が高いから。。
    ダイエッターは有酸素運動をなめてはいけませんよ(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら


  • ▲ページの先頭へ

無関心は死ぬくらいヤバイですよ。

  • どうも、KENです。

    昨日は大雪のせいで周章狼狽してしまった人も多いのではないでしょうか(笑)
    はい、僕もその一人でコンビニとKFCに行く以外、外にでれませんでした。

    さて、そんな中ニュースを見ていて思ったのですが電車が止まりまくっていましたね。
    また道路でも車が大渋滞を起こして、交通機関は完全に麻痺をしていました。

    誰もが知っている通り、日本は本当に平和で住みやすい国です。
    でも、このような想定していなかったような大雪が降るだけで脆くも崩れてしまう一面もあります。

    震災の時もそうでしたよね。
    電車をはじめとした交通機関が一斉に麻痺して、帰宅困難者が続出してしまいました。

    そして、その状況がTVを通じて各家庭に配信されてその事実を皆知ることになります。
    しかしそれを見て日本のインフラ設備や、危機管理能力やばいなーと思う人はどれだけいるでしょうか?

    僕が知る限りほとんどいません。
    ほとんどの人は日本の危機管理能力のなさなどには無関心でどーでもいいと思っているのです。

    つまり本当にやばかったら誰かが改善してくれるだろうと他人任せに思っているのです。
    でも皆がそう思っているから結局は無関心で改善できないのです。

    無関心って本当に怖いですよね。
    メタボになってしまうのだって、自分の健康管理に無関心が原因です。

    でも自分自身のことに無関心であるってこと自体、本末転倒だと思いませんか?
    自分自身に無関心なら一体何に対して関心があるのですかという話です。


    家族、彼女、趣味??

    これらは全て自分自身に関心を持ち、深く知っていることが前提であるべきですよ。
    自分はこれから何をしたいのか?何のために生きていきたいのか?

    自分自身がなんだかわからないと、家族や彼女に何も語ることができないですよね。

    『ただ俺は無難に生きていきたいと思うけど、一緒にそんな道を歩んでいきませんか?』
    などと言うのですかという話です。

    僕はあなたにそんな恥ずかしいことを言って欲しくないですね。
    自分自身のことを堂々と語り、壮大かつエポックメーキングな夢を語れる男になって欲しいです。

    だからまずは原点回帰して、自分自身に関心を持つことから始めて下さい。
    そうすればあなたがやりたいことや心の奥底に眠っていた夢がぼんやり見えてきますよ。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

失敗を恐れないための3つの法則

  • どうも、KENです。
    さて今日は、若いうちから行動して色々な経験をしたほうがいいという話をします。
    僕は今30代ですが、最近の20歳前後の女性は僕らが20歳ぐらいの頃と全く違うようです。

    何が違うかといえば、デートをしたり旅行に行ったりするよりも家でテレビを見て
    ゴロゴロしているほうがいいらしいのです。


    もちろん全員がそうではないですが、そういう若い女性が増えている事は事実です。
    そしてどうして家でまったりしているのがいいのか聞くと、答えは抽象的であまり自分でも
    どうしてだかよくわからないそうです。

    もっと話を聞いてみると、確かに彼氏と遊んだり、たくさん旅行に行きたい気持ちも
    あるそうだけれど、積極的に動くには至らないというのです。

    そして僕は話を聞いているうちに唖然としてしまい、彼女達に僕が引いていることを悟られ

    『ひいたんでしょ?』
    と言われてしまいました(苦笑)

    確かAKBとかも20歳とかがたくさんいますよね?
    つまり彼女達とAKBの板野とか高橋みなみは同い年です。

    でも彼女達はAKBを同年代と考えていなく、つまり全く違う人種として考えているそうです。
    確かにそれも一理あり、芸能人と一般人は違います。


    生活も違えば、収入、住んでいるところ、ライフスタイル。。。多岐にわたり異なります。
    でも同じ世界で生きていることは同じだし、食べ物も同じ、誰かを好きになることも
    同じです。

    なぜなら奇跡的にこの世に生を受けた同じ人間だから。
    そしてもし、あなたならAKBが芸能人という事を除いて考えれば、どちらに魅力を感じますか?

    つまり、家でいつもゴロゴロしていることに幸せを感じて、行動的でない女性。
    または活動的で、誰かに勇気や元気を与えてくれて日々成長している女性。


    僕なら、当然後者を選びますね(笑)

    人間は死ぬまで成長し続けなくてはなりません。
    そして成長を続ける人は客観的にみて魅かれるところがたくさんある人です。


    最近の教育では1等賞を皆で一緒に目指しましょうというのがあるらしいですね。
    要するに、1等賞は誰か一人ではなく、参加者全員が1等賞です(笑)

    いわゆる『ゆとり教育』というやつです(苦笑)

    でも僕はこんなのは本末転倒だと思うわけです。
    人間は競争することで、お互い切磋琢磨して成長していきます。

    確かに競争をして負けてしまうかもしれません。
    でもその負けたことから得られるものは非常に多いです。

    そして、その経験を次に生かすことで人間は成長して経験値を増やしていきます。
    これはドラクエなどのロールプレイングゲームと同じですよね。

    初めのうちはレベル1でヒノキの棒しか持っていません。
    でも戦って経験値が増えてレベルが上がると、ボスを倒せるようになります。

    一方で、競争を嫌い経験値を増やさないでダラダラ生活してしまうとどうでしょうか?
    レベルが全く上がらないので経験値が全く増えないので成長しないですよね。


    だからあなたは、行動を起こし常に自分を成長させる必要があります。
    肉体改造はその一環でしかありません。

    柔道の田村亮子ことヤワラちゃんは、金メダル確実と思われたアトランタ五輪決勝戦で
    まさかの敗退を喫したときこう言っています。

    『銀メダルは負けてもらうメダルだから、学ぶことは大きい。なんで負けたのか、
    その悔しい思いが欠けている部分にあるんですね。』


    つまり失敗から学ぶことは非常に重要であるということです。
    だからどんどん行動を起こし失敗して、常に自分を成長させることをやめないで下さいね。

    そうすればあなたの経験値はどんどん上がりより一層魅力的な人間になっていきますよ。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ

自分へのクリスマスプレゼント

  • どうも、KENです。

    さてもうすぐクリスマスですね。
    ひょっとしたらあなたはもうすでに彼女や友人のプレゼントを
    考えているかもしれませんね。

    もしかしたらもうすでに購入しているかもしれませんね(笑)

    そして今日僕が伝えたいことは自分自身へのクリスマスプレゼントも
    あげてみてはいかがですか?ということです。


    例えば、あなたが主に自宅で筋トレをしているとしましょう。
    でもその方法は腕立て伏せや腹筋、背筋などの道具を使わない方法だとします。

    しかし、僕はメルマガで散々伝えているように腕立て伏せなどの自重トレは
    短期間で効果を期待することが非常に難しいものです。


    だから僕はバーベルやダンベル、フラットベンチを使う、いわゆる道具を使う
    トレーニング方法を推奨しています。

    でもバーベルやダンベルは重量が上がれば上がるほど値段も上がるので
    結構いい値段になってしまいます。


    そういった理由で購入を見送っている人が多いかもしれません。
    もちろん筋トレで結果を出す前の僕もそうでしたので気持ちがわかります。


    せっかくダンベルを買ったのに効果が出ずにお金だけ損をしてしまったら
    どうしよう??

    メチャクチャ不安でブルーになりますよね(笑)

    しかしここで考えてもらいたいのです。
    ダンベルを買わないで、今まで通りのトレーニングをしていれば確かに
    お金を損することはないでしょう。


    でも2か月間の超短期間でカラダを変えることは120%ありえません。

    一方で、思い切ってダンベルを買ってみたらどうでしょう?

    ダンベルを買うことによりトレーニングのモチベーションも上がります。
    そして何より僕が推奨しているトレーニング方法が可能です。

    つまり2ヶ月間で理想のカラダを作るためのトレーニング方法ですよね。

    また僕のサポートを受けてしまえば、トレーニングをしているのにあまり
    効果が出ないといった『ズレ』はすぐに修正できるでしょう。

    このズレをいつまでも引きずっていると、残念ながら今のカラダの現状維持が
    精一杯となってしまうでしょう。


    そうならないためにもダンベルやプロテインは必要不可欠なのです。

    それなら自分自身へのご褒美としてプレゼントしてみてはいかがですか?
    つまりクリスマスプレゼントとしてあなた自身に買ってあげればいいですよ。


    そしてそのプレゼントの意味は、あなたの彼女へあげるものよりもずっと
    価値のあるものになるはずです。

    なぜならあなたの人生を変えてしまう可能性があるものだから。
    肉体改造に成功するということはそういう意味です。


    だからもしあなたが肉体改造に必要な自己投資を躊躇っているのなら
    この機会にぜひ試してみてくださいね。

    肉体改造に成功すれば人生は変わりますから。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

ぶっちゃけ行動することが何よりも大事

  • どうも、KENです。
    さて、今日は筋トレやダイエットでもあたりまえのことですが
    行動することが大事であるということを考えていきます。

    例えば、あなたに彼女がいなくて毎日が会社の往復しかなかったとしましょう。
    そしてたまの休日はと言えば家でボーっとしているか、いつもの友達と飲みに行くだけ。。

    そんな生活をしていたらまず彼女はできないでしょう。

    でもどこからか合コンのお誘いがあるかもしれないじゃん。。
    とあなたは言うかもしれませんね(笑)


    まあ確かにその通りです。
    でもそれは受動的でこちらから意図して起きた話ではありません、。

    つまり、偶然に起こった話です。
    僕が思うにこの偶然をただひたすら待っている人ってものすごく多いです。


    でも、それじゃあ駄目ですよね。
    偶然なので起きるかどうかもわからずに、起きたとしても年に数回です(笑)

    それなら偶然を待つのではなく、自分が行動を起こして必然的に事象を起こせば
    いいだけの話です。


    恋愛の話だったら、女の子と接点がありそうな友達に積極的に紹介してもらうように
    依頼するとか、町コンに行ってみるとか、ナンパするとか色々手段はあります。

    そういったことをすれば偶然ではなく、あなたの行動力が必然的に出会いを生み
    より充実した毎日を過ごせるようになります。

    要するに何事もやった者勝ちです。


    筋トレもダイエットも、ビジネスも恋愛も。。。とにかく積極的にやればいいだけです。
    そうすれば他の人と十分に差別化できてあなたは目立つようになります。

    もちろん良い意味で目立つということですよ。
    健康的なカラダを持つ、仕事ができる、モテる。。。十分に周りの人よりも差別化できて
    アドバンテージ(長所)を持つことになりますよね。

    僕はあなたにそうなってもらいたいと思っているので、まずはその入り口として
    肉体改造をしてもらいたいわけです。


    なぜなら肉体改造をして理想のカラダを手に入れることができれば、自ずと積極的で
    自分に自信を持てる男になれるから。

    そこらへんは今までに何度もお伝えしてきましたよね(笑)
    だから今日のところは割愛しますが、もう一度話して欲しいという要望が多ければ
    また今度お話させて頂きます。

    それではまた。。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

好奇心と冒険心は子供だけが持っていればいいの?

  • どうも、KENです。

    さて、今日は筋トレやダイエットの話は横においておいておくこにしました(笑)
    そして日本人は特にそうなんですが冒険心が欠落している人が多いことに
    ついて今日は話していきます。


    冒険心は好奇心と表裏一体と言われることもあります。

    例えば、あなたがもしお気に入りのレストランがあり、そこのメニューにある
    ハヤシライスが絶品で大好きだったとしましょう。

    だからあなたはそこのレストランへ行ったらおそらくハヤシライスしか
    頼まないんのではないでしょうか?


    でも、ハヤシライスがそんないおいしいのなら、オムライスはもっとおいしい
    かもしれないじゃないですか。

    ここでハヤシライスを何も考えずにオーダーしてしまう心理状態は・・・
    こんなにおいしいものがあるのに、違うのをオーダーしてしまってまずかったら損を
    してしまう(汗)

    と心のどこかで思ってしまい、冒険することにブレーキをかけてしまうのです。
    おそらく、日本人の8割以上がこの発想です。

    でも、アメリカ人とか『AもおいしいならBもおいしいに決まっている。』と、たくさんの
    選択肢を持っています。

    そしてもしもまずかったら確かに悔しいけれど、それはそれでいいやと思っているのです。

    冒険心(好奇心)>失敗したときの悔しい思い

    この方程式が成り立つわけです。
    僕が思うに日本人もこの発想をもっと大事にするべきじゃないかなと思う。

    だって毎回違うものを食べていれば、違う感覚を毎回味わうことができるから。
    ある決まったおいしいものを毎回食べたとしても、こんなおいしいものは初めて!
    という感動は生まれません。


    だってもう何回も食べているから、ある程度どのくらいおいしいかがわかっています。

    それならちょっとリスクはあるけれど、新しいものを食べてみたほうがいいですよね。
    今まで食べたことがないと思う程、おいしいと思える感動が味わえるかもしれません。

    まあ、今回は食べ物の話で例えましたが、新しいものを常に意識しましょうて話です。
    子供のころは何でもかんでも手を出して、新しいものに触れていたのに、大人になるに
    したがってそんな気持ちがなくなっていく。。。


    それは日本の社会構造上いたしかたないと言われればそれまでです。
    まじめで無難な人が出世して、好奇心が旺盛なクリエイター的な人種はサラリーマンの
    世界から淘汰されてしまうから。

    あなたはどう思いますか?

    世の中は2:8の法則で成り立っています。
    これはすべてのことの当てはまり、筋トレやダイエットを含む肉体改造や
    ビジネスも例外ではありません。

    会社に利益を与え続けている社員はぶっちゃけ2割しかいません。
    肉体改造を試みて成功できる人もわずか2割です。
    肉体改造についてはもっと少ないかもしれません(苦笑)

    だからあなたもこの2割に入るために日々、自分磨きを怠らないで下さい。
    その努力が数年先のあなたとその他大勢に対しての差別化できるアドバンテージに
    なるでしょう。

    そして筋トレやダイエットに成功すればそれもアドバンテージになりますよ。
    それでは今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

筋トレの本質がわかってない、だからイライラします・・・

  • どうも、KENです。
    今日は最近僕が若干イライラしていることについて書きます。

    それは正しいやり方があるのに、どうしても今までのやり方を変えることができないで
    結果を出せないとぼやいている人についてです。


    以前に僕はメール講座で腕立て伏せや自重トレーニングでは短期間で結果が出せない
    と口を酸っぱくして話しました。

    でも、いまだに腕立て伏せは何回やればいい?とかそんな愚問を僕にしてくる人がいます。
    そんな質問が来ると僕はメチャクチャ凹むわけです。

    肉体改造を10年スパンで考えているならもちろん腕立てやればいいですよ。
    でもそんな気が遠くなるような期間トレーニングを続けるのは正直あほらしい。

    むしろ今年も残り2ヶ月を切りましたが、今年中に肉体改造を成功させるぞ!と
    意気込むぐらいじゃないと駄目ですよ。


    ダラダラとなんとなく筋トレやってる人が非常に多い。
    なんとなく筋トレやって理想の体になれたらラッキーとかの訳のわからない
    マインドは今すぐ捨てて下さい。

    ダイエットや筋トレで理想のカラダを手に入れるのは120%できてあたりまえなんです。
    もしそれができていないというのなら、何かしらの問題がその人にあるから。

    それは筋トレのやり方かもしれないし、実際に筋トレの目的が抽象的すぎるのかもしれません。

    どうしてあなたは肉体改造をしていのか?
    この定義をしっかりと明確にする必要があります。

    別にそれは、純粋に健康な体を手に入れたいでもいいし
    モテたいとかナンパの成功率を上げたいとか不純な動機でもいいんです。


    実際に僕も動機は不純でした(笑)
    でも絶対に成功してやるという気持ちは2ヶ月間は持ち続けていました。

    たったの2ヶ月間だけでいいんですよ。
    何も半年間や1年間もみっちりやらなくてはならないわけじゃありません。

    たった2ヶ月の頑張りで、男として生まれた最大の価値である
    『自分自身の揺るぎない自信』を手に入れることができます。

    つまり、訳のわからない頭の悪い上司や、上辺だけで内面が何もないくだらない女に
    ヘコヘコするのが心の底からアホらしいと思うようになるでしょう。

    実際問題そんなレベルの低い人を相手にしていると自分のステイタスが
    下がってしまいます。

    でも、今のあなたが自分に自信がないとするとひょっとしたら、まだ彼らと同じ
    ライフスタイルで生活しているかもしれませんね。

    彼らはただ惰性で同じ毎日を繰り返し生きるのが楽しみでしょうがないんですよ。
    だから向上心などは一切持たずに、ただ無難な毎日を過ごすのが習慣化しています。

    しかしあなたは肉体改造をするという気持ちがあるわけだから彼らとは違います。
    だから僕は心の底からあなたに肉体改造に成功してほしいと切に願っている。

    これからの社会は2極化が進み、Twitterで例えるとフォローされる側とフォローする側に分かれます。
    だからあなたも、言わずと知れずフォローされる側にならなくてはなりません。

    Facebookで言うと『いいね!』ポチッと押される側です(笑)

    でも、フォローされる側やいいね!と押される側になるためには相手から見て何かあなたが他の人にはないものを持っている必要があります。

    そりゃ、そうですよね。魅力のない人を誰もフォローするわけありません。

    つまり自分に自信が持てない弱気な人をフォローしますか?という話です。
    誰もしませんよ、あなたの家族や本当に親しい友人を除いてね。

    それならやはり今までのやり方を変えてまでも、新しい世界に飛び込まなくてはならないですよ。
    自分を変えるということは、自分自身に揺るぎない自信を手に入れることです。

    そうすれば自然とあなたのライフスタイルも変わってきて、本当に出会わなくては
    ならない人との出会いもあるでしょう。

    僕は肉体改造に成功してから気がついたのですが、目的は外見を変えるのはもちろん重要ですがあなたのマインド的な内面を変えることはそれ以上に重要です。

    つまり自分自身に揺るぎない自信を持ち、その他大勢の意見に流されないこと。

    そして、それはあなたの人間的成長につながります。
    あなたが成長すれば、あなたの周りも成長していくでしょう。

    それはあなたを周りのみんながフォローし始めたということですよね。
    つまりあなたのフォロワーが増えているということです。

    だから肉体改造をしてあなたのフォロワーをどんどん増やして下さい。
    そうすればあなたも自然と信じられないスピードで成長せていくでしょう。

    今日は少し長くなってしまったのでここまでにします。

    僕のプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ

Before & After写真

  • どうも、KENです。
    今日はなんとなく興味深い話をしますね。

    あなたは自分の写真を撮ったことがありますか?
    てか撮ったことがない人はいるわけありませんよね(笑)

    そこでもし今あなたが肉体改造を始めようと思っているのなら今のうちに
    太っている、もしくはガリガリのあなたの正面写真を撮っておいてください。


    なぜなら、肉体改造に成功したときにネタになるから(笑)

    よくテレビ番組でもやってますよね。
    Before & Afterって。。

    あれを見て『お~すげ~な・・・』
    って思ったことはありませんか?

    他人の写真見てスゲーって思うくらいなら、自分の写真を見比べたら
    もっとスゲーって思っちゃいますよ。

    もしあなたが現時点で太っているとすれば、恐らく写真を撮られるのは
    好きではないはずです。


    僕はメタボの頃は自分に自信がなかったので写真を撮られるのが嫌いでした。
    だから集合写真でも端っこのほうでなんとなくピースみたいな(苦笑)

    これは無意識のレベルで引っ込み思案になっているんですよね。
    でももしあなたが肉体改造に成功すればこの意識レベルも自然とポジティブに
    変わっていくので安心して下さい。


    もしあなたが今の生活に120%満足していて、1mmも不満がないのならメタボの
    ままでもいいと思います。

    でも、恐らくそんな人は数少ないでしょう。
    だからこのブログ読者さん並びに僕の通信講座を受けている方は、やり方は
    どうあれ肉体改造を志しているはずです。

    でもただなんとなく志しているだけでは成功はしません。
    つまり、しっかりと気持ちが入っていないと体は劇的に変化しないものです。


    絶対に今年中にメタボを卒業して逆三角形のカラダを手に入れてやるぞ!
    みたいな気持ちです。

    そういった強い気持ちと正しい筋トレ方法があれば肉体改造に成功しない
    なんてことはありえません。

    だから今年中に変わってやるぞ!って強く自分を奮い立たせて頑張ってみて下さいね。
    通信講座に入って頂いている人以外にも、このマインドをシェアしたかった今日この頃でした(笑)

    僕のプロフィールはコチラ

  • ▲ページの先頭へ