ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » あなたは海で堂々と脱ぐことができるのですか?

あなたは海で堂々と脱ぐことができるのですか?

  • ども、KENです。
    皆さんGWは
    いかがお過ごしでしたか?

    僕は遠出はしていなかったのですが、鎌倉のカフェに行き本を読んだりしていました。
    本当ならビーチで日焼けをしながら、読書をしたかったにのですが
    風がとても強くて海岸にいても目が開けられない状態でした。

    これはカフェからビーチを撮った写真ですが、その風の強さは
    伝える事ができないのが残念です。。
    波がとても荒れているので、なんとなくは臨場感が伝わるかもしれません。



    さて、もうそろそろ日焼けのシーズンが近づいてきましたね。

    日焼け=海=ハダカ


    こんな方程式が成り立つのではないでしょうか。

    そこで、皆さんズバリ質問します。

    「現時点でためらわずに、海で堂々とハダカになれる人はどれぐらいいますか?」

    つまり自分のおなかの脂肪を恥ずかしがらずにハダカになれるのですか?
    という質問です。


    おそらく、このブログを読んでくれている20%の人がまだ脱げない
    と思っているのではないでしょうか。


    「まだ脱げないのか、脱ぐ気がないのかわからないですけど(笑)」

    脱げないと1mmでも思っている人は、今すぐダイエットを始めるべきです。
    なぜならカッコいい体のほうが海で単純に目立つし、モテるから。
    もし、おなかに脂肪がのった状態で海に行っても誰にも相手にされない。


    ぶっちゃけ僕の持論ですけど、海に来ている女子って、


    「この子がビキニ着たらまずいだろ・・・」



    ってレベルの人ってあまりいないです。
    つまり、極端な太っちょさんは海に来ない。。


    「それは、単純に彼女達が私は海に行くべきではないと自覚しているから。」


    でも、一方で男子はマッチョもいるし、おなかに脂肪がタプタプの人もいっぱいいる。
    そして、たまにそんなおなかタプタプの人が酔った勢いでナンパしている。。


    「でも、ひっかかるわけないじゃないすか。」


    周りには黒々と日焼けして逆三角形のカッコいいカラダの男がたくさんいるのに、
    そんなタプタプのおなかでは相手にされるわけがない。

    だから、夏は絶対海に行ってエンジョイしたいなと思っている人は
    絶対におなかの脂肪を落としてから海に行くべきです。


    別にナンパするしないの問題ではなくて、逆三角形のカラダで
    海に行ったほうが絶対いいことあるから。

    つまり100倍夏を楽しめるから。


    ダイエットをするのはかったるいと、思ってしまっているかもしれないけど
    やりかたさえ間違わなければ、案外すんなりおなかの脂肪をとることができます。

    もし、そんなおなかの脂肪をとる方法を知りたかったら僕の無料メール講座を
    受けてみてください。

    2012年のあなたの夏が180度ガラリと変わりますよ。


    ↓↓無料メール講座はこちら

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ