ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 筋トレ時の雄叫びはなぜ起こるのかを語りあかそう

筋トレ時の雄叫びはなぜ起こるのかを語りあかそう

  • どうも、KENです。
    今日はジムに行くと以前のメルマガでも紹介した65歳のおじいちゃんがいました。

    ↓前回の記事。。御年65歳のおじいちゃん筋トレ奮闘記

    http://officegreen.biz/books/%E3%81%A8%E3%81%A6%E3%82%82%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%A9%B1/1739

    そしてその方がダンベルをズラーっと並べてあるところの近くで、3kgのダンベルを
    使ってアームカールをしていました。

    そして、僕がダンベルロウをやるために25kgのダンベルをとった時に一言、、

    『よく、そんなの持てるね(笑)。。。』

    僕は苦笑いをしてその場を立ち去りましたが、そのおじいちゃんの筋トレは気合が
    とても入っていましたよ。

    何かの動作を始める前に、『よっしゃ!』と叫び、動作中にきつくなると

    『オリャーーーーー!』
    と雄叫びをあげていました。

    いやー、もう本当にすごいの一言ですね。

    ジムで『オリャー!』や、『ウォー!』と雄叫びをあげている人を見ると
    ひょっとしたらあなたはひいてしまうかもしれません。

    ・・・うーん、確かに以前の僕も引いていました(笑)

    でも今はどちらかというと引かれてしまうほうかもしれません。
    なぜなら、たまに雄叫びをあげてしまうから(苦笑)

    別に声を出そうなんて全く意識していないんですよね。
    でもここぞという時は自然と声が出てしまいます。

    うーん、なんでだろう??
    恐らく声が出てしまうのは感情表現の延長上の話なんですよね。

    試合などで誰かを応援していてる時に、その人が勝つと自然と声が出てしまいます。
    もちろん自分自身がプレーヤーの時もそれは同じことです。

    『ウォーーーーーッ!!』
    って声が出てしまいます。

    また悲しい時に大声をあげて泣いてしまう時もそうです。
    全部が感情表現の延長上なのです。

    でもその感情を大声を出して体全体で表現するって素晴らしいことじゃないですか?
    それが格好つけずに生きているってことです。


    普通の日常生活を淡淡と過ごしていると感情を表現する場がなかなかないです。
    だから最近では芸能人や一部の人以外、感情表現豊かな人って減ってしまった気がします。

    確かに面白いものをみればププッて笑いますが、大声で気の向くままに
    顎が外れるくらい笑う機会が少なくなっています。

    ・・・もちろんそれは僕も含まれます(苦笑)

    これはどうしてかと考えるとやはり笑いのトリガーを何かが邪魔しているのではないかな?
    例えば、仕事のストレスだったり将来的不安などのネガティブ要素です。

    ここ数年では震災をはじめ暗いニュースが多かったです。
    最近でも明るいニュースというよりはむしろ殺人だ、強盗だといったニュースが先行します。

    最近ではグアムかサイパンで秋葉事件の再来がありましたよね。
    本当に当事者の頭の中が理解できません。

    なんで会ったこともない人を殺すことができるのか?
    その殺された家族が今後どういう思いで生きていくのを考えたことがあるのか?

    恐らくそんなこと考えていないと思いますが頭のネジがブッ飛んでいるとしか思えません。

    なんだか話が横にずれてしまいましたね、閑話休題。

    今日僕が言いたいことは、僕を含めてだけどもっと感情表現を豊かにする訓練をしましょうということです。

    みんながみんな覇気がないとそれが周りに伝染します。
    だからもっともっと感情をあらわに出していきましょう。

    普段おとなしい人が飲み会の場になると人が変わってテンションが高い人がいます。
    それくらいのテンションでいいかもしれません。

    だから普段からビールはカバンに入れておきましょう(笑)

    というのは冗談ですが、飲み会くらいのテンションを日常生活にしましょう。
    これを僕は今年のテーマとして掲げていきたいと思います。

    肉体改造に成功すれば自分に自信がつくから、自ずとテンションは上がるけどそれ以上に
    テンションをあげていきましょう。

    特に好きなことをやるとやはりテンションがあがり、感情表現が豊かになります。

    僕が行くジムにいるおじいちゃんは65歳だけど筋トレが好きってことですよね。
    だから雄叫びをあげるまでトレーニングするわけです。

    ひょっとしたらあなたも数ヵ月後には雄叫びをあげているかもしれませんよ。
    ・・・オリャーーッ!

    てね(笑)

    今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

    http://officegreen.biz/category/profile

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ