ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » スポーツジムに行こうかないと損するよ(1)

スポーツジムに行こうかないと損するよ(1)

  • ども、KENです。
    関東地方はとうとう梅雨に入ったみたいですね。
    梅雨が明ければとうとう待ちに待った夏がやってきますよ(笑)

    さて、僕は水曜日と日曜日は定期的にジムに行っているのですが
    最近はジムが混雑しています。

    要するに、夏に向けてカラダを絞ろう、または鍛えようと思っている人が
    多いみたいです。

    まあ、そりゃそうですよね。
    夏は薄着の季節なのでポコッとしたお腹やダルッとした二の腕では
    かっこ悪いですものね(笑)

    でもそんな薄着の季節対策は、何もジムに行かなくても
    家でもできるよと思っている人は多いのではないでしょうか?

    つまり、家で筋トレを行ったり、家の周りを走れるということです。
    しかしトレーニングをしている多くの人はジムに行っているのが事実です。

    「これはなぜだかわかりますか?」

    ある調査機関の発表によるとジムに行く主な理由は下記の通りです。

    ①様々なトレーニングマシンがある(バーベル、ダンベルを含む)
    ②体重や、体脂肪率、筋肉量など細かい分析が可能
    ③周りの雰囲気によってモチベーションが向上
    ④出会い(?)があるかもしれない

    まず①についてです。
    もし、例えばあなたが家でトレーニングをしているとしましょう。
    そうすると多くの人は腕立て、腹筋、スクワットなどの自重トレーニング
    (自分の体重を利用してトレーニングする方法)で筋トレしている
    のではないでしょうか?

    でも、それってデパートリーが限られていて毎回同じトレーニングを
    するはめになってしまします。

    ちなみに筋肉は毎回同じトレーニングをしていると、その刺激に慣れてしまい
    ある時を境に筋肉が成長しなくなります。

    つまり、いくら筋トレをやっても全然筋肉が大きく
    ならないということです。

    「それって、メチャクチャ悔しくないですか?」

    だって、一生懸命時間をかけて筋トレしても筋肉が大きくならないのでは
    何のため筋トレしているかわかりませんよね。

    でも、ジムに行けばこういった問題は解消されます。
    なぜならマシンやダンベルなどがたくさんあるので、毎回違ったトレーニングが
    できるからです。

    そして、毎回違うトレーニングをすることによって筋肉が刺激に慣れてしまう
    といったことはなくなります。

    つまり筋肉が刺激に慣れることなく、毎回毎回成長して大きくなるということです。
    だから、僕はジムでトレーニングすることをオススメします。

    次回は②体重や、体脂肪率、筋肉量など細かい分析が可能
    以降について解説していきます。

    KENの詳しいプロフィールはコチラ

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ