ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 本当に大丈夫ですか??僕は非常に心配です。

本当に大丈夫ですか??僕は非常に心配です。

  • どうも、KENです。
    先日ジムに行こうとして自転車に乗ろうとして鍵を開けた時に気付きました。

    ・・・後輪がパンクしている(苦笑)

    そんな訳で自転車は諦めて電車で行ってきました。
    電車だと乗り換えが多いから、余計に遠くなってしまい使いたくないけどしょうがない。

    トホホッて感じでした。。

    さて、今日はそんな軽い不幸があったのですが、興味深いことを思いついたので
    シェアしたいと思います。

    自転車がパンクした時、僕は自転車を諦めて電車でジムに行きました。
    でも、このほかにも選択肢があります。

    1.自転車を諦めて電車でジムに行く
    2.自転車のパンクを直してから、自転車でジムに行く
    3.ジムに行くのを諦める

    この3つが単純に考えてあるんじゃないでしょうか。

    まあ、僕は筋トレを教えているし、筋トレが生活の一部だから1か2を選択します。
    2の場合は時間が遅かったので、ジムの閉館時間に間に合わなくなるのでやめました。

    3番の選択肢は120%選択しないでしょう。

    そしてもしあなたが僕と同じ境遇だったらどうしますか?

    ・・・3番もあるんじゃないですか?

    もちろんジムに行くことより優先順位が高くてやりたいことがあればしょうがないです。
    でも、ここで3番のジムに行くのを諦めるを普通に選択してしまうのであればちょっとヤバイですね。

    まだひょっとして理想の体を本気で手に入れたいと思っていないかもしれません。

    昔、僕の友人でこんな人がいました。

    僕とその友人は夕方ジムに一緒に行こうと約束していました。
    そしてその時間が近づくと、彼からメールがありました。

    『悪ィい、友達に飲みに誘われちゃったから今日はキャンセルするわ。。』

    だから僕はその時に一人でジムに行ったのです。

    恐らくあなたはもうすでに気づいていると思います。

    ・・・僕の友人があまり筋トレに熱心ではなくて、理想の体はどーでもいいと思っていたことを。


    飲み会>筋トレ>理想の体

    うーん、これってどうなんでしょう?
    飲み会は確かに楽しいかもしれません。

    でもジムをキャンセルしてまででも行く価値のあるものでしょうか?
    少なくとも僕や%%sei%%さんはそう思わなくては変ですようね。

    だって逆三角形でカッコいい理想の体を目指して、それを維持していきたいのだから。
    もしどうしても飲みに行きたいのなら、筋トレを終えてから合流すればいいじゃないですか。

    飲み会は楽しいけど、%%sei%%さんにとって息抜きであり自分を高めるものではないです。
    だからどう考えても、自分を高めて、成長させるための筋トレを選択するべきですよ。

    そんな訳でここで3番を選択てしまうかもというのなら、サッカーで言えばイエローカードです。

    >今日の僕は自転車を諦めて電車でジムに行きました。
    >でも、このほかにも選択肢があります。

    1.自転車を諦めて電車でジムに行く
    2.自転車のパンクを直してから、自転車でジムに行く
    ○3.ジムに行くのを諦める

    また、ここで僕のもうひとつ変わったエピソードをご紹介します。

    僕は必ず120%筋トレ直後にプロテインを飲みます。

    そしてプロテインを忘れたのをジムで気付いた時がありました。
    その時に僕は普通に家に帰ってプロテインを取りに戻りましたよ。

    なぜなら僕は筋トレ直後にプロテインを飲まないと意味がないと完全に決めつけているからです。
    そしてそれは実際に飲んだ時と、飲まない時で実験して試した結果から立証されたものです。

    だから僕は必ず筋トレ後はプロテインを飲みます。

    僕が言いたいのは、やると決めたら中途半端な気持ちでやらないことです。
    絶対にやり遂げるまで妥協しないことです。

    プロテインの例はちょっと横に反れた例かもしれないけれど、自転車の話はまさにそうです。

    パンクしたぐらいでジムに行くのを諦めるのは本末転倒ですよ。
    もし諦めようと思ってしまうのなら、まだ理想の体になりたいという決意が低いです。

    まずはやるとしっかり決意しましょう。
    そして決意したらやり遂げるまで、誘惑を無視して真っ直ぐに進み続けましょう。

    理想の体になりたいのなら、それぐらいの気持ちは欲しいですね。
    でも根性論とは違うのでそこだけはご理解ください(笑)

    今日はここまでです。


    二ヶ月間で理想の体を手に入れるための無料講座はコチラ

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ