ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 量重視の筋トレはプラトー防止になるか(1)?

量重視の筋トレはプラトー防止になるか(1)?

  • どうも、KENです。
    3日前からTwitterで仲良くなった人とDMで筋トレは、やはり回数重視でななくて
    質重視がいいですよねという話をしていました。

    でもその人いわく、プラトーつまり停滞期に入ってしまったらガンガン軽いウエイトで
    量をこなすといいと話してくれました。

    そして彼は僕にひとつの種目を1時間かけて1000回やったらいいですよと言いました。
    1000回って、一つの種目に1時間って・・・

    だから僕は今日100回で試してみました(笑)
    そしてその詳細をブログで検証結果として話していきますね。

    まず始めにダンベルプレス(胸)をいつもは25kgでやっているのですが、100回となると
    それは不可能なので20kgからやりどんどんウエイトを落としてやりました。

    そうですね、6~7セットを10~15回やったかな。

    そして、うーん何年ぶりだろう・・・回数を追っかける筋トレをしたのは。。
    てか、まじ辛いですね(苦笑)

    50回ぐらいやったところで心が折れそうになりまいたが根性で100回やりました。
    そしてなんだかんだ言って15分くらいかかってしまいましたね。

    あと感じたことはインターバルは1分じゃ無理ですね。

    僕は質重視の筋トレはインターバルは30秒だとか言っているけれど、今回は長い時で
    3分ぐらいとってしまいました。

    ハーハーゼーゼーいってしまっていたので(苦笑)
    これで30秒でやったら心臓発作になりそうな感じでした。

    あとやってて思ったのが、回数重視だと体勢が崩れてしまうので使っている筋肉を意識
    しにくいと感じました。

    だから集中力が必要ですね、量重視のトレーニングは。。
    でも普段やらないことなので新鮮さを感じたのは事実ですよ。

    そして次はペクトラルフライつまりダンベルフライと似た動作(胸)の運動です。

    これも100回行いました。
    これについてはダンベルプレスよりは辛いとは思わなかったけれど、やっぱ時間がかかる。

    12分弱もやっていました。
    でもインターバルは1分でいけましたね、20×5セットの良バランスです。

    この2種目を終わった時点で胸は結構ダメージを受けていたので、回数重視の違った刺激が確実に入っている感じはありました。

    でも久しぶりにやった感想としては・・・辛いです(苦笑)

    こんな筋トレを毎回毎回やっていて、筋肉が大きくならないとモチベーションは速攻下がるな
    とひしひしと思いました。

    やっぱりボディビルダーとかは超人ですね。
    こんな辛い筋トレを毎回毎回やっているのだから・・・

    そしてもしあなたが同じような筋トレをやっているのなら僕は正直すごいなと思います。
    だって真面目にきつい思いをしてやらないと100回も繰り返しできませんよ。

    僕は70回ぐらいで結構いっぱいいっぱいになっていた訳で(笑)
    でも最終的にちゃんと100回までやりましたよ、根性で。

    まさに量重視の筋トレは完全に根性論で成り立つトレーニングですよ。
    うん、間違いない。


    僕は根性論者でないけれど、今回の量重視の筋トレを質重視の僕の筋トレに
    プラトーとして3週間に一回組み入れれば効果があるかどうか・・・

    これは根性と気合で検証していきたいと思います。

    そして今日は胸以外にも、肩と背中とやりましたが、明日の筋肉痛の感じを踏まえて
    あなたに正確な所を伝えたいので今日はここまでにします。

    中途半端でごめんなさい。
    でも明日はもっと濃い内容を書きますので期待して下さいね。

    何か質問などがあればSKYPEやLINEで僕に直接コンタクトして下さい。

    共通ID : yahkentaro

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ