ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » テレビを見る>肉体改造する

テレビを見る>肉体改造する

  • どうも、KENです。
    今日は雪が降り、死ぬほど寒かったですね。

    ・・・まだ現在進行形ですけれど(笑)
    これ以上寒くなると外に出ることが嫌いになりそうなので、寒さは程々を期待しています。

    さて、今日はTwitterで筋トレ上級者の方と話していたトピックスをシェアします。

    そのトピックスとは、メタボな人に筋トレノウハウを教えても、なかなか実践して
    くれない人が中にはいるといった話です。


    僕らは筋トレのやり方やアドバイスを聞かれたら、もちろん適切な返答で答えます。

    でも彼らの一部は、僕らから聞いてもその通りに実践してくれないのです。
    一番最悪なのは、聞いたとおりにやらないを通り越して、何も実践しないのです。


    これって実は本当によくある話なんですよ。

    そしてそんな人に限ってトレーニングをする環境は揃っていたりします。
    例えば、ジムにすぐにでも行ける環境だったり、ダンベルを持っていたり・・・などなど。

    それなのにどうして肉体改造を始めてくれないのか?

    ・・・面倒くさかったり、誘惑に負けてしまうからです。

    しかしこれに関しては僕はどうすることもできません。
    なぜなら、実際に行動して肉体改造にチャレンジするのはメタボで悩んでいる人だからです。

    だから僕は、理想の体を手に入れたらまだ体験したことがない、素敵な未来が待ってますよ
    としか伝えることができません。

    確かに人生を生きていると、肉体改造より魅力的なことはたくさんあるのはわかります。
    つまり、それは楽で面白いもの。

    テレビを見ることや彼女とデートすること、飲みに行くことなど、挙げたらきりがありませんが
    それらが客観的に見て肉体改造より楽しいことは事実です。

    だからトレーニングを始めるぞ!と思っても、そんな日常生活の誘惑に負けてしまうのです。

    僕はそんな人達を今までたくさん見てきているので非常にその気持ちがわかります。
    でも、その誘惑に負けてしまうことは非常に不毛なことなのです。


    何の進歩も成果得られないから、あなたにとってプラスになりません。
    その時は楽しいけれど、後になっても何にも残らないのです。

    それなら数か月間、楽しいことや誘惑を横に置いておいて肉体改造してみたらどうですか?


    始めてみれば全然難しいことではないし、慣れてしまえば歯を磨くのと同じような感じです。
    そんな簡単なことなのに、多くの人は辛い、苦しい、面倒くさいと誤認識しているのです。

    ちょっとやそっとぐらい辛いと感じたり、苦しいと感じることがあるかもしれません。
    またテレビを見ていることと比べてしまうと、面倒くさいかもしれません。

    でも、あなたが思っているほど高く険しい壁では全然ないですよ。

    自分がなりたい理想のカラダをイメージすることができれば、跳び箱の5段を飛ぶ感覚です。

    跳び箱の5段ぐらいなら小学生でも飛べますよね?
    それならあなたが飛べない訳あるはずないじゃないですか?

    だから肩の力を抜いて肉体改造にチャレンジしてみて下さい。
    理想の体を手に入れたという結果は、あなたの人生において全てにも勝る満足となりますよ。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ