ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 御年65歳のおじいちゃん筋トレ奮闘記

御年65歳のおじいちゃん筋トレ奮闘記

  • どうも、KENです。
    日曜日の10時ですがいかがお過しですか?

    サザエさん症候群になっていませんか(笑)?

    サザエさん症候群は日曜日のサザエさんが始まる時間帯から深夜帯までの間
    次の日に会社や学校に行くのが憂鬱に思ってしまうことを言います。


    そしてガクッと肩を落とし寝るまで過ごして、、

    『明日は仕事だ・・・』
    と嘆くさまです。

    誰もがそういうネガティブな気持ちがあると思うけれど、来週も頑張っていきましょうね。
    月曜日を乗り切れば大丈夫です。

    しかしまた来週の日曜日にはサザエさん症候群になってしまうかもしれませんが(笑)

    さて、今日は僕が良くジムでお会いするおじいちゃんの話をします。
    このおじいちゃんは僕がジムに行くと大体半分ぐらいの確率でいるのです。

    僕は水曜日と土曜、もしくは日曜日が多いからひょっとしたら僕とスケジュールが
    同じなのかもしれませんね。

    会えば挨拶はするけれど、週に何回来ているかなどの細かい話は聞いていません。

    そして彼はいつも滑り止めの軍手と白のジャージでトレーニングしています。

    『僕はいつも素手だけれど、軍手って渋いですよね。。』

    カラダのスペックはメチャクチャ細いです。
    身長は178センチぐらいで、僕より少し大きいぐらいでしょうか。

    彼はマシンをメインでやっているのですが、本当に頑張り屋さんです。

    僕はいつも30分ぐらいでパパッと帰ってしまいますが、彼はずーっといるのです。
    以前に1時間経ってから忘れ物に気付いたので、ジムに戻るとまだ筋トレしていました。


    そして苦悶な表情でマシンと格闘していました。

    ここであなたに質問です。
    このおじいちゃんはなんで筋トレをこうも真面目に続けていると思いますか?


    ・・・どうでしょう??

    何十年と筋トレをしていて、その流れで今も続けているならまだわかります。
    でも彼の場合は少なくともここ数年間です。

    健康のためにやるにしては、正直筋トレをしている方が怪我が心配なので
    良くないですよね。

    それならどうしてでしょう?

    ・・・それは彼にも理想の体があり、理想の体になるために挑戦しているからです。

    僕はそれをわかっているからこのおじいちゃんを応援しているし、もしも馬鹿にしている
    人がいたとしたらぶっ飛ばしてやろうと思っています。

    そしてこのジムに来ている人の気持ちはみんな同じです。
    だから彼が苦悶の表情をしながら雄たけびを発しても誰一人笑ったりしません。

    むしろ彼を全員が応援しています。

    肉体改造に年齢なんて関係ないし、極端な話を言えば性別だって関係ありません。
    やる気さえあれば問題ないんですよ。


    全然若いあなたが、このおじいちゃんぐらい本気でやって肉体改造に成功できないわけないですよ。
    体も気力も若いから筋肥大も劇的にさせようと思えば可能です。

    だから、もしもテレビを見る時間があったり、ぼーっとする時間があればその少しの時間でもいいから肉体改造に充ててみて下さい。

    そういった細かい努力の積み重ねが、あなたの理想のカラダへと昇華していきます。
    もう二月だから春先までもう3ヶ月を切ってしまいました。

    暖かい季節は一歩一歩近づいて来ています。
    だからここいらで気合を入れなおして頑張って理想のカラダを目指していきましょう。

    それでは今日はここまでです。


    肉体改造請負人@KENのプロフィールはこちら


  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ