ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » たとえどんなにガリガリの人でも筋肉をつける方法とは?

たとえどんなにガリガリの人でも筋肉をつける方法とは?

  • こんばんわ、KENです。
    今日はジムに行き、筋トレ30分、有酸素30分バランス良く
    やりましたけど、前半頑張りすぎて腹筋ができませんでした。

    やっぱり腹筋は様々な筋トレで使われているから、腹筋以外を本気で
    追い込むと腹筋がオールアウトできないようです。

    だから皆さんも気をつけてスケジュールを立ててくださいね。

    さて皆さんも知っての通り、僕は以前に2ヵ月間で体脂肪を15%
    落とすことに成功しました。


    そして、なおかつ分厚い筋肉をつけることにも成功しました。
    つまり筋トレダイエットに成功しました。


    でもここ最近メルマガやツイッターの問い合わせで多いのが、太っていないけど
    どうやれば筋肉をつけることができるのかという質問です。


    要するにガリガリなんだけど、筋肉のつけかたがわからないということです。

    まあ、ぶっちゃけ僕の推奨する筋トレすれば筋肉はどんどんつくでしょう。
    でも筋トレだけでは筋肉を劇的には大きくなりません。

    つまり栄養と睡眠も非常に大事になってきます。
    特に栄養、これは非常に大事なので覚えておいて下さい。

    さらに栄養を細かく言うと、プロテインと3度の食事からのたんぱく質補給が鍵です。

    そして、がりがりの人はプロテイン補給回数を増やしたほうがいいですね。
    つまり筋トレ直後だけでなく、夜寝る前にも飲むようにすべきです。


    なぜなら筋肉を発達させる成長ホルモンが出るのは、筋トレ直後と睡眠中
    だからです。
    でも僕の場合はダイエット目的の肉体改造だったから、過剰なたんぱく質摂取は
    控えました。

    理由としては余計に取りすぎると脂肪に変わってしまう可能性があるからです。
    だから僕は筋トレ直後のみ、がっつりプロテインを摂取しました。

    でも、ガリガリの人は多少の脂肪になるリスクを冒してもたんぱく質を過剰に
    摂取すべきなのです。高たんぱく食品、つまりお肉や魚をがんがん食べるべきです。

    つまり普通に考えると太りそうなくらい食べるべきですね。
    これはボディビルダーが良く使う方法で、筋肉増強期間はとにかく筋トレして
    オーバーカロリーギリギリまで栄養を摂取する。

    そして、ガリガリで筋肉がない人はこれぐらい極端な栄養摂取を図るべきですよ。
    でもだからといって脂肪分の多いものや極端な炭水化物の重ね食いはダメです。

    あくまでも高たんぱく質摂取を考慮した栄養プランを立てるようにしましょう。
    そうすればガリガリの人でも2ヵ月間でいい感じに見えるカラダになりますよ。


    最後に、今太っていようが、ガリガリで痩せていようが正しい筋トレ、栄養、睡眠を
    理解していれば誰だって2ヵ月間もあれば逆三角形の見れるカラダになれます。


    もし、それらのうち一つでも理解できずに腑に落ちないのなら僕にメールして下さい。
    あなたが肉体改造に成功するまで僕が面倒を見ますから(笑)

    感想は、お気軽にどうぞ

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。


    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。


    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ