ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 高速腕立て伏せガンガン物語

高速腕立て伏せガンガン物語

  • どうも、KENです。
    昨日ジムに行ったら、フリーウエイトコーナーで腕立て伏せをしている人が
    いてちらちら観察していたんですけど、

    「うわ、まじ辛そう~」
    みたいな顔をして腕立て伏せをしていました。

    腕立てって回数重ねると確かにマジ辛いすよね、経験あるからわかります。

    そしてなんとなく、家に帰ってYouTubeで腕立て伏せを検索していると、ものすごく
    頑張っている青年がいたのでご紹介します。

    しかもただの腕立て伏せではありません、なんと!

    「高速さらに片手腕立てです(驚)byキムタス君」



    僕はプロフィールでも書きましたが、腕を骨折して以来、自重トレすなわち
    腕立て伏せや、懸垂がほとんどできません。

    まあ、腕立てに関してはがんばれば20回ぐらいできるかもしれませんが
    ぶっちゃけ懸垂は1回もできません。
    ちゃんとリハビリとかすればいいのかもしれないけれど、リハビリは時間かかるし
    それだったら今出来るトレーニングをして筋肉増やしていこうかなって感じです。

    でも、そのYoutubeの青年の片手高速腕立てを見て、

    「ちょっぴり、ジェラシー・・・です。」

    腕立て伏せ、確かに学生時代から今も変わらず愛好者は多いよね。
    でも別に、普通の腕立てを繰り返し行っている人にジェラシーではないです。
    つまり、私は片手高速腕立てが出来る青年に対してジェラシーなんです。
    だって僕が怪我をする前でも高速片手腕立てはできませんでした。
    だからこの青年はたいしたものだと思ってしまいます(褒)

    また、腕立て伏せは私の中では有酸素運動の位置づけで、筋肉をつける
    トレーニングすなわち無酸素運動ではないと割り切っています。

    これはたまにツイッターでもつぶやいていますが、筋肉つけたいなら
    腕立てよりもベンチプレスや、何だっけ??あのジムに行くと必ずある
    胸鍛える定番のマシーン・・・

    「あっ、チェストプレスだ、女性にも結構人気のマシン、チェストプレス!」

    とかで筋トレしたほうが数倍~数十倍効果がありますよ。

    まさにこれらのトレーニングを例えるならオラオラ系。

    「オラオラオラオラオラオラオラオラーッ」


    腕立て伏せは

    「アターッ・・・・・」

    て感じでしょうか。

    でも、別に腕立て伏せを好きな人を全否定しているわけではないよ。
    好きなら続ければいいし、それで筋肉が大きくなって結果がでているというなら
    OKじゃないですか。

    僕が腕立て伏せをあまり担がないのは、あくまでも僕の持論と経験、データを
    元に考えたときに効果が薄かったからです。

    今の時代、マシンや設備も充実しいて色んなトレーニング方法があるじゃないですか。
    ベンチプレス、チェストプレス、ダンベルプレスなどなど・・
    だから僕はどうしても、それらの方法でトレーニングをする傾向になっちゃうな~
    実際に腕立て伏せより結果でてるし。


    「そんなことないよ、腕立てを馬鹿にするな!」
    ていう人はコメントもしくはメール下さい。

    腕立ての話題で熱く語りましょう(笑)

  • コメント / トラックバック2件

    1. ken より:

      天狼さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。僕はこの動画の青年は本当にすごいと思っています。あんだけ早く片手で腕立てしてるの見たことないですよ。僕も怪我してなければチャレンジしたかった(悲)
      でも筋肉つけたいなら腕立てよりがんがんベンチとかやったほうが100%効果があります。やっぱフリーウエイトが最強だと感じます。初心者の頃はマシンでトレーニング。そして慣れたらフリーウエイトが最強のマニュアルです。

    2. 天狼蒼月 より:

      片手で腕立て伏せをやるには、筋肉量が必要なので、
      とても初心者向きではないですね(笑)

      この動画のように高速でやるのは、スゴイです!!!!

      スゴイですが、
      筋力UPが目的なら、
      より効果的な方法でやるべきだと思います。
      マシンでも、なんでも構いませんが…。
      腕立てでも筋力は付きますよ。
      ただし、部活でやったような一般的な方法とは少し違いますが…。

      効果の出る方法というのは正しいと思います。
      いつも同じ刺激だと、筋肉が成長しないので。

    コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ