ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 肉体改造 筋トレ編(2)

肉体改造 筋トレ編(2)

  • どうも、KENです。
    今日はメチャクチャ暖かいですね。

    そして金曜日ということもあり、冷たいビールを求めて飲みに行く
    人も多いんじゃないでしょうか?

    最近僕の友人が新宿のBarで飲んでいたところ、隣に座った女性と知り合いになり
    今はメールを通して繋がっているそうです(笑)

    春はそんな素晴らしい出会いの季節でもあるので、どんどん外に出て行って下さいね。

    さて、今日は肉体改造 筋トレ編(2)ですね。
    そして効率的に筋トレをやるためにはどうすればいいかを話していきますね。

    そんなこと言われなくても効率的にやってるよー!という人がいるかもしれません。
    でも僕が見る限り効率的な方法で、逆三角形の体を手に入れている人は少ないです。

    効率的にとは、できるだけ時間をかけずに筋刺激を最大限に与えつつ筋トレすることです。

    それには、先ずはと兎に角インターバルを少なくすることです。
    そうですね、30秒~1分ぐらいなら合格です。

    でもここで問題があり、あまりにもしんどいセット数で追い込むと30秒~1分ではとても
    じゃないけれど、きつ過ぎて結果的には3分、5分とインターバルをとる羽目になります。


    例えば、ベンチプレスの例で話しましょう。
    MAXを70kgと設定したとします。

    そして70kg×10回→ 70kg×8回 → 65kg×7回 → 60kg×7回とやったします。
    これを30秒のインターバル果たしてでできるでしょうか?

    う~ん、僕なら無理ですね(苦笑)
    インターバルが短いと、あまりの運動強度のため気分が悪くなるはずです。

    つまり結果的にこのトレーニングは効率的ではありません。
    なぜならインターバルを30秒に設定することができない筋トレだからです。

    それではもうひとつ例を挙げましょう。
    ダンベルカールの例で、15kg×10回→ 15kg×8回 → 12kg×8回 → 10kg×8回

    これを30秒のインターバルでフォームを崩さずに4セット続けられますか?

    うーん、腕がちぎれるのを覚悟しても、精神的に参ってしまい僕なら無理です。
    ボディービルダーを目指している人ならできるかもしれませんけれど・・・

    僕は筋トレを教えていますが、少なくともビルダーを目指しているわけではないです。
    恐らくこのメルマガを読んで頂いているあなたも僕と同じ境遇のはずですよね。

    世の中には筋トレが3度の飯より好きで、超どMな人はいるでしょう。

    でも僕らが筋トレをする目的は、自分が目指したい、そして手に入れたい何かのために
    行っているのです。

    それは恋愛面の向上や、身体的向上、健康的向上、または生活面、対人面。。。
    挙げればきりがありません。

    そのために効率良い筋トレを行い、最短で目標を達成したいと考えるのが常です。
    そのためのポイントは筋トレの効率化なのです。


    質の高い筋刺激、超短インターバル、超短筋トレ時間、30分の有酸素運動、
    これと栄養管理が各々のトップパフォーマンスが合わさりそれが昇華された結果・・・

    例え過去の僕のような体脂肪30%弱の男でも、2ヶ月間で理想の体を手に入れられるのです。

    だから僕らの短期間での肉体改造の偉業を成し遂げたやり方と本質を学んで欲しいですね。
    学ぶとは真似ぶ(まねぶ)という言葉が語源になります。

    『真似ぶ』とは『真似る』ことと同じ意味です。

    多くの人は雑誌やネットで筋トレのやり方を学んで、それを真似て肉体改造に励んでいます。
    最初の頃の僕もそうだったんですけれど、中々頑張ってる割には筋肥大しないんですよね。

    あれ??あんま手応えがないって思うんだけれど、ここまでやってきたから今辞めたら勿体ない
    だから、とりあえず続けてみるかと数か月間は続けることがなんとかできる。

    でもこれが半年、1年と体が変わらんければ心が折れてしまうのは当たり前ですよね。
    心が折れないで理想の体を手に入れるまで続けるためには・・・

    効率的に短期間で理想の体を手に入れることがどう考えても1番です。
    そしてその理想の体であなたのなりたい自分、なりたい未来を思い描いて下さい。

    次は肉体改造 筋トレ編(3)として、あなたのなりたい未来を具体的に引き寄せる方法を
    話していきますね。

    具体的な未来がはっきり見えていれば、自ずと肉体改造を続けることが当たり前であると
    考えられるようになりますよ。

    メルマガに対する感想は、お気軽にどうぞ

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ