ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 幻想を抱いてしまう甘辛い果実

幻想を抱いてしまう甘辛い果実

  • どうも、KENです。
    最近はやっと夏らしくなってきましたね。

    飲食店に入ると冷房が効いていて超気持ちいい(笑)
    でも外に出るとモアッとして煩わしさを感じてしまう。

    そんなギャップも夏の風物詩みたいなものですね。
    だから、そんな煩わしさを楽しみましょう(笑)

    さて、今日は何かをやろうと思っている時に、多くの
    人が陥る甘い罠について話していきます。

    ちょっとなんか怪しい言い回しをしてしまいましたが、
    要するに人間は自分に甘ちゃんという事です。

    例えば、肉体改造したいなと思っている人でも、本気で
    やろうとは思っている訳ではなくて、、

    できたらいいなと思っている訳です。

    また会社が嫌だと思っていて、辞めたいなと思ってはいる
    けれど、辞める事ができたらいいなと思っているのです。

    つまり辞る事ができたらラッキーだなと思っている訳です。
    半分惰性に流されてしまっているのですね(笑)

    もう一つ例を挙げると、例えば英会話学校に通うのなんて
    典型的ですよ。

    始めのうちは英語が喋れるようになりたい!
    と思って入会するものの、いつのまにか惰性に流されて、、

    だらだらと通ってしまい一向に英語を喋る事ができない。

    なぜならば、喋れるようになったらいいなと、なんとなく
    思うだけで、、

    喋れるようになってやるという強い決意が欠落しています。

    肉体改造できたらいいな、会社を辞めて違う事をやりたいな、
    英語が喋れるようになれたらいいな、、などなど。

    こんな受動的な、弱い意思では何事も達成できませんよ。

    ちょっと根性論ぽくなってしまいますが、やはり何かを
    成し遂げるには中途半端な気持ちでは駄目です。

    俺にはできるんだ、だからここは頑張り所だと自分を鼓舞
    させてアクションを起こさなくてはなりません。

    前に、サッカーの本田の話をしましたよね。

    理想は彼のように、俺は余裕でゴールを決めれる男なんだと、
    自分に強い暗示をかけてそれを現実のものとするのです。

    願えば達成できるなんて、そんなのは幻想です。

    何かを達成もしくは成し遂げる事ができたらいいなと思う
    だけでは何も現実は変わりませんから(苦笑)

    もしあなたがそんな中途半端な男なら
    僕は何もいいません。

    でも僕のメルマガを読んでくれているのならそうでは
    ないですよね。

    幻想はあくまでも幻想であって、現実に昇華する事はないです。

    だから現状を変えたいと思うのならば、できたらいいな、そう
    なればいいなと言った考え方とは離別するべきですよ。

    まあ、最初から意識をガラリと変えるのは難しいので
    ちょっとずつ意識を変えてみて下さい。

    それでは今日はここまでです。

    二ヶ月間で逆三角形のワイルドな体を手に入れるメール講座はこちら

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ