ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » あきらめたらそこで試合終了かもよ?

あきらめたらそこで試合終了かもよ?

  • どうも、KENです。

    さて結構前の話ですが、Twitterでボーッとしながら呟いていたのですが、
    スラムダンクの安西監督の名言。。

    あきらめたらそこで試合終了だよ。

    が突然、僕の頭の中をグルグルと駆け巡りました。

    その名言と、僕のふと思った感じる思いをサラッと呟いたところ、深夜1時すぎにも関わらず
    お気に入りやリツイートが結構されました。

    誰だってあきらめたらそこで終わりなことは分かっています。
    でも多くの人が諦めてしまうのは、その何かを諦めたところでさほどリスクがないからです。

    つまり諦めても次にする選択肢がたくさんあり、むしろそっちの方が今成し遂げようとしている
    ことよりも楽な道なのです。

    そして僕が今一番問題と思うことは、楽な道を選択する人が多いことです。

    僕は学生のころあまり勉強に熱心ではなかったので、そこそこの高校と大学に入学した。
    そして就職した頃も、どこかの良い一部上場企業に入ろうとは思えずに入りやすい会社に就職した。

    今考えるとその時点では何かを諦めるほど、真剣に取り組んだことがなかったような気がする。
    だから諦めたらそこで試合終了だよと言われても、ピンと来ませんでした。

    また最近では景気も芳しくなく、何かに対して身を粉にして取り組むといった風潮が少なくなっています。
    なぜならみんなが普通で十分だと思っているからです。

    まさに僕の進学や就職と同じです、良いところではなくて普通なところでちょうどいい。

    普通に会社に行って、普通に仕事をこなして、普通に友人や彼女と交際する。
    そして普通に結婚して、子供ができて家庭円満で幸せな生活を送れれば何も必要ない。

    確かにそうかもしれません。

    なぜなら客観的にみてもそんな生活が送れれば幸せだと思う人が非常に多いと僕は感じるからです。

    ・・・でも、僕はこれが100%幸せなのか?

    ということについては疑問です。

    『あきらめたらそこで試合終了だよ。』

    普通の生活の中で必死で何かを追いかけることって少ないんじゃないかな?

    そして必死で何かを追い求めたにも関わらず、あきらめなくてはならない富士山のような
    高い壁は、中々ないような気がします。

    つまりこの世の中にある多くのことが頑張れば成し遂げられるということです。

    だから何気なくす過ごしているあなたの日常生活をまずは顧みて下さい。
    そして自分が夢中になれるものが何なのかに気付いて下さい。

    それは他人ではなく自分自身でしか見つけることはできません。

    それを見つけることができたら、あきらめずにがむしゃらにやるだけです。
    それがあきらめないでやる、つまり勝つまでやるということです。

    僕の場合は一人でも多くの人に肉体改造を教えて、理想のからだになってもらうといった
    活動をがむしゃらにやっています。

    その活動に勝ち負けはないけれど、それが使命だと思って活動しています。

    だからあなたも日常生活を普通に過ごしすぎている事に1mmでも疑問を感じてしまったら、
    がむしゃらにやってみたいことを見つけてください。

    そしてそれを勝つまで続けてみてください。
    それが将来的にあなたの血となり骨となり、自分自身の成長に繋がりますよ。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ