ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編 » とてもためになる話

他人から支持される最も簡単な方法

  • どうも、KENです。
    さて、今日は他人から支持される方法、つまり一目置かれるために最も簡単な
    方法を教えます。

    それは・・・とにかく目立つことです。
    でも、それは馬鹿なことや他人に迷惑をかけて目立つこととは違います。


    あなたはサイレントマジョリティという言葉を知っていますか?
    この意味を調べると『多数派であるにもかかわらず意見を言わないために
    言説空間において少数派にとどまっている集団。』とあります。

    なんだかよくわからない説明ですよね、さすがウィキペディア(笑)
    だから僕がもっとわかりやすく説明しましょう。

    例えば、今の総理大臣が心の中ではみんな使えないと思っているけれど
    それを誰も口に出せない状態といえば分るでしょうか?


    そこで僕が言いたいのは、そこで誰も言えないところであなたが言えば
    いいんですよ。


    『野田総理全然使えね~交代してくださいよ。』
    ※この例えはあくまでも例です、別に僕は野田総理に恨みはありません(笑)

    要するにみんなが思っているけど、実際に口に出して言えないことを言うのです。


    これ本当に効きますよ、っていうか仕事でもプライベートでも実践して
    みて下さい、本当にみんなから感謝されるし、一目置かれるから。

    でもこういう目立つことを言う人を気に食わないと思う、しょうもない器が小さい
    人間も中にはいます。
    そして、もしいたらそんな人は無視して下さい。

    完全シャットダウンでOKです。


    日本人はできるだけ目立たずに、今現状の空気を壊すのを嫌います。
    でも、そんなマインドではその他大勢で終わってしまう可能性が大きいです。

    しかし僕はブログ読者のあなたにはそんな小さな人間で終わって欲しくはないです。
    だからカラダを鍛えるのと平行して、精神面つまりマインドも鍛えて下さいね。


    まずは多くの人がためらってしまうことを普通にできてしまうことを目指して下さい。
    つまり、サイレントマジョリティのリーダーになるってことですね。


    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

トレーニングスケジュールは定期的に変えるべきですよ

  • どうも、KENです。
    さて、今日はトレーニングスケジュールは頻繁に変えた方がいいですよという話を。
    僕は基本的には腹筋を鍛える時は、筋トレをやる時には毎回やります。

    例えば、胸、肩、腹筋。そして、背中、腕、腹筋・・・
    こんな感じで毎回トレーニングに腹筋を必ず組み込むようにしています。

    そして、主にシットアップがメインなのですが、たまに腹筋ローラーをやると
    翌日には猛烈な筋肉痛になります(笑)


    例えば毎回シットアップをいくら長時間こなしてもあんまり効かないんですよね。
    つまり筋肉は同じ刺激に慣れてしまうのです。

    これは恋愛とかもいっしょじゃないですか(笑)
    長い間付き合っていると、なんだか他の女性を求めてしまうのと似ていますね。


    筋トレも原理は全く違えども理屈は同じなんですね。
    だから定期的にトレーニングメニューを変えなくては駄目なんですよ。

    そしてトレーニングメニューを変えることにより、カラダが変わるスピードも
    目に見えて違ってきますよ。


    また、特に腹筋にフォーカスすれば腹筋はなかなか筋肉痛になりにくいです。
    別に筋肉痛になればいいというわけではないけれど、筋肉痛は一種のバロメータです。

    だから僕は筋肥大=筋肉痛と考えています。
    そしてトレーニングメニューを変えることにより筋肉痛になりやすいと感じています。


    そんな訳で、貴方もまずは騙されたと思ってトレーニングメニューを頻繁に
    変えてみてください。


    そうすれば、僕の予想ではかなりの高確率で筋肥大の効果を感じられますよ。
    騙されたと思って試しに実践してみて下さい(笑)

    もし試してみても効果がない場合は僕に直接苦情のメールを下さい(笑笑)
    まあ、そんなメールはまず来ないと確信しています。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

    PS2

    何か僕に質問があればSKYPEやLINEから直接聞いてもOKです(笑)

    共通ID yahkentaro

  • ▲ページの先頭へ

肉体改造中に気をつけるべき食事制限のイロハ

  • どうも、KENです。
    さて今日は肉体改造中に注意すべき食事制限についてです。
    闇雲に無理をして炭水化物を減らして無茶な食事制限を強いる人がいるけれど
    これはやめたほうがいいですね。


    なぜなら答えは至ってシンプルです、単純に辛いからです(笑)


    人間は誰だって辛いことや苦しいことしたくないですよね。
    それは僕だって同じです。

    僕は普通の雑誌やネットで紹介されている量(回数)重視の筋トレは辛いし
    なかなか効果が出ないからやりません、てかできません。


    あとそんな筋トレって辛いんでやってても、やっつけ仕事みたいでつまらないですよね。
    やっぱ楽しみながらやらなきゃ結局は何をやっても続きませんよ。

    だから食事制限も同じです。
    辛くなく、楽しめる範囲でやればいいんですよ。


    僕が実践した具体的な方法は朝バナナを必ず食べること。
    以前に朝バナナダイエットって流行りましたけどこれはなかなかいいですよ。
    便通も良くなるしかなりオススメです。

    そして、ランチはお代わりをしないで、鳥肉中心の定食を食べること。
    でも週1くらいは好きなもの食べてOKです。

    そして、夜は炭水化物を減らしておかず中心の食事を心がけること。
    また筋トレやった時は肉中心の食事にすること。
    でもサーロインステーキばっかりでは駄目ですよ。
    確実にオーバーカロリーになるので(笑)

    これぐらいですよ、僕が肉体改造改造中にやった食事制限って。
    ぶっちゃけ、これぐらいなら楽しんでできそうじゃないですか?


    また食事制限に力を入れる時代はもう昔に終わっていますよ。
    それなら筋トレとと有酸素運動に力をいれた方がいいですね。


    それでも食事制限をやりたい人は自分が辛いと思わない範囲で楽しんでやりましょう。
    何事も楽しんでやれば飽きずに続けることは簡単だから(笑)
    今日はここまでです。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

筋トレ中級者でも結構知らないとても大切なこと

  • どうも、KENです。
    さて、今日は多くの人が間違っているトレーニングのやり方について
    再確認して行きましょう。


    先日ジムに行った時にムキムキの外人さんがペアになって上腕二頭筋、
    つまり力こぶを鍛えていました。

    そのトレーニング種目はアームカールです。

    アームカールはダンベルやバーベルを持ち、手を腰のあたりにセットした状態から
    胸の方へ引っ張るといった動作を繰り返します。

    そしてこの種目で重要なのは、腕を胸に向けて戻す時ではなく
    腕を腰の方に向けて伸ばす動作が重要なのです。


    だから極端な話、腕を胸に向けて引き戻す動作は、上腕二頭筋だけを意識せずに
    他の筋肉も動員して勢いだけで上げてしまっても問題ありません。


    でももし腕を引き戻す動作が効いていると思い込んでしまい、そこに気合を入れてしまうと
    腕を下げる動作を厳かにしてしまいます。

    そうすると全く筋肉に効きません、つまり筋肥大しません。


    これは階段の登り降りに似ていますね。
    階段を下る時より、登る時の方が辛いですよね。

    だから登る時の方が筋肉を使っているように思ってしまいますが、実は足で地面を踏ん張る時
    つまり下る時に筋肉がより多く使われるのです。


    登山にたまに行った時なんか、筋肉痛になる人って多いですよね。
    その筋肉痛は山を下っている時に使われた筋肉のものです。
    だから極端な話一日中、山を登っていたら筋肉痛は起きません。


    今日のアームカールの動作についての失敗例は、この山登りの例とリンクしています。

    ダンベルを胸に向けて引っ張る動作 = 山を登る動作
    ダンベルを腰の方へ向けて手を伸ばしていき、踏ん張る動作 = 山を下る動作


    ここをしっかり理解していないと理想の大きな筋肥大は望めません。
    要するに、しっかりと筋肉を大きくしてたくましいカラダを手に入れたいのなら
    闇雲にトレーニングしても駄目ということです。

    どうやれば筋肉が大きくなるかをしっかりと学んで下さい。
    これが本当に大事ですよ。
    それでは今日はここまでです。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはこちら

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

油断しないで!多くの人が足を引っ張ってきますよ!!

  • どうも、KENです。
    快晴の土曜日皆さんはいかがお過ごしですか?
    僕はこれから海にでもふらっといこうかなと考えています(笑)

    さて、今日は以前書いたメルマガの編集後記で反響が大きかった記事を
    取り上げることにしました。

    僕は無料メール講座に登録してくれた方にほぼ毎日メルマガを配信しています。
    その内容は筋トレからダイエット、さらにあまりそれらと関係ないものまで様々です(笑)

    そして、そのメルマガ記事のあとに、その日に起こったことや僕が感じたことを
    『編集後記』として書いています。


    その中で僕の友人が回りにダイエットをすることを止められた話をしました。
    その話は大変反響が大きかったのでみなさんにシェアしますね。


    さて、僕の友人が僕の影響でダイエットを始めると周りに話したら止められたそうです。
    そしてその止められた理由が非常にくだらないのです。


    その止められた友人の周りは太った人が多いらしいのです。
    要するに、太った周りの人達がおまえだけ変わるなよみたいなことを
    言っているそうなのです。

    だから、僕は当然そんなわけのわからない話は無視しろと言いました。
    やはりどこにの世界にも、違う世界に行こうとする人を良しとしない人がいます。

    つまり、あなたが変わってしまったら取り残されそうだと思うので、
    無意識のうちにブレーキをかけるのです。


    でも、そんなブレーキを壊してでも成長、進化するために前に進むべきですよね。


    もちろんこれはダイエットだけの話ではないですよ。
    仕事だったり恋愛もそうです、常に自分を磨いて進化させていくべきですよ。

    だからもし、あなたの周りで足を引っ張ってくるような人がいたら
    無視したほうがいいです。


    僕と一緒にこれからもどんどん色んなことに首を突っ込んで、進化していきましょう。


    こんな話をメルマガの編集後記で書いているので興味がある方は『無料メール講座』に
    登録して僕のメルマガを読んでくださいね(笑)


    無料メール講座はコチラ

  • ▲ページの先頭へ

やらず嫌いは新しい世界に飛び込めないですよ。。

  • どうも、KENです。
    今日は久々に夏空が戻ってきましたね。
    でも、汗が止まらない日が続くのは困りますよね(笑)

    さて、今日はどうしても腕立て伏せにこだわりがあるという人から
    相談を受けたので、このことについて話していきます。


    僕は肉体改造解体新書で散々口を酸っぱくして言っていたことがあります。
    そうです、腕立て伏せやスクワットなどの自分の体重を利用したトレーニングでは
    筋肉に負荷をかけるのに、限界がすぐにきてしまいなかなか筋肥大につながらない。


    つまり、筋肉が大きくならないのでオススメできないということです。
    しかしそれでも腕立て伏せがやめられず、なんとなく続けてしまっている人が多いです。

    確かにその心理状態はわかります。
    なぜなら腕立て伏せはいつでもどこでも気軽にできるからです。

    またそれ以外にも理由があって、人間は1度それを信じて始めたことを
    やめるにはとても勇気が要るのです。


    極端な例はパチンコです(笑)
    普通の人は、座った台をある一定のお金を費やすまで出ると信じて打ち続けます。

    そして、千円なくなるごとに『もう千円やってみよう・・・』
    と考えてしまい結局は5千円、1万円と消えていきます。


    でも、結局フィーバーせずに時間とお金の無駄で終わってしまう。


    またもうひとつ例を挙げると、ランチのメニューなんて典型的です。
    例えば、あなたがどこかの定食屋に行ってしょうが焼き定食を食べたとします。

    そしてメチャクチャうまいわけではないけど、ある程度満足したとします。
    そうなると次にその定食屋に行った時はしょうが焼きをまた頼んでしまいます。


    なぜなら、ある程度満足したからそれ以下の味のものを食したくないからです。
    つまり損をしたと思いたくないから冒険したくないと思ってしまうです。


    ここで腕立て伏せの話に戻すと、たしかに腕立て伏せでも筋肉痛になったり
    2年、3年と続ければ筋肥大は徐々にしてくるでしょう。

    だから何年も程度腕立てを続けている人は、なかなか腕立て伏せから違う
    筋トレに移せない。
    たとえ、他のトレーニングのほうが効果があるのかな~となんとなく思ってもです。


    でもここで一種の決断をして、トレーニング方法を変えられる人は要領がいい人です。
    つまり賢くて筋トレ以外、例えば仕事や恋愛でもスイスイこなす人です。


    要するに、仕事ではひょんなところから奇抜なアイデアをひらめいて、なおかつ
    恋愛ではフラれても落ち込むことなく、もっと自分に合った人がきっといるさと
    前向きに考えられる人です。

    確かに今までの自分の過去やってきたことにこだわる気持ちはわかります。
    しかし、新しいことに取り組み、新しい世界に飛び込んでみることは重要です。


    なぜなら僕が筋トレを教えている人の中で、今までのこだわりを捨てて成功した
    人はたくさんいます。

    今までのこだわりを捨てるのには、勇気が必要なのは僕もにわかります。
    でも、今は昔にこだわって生きていけるような時代ではないような気がします。


    つまり変なこだわりを持っていると、時代の変化が目まぐるしいのですぐに
    取り残されてしまう時代です。

    あのSONYや松下でさえも、時代の変化に取り残されてしまう時代です。
    だから、あなたはiPhoneやiPodを作ったAppleのように、柔軟に時代の変化に
    ついて行けるようになるべきですよ。

    僕はあなたと一緒にそんな時代の変化についていける人間を目指していけたら
    最高だなと心より思ってますよ。

    それでは今日はこれまでです。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。


    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

日々筋トレをしていない人は環境の変化で速攻で太ってしまう・・

  • こんばんわ、KENです。
    この連休中は忙しくて寝不足が続いています。
    でも、明日からは通常の生活に戻して体調管理を徹底していきます。

    さて、ここで質問があるのですがあなたは短期間でいきなり
    太ってしまったことはありますか?


    実は最近僕の周りで2~3ヶ月間のうちで10キロくらい太ってしまった友人がいます。
    10キロだと久しぶりに見た人がその人を見ると一発で太ったと気付くレベルです。
    だから、僕の友人のほとんどが彼の急激な太りっぷりに驚いています。

    そして、僕はどうして彼が急激に太ってしまったかを直接聞いてみました。
    その結果太ってしまった理由は彼の環境の変化にある事がわかりました。


    元々彼はあまりお酒を飲むほうではありませんでした。
    しかし、最近では彼の友人の影響で休みの日は昼間から酒を飲んだり
    暴飲暴食を繰り返しているそうです。


    また、寝る前はきっちり〆のそばやラーメンを食べて、次の日の仕事に
    支障をきたさないようにしているのです。

    でも〆のラーメンやそばは、次の日の二日酔い対策には良いかもしれませんが
    デブ化へのスタートラインのようなものです。


    例えば、ある程度筋肉のついている僕でさえも、そんな生活を繰り返して
    トレーニングを一切をやめてしまえば、半年もあれば顔がパンパンになり
    お腹もぽっこりの見るも無残なカラダになるでしょう。

    また彼は不定期だけど、夜に30分くらい以前は走っていたそうです。
    でも今は一切その習慣もなくなってしまったそうです。


    他にも環境の変化はあったみたいだけど、太ってしまった大枠はこんな感じです。

    そして、僕が何を言いたいのかというと太ってしまうということは何か
    理由があるものなのです。


    つまり、理由なくしていきなり太るなんてありえません。
    だからもし太ってしまい、ダイエットをしようと考えるのなら、まずは太ってしまった
    理由をしっかりと自己分析して紙に書き出してみて下さい。


    そして、その自己分析したものを一つ一つ潰していけばいいのです。
    僕の友人の場合なら、〆のラーメンをやめて暴飲暴食を控えるということです。
    更に、やめてしまったジョギングも再開すればいいのです。

    自己分析もしないでただ闇雲にダイエットだ筋トレだと始めても後の祭りです。
    結局何事も続かなく、挫折してしまい何も変わらず太ったままです。

    でも、僕の友人は素直に僕の話を聞いてくれ自己分析してくれたので、2ヶ月も
    あれば元のカラダに戻るでしょう。

    だから、もしあなたのまわりで急激に太ってしまったという人がいれば、まずは
    自己分析をするようにアドバイスをしてあげて下さい。


    それがダイエットをするにあたっての第一歩ですよ。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    僕のツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。


    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

ジムに通えない人がとらざるをえない3つの選択肢

  • こんばんわ、KENです。
    さて、先日僕の友人がネットでフラットベンチとダンベルを買ったそうです。
    ちなみにフラットベンチとはこれです。



    そして料金は送料込みで1万5千円だったそうです。

    『ここで1万5千円と聞いてあなたはどう思いますか?』

    つまり、高いと思いますか、安いと思いますか?
    僕は正直安いな~と思ってしまいました。

    だって、これらフラットベンチとダンベルがあれば自宅で好きなときに筋トレが
    できてしまいます。


    もちろんフラットベンチは置き場所が必要であるという問題はあるけれど、
    あればジムに行かなくてもジムと同じトレーニングができてしまいます。

    僕は肉体改造解体新書の中ではジムに行くことをオススメしていますが、
    物理的にジムに通えない人って結構多いんですよね。


    最近ではよくメールで『家の周りにジムがありません。』とか『仕事が終わるのが遅くて
    ジムに週1回しか通えません。』といった相談をよく受けます。


    そういう人は、今後の選択肢として3つあります。

    1つ目は肉体改造をすることを完全にあきらめることです。
    つまり今までどおり筋トレをしない生活を送ることです。


    でも、この選択肢をもしあなたが選んでしまったら僕は非常に悲しいです。
    なぜならせっかく無料メール講座や肉体改造解体新書で情報提供をしてきたのに僕の声が届かなかったということですから・・・

    それはもう悲しいというより、後ろからハンマーで殴られたような気持ちになります。
    だからこの選択肢は本当にとって欲しくありません。

    そして、2つ目は家でも手軽にできる腕立て伏せなどの自重トレーニングを
    行うことです。

    でも、この選択肢もとってほしくはないですよ。

    なぜなら、ある程度カラダが出来上がっている人なら自重トレをしていればその体系を
    キープすることはできます。
    つまり、体系維持としては自重トレはOKです。

    しかし、筋肉を大きくしたいのなら、自重トレでは目に見えてカラダを変えるには5年、
    10年とかかってしまうのでなかなかしんどいです。
    だから、寺門ジモンのような本当にドMな人でないと続かないです。


    だからこの選択肢は、短期間で逆三角形のカラダを手に入れたいのならNGです。

    そして、最後の3つ目の選択肢はダンベルを購入することです。
    フラットベンチは任意ですが、ジムに行けない人はダンベル購入は必須です。
    なぜなら筋肉を大きくするために必要な武器だからです。



    僕の友人も最初は購入を渋っていましたが、僕がやり方を手取り足取り教えてあげたのでようやくダンベルを購入してくれました。

    そして、今では楽しく自宅で肉体改造をしているみたいです。
    だからあなたもジムに行く環境がないのならば、思い切ってダンベルくらいは
    購入してしまうことをオススメします。


    何度も言いますが必要なものに対する自己投資は絶対にするべきですよ。
    その自己投資が将来あなたの血となり、骨となるのですから・・

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

ありきたりのダイエット商材に騙されてしまう本当の理由

  • ども、KENです。
    メルマガでは詳しく書きましたが、昨日人生初の街コンに行ってしまいました(笑)

    『街コンて何?または感想が聞きたい・・』
    というかたは僕にメール下さい。

    メールはコチラ。。

    事細かに教えて差し上げますよ(笑)

    さて、今日はどうして多くの人が効果のないダイエット商材やノウハウの騙されて
    しまうのかを解説しますね。


    『あなたは社会的証明という言葉を知っていますか?』

    社会的証明とは皆がやっている、または信じていることが正しいと思って
    しまうことです。


    例えば、あなたが車で行ったことがないショッピングモールに行った時に
    駐車場の出口がわからなくなったら、恐らく他の車がぞろぞろ向かっている方向に
    ついて行ってしまうはずです。

    『それが出口なのか本当はわからないのに・・・』


    また、新しいスマートフォンを買おうと思うけど特にこれといって特定の欲しい
    機種がないなら、人気ランキング上位のものを購入するはずです。

    それはたくさんの人が使っているからこれを買っておけば安心といった
    心理状態になるからです。


    でも、実際のところは使ってみないとわかりません。
    そしていざ使ってみて、しっくりこなくてもまあいいやと文句を言うのも忘れてしまう。
    こんな経験は誰もが持っているはずです。

    結局、人間は不安な気持ちになりたくないから人と同じ事をして
    安心感を得る傾向にあるのです。


    だって皆がやっていないことは、評判もレビューもわからないから、例えものすごく
    良いサービスや商品だったとしてもわからないから不安ですよね。


    そういった心理状態を利用してダイエットサプリやノウハウを売るのが
    大手企業の手法です。

    つまり、『この商品は有名なあの○○という芸能人も成功した素晴らしいものですよ。』
    とか、HPに成功者の声とかを大々的にのせて『この商品はこんなに成功者が出てますよ!』などと宣伝する訳です。


    そんなことを言われたら半信半疑ながらも、『皆が良いという商品なら買ってみよっかな・・』って気になるのが一般的な心理です。

    まあ、僕のような一個人ではそんな大々的な手法はできないしする気も
    ありませんけどね。
    だって、本当に効果があるのならいいけど、多くの商品は効果があるように思えません。

    なぜなら、僕の周りには肉体改造を志す人がたくさんいるけど、ほとんどの人が
    効果がなかったと肩を落としています。

    だからあなたも言葉巧みなキャッチセールスには気をつけて下さいね。
    騙されたと本人は自覚していないけど、結果的には騙されていたなんてことがあります。

    そして、なんだか怪しいなと思ったことには僕に相談してください。
    少なくとも僕は筋トレやダイエット関連製品の目効きはできますよ。

    またそれ以外でも、多くの失敗を人並み以上に経験してきたので人生経験が
    豊富ですので相談してみて下さい(笑)


    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。


    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    僕のツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。

    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • ▲ページの先頭へ

朝食を食べない現代人に警告を発する!普通にデブるよ!いいの??

  • さて、今回は朝食を食べると食べないとではあなたのカラダにとって
    具体的に何がどうなってしまうかを考えてみよう!

    今日のトピックスはなんだか癒し系ですね(笑)



    ある調査期間の統計によると朝食を食べないのは働き盛りの若者が多い。
    つまり、20代~30代がこれにあたる。
    まあ、これについては何でこの年代だかわかりますよね。
    それはずばり一人暮らし率が高いからです。


    だって、10代は親と同居していて、半自動的に朝食が出てくる。
    そして40代は結婚している率が高いだろうから奥さんが朝食を作ってくれる。
    でも、20代~30代は男女とも独身率も高く、


    「朝食食べる時間があるなら
    もっと寝てたーーーい!」



    なんて子供のようなふうに思っているみたいです。
    ぶっちゃけ僕もそうなんだけど、カラダによくないから二日酔い以外の日は
    朝食を食べるようにしています(笑)
    特に極度の二日酔いの日は全てが嫌になり、この世から消し去りたいです。
    ・・・・・・


    さて、本題に入りましょう。
    まず朝食を食べることによっての効用は以下です。

    ・カラダが温まり基礎代謝を上がる
    ・昼食、間食の食べすぎを抑えることができる
    ・エネルギーを補給して集中力を上げることができる
    ・水分を補給して、カラダに潤いを与える



    睡眠中は体温が下がって基礎代謝が落ちるんですね。
    そして、もし朝食を食べないとその体温は下がったまんまでエネルギー不足状態に陥る。


    「つまり、この状態を飢餓状態と呼んでいます。」


    さらに、想像できると思いますがこの状態が続くとランチの時に食べた食物(栄養)を
    余分に溜め込もうといった悪い防衛反応が働くのです。


    だから、朝食を抜くことが習慣になってしまうと、脂肪を溜め込みやすいカラダ、
    つまり太りやすいカラダに自動的になってしまうというわけです。


    普通に考えれば、朝食を抜けば栄養をとらないわけだから、逆に痩せていくって
    思っちゃうじゃないですか。。


    「でも、これは大きな間違いなんですね!」



    本当に人間のカラダのメカニズムって不思議だと思いませんか?
    筋肉痛のところでも話しましたが、人間のカラダでまだ究明されていない
    メカニズムって結構多いんです。

    もうすでの人類が誕生した何百万年経つのにすごいですよね。

    だから僕ももっともっと勉強してこのブログで皆さんに情報発信
    していきますので楽しみにしていて下さいね。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    僕のプロフィールはこちら

  • ▲ページの先頭へ