ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » 筋トレもダイエットも要はマインドコントロールが重要

筋トレもダイエットも要はマインドコントロールが重要

  • どうも、KENです。
    さて、今日は肉体改造は客観的にみると難しいと言われていますが、主観的に
    みると超余裕という話です。


    もう一度言います。。。超余裕です(笑)

    そのために自分自身に自己洗脳をしてしまいましょうよて話です。
    ???
    なんだそりゃ?って思ってしまうでしょう。。

    まあ、これからそれについて説明していきます。
    例えば、あなたが今メタボで肉体改造をしようかなと思いいざアクションを起こす時
    おそらく10日間位まではモチベーションを保てます。

    でもそれを過ぎると不安な気持ちが過ぎるようになります。
    『このまま続けて本当に脱メタボできるのかな・・・』

    そうです。
    大抵の人はここで自分自身と葛藤して、不安になり足を止めてしまいます。
    つまり、挫折ですよね。

    やっぱもしこのまま続けてもカラダが変わるかもわからないし、ダルいからや~めた。
    それならまたいつも通りのまったりとした生活に戻ろう・・・

    ・・・・

    僕から言わせてもらうと絶句ですね(苦笑)
    なんでこんなに意思が弱いんだろう??

    このまま筋トレやダイエット以外のことでも人生挫折を繰り返して、何の生産性も
    ない人生を過ごしていくのかなとすら思ってしまいます。

    さすがに僕のメルマガ読者さんにはそんな人はいないと信じていますが
    挫折や怠惰に慣れてしまうとそれが習慣になってしまいます。


    だから僕はマインドコントロールが必要と考えます。
    つまりここで自分はできると自己洗脳することができれば挫折しないで最後まで
    成し遂げることができます。

    例えば、大学受験なんかも頭のいい生徒は無意識のうちに自己洗脳をしています。
    東大に入る生徒なんかは学生時代を勉強に捧げなくてはならないわけです。

    周りで恋愛だなんだて楽しくやっている時に毎日勉強しなくてはなりません。
    これの精神状態は尋常ではないほど辛いものです。

    じゃあ、なんでそんな辛い精神状態に耐えられるかというと
    やはり自己洗脳をしています。

    『大学に入ったらやりたいと思ったことを全部やってやろう。。。』
    もうすでに大学に合格していることが決まっているかのように思っています。

    そんな中で自己洗脳しきれずに少しでも不安要素がある人たちは第一志望に
    落ちてしまい第二志望、第三希望への入学を余儀なくされます。

    つまり自己洗脳しきれずに、弱い自分(不安な気持ち)に負けてしまった時です。

    結局他人に負けるよりも、自分自身に負けるほうが簡単なんですよ。
    でも自己洗脳して自分自身に常に勝ち続けていれば余裕でクリアできます。


    ましてや肉体改造なんて超簡単です(笑)
    自分自身の問題だけなので、まじめに続ければ誰でも結果をだせるのだから。


    でも恋愛やビジネスは違います。
    自己洗脳してメチャクチャ頑張っても相手の気持ちが自分に対して『NO』なら
    そこで試合終了です。

    さすがに他人の気持ちをも凌駕することは僕もできません。

    肉体改造 ;自分 VS 自分(マインドコントロールさせ身につければOK)
    恋愛    ;自分 VS 相手(相手を洗脳させることはほぼ不可能)

    これでわかってもらえましたよね。
    肉体改造は自分自身に勝つことができれば120%超余裕てことです。

    冒頭では主観的にと書きましたが、今日から僕のメルマガ読者さんは
    客観的にみても肉体改造は超余裕という風に変わったはずですね(笑)

    以上、今日はここまでです。


    僕のプロフィールはコチラ

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ