ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 腰に対する目から鱗の法則

腰に対する目から鱗の法則

  • どうも、KENです。
    最近髪が伸びすぎて眼鏡をかけると、匿名係長 只野仁のBeforeみたいです(笑)

    さて最近腰周りが凝っていると感じている人はいませんか?
    僕は猛烈に固くなっているので、そろそろ何か対策を考えています。

    そこで僕なりに調べてみたところ、腹筋を鍛えることがいいみたいです。
    またコアリズムもいいとですね。

    コアリズムを知っいますか?
    5~6年前に一世を風靡した腰を回したりするエクササイズです。

    結構実践した人も多いのではないでしょうか?

    これを有酸素運動の代わりにやってみると効果がかなり出ますから
    気になる人は今度試してみて下さい。

    そしてコアリズムをすることは腹筋を鍛えることにも繋がっています。

    腹筋が弱いとその後ろにある腰に負担がかかってしまいます。
    そうするとバランスが保てずに、徐々にダメージが蓄積してしまい
    最後には深刻な腰の病気になってしまうのです。

    だから太っていて、腹筋が弱くて運動をしていない人がいきなり激しい
    運動をしてしまうと腰を痛めてしまう可能性があります。

    腰については『腰が重い』『腰を折る』『腰が抜ける』などのことわざがあります。
    そして腰が重いについては、なかなか動こうとせずにそこに留まる様を指します。


    腰が重いと本当に全く良いことがありません。
    それは仕事面、恋愛面、健康面、生活面全てにおいてです。

    腰が重い、つまり行動を起こすのが遅いということです。
    仕事でも恋愛でもライバルに本命を持っていかれてしまうでしょう。

    そして健康面や生活面では病気にかかってもすぐに治療を受けなかったことにより、
    1ヶ月で治る病気も2か月、3か月、下手したら半年かかってしまいます。

    人生は後悔の連続であるといっても、できれば後悔はしたくはないですよね。

    だから僕らは後悔をしないようにするために、腰を常に正常な状態のまま維持して
    いつでもどこでも興味のあることに対応できる体を維持することが必要なのです。


    そのためにもあなたの腰に常に気を使って大事にしてあげてください。
    腰を大事にすることはあなたの行動力に直結するでしょう。

    そんな訳で腰の手入れはしっかりと行って下さいね。
    まずは腹筋を始めることが一番手軽です。

    それでは今日はここまでです。

    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ