ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 筋トレしてもカラダが変わらない虚しさ。。

筋トレしてもカラダが変わらない虚しさ。。

  • どうも、KENです。
    さて、今日は最近特に多い質問について答えていきます。
    それは筋トレを定期的にやっているんだけど初めだけで、そのあとは筋肉が
    増えている感じがしない、もしくは全然カラダが変わらない。。

    といった内容の質問です。

    まさかあなたはそんな心当たりはありませんよね?

    もしもあるというのなら今すぐに筋トレのやり方を見直してみたほうがいいです。
    なぜなら効果を感じない、筋肉が増えないというのは明らかにトレーニングがなあなあに
    なっている証拠だからです。


    つまり筋肉がそのトレーニングに対して全く筋肥大のための刺激を受けていないのです。

    筋トレを始めた頃は今まで全くトレーニングをやっていなかったのだから、ちょっとの
    筋トレでも筋肉に刺激が入るのはあたりまえです。

    でもそれを続けていくうちに、どんどん筋肉が刺激に慣れてしまうので停滞、つまり
    筋肥大が起こらなくなってしまいます。

    それを解消するにはやはり今やっているトレーニングを見直してしっかりと筋肉に
    刺激が入るトレーニングを採用するしかありません。

    僕はメール講座では結構口をすっぱくして言っていた事を覚えていますか?
    腕立てなどの自重トレはまさに今回の例に当たります。
    つまり最初だけであとは筋肉がなあなあになり刺激が入らず筋肥大しません。


    また1セット×10回のやり方でもウエイトの重さを定期的に上げないとこれと
    同じ現象が起きるのは必須です。

    でも1セット×10回ってまじめにやると3セット以降は結構つらくなるのでウエイトを
    下げてしまいがちですよね。
    だからまた、筋肉に刺激が入らない現象が起きてしまい筋肥大が止まります。

    ここでウエイトをしっかりとピークまで上げ続けて、筋肥大をし続けている人は
    結構ドMな人です、なぜならつらいことや痛いことを快感に感じてしまうから(笑)

    まあ、普通の筋トレを何年、何十年続けている人は明らかにドMですけどね(苦笑)

    こういったこともあり僕が肉体改造に成功したノウハウを薦めているわけですね。
    このノウハウはこういった筋肥大が止まるという現象が極めて起きにくいから。

    それは少ない回数で行うからウエイトを上げ続けられるからですね。
    正しいノウハウでウエイトを定期的に上げながらトレーニングすると、ウエイトに比例して
    筋肉もどんどん大きくなります。

    なぜならより重いウエイトを上げるためには、筋肉を増やさないとそのウエイトの負荷に
    耐えられないのは必然ですよね、小学生でもわかります。

    結論として、筋肉を増やしていきたいなら、それに比例するためのダンベルウエイトを
    定期的に上げていこうって話です。
    毎回毎回、同じ重さでトレーニングをしても筋肉は刺激に慣れてしまい筋肥大は止まります。


    そして、回数重視のトレーニングと僕が実践している質重視のトレーニング
    どちらが定期的にウエイトを上げられるか?

    言うまでも無く、回数をあまり意識しない質重視のトレーニング、つまり僕が実践している
    トレーニングですよね(笑)

    極端な話、女性でも定期的にウエイトを上げ続けることが可能ですから。

    だから筋トレを定期的に続けているけれども、効果が停滞している方はもう一度やり方を
    見直してみてください。

    そうすれば、今年中に肉体改造に成功して、来年からは心機一転で理想のカラダで
    スタートダッシュをかけられますよ。

    僕のプロフィールはコチラ

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ