ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 恥ずかしいと思う気持ち・・・そんなのいらないですよ。

恥ずかしいと思う気持ち・・・そんなのいらないですよ。

  • どうも、KENです。
    さて、今日はひとつ興味深い話をしましょう。
    それは恥ずかしいと思う気持ちを持つことは非常に損という話です。


    例えば、筋トレの例で言うとあなたがジムでベンチプレスをやっていたとします。
    そして追い込みのためにインストラクターに補助をお願いしたいけど
    インストラクターが忙しそうだから声をかけれない。

    もしそうやって補助なしで最後まで追い込まずに終わらせたとします。
    でもその時は、補助をお願いした時と比べると効果は半分になるかもしれません。


    それだけ筋トレはオールアウトつまり筋肉をとことん追い込むことが重要です。
    せっかく忙しい時間を割いて筋トレしているのに、恥ずかしさのために補助を
    頼めないなんてメチャクチャ損をしていますよね。


    実際、全然恥ずかしくないしインストラクターは『忙しいのにうぜえなぁ』
    なんて気持ちは1mmも持っていませんよ。
    だって彼らは忙しければ忙しいだけ楽しいのだから。

    また別の例で言うと、好きな人に恥ずかしくてデートに誘えないなんて
    事も愚の骨頂ですよね。


    一体何が恥ずかしいんですか?
    自分の気持ちを素直に伝えることができない方が、自分自身を恥じるべきです。


    ましてや、女性だって遊びではなく真剣に誘ってくれるなら『うざい~』
    なんて思いませんよ。

    まあ、もしもうぜぇなんて平気で思う勘違い女がいたらこちらから
    相手にしないほうがいいですけどね(苦笑)
    そんな女はたいてい中身がなく、付き合ってもメリットがない女なんで。

    兎に角、恥ずかしいと思ってしまうことの先には、あなたにとってメリットが
    多いケースがほとんどなのです。


    だからこれをしたら恥ずかしいなと思うことは逆にやってしまいましょうよ。
    そのうち慣れてきてなんとも思わなくなってきますよ(笑)

    そうなってしまえばあなたの男としてのステイタスがグンと
    上がること間違いなしですよ。

    僕の詳しいプロフィールはコチラ

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ