ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 筋肉を一歩先まで追い込めるかどうかが非常に重要・・・

筋肉を一歩先まで追い込めるかどうかが非常に重要・・・

  • どうも、KENです。
    昨日は酔っ払ってしまい、コンビニで〆のスパケティを買って家で
    食べてしまいました(苦笑)

    朝起きてその空のスパケティを見て思わず本気で苦笑い。。
    まあ、食べてしまったものはしょうがないので気を取り直していきますよ(笑)

    さて、今日は3週間ぶりにベンチプレスをやったのですが・・・
    マジで効きました。

    ここ最近ではベンチプレスを3週間も空けたことはなかったのですが、量重視の
    筋トレの検証をしていたり、ベンチのあるジムに行けなかったりと、色々な要因が
    重なって3週間空いてしまいました。

    そして今日久しぶりにベンチプレスを一発目でやりました。
    もちろんいつも通りの質重視のやり方でです。

    その結果・・・

    量重視の筋トレのように痛みや苦しさはないのですが、終わったあとの脱力感が
    メチャクチャ半端ない。


    また、僕は左腕を骨折しているので久しぶりのベンチプレスの重量に左腕が耐えられず
    MAXでの重さ(大体90kg前後)に耐えられず体勢を崩してしまいました。

    だから今回は軽めの重量でセット数を若干増やしてやりました。
    やっぱりベンチプレスは筋トレの王道ですね(笑)

    最後は補助をスタッフの方に頼んでベンチプレスを〆ましたが、正直これだけで
    お腹いっぱいになってしまいました。

    今日は胸と肩だけやったのですが、残りの全部の種目が普段のMAX重量でできませんでした。
    つまりベンチプレスでかなりの筋肉がバテてしまったのでしょう。


    どうしてこんなに効いてしまったかというと、単純に久しぶりにやったからでしょう。
    もしも毎回毎回ベンチをやっていればこんなバテバテにはなりません。

    だからこの結果からもわかる通り、筋トレは定期的に種目をローテーションした方がいいです。
    そうすれば筋肉がクタクタになるまで刺激がビンビンに入りますよ。


    もう一点、今日はいつも通り質重視の筋トレを行いましたがやはり痛みは一切ありません。
    でも筋トレ直後の脱力感が量重視の筋トレに比べると半端ではないですね。


    やはり痛みがあると、そこから先は精神的に体が拒絶反応を起こしてしまうので、あと一歩先
    まで追い込む事ができません。

    このあと一歩先がとても重要なのです。
    この一歩先まで追い込めるかどうかによって、肉体改造に成功するか否か決まります。


    だから最近筋トレをやっているわりにはあまり結果が出ていないという方は考えて見て下さい。
    筋トレをやっているのに体が変わらないことぐらい悲しいことはないですよ。

    みんなが寝転がってポテトチップスを食べている一方で、読者の姓さんは頑張っている訳ですよ。
    でも体が変わらないということはポテトを食べている人と結果的に同じですからね。

    それってメチャクチャ悔しいじゃないですか。
    頑張っているのに頑張っていない人と同じ結果なんて最悪です。

    だからあと一歩先まで筋肉を追い込んで、完全にオールアウトして筋肥大を狙って下さい。
    そうすればあなたの筋肉はグングン大きくなって理想の体まで一直線でしょう。


    春は出会いと別れのある複雑な季節です。

    でもこれをキッカケにもしあなたが今メタボかもしれないと認識しているなら、その体に
    別れを告げるのも悪くはないのではないですか?

    それでは今日はここまでです。


    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。


    共通ID : yahkentaro

    返事は気が付いたら速攻で返しますよ。
    LINEの待受画面はAKBの大島とトモチンなのでわかりやすいと思います(笑)

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ