ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 20~30代は太りやすい!?えっまじで!?

20~30代は太りやすい!?えっまじで!?

  • 世代によって脂肪を蓄積する能力が変化しています。

    現代の中高年は肥満度が低いが、内臓脂肪が多いのです。

    一方で、20~30代の若い世代では皮下脂肪も内臓脂肪もどとちらも多いのである。
    つまりこれは欧米人に近い体型になっていると言える。

    彼らの親の世代はちょうど洋食を家庭料理に取り入れた世代である。
    胎児の時からそうした食生活の影響を受けて、脂肪細胞の数自体も多いのかもしれない。

    そして、この世代は同じ食事をしても、インスリンを分泌する能力が高い。

    インスリンは血糖値を下げるホルモンだが、これを分泌する能力は若い世代のほうが高い。よって脂肪を皮下脂肪として、どんどん溜め込むことができる。

    糖尿病は主に内臓脂肪の蓄積により誘発されるので、皮下脂肪を溜め込む能力が高い分、病気になりにくい。

    実際、中高年が簡単に糖尿病に陥ってしまうBMIでも、その兆候は見られない。

    病気になりにくいのはいいとしても、太る能力が高いとなれば、筋トレや食事コントロールなしに、減脂肪は望めませんよね。

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ