ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 肉体改造 筋トレ編(3)

肉体改造 筋トレ編(3)

  • どうも、KENです。
    今日はランチに激辛ラーメンを食べたのですが、かなりぶっ飛んだ辛さでした。

    そしてこの陽気な暖かさと店内の室温が調和して、僕の全身の汗腺を刺激して
    汗が滝のように出ていきました。

    この汗といっしょに体の悪い毒素も出ていったと願う限りです(笑)

    さて、今日は肉体改造 筋トレ編(3)として、どうすればあなたが肉体改造に
    モチベーションを一切落とさずに成功できるかを話していきます。


    それはやはりゴールをしっかりと決めることです。
    つまりいつまで肉体改造に成功して理想の体を手に入れるかを決めるのです。

    多くの人は筋トレを始めたのはいいけれど、ゴールを決めていないから
    いつまでもダラダラとやってしまいます。

    僕から言わしてもらえば3ヶ月筋トレを継続して試してみたけれど結果が出ない
    なんてことは本当におかしなことです。

    なぜならそれは1ヶ月目の時点で結果がでないと気付いて下さいという話です。
    1ヶ月でほとんど結果が出ないようなら、3ヶ月、半年続けても同じです。


    つまりそれは筋トレのやり方が間違っているから筋肉に刺激が入らずに筋肥大
    しないというシンプルなことなのです。

    そして、例えばゴールを3ヶ月と決めていたら大体の目安は分かりますよね。
    1ヶ月目経過した時点で体脂肪4%減、そして2ヶ月でも同じ4%減・・・

    こんな感じで途中経過も計算して、最終的なゴールを決めていれば3ヶ月間も
    やったのに効果がほとんど出ていないという悲しい結果は防ぐことができます。

    そしてゴールを決めることによって自分に自分でプレッシャーをかける事が
    できるという相乗効果もあります。


    その日暮らしに、ある決まった曜日に筋トレしているだけだと、筋トレをしている
    ことに満足してしまい、何のために肉体改造をしているかわかりません。

    あなたは願わくば6パックの腹筋を手に入れたい訳ですよね?
    まあ、ひょっとしたらなれたらいいなと思っているくらいかもしれません。

    でもなれないことは絶対になく、しっかりとゴールを決めて肉体改造をすれば
    誰だってなれるのです。

    しかも質を重視したトレーニングをすれば大して苦しいとか面倒くさいとか
    思うことなく、簡単になれるのです。

    だからしっかりとゴールを決めて、筋トレをただやるだけではなく逆三角形の
    カッコいい体になるために筋トレをして下さい。

    ただただ闇雲に2ヵ月間、3ヶ月間筋トレを続けて『もう少し頑張れば結果が出る!』
    なんて自己暗示をかけないで下さい。

    1ヶ月間続けても、

    胸周りが筋肉が少し厚くなったような気がする。
    腹回りのお肉がとれた感じがある。
    体脂肪が1、2%落ちた。


    これぐらいの乏しい結果では、2ヵ月、3ヶ月続けたところで残念ながら結果をついてきません。

    プラトーという筋肉が筋トレの刺激に慣れてしまうといった、人間で言うと倦怠期みたいなものが
    ありますが、肉体改造の結果は常に2週間後からは同じ増幅で右肩上がりがベストです。

    そして僕はあなたに、このベストの状態になる筋トレ方法を取り入れて欲しいです。
    それに、しっかりとゴールを決めて肉体改造をするという戦略が加われば鬼に金棒です。

    そうすればあなたは僕が目標としている2ヶ月間で肉体改造に成功できるはずです。
    もう暖かくなり薄着の季節もすぐそこまで近づいていますよ。

    ・・・俺ぶっちゃけTシャツになれないかも??

    と思ってしまっている人は本当に要注意です。
    ここが正念場なのでしっかりと自分のトレーニングを見直して軌道修正してくださいね。

    それでは今日はここまでです。

    次回で恐らく肉体改造 筋トレ編は最後となるので見逃さないで下さいね。

    メルマガに対する感想は、お気軽にどうぞ

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro



  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ