ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 安心による消極的思考は人生を台無しにする。

安心による消極的思考は人生を台無しにする。

  • こんばんわ、KENです。
    さて、いきなり質問ですけれどはあなたは今の生活に満足していますか?
    ちなみに僕は全然満足していません。

    身体的なことに関しては肉体改造に成功したので、ある程度の満足感はあるけれど
    それでもまだ発展途上であると考えています。

    肉体改造に100%はありません。
    なぜならやればやるだけ「もう少し、あと少し!」と思うようになり終わりがないからです。


    ジムに何年何十年定期的に通っている人がそんな典型的な例です。

    だから僕は目標の80%くらいまでいけば肉体改造に成功したと考えています。
    まあ、でもほとんどの人が30%もいかずにあきらめてしまうのが現状ですけど(笑)


    でも僕のブログを読んでくれているほとんどの人は今、理想のカラダを目指して
    肉体改造に取り組んでいる人だと僕は信じています。
    そして近い将来、肉体改造に成功して僕に報告のメールをしてくれるでしょう。

    では、ここでもう一つ質問です。
    なぜ太っていると自分でわかっているのに、ダイエットをしない人が
    こんなに多いのでしょうか?


    そしてこれについての僕の考えはこうです。
    現状の生活に満足してしまっていて、何かをしようという気が起こらないからです。


    以前の僕は少なくともそんな感じでした。

    付き合っている人がいて、仕事もそこそこ楽しくて、週末には飲んだり騒いだり
    する仲間がいて特に不満がない。


    例えば、あなたが結婚していて子供がいて給料もメチャクチャ多いわけでは
    ないけれど、生活していけるぐらいはもらっている。

    そして週末は家族や友人と一緒に過ごして、メチャクチャ楽しいわけではないけど
    まあまあ楽しい休日を和気藹々と過ごしている。

    そんな日が毎週、毎月、毎年と永遠に繰り返されるとしたら、別につらい肉体改造
    つまりダイエットや筋トレをしようと思わないのが普通です。


    だって人間はつらい事やめんどくさいことが大嫌いだからです。


    だからそんな人たちは肉体改造を一生やろうと思わないでしょう。
    でもね、僕が言いたいのはそんなルーティーンな毎日は確かに安心でそこそこ楽しいけど
    もっと違う世界があるよってことです。


    人生は一度きりじゃないですか。
    死ぬ間際に今までの人生、特につらいこともなく波風立てずに生きてこれて良かったなと
    思い返すことが本当の幸せな人生なのだろうか?


    僕は違うと思います。
    つらいことや、より面白そうなことにどんどん首を突っ込んで全力疾走する人生が
    本当に生きてきたと感じる人生なのではないかな。


    まあ、典型的な例が芸能人ですよね、本にもなりそうな波乱万丈な人ゴロゴロいます。

    これは人が持つ価値観の違いかもしれないけど、あなたには自分の人生で楽なことだけ
    追い求めずに、つらいことも「なんだこのヤロー!」と思いながら向かっていって欲しいです。


    結局、肉体改造や仕事に成功する人ってそんなアグレッシブな目立つ人が多いですよ。
    だってそんな人が回りにいたら応援してあげたくなりますよね。

    今日はちょっと趣向を変えたような内容でした。
    同じような筋トレやダイエットねただと、僕の思考もルーティンになってしまうので(笑)
    今日はここまでにしておきます。

    PS

    ダイエットの失敗談を募集しています。
    そして、そのダイエットでどうして失敗してしまったかを僕の視点から
    アドバイスをしていますので興味がある方はメール下さい。

    メールはこちら

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ