ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » インターバルの必要性・・・なしです。

インターバルの必要性・・・なしです。

  • どうも、KENです。
    今日は胸、肩、背中、腕、腹とフルパッケージで筋トレしてきました。
    前回ブログで紹介した65歳のおじいちゃんと会えなかったのが残念です(笑)

    さて、今日の筋トレで僕のカラダを使いあることを検証してみました。


    ・・・それは、、、インターバルです。

    インターバルを短めにとれば筋トレ直後の疲労度はどうなのかを試しました。
    そしてその結果は歴然たるものでした。

    『つまりインターバル短い方が直後の疲労度が高いってことです。』

    いつもは大体1分弱を目途にやっているんだけど、今日は30秒以内を目指しました。
    種目によっては軽くバテるけど、確実にインターバルは短い方がいいです。

    なぜなら筋トレ直後の疲労感がやばいです。。。

    肩の種目(ショルダープレス、サイドレイス、フロントレイズ)を順番にやったんだけど
    フロントレイズの最後には肩を上げる感覚がありませんでした。

    完全オールアウト状態です(笑)

    そんな感じで全種目30秒以内で試したところ効果は絶大でした。
    そして明日の筋肉痛が心配です(苦笑)


    だからあなたも今度トレーニングをする時はインターバルを短くすることを
    意識してみて下さい。

    いきなり僕みたいに30秒でやるのは難しいでしょうから、今の半分ぐらいを目途に
    やってみてはいかがでしょうか?

    通常2分の人なら1分、1分30秒の人なら45秒です。

    『何度も言いますが、筋トレをやるなら常にオールアウトさせることを意識して下さい。』

    オールアウトさせないでちょこちょこと筋細胞を痛めつけていたら、理想のカラダを
    手に入れる日がいつになるかわかりません。

    あなたの目的は筋トレをして運動不足を解消することではないですよね?
    あくまでも理想のカラダを手にれるために筋トレをしているのですよね?


    筋トレをある程度の期間続けている人は特に注意して下さい。

    筋トレをする目的が抽象的になり、自分でも何のために筋トレをしているか
    わからなくなってしまうのです。

    あなたの筋トレをする目的は理想のカラダを手に入れるためですからね。
    この意識は必ず頭の片隅に入れてトレーニングをして下さい。


    そうすれば理想のカラダを手に入れることは難しいことではありませんよ。

    それでは今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • コメント / トラックバック2件

    1. ken より:

      はじめまして、KENです。
      ブログのコメントありがとうございます。

      またTwitterフォローも助かります(笑)

      筋トレやるからにはやはりカラダが変わらないと意味ないですよね。
      でも実際のところただ趣味的な感じで筋トレをやっている人が正直多いです。

      それではカラダは変わりませんし、悪魔の囁きも聞こえてくる可能性もあります。

      そしてカラダを変える筋トレを僕はメール講座で教えています。
      本当に逆三角形のかっこいい体を目指すのならそれが最短だと自負しています。

      だからもし興味があるようでしたらまずはブログから解体新書~前編をダウンロード
      してみて下さい。

      そしてふーん、なるほどと思ったらメール講座に登録してみて下さい。
      僕のノウハウをそこで全て公開してますから(笑)

      何かわからないことがあればメール下さい。
      それでは良い週末を・・・

    2. 筋トレ生活1ヶ月君 より:

      こんにちは!Twitterでフォローして頂いておる者です。

      ブログ面白いなと思って見てます。

      僕は筋トレ始めて1ヶ月過ぎた位の初心者なのですが、ネットや本で色々見てやっていますが、今の自分にあったメニューがわからなくてこれで良いのか自問自答しながらトレーニングしています。少しづつ「逆三角なんて無理だってー」っていう悪魔がささやきだしています。(笑)

      何かこの辺りでいいトレーニングありましたら教えて下さい!

      がんばってください。

    コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ