ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 筋トレキックオフです。

筋トレキックオフです。

  • どうも、KENです。
    今日は山梨県の甲府をフラフラしています。

    そして昨日は深夜まで飲んでいたので若干二日酔いでした(笑)
    二日酔いはインフルエンザ並みに辛いものだと毎回後悔してしまいますね。。

    さて、いよいよ3月突入ですね。
    季節も冬から春へと移り変わり、日を追うごとに暖かくなっていくでしょう。

    またこの時期からは冬の時期に溜め込んでしまった脂肪をなんとかしようと多くの人が、ようやく重い腰をあげ出します。

    でもそれはそれでいいんですよ。
    行動を起こすということが一番大事なので。

    僕はメール講座では口を酸っぱくして言っていることが一つあります。

    それは一度決めたことはしっかりとやり遂げることです。
    つまり行動を起こしたあとの結果です。


    ここが非常に重要なのです。

    肉体改造だけに当てはまることではないのですが、多くの人が途中で挫折してしまいます。

    でもここで考えてい欲しいのですが・・・

    行動を起こして、途中で挫折せずに続けることができれば成し遂げられないことはないのです。

    まあ、もちろん総理大臣になりたいとか億万長者になりたいとかは、運も必要に
    なってくるので例外もありますが(苦笑)

    でも希望校に入ることだったり、良い会社に入ることや、資格をとること、肉体改造に成功することなどなど。

    これらは自分さえが頑張れば成し遂げられることです。

    人生ってうまくできていますよね。
    だって頑張った人がそれなりに報われるようにできているから。

    プロスポーツ選手も、発明家も、ソフトバンクの孫社長も今のポジションにあるのは、
    挫折を乗り越えて自分を信じて続けてきた結果です。

    じゃあ、挫折してしまう人とそうでない人は何が違うのか?

    それは自分自身に自信を持っているかどうかです。

    自分に自信があれば、自分のやっていることに一貫性を持たすことが
    できるので、何クソと自分を信じることができます。

    つまり挫折しないで、結果がでるまで続けることが出来ます。

    一方で自分に自信がないと、今やっていることにすぐに疑問を持つようになります。

    例えば、肉体改造の話なら

    『あれ、全然体が変わらないんだけど??やっている意味あるの??』

    『あー、もうなんだか面倒臭いな、、やめるか。テレビでも見よう。』

    となってしまうわけです。

    自分の今やっている事と、理想の未来が一貫性がとれていないと挫折して諦めてしまうのです。

    その一貫性がとれない多くの理由は、自分のやっていることが正しいと自分自身で信じてあげることができない。

    つまり自分自身に自信がないということなのです。


    じゃあどうすれば自分に自信を持つことができるのか?

    それには多くの方法があるとは思いますが、僕がオススメするのは
    肉体改造に成功することが一番です。

    なぜなら肉体改造に成功すると自分自身の行動が俄然と積極的になり勝手に
    自分に自信が持てるようになるからです。

    だからこの3月をキックオフとして自分を変えてみたいなと思う人は
    まずは肉体改造を始めてみて下さい。

    そして自分に自信をつけてから何かに向けて行動を起こしてみて下さい。

    守りの人生はつまらないものですよ。
    攻めの人生を心掛けて下さいね。

    今日はここまでです。

    筋トレダイエット請負人@KENのプロフィールはこちら

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ