ダイエットしたいなら筋トレを極めろ!肉体改造解体新書~ブログ編» Blog Archive » やらず嫌いは新しい世界に飛び込めないですよ。。

やらず嫌いは新しい世界に飛び込めないですよ。。

  • どうも、KENです。
    今日は久々に夏空が戻ってきましたね。
    でも、汗が止まらない日が続くのは困りますよね(笑)

    さて、今日はどうしても腕立て伏せにこだわりがあるという人から
    相談を受けたので、このことについて話していきます。


    僕は肉体改造解体新書で散々口を酸っぱくして言っていたことがあります。
    そうです、腕立て伏せやスクワットなどの自分の体重を利用したトレーニングでは
    筋肉に負荷をかけるのに、限界がすぐにきてしまいなかなか筋肥大につながらない。


    つまり、筋肉が大きくならないのでオススメできないということです。
    しかしそれでも腕立て伏せがやめられず、なんとなく続けてしまっている人が多いです。

    確かにその心理状態はわかります。
    なぜなら腕立て伏せはいつでもどこでも気軽にできるからです。

    またそれ以外にも理由があって、人間は1度それを信じて始めたことを
    やめるにはとても勇気が要るのです。


    極端な例はパチンコです(笑)
    普通の人は、座った台をある一定のお金を費やすまで出ると信じて打ち続けます。

    そして、千円なくなるごとに『もう千円やってみよう・・・』
    と考えてしまい結局は5千円、1万円と消えていきます。


    でも、結局フィーバーせずに時間とお金の無駄で終わってしまう。


    またもうひとつ例を挙げると、ランチのメニューなんて典型的です。
    例えば、あなたがどこかの定食屋に行ってしょうが焼き定食を食べたとします。

    そしてメチャクチャうまいわけではないけど、ある程度満足したとします。
    そうなると次にその定食屋に行った時はしょうが焼きをまた頼んでしまいます。


    なぜなら、ある程度満足したからそれ以下の味のものを食したくないからです。
    つまり損をしたと思いたくないから冒険したくないと思ってしまうです。


    ここで腕立て伏せの話に戻すと、たしかに腕立て伏せでも筋肉痛になったり
    2年、3年と続ければ筋肥大は徐々にしてくるでしょう。

    だから何年も程度腕立てを続けている人は、なかなか腕立て伏せから違う
    筋トレに移せない。
    たとえ、他のトレーニングのほうが効果があるのかな~となんとなく思ってもです。


    でもここで一種の決断をして、トレーニング方法を変えられる人は要領がいい人です。
    つまり賢くて筋トレ以外、例えば仕事や恋愛でもスイスイこなす人です。


    要するに、仕事ではひょんなところから奇抜なアイデアをひらめいて、なおかつ
    恋愛ではフラれても落ち込むことなく、もっと自分に合った人がきっといるさと
    前向きに考えられる人です。

    確かに今までの自分の過去やってきたことにこだわる気持ちはわかります。
    しかし、新しいことに取り組み、新しい世界に飛び込んでみることは重要です。


    なぜなら僕が筋トレを教えている人の中で、今までのこだわりを捨てて成功した
    人はたくさんいます。

    今までのこだわりを捨てるのには、勇気が必要なのは僕もにわかります。
    でも、今は昔にこだわって生きていけるような時代ではないような気がします。


    つまり変なこだわりを持っていると、時代の変化が目まぐるしいのですぐに
    取り残されてしまう時代です。

    あのSONYや松下でさえも、時代の変化に取り残されてしまう時代です。
    だから、あなたはiPhoneやiPodを作ったAppleのように、柔軟に時代の変化に
    ついて行けるようになるべきですよ。

    僕はあなたと一緒にそんな時代の変化についていける人間を目指していけたら
    最高だなと心より思ってますよ。

    それでは今日はこれまでです。

    PS

    僕はほぼ毎日ツイッターで肉体改造に対して、ためになるつまり、
    興味深そうなことを呟いています。

    だから僕のツイッターをぜひ参考にしてみて下さい。

    ツイッターはコチラ

    また、ブログでとりあげて欲しいトピックスがあれば呟いて下さい。
    それを次回以降のブログの話題として反映させますよ。

    そして呟いてくれたそのお礼に「肉体改造解体新書~特別編」
    アップロード版を差し上げます。



    これは前後編120ページ以上あるレポートの番外版みたいなもので
    最近ではもう無料メール講座でも配っていません。

    つまり、僕のツイッターに呟いてくれた人のみの特典となります。


    その請求は下記フォームから申請して下さいね。
    「呟きました。」の一言でOKです。

    メールはこちら

    それではたくさんの呟き依頼待ってますね(笑)

  • コメントをどうぞ

  • ▲ページの先頭へ