ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 手を抜け、舐めてかかれ

手を抜け、舐めてかかれ

  • どうも、KENです。

    さて、今日はある読者さんから相談を受けた事について話します。

    その相談をくれた人は悩みを持っていて、、、

    その悩みが本番に弱い事だそうです。

    つまり、テストの時だったり、デートの時だったり、大きな仕事の
    商談の時に、緊張してしまい力を出しきれないことが悩みだそうです。

    まあ、誰だってそんな大事な時は緊張しますよ。

    イチローだって、松井だって、EXILEだってみんな本番の時は
    緊張しますよ。

    でもしっかりと結果を出して僕らを感動させてくれている。

    じゃあ、何が本番に弱い人とイチローは違うのか?

    それは緊張を、自分のマインドコントロールでどれだけ小さく
    できるかです。

    メンタルの強さや弱さも関係してますね。

    でもそれに関わらず緊張を和らげる方法もある。

    それは舐めてかかればいいんですよ。

    俺にできないわけないだろとなめてかかるのです。

    でも、もちろんこれはその本番に向けてベストの力を
    出せることが前提です。

    勉強なら、毎日の予習と復習
    恋愛なら、会話術の鍛錬
    スポーツなら、日々のトレーニング
    などなど

    こういった下積みがしっかりできていれば、本番を卒なく
    こなせば結果はでます。

    だから、その下積みを意識して本番を手を抜いて
    考えるぐらいがちょうどいい。

    俺には余裕でできるけど、何か?

    そうすれば緊張することなく本番も成功しますよ。

    手を抜く、相手を舐めるのは良くないけれど、
    このように意図的に舐めるのならOK。

    それであなたの緊張がとれればGOODです。

    本番の前は深呼吸して、目をつぶりそれからのぞみなさい
    と過去の人は言うけれど、、

    そんな風習はもう風化していますよ(笑)

    まさに僕がいつも言う常識を疑えです。


    だからあなたも常識を疑って、物事を斜めから見て下さい。

    そうすれば、緊張しないようにするには本番を舐めてかかる
    という新しいパラダイムに移り変わるでしょう(笑)

    ぜひ試して見てくださいね。
    それでは今日はここまでです。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料メール講座は
    コチラから


  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ