ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 筋トレ実況中継(2013年2月4日)

筋トレ実況中継(2013年2月4日)

  • どうも、KENです。
    今日は前回好評だったので筋トレ実況中継をやります。

    そしてこの実況中継であなたが僕の筋トレのテンポを感じて自分の筋トレに
    良いところは取り入れてくれると僕としてもやりがいがあります。

    それでははりきって始めていきましょう。

    さて、今日はベンチプレスがないジムに来たので、ダンベルプレスから始めます。
    そして22kgのダンベルを持ちウォーミングアップです。

    『あれ?なんだか今日は重いな・・・』

    そう思いながら26kgで1セット目をやると全然あがりません。
    試しにもう一度やると。。。駄目です、上がりません。

    そしてストップウォッチを止めてダンベルプレスはやめることにしました。
    なんだか調子悪いなと思ったらそれはもうすぐにやめてもいいですよ。

    『テンポよくやらないと目標タイムで終わらないからね。』

    そんな訳でチェストプレスマシンに移動。
    ウォーミングアップをやってみると・・・おっ、調子がいいです。

    そしてMAX50kgで、手の持つ位置を変えながらやっていきます。
    4分50秒でチーン・・・終了です。

    チェストプレスマシンは動作が固定されるので初心者さんにはいいですよ。
    これで慣らしてフリーウエイトにステップアップすればOKです。

    さて次に肩ですね。
    バーベルプレス、サイドレイズ、フロントレイズと立て続けに行います。
    トータルで11分で終了。

    今日は胸をそんなに気合をいれてやってないので、その分を肩のトレーニングに
    力を入れてみました。

    最近良く頂くメールで『自分は撫で肩なんです。。』、『肩を強化したいんです。。』
    といったメールが非常に多いです。

    撫で肩でも鍛えれば天然の肩パットがつくので、撫で肩にコンプレックスがある人は
    率先して肩を鍛えた方がいいですよ。

    注意点としては胸を鍛えてから肩を鍛えましょう。
    そうすれば効率よく胸→肩と鍛えることができますからね。

    さて、肩の次は背中です。
    ダンベル・ワンハンド・ロウイングから入ります。

    これは胸、背中をやった後なので、重量が上がらないのがわかっていたので25kgでスタート。
    途中で軽くへばることもあったが5分弱で予定通り終了。。

    隣で同じワンハンド・ロウをやっていた若者がいたが重量は15kg程度。
    でもせっせと10回ワンセットの標準トレをやっていたので、見ててマジ辛そう(笑)

    なってないなーと思いつつ僕はその場を去り、ラットプルダウンを開始。
    今日はバックではなくフロントネックです。

    ちなみにフロントは顎の前に下ろす動作、そしてバックは背中へ向けて下ろす動作。
    初心者さんは安定している点を考慮すると、バックがベストです。

    でもある程度慣れている人はフロントの方が筋肥大効果が高いからこちらをおススメ。

    そして僕はフロントで行いさらっと4分で終わらせて、腹筋を流しで行い今日は終了。

    本当は上腕のバーベルカールをやろうか迷ったけど、テンションが乗らなかったので
    今回はパスしました。

    僕のおススメとしてはメニューはその日に決めて、臨機応変に変えてOKです。
    何も前もって決めたトレーニングをする必要は全然ないですよ。

    ・・・さて、いかがだったでしょうか??

    最近は全然有酸素運動をやっていないのでやらないといけないなと思っている今日この頃です(笑)
    でも、もしもあなたがダイエットを絡めた肉体改造をしているのなら有酸素はやって下さい。

    その方が俄然、脂肪燃焼効果が高いから。。
    ダイエッターは有酸素運動をなめてはいけませんよ(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ